ひろりんのぷりぷり馬なりダイアリイ

競馬大好きひろりんの大胆不敵な競馬予想。

独自の視点であみ出した
〝ひろりん指数〟で人気馬をメッタ切り!?

≪予想≫根岸S

2020-02-02 08:30:56 | 競馬予想
第34回 根岸ステークス
東京1400M、ダート・左、4歳以上、オープン、別定
(1着馬にフェブラリーS優先出走権)

◎コパノキッキング<冠名+キックする>
斤量58キロも態勢は万全
一昨年の藤森S(京都ダート1200M・1600万円以下)で勝ってオープンクラス入り。以降、連勝を続け、根岸Sは4連勝目でした。フェブラリーS(東京ダート1600M)では5着に敗れたものの、その後は5戦してすべて馬券圏内という安定感。前走カペラS(中山ダート1200M)では、後続に2と半馬身の差をつけて快勝しています。フェブラリーSは微妙に距離が長い感じがありますが、ここは条件がピッタリ。マーフィー騎手鞍上で昨年のコンビが復活し、勝利への態勢は万全です。

○ワイドファラオ<冠名+王様>
コース適性あり
ニュージーランドT(中山芝1600M)の勝ち馬ですが、本番のNHKマイルC(東京芝1600M)で9着に敗れています。ユニコーンS(東京ダート1600M)で勝って、ダートに転向。オーバルスプリント(浦和ダート1400M)でも2着と好走しましたが、みやこS(京都ダート1800M)では5着、前走チャンピオンC(中京ダート1800M)では14着と凡走。相手関係もありますが、距離はマイル以下の方が良さそうです。距離短縮の東京コースで好走が期待できます。

▲ダノンフェイス<冠名+顔。ダノンの顔となるような活躍を期待>
条件ぴったり
7歳のベテラン馬。東京ダート1400Mでは、17年の小金井特別(1000万円以下)、テレビ静岡賞(1600万円以下)、霜月Sと3勝をあげており、全勝ち鞍の半分を占めています。昨年1年間はやや調子を落としていましたが、年末の武蔵野S(東京ダート1600M)で3着、今年緒戦の前走すばるS(京都ダート1400M)で1着と復調が見込めます。上がり調子に得意の条件で好走必至です。

△ワンダーリーデル<冠名+リーダー(西)>
昨年5着も改めて

以上4頭で、ワイド・馬連・3連複ボックスで勝負です

「ひろりん指数」を基に予想しています
指数も見てね!!




コメント   この記事についてブログを書く
« ≪ひろりん指数≫根岸S | トップ | ≪ひろりん指数≫東京新聞杯 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

競馬予想」カテゴリの最新記事