マルシンプレハブ販売㈱のブログ。

マルシンプレハブ販売㈱のブログ。
プレハブの施工例、工事の様子はもちろん、個人的な日々の出来事を書いています!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

3坪プレハブ倉庫。

2017年08月21日 | プレハブ
お盆休みが明けましたね

我が家は今年は遠出もせず近場をウロウロと

天気も悪かったですしね



さて、今回はお盆前に完了したプレハブ工事のご紹介を。


既存マンションの空き地を利用して、3坪の倉庫を建てました。


生コンはポンプ車が入らないので、一輪車でせっせと


プレハブの材料も、離れた場所から小運搬


室内はクロス張りして完了です。


今回のプレハブのポイントは2つ。

1、増築にあたって、既存建物の完了検査済み証があるかどうか。

今回のプレハブは既存建物の増築工事となります。
1つの敷地に二つ目の建物を建てる場合、基本的に増築となります。
その際に必須になるものが、既存建物の完了検査済み証。
つまり、合法的にその既存建物が建てられていたかどうかの証明書の有無です。
これが無いと、増築はほぼ無理です。できたとしても時間と労力がかかります。
ではその場合、諦めるしかないのか。大丈夫です。ない場合は「敷地分割」という方法で建てれる可能性はあります。
敷地分割についてはこれまた複雑なのでまた後日・・・。


2、防火指定の有無

都内ということもあり、防火指定がありました。

防火指定には、防火地域・準防火地域・22条区域の3つがあり
それに応じて屋根・外壁・開口部の要求性能が変わってきます。
それに準じて、値段も変わってくるという事です。(今回は準防火地域)
工事金額が数十万~数百万単位で変わることもあります。



プレハブも建築場所・建物規模によって値段等大きく変わってきます。
一番最適な方法、手段、ご提案させて頂きます。
ぜひ一度、弊社にご相談ください!


では今回はこれにて

マルシンプレハブ販売株式会社 
TEL044-975-1073 FAX044-975-1074
URL http:/www.marushinprefab.co.jp/
mail t.fujii@marushinprefab.co.jp
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« プレハブ更新。 | トップ | なぜプレハブなのか① »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

プレハブ」カテゴリの最新記事