マルシンプレハブ販売㈱のブログ。

マルシンプレハブ販売㈱のブログ。
プレハブの施工例、工事の様子はもちろん、個人的な日々の出来事を書いています!

なぜプレハブなのか②

2017年09月05日 | プレハブとは!
こんにちは
暑いんだか寒いんだかよくわからない日々ですね。
風邪には気を付けましょう~

前回①で鉄骨造はスパンを飛ばせるということについて説明しました。

今回②では、いわゆる普通の鉄骨造とプレハブの何が違うのかを
説明したいと思います。


鉄骨造とプレハブ造の違いはズバリ!

「現場作業の少なさ」


例)20坪の倉庫を作る場合

普通の鉄骨造の場合(施工約3~4週間)

鉄骨製作 ⇒ 現場で鉄骨組み立て ⇒ 屋根施工 ⇒ サッシ取り付け ⇒ 外壁現地張り・内壁現地張り(足場必須)⇒ 完了

プレハブの場合(施工2日間
鉄骨製作・壁パネル製作(サッシ共) ⇒ 現場で組み立て・屋根施工共 ⇒ 完了


2日です。2日で終わるんです。


大きな違いは、壁工事です。

一般的な建物ですと、
骨組みを作った後に、現場にて、サッシの取り付け、外壁及び内壁を施工します。

一方プレハブの場合、
事前に出来上がっている壁パネルを現場にて鉄骨柱にはめていくだけです。

屋根工事に関しても、付随して施工します。サッシは壁パネルに組み込んであります。

全て一括工事で終わります。


ここに人件費、現場経費の圧倒的な差がでます。
プレハブの安さの秘密はこれです。


また施工期間が短いというのは、施主様側においてもメリットになりますね。


「手間がかからない」

これがプレハブの特徴です。



次回は、「プレハブを安く建てるには①」について説明したいと思います。

では今回はこれにて

マルシンプレハブ販売株式会社 
TEL044-975-1073 FAX044-975-1074
URL http:/www.marushinprefab.co.jp/
mail t.fujii@marushinprefab.co.jp
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« なぜプレハブなのか① | トップ | プレハブを安く建てるには① »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

プレハブとは!」カテゴリの最新記事