自然を感じて四季を楽しむ日々!

アウトドアを中心とした日常の記録。

上州武尊山

2018-09-27 09:54:44 | Trekking&Hiking&Jogging
天候不順で延期にしていたお山に行ってきました
ゆったりと出発、流石に三連休なのでプチ渋滞
沼田のベイシアで買い出し
標高1500mのほたか牧場キャンプ場で前泊
風が結構強く設営に手間取りました
展望台からの景色はとっても良かったです




をして9時過ぎに
翌朝は5時起床

お昼のを作り6:45


眠る男 ロケ地
ここは記憶にあるので12年前にハイキングをしていたようです

紅葉も始まっています

前日までの雨でぬかるみがひどくなってきたので避難小屋にて休憩&スパッツ着装

天候はまずまず、遠くに見えるは、たかしな高原スキー場?

この日は上州武尊スカイビュートレイルの大会が実施されていました
山頂あたりで遭遇かと思っていましたが、6時に宝台樹スキー場をスタートした70K(実際にはもっとあるようです)の方と早くも会いました
制限時間24時間です がんばって

セビオス岳鞍部を抜け

ガスってきてます

鎖場の始まり


鎖場の途中から

登山とトレイルの両方の方が見られました

垂直の壁

登りきったらガスの中に入った感じです

そこそこの紅葉

分岐にてトレイルのスタッフの方に挨拶
夜中の3時に登って夜中まで滞在とのことです

三ツ池を通過
風は結構冷たく身体が冷えます

日本武尊の銅像通過

登頂
標準タイム4時間を3時間半でした

群馬県側はガスで何も見えません

新潟・栃木方面は見通し
山頂は差しもあり暖かく
1時間程滞在し下山しました

少し下るとガスがあります

ここらへんで5時川場中央公園をスタートした120K(実際には129kらしい)のコースに参加しているランナーと遭遇
制限時間35時間
トップ方は男女共流石に速いです

登ってきた鎖場を下ります
団体の方がいて暫し休憩


慎重におります

避難小屋にて休憩


標準タイム3時間半を2時間半でした
トレイルの方もいたので下りはスピード
で下って花咲温泉プチ買い出し

テントの隣がチェックポイントでした
焚火を囲み
長い夜となりました

翌日はゆっくり起床
を食べて撤営

テントがすっかりなくなったフリーサイト
帰りはお昼を兼ねて寄り道


前橋に住んでいたのもあり5~6回は来ていると思います


釈迦堂が特別無料拝観だったので1時間程いました・・・×

お昼はこちらで

布袋様福膳 二食つゆを頂きました
キャンプ、登山、観光とたっぷり3日間楽しみました
コメント

街中ジョク

2018-09-20 09:29:10 | Trekking&Hiking&Jogging
お誘いを受けて参加しました
高田馬場集合
今回は男性2、女性4の6名
神田川沿いを走ります

肥後細川庭園

浅草橋の天然鯛焼き屋さんにて補給

季節限定は

柳橋

隅田川に合流して下流へ

綺麗に整備されています


再度の補給



築地場外の波除神社



沢山の観光客・・・半分以上外国人です
ここから環状2号線を確認し豊洲市場へ行く予定でしたが・・・給水で
月島に行き



美味しい補給給水の一日となりました
コメント

スカウトキャンプ③

2018-08-28 08:41:41 | ボーイスカウト
三日目は場内プログラム

天候は

品数の多い朝食

午前中は焼き杉でキーホルダーを作りました

お昼は前日のBBQの食材で鉄板焼き?

夕食はほうとうを作って食べました

最終日も

初めてごはんでない朝食



日差しもありましたが撤営の時には通り雨
閉村式をして途中でお土産のぶどう購入し暑い東京へ戻ってきました
コメント

スカウトキャンプ②

2018-08-27 09:18:59 | ボーイスカウト
二日目は街中ハイクです

お昼のおにぎりを作って出発の準備をします
前半は追跡サインによる追跡ハイクとしました

武田神社


地場産業センター(カイテラス)~甲斐善光寺~舞鶴公園

駅前の武田信玄の銅像前にてゴール

近くで帰営
はカブ隊と合同でBBQ~キャンプファイヤーでした
コメント

スカウトキャンプ

2018-08-24 08:54:43 | ボーイスカウト
3泊4日で山梨・甲府に行ってきました
お盆明けなので渋滞はないかと思ってましたが調布~渋滞でした
談合坂SAまでくると解消?
11時前には現着
荷物を降ろしてとりあえずタープ設営

6月の下見の時と同じ猛暑が懸念されましたが思ってたよりは涼しい
開村式~入村のレクチャーを受け設営を続けました


今回のキャンプは日本ジャンボリーに参加しなかった初級スカウトの参加がメインとなりました
2級の進級課目の刃物と火器の扱いを中心としたプログラムです
まずは夕食のごはんを炊くための薪割

夕食の準備へ

日替わりで一人ずつ鍋でごはんを炊きます

ごはんが炊き上がるまで竈から離れることなく火力を調整

最初にしては上手く出来ました

先に入っていた甲府4団より差し入れを頂きました
初日はの夜は星空観察と富士山を登っている人のライトを見ました
その後、班集会をして10時
コメント