STANDS(スタンズ)の社長のブログ

12年間の自営業から、全く別業種の新会社の社長に就任。
岡崎市でSTANDSという次世代型の学習塾をやってます。

うーん。(^^;

2018年09月16日 | Weblog

子どもが塾へ通いたがっていて、

でも親が辞めさせるというパターンが出てきました。


その理由が、

「もともと成績が上がらなかったら辞めさせるという約束だったので」と。

???


通い始めてたったの3ヶ月。。

しかも週1回の2時間。。


これで成績が上がるような子なら、そもそも塾に通う必要はなくって、

成績が上がらないから、みんな塾に通ってコツコツがんばってるじゃないかと思います。。(^^;


というか、少なくとも

3ヶ月間の12回×2時間に学習した分はきちんと「分からない→できる」になっているわけで、

やる前とやる後では、少なからず勉強になっているかと。。


成績というのが他人との比較だけを意味するなら、

本当につまらない勉強になってしまうんじゃないかと思います。。






にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村

やればいいじゃんの話し。

2018年09月15日 | Weblog

本当によくご依頼いただくんですが、


話を聞きたい、参考にさせていただきたい、見せてもらいたい

ってやつ。。笑


お断りさせていただくケースと

お引き受けするケースがありますが、


そういうこと言ってくる人ほど、

絶対に参考にはならないし(口では「めっちゃ参考になりました!」と言われますが)、

絶対にマネできない(しない)し、

絶対に聞くだけ聞いてやらない人がほとんどです。笑


やる人は、

人の話聞く前に、

とりあえず、もう、やってますから。。




にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村

生きている間だけ・・・

2018年09月14日 | Weblog


未来のことは、未来に生きる人が考えて生きていけばいい。。

子どもたちの将来は心配だけど、

僕たちも心配されながら育ち、ちゃんと生きてる。(^^;


100年経っても色褪せないとか、

100年の輝きとかいらない、


生きてる間の、ほんのちょっとの間、

なるべく楽しければそれでいい。。


死んでからのことは、

その後生きる人でどうにか考えてどうにかすればいい。


だから、あまり大人がごちゃごちゃ言わないほうがいいと思う。





にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

ダイハツキャストの痛車親子、完成ですw

2018年09月13日 | Weblog


ダイハツキャストのミニカーを

STANDS号と同じようにラッピングしてしまいたいという願望と妄想・・・


デザインの原案や、施工の図面を縮小すれば出来るんじゃないか?ってことで、

兆しが見えてきた。


光沢がほしい、どうやって貼る?ノリ?

透明シートに印刷??


解決してくれたのは

百円ショップに売っていた「光沢タイプ シール用紙」でした。

A4サイズの光沢紙で、シールになってます。

これでいいじゃん!ってことで、

さっそく印刷、ハサミでチョキチョキ、シールをはがしてペタっと。。


はい!

完成!!






















子どもたちも「ヤバっ!」と大喜び。笑

大人は何でもできるよ。

やればできるよ。

大人は楽しいよ。


だから、いっぱい勉強したほうがいいよ~






にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

できるかも・・・ダイハツキャストのミニカーラッピング

2018年09月12日 | Weblog


昨日GETしたダイハツキャストのミニカー・・・

これもSTANDS号のようにラッピングしてしまいたいな・・・とは言ったものの・・・・



手作りで本当に出来そうな気がしてきました!!











ステッカーは無理かもしれませんが、

見た目が似たような感じになればOKなので、


それなら出来るような気がします!



そして、このワクワク感を

ぜひともSTANDSのBOYSたちと一緒に味わいたい!!w







にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

ダイハツキャストのミニカーをGETしたよ

2018年09月11日 | Weblog

ほんとにたまたま楽天でダイハツキャストのミニカーを

売り出しているのを見つけ、迷わずポチりました。(^^)


ダイハツ キャスト スタイル

ブラックとホワイトのツートン。


STANDS号と全く同じ。(^^)


このチビもラッピングして痛車にしてしまいたい・・・笑




電話番号はいらないかもの話し。

2018年09月10日 | Weblog

うちの会社の社用車というか、痛車というか、宣伝カーというか、

ものすごく目立たせて、特に後面の主張は激しいですが、


あえて電話番号の表記はしないでおきました。



多くの広告物にも

なるべく電話番号より、URLや検索窓を目立たせてます。



その理由は、

まず、電話かけていただいても電話ではなかなか説明しにくいというのが一番です。

電話で「どんな塾ですか?」と聞かれても「とりあえず見学に来てください」としか言いようがないので。(^^;


あとは、電話をかけてきていただいた場合、

教室に子どもたちがいようが、お客様がいようが、保護者様対応中だろうが、

優先して出なくてはならないですし、


電話で話したことは記録されないので、

誰と何を話したか忘れてしまうこともあれば、

日程のお約束なんかは、「あれ?さっき金曜日って言ったっけ?木曜日って言ったっけ??」

なんてことがありがちで、


メールやLINEやフォームなどのほうが、

利便性が高いからです。。


「文字のやりとりは味気ない・・・」かもしれませんが、

やり取りは用件のみで、

実際のお付き合いは、顔をとっつき合わせてのお付き合いになるわけですし、


むしろ、今どきメールやLINEをサクサク使えない方の場合、

STANDSの次世代型の学習法には考えが合わないと思うので、

電話で話すことよりも、

文字で話すほうが

分かりあえる気がしてます。




ごろごろ

2018年09月09日 | Weblog

先週と今週は2週連続で

日曜日を自宅でゴロゴロ過ごしました。


仕事の休みが日曜日だけなので、

普段は日曜日に予定を入れるしかないんですが、


たまたま2週連続で予定がなく、

家で野球見ながらごろごろしました。


来週からはそうはいかなくなりますが・・・(^^)




今さらながらiPadのキーボードを買ってみました。

2018年09月08日 | Weblog

もともといつも持ち歩くバッグの中には

古いMacbook Airを入れてたんですが、

しばらく前から調子が悪くほとんど使えない状態になってました。


常にノートパソコンを持ち歩かなければならないほどのビジネスマンではないですが、

ごくたまに外出先からクラウドのファイルをいじりたくなるため

持ち歩いてました。


で、最近はiPadも持ってるし、iPhoneも持ってるから

いざというにはどうにかなってました。


ただ、iPhoneは画面が小さすぎるし、

iPadはどうしても未だに文字入力がめんどくさくて、

やっぱり小さなモバイルPCが欲しいなーなんて

surface go をひそかに狙ってました。。


でも高いしなーー

そんなに頻繁に使わないしなーー

もったいないなーー


と思っていたら、

Amazonの広告に、iPad用の3000円くらいのBluetoothキーボードが出てきて、

いろいろレビューを見たり、YouTubeで使い勝手を調べていたら、


これでいいじゃん!!


ってことで落ち着き、

すぐにポチって、すぐに到着しました。


タイピングしやすいし、

自由度高いし、

ちょっと重くなって場所も取るけど、

使わないときは本体だけを外せばいいんだし

しばらくこれを使ってみようと思います。



商売がうまくいかないか。

2018年09月07日 | Weblog

商売がうまくいくか、いかないかは、

お客様を見てるか、見てないかだと思ってます。


うまくいかない時は、

「自分の都合になっていないか、ちゃんとお客様を見ているか」と自分の考えや行動を振り返る。


うまくいっている時も、

「調子ぶっこいて自分の都合になっていないか、ちゃんとお客様を見ているか」と自分の考えや行動を確かめる。。


そう考えると自分が提供する商品やサービスに対して、

絶対的な100%の自信があって当たり前で、

そうでなかったら商売したらダメだと思う。。


たとえば、

他店で反響の良かったチラシを、自店の名前に変えて配布しても、たいした反響は得られません。

他店の料理のレシピをパクって、自店でお客様にお出ししても、お客様は「美味しい」とは感じてくれません。。


けっきょく自分で失敗や苦労を重ねて

仕組みやノウハウを作っていかないと

絶対にお客様を喜ばせてやる!感動させて泣かせてみせる!という「思い」が乗らないため、

うまく商売をするための、きわめて自分都合の仕事になるため、

そりゃぁうまくいくわけがないわなぁーっていう

話になる。。


なんのためにその仕事をしているのか?

なんのためにその商品やサービスを売っているのか?

なんのために働いているのか?


それを聞かれたら、僕は朝まで炸裂することが出来ます。笑


いつもありがとうございます。