株式会社シャイン 副社長のブログ | 次世代型 個別塾「STANDS(スタンズ)」

愛知県岡崎市で、次世代型学習塾・適性検査開発・整体院・ガソリンスタンドなどの事業展開をしています。

役に立たないことが、役に立つ話し。

2018年10月11日 | Weblog
たとえば、学校の「試験」が「コイツは、出来るヤツか、出来ないヤツか」を試すものだとしたら、

どんな問題を出されるだろうか?


興味があって楽しくて、勉強したことが将来役に立つような問題を出されたら、

みんな喜んで勉強しちゃって、みんな出来ちゃうもんで、

試すことは出来ないんじゃないだろうか。。笑


いかに興味がなく、まったく役にも立たない問題を出してこそ、

やるヤツかやらんヤツかを試せるんじゃないだろうか。。


コックさんを目指してレストランに就職しても、最初は皿洗いをやらされるし、

そこで「こんなことをやっても料理の役には立たないし、自分はこんなことが

やりたくて就職したわけじゃない」と言ったところで、通用するわけがない。笑


それどころか、役に立つとか立たないとか、自分の損得ぬきで与えられた仕事を

一生懸命やるヤツには、まわりの人たちがほっとかないから、

いっばい応援してもらえるし、協力もしてもらえる。(o^^o)


だから、今のうちに、

こんなことやって何の役に立つんだろうか?と思えてしまう学校の勉強をしっかりやることが、

けっきょく将来役に立つんじゃなかろうか。(^^)





にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« クロマニヨンズ レインボーサ... | トップ | 次の展開 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事