ひろりんのぷりぷり馬なりダイアリイ

競馬大好きひろりんの大胆不敵な競馬予想。

独自の視点であみ出した
〝ひろりん指数〟で人気馬をメッタ切り!?

≪予想≫優駿牝馬(オークス)

2018-05-20 07:49:33 | 競馬予想
 第79回 優駿牝馬(オークス) 
東京2400M、芝B・左、牝馬、3歳、オープン、55キロ

◎アーモンドアイ 懸念は距離だけ
デビューは新潟芝1400Mで2着でした。2走目の東京芝1600M未勝利戦で、後続に3馬身半差をつけて圧勝。1勝目をあげています。今年緒戦のシンザン記念(京都芝1600M)でも、後続に2馬身近い差をつけて快勝!ぶっつけ本番となった前走桜花賞(阪神芝1600M)では、1番人気ラッキーライラックに次いで半信半疑の2番人気でしたが、開けてみれば、2着のラッキーライラックに2馬身差近い差をつけての貫禄勝ち!見事に桜花賞馬となりました。スプリンターだったロードカナロアの仔ということもあり、2400Mの距離には、やはり不安があります。現在、グリグリの1番人気に推されていますが、そこまでの信頼感はないかもです。3着までには、入ると思いますが・・・。

○ラッキーライラック 2歳女王の意地で
新潟芝1600Mで新馬勝ち。2走目のアルテミスS(東京芝1600M)で重賞勝ちし、3走目の阪神ジュベナイルフィリーズ(阪神芝1600M)では、2着のリリーノーブルに4分の3馬身差をつけて勝利し、2歳女王に輝きました。休養明けとなった今年緒戦のチューリップ賞(阪神芝1600M)では、2着のマウレアに2馬身差で勝ち、その強さを印象付けましたが、前走1番人気に推された桜花賞(阪神芝1600M)では、上がり33.2秒で追い上げたアーモンドアイに2馬身差近い差で敗れてしまいました。5走目にして初めて負けてしまったわけですが、これはオークスでの勝利への伏線のような気がしてなりません。

▲サトノワルキューレ 距離適性は一番
京都芝1800Mで新馬勝ち。2走目の梅花賞(京都芝2400M)では牡馬相手に健闘しましたが、3着に敗れたものの、3走目のゆきやなぎ賞(阪神芝2400M)では見事に立て直して勝利!ゲートでの出遅れも帳消しにする末脚は素晴らしかったです。前走フローラS(東京芝2000M)では、牡馬相手に鍛えた末脚を余すところなく披露して快勝。出走馬中、距離適性は一番だと思います。頼もしい距離経験が味方です。

以上3頭に

 成長著しいカンタービレ
 東京巧者で距離が合いそうなパイオニアバイオ

を加えた5頭で、ワイド・馬連・3連複ボックスで勝負です

「ひろりん指数」を基に予想しています
指数も見てね!!

意外に荒れるかもしれません・・・
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ≪ひろりん指数≫優駿牝馬(オ... | トップ | ≪ひろりん指数≫東京優駿(日... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

競馬予想」カテゴリの最新記事