検査結果。

                  検査、疲れちゃったね。





今日、病院へ持って行ったシッコは、昨夜11時にシッコをしてから、
今朝6時に採尿するまで膀胱に溜まったシッコでした。
結果は・・・シッコに関しては全くの異常なし。
尿からの血液反応もなし。膀胱の異常の疑いは消えた。

その後エコー検査、血液検査とレントゲン撮影をした。

エコー検査・・・前回同様、これと言った異常は見当たらない。
血液検査・・・白血球数18000。
正常値10000位らしいその値。オーバーしている。
でも子宮が酷い炎症を起こしていると30000とかの数値になるとか。
なのでまださくらの場合は深刻にならなければいけない程の値ではなく、
その後に撮ったレントゲン写真を見ての診断では、
軽い子宮内膜症の疑いがあるって。
レントゲン写真には子宮の形がうっすらと見えるか見えないか
微妙な写り具合で、診断しにくいみたいです。
子宮が悪化してる場合にはハッキリくっきり写し出されるって。

先日も書いた様に、さくらの避妊手術は卵巣摘出術。
仮に子宮内膜症なのだとしたら、卵巣を摘出した後それに罹った子は、
その病院ではさくらが初めてらしい。
では何故卵巣を摘出した後、役目のない子宮が炎症を起こすのか・・・
それは陰部からの細菌感染。

結論。

今のこの現状ではまず子宮摘出術は行わず、薬で治す方向に。
急を要するような状態ではないと。
ただ・・・
今後の様子次第では手術も止むを得ないかもしれないと言われました。

ショックでした。

さくらはいたって元気なのに。
でも体重が減ってた。先月半ば23.9kg。今日22.6kg。
おやつをやめたせいなのかな・・・
陰部から出る分泌物も先週ほどではないけども、まだ続いている。
色は薄黄色だったり薄ピンクだったり。



薬で治ってくれる事を祈るしかない。





ごめんね、ハナ。後少しだけさくらをそこで寝かせてあげてね。












にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ




コメント ( 19 ) | Trackback ( 0 )