ひろりんのぷりぷり馬なりダイアリイ

競馬大好きひろりんの大胆不敵な競馬予想。

独自の視点であみ出した
〝ひろりん指数〟で人気馬をメッタ切り!?

≪予想≫安田記念

2019-06-01 20:08:27 | 競馬予想
 第69回 安田記念 
東京1600M、芝C・左、3歳以上、オープン、定量

◎アーモンドアイ 7連勝中
言わずと知れた世代最強牝馬!現役最強馬と言ってもいいかもしれません。デビューは新潟芝1400Mで2着でしたが、2走目の東京芝1600M未勝利戦で1勝目をあげ、シンザン記念(京都芝1600M)、桜花賞(阪神芝1600M)、オークス(東京芝2400M)、秋華賞(京都芝2000M)、ジャパンC(東京芝2400M)と6連勝!年明けは海外遠征ドバイターフ(メイダン芝1800M)でも勝利して世界をまたにかけた7連勝目をあげました。距離、コース、相手、展開・・・すべてに適応可能な柔軟性と強さを兼ね備えた本当に強い馬だと思います。もしマイナスな条件があっても、彼女には当てはまらないような気がします。どんな走りを見せてくれるのか楽しみです。

○サングレーザー 安定した成績
デビューから17戦して、馬券圏内に入らなかったのは4レースのみ(香港遠征を含めると5レース)。内訳は、2歳時のホープフルS(中山芝2000M)、3歳緒戦の白梅賞(京都芝1600M)、昨年の安田記念(東京芝1600M)、前走大阪杯(阪神芝2000M)です。前走大阪杯では12着とデビュー以来初めての二桁着順に敗れてしまいましたが、最後の直線で躓いたこともあり心配なさそうです。昨年の安田記念では5着でしたが、勝ち馬モズアスコットからコンマ2秒差と僅差ですし、天皇賞(秋)(東京芝2000M)では2着と東京コースで好走している実績もあることから、仕切り直しできそうです。昨年春のマイラーズC(京都芝1600M)では、モズアスコットを負かしてレコード勝ちした経験もあり、ここがチャンスだと思います。

▲インディチャンプ ここで力試し
3走前の元町S(阪神芝1600M・1600万円以下)で勝ってオープンクラス入りしました。前々走東京新聞杯(東京芝1600M)では、出遅れながらもいきなりの古馬重賞勝ちをあげ、能力開花を感じさせました。前走マイラーズC(京都芝1600M)は、休養明けの影響もあったのか4着に敗れましたが、叩き2走目で体調は良さそうですし、2戦2勝で得意の左回りなら巻き返せるはずです。

以上3頭に

 昨年2着の△アエロリット

 昨年の勝ち馬ながら人気落ちしている△モズアスコット

 復活が待たれる△ペルシアンナイト

を加えた6頭で、ワイド・馬連・3連複ボックスで勝負です

「ひろりん指数」を基に予想しています
指数も見てね!!

コメント   この記事についてブログを書く
« ≪ひろりん指数≫安田記念 | トップ | ≪ひろりん指数≫宝塚記念 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

競馬予想」カテゴリの最新記事