マルシンプレハブ販売㈱のブログ。

マルシンプレハブ販売㈱のブログ。
プレハブの施工例、工事の様子はもちろん、個人的な日々の出来事を書いています!

なぜプレハブなのか①

2017年09月01日 | プレハブとは!
こんにちは

よく初めて会う人にプレハブ屋です。なんて言うと
「プレハブってなんで安いの?」「壁はペラペラなんでしょ?」
「合法的に建てれるの?」「住めるの?」
などなど、良くも悪くも色々と聞かれます

そんな疑問に答えるために
これからブログを通じて少しずつ説明できたらなと思います。


記念すべき第一回のテーマは
「なぜプレハブなのか①」

まずは建物の種類について説明したいと思います。

そもそも建物には何種類あるのかというと、大きく分けて3つ。

①木造
 一般的な一戸建てでよく使われますね。主に小規模のものについて多いと思います。
 加工のしやすさが特徴でしょうか。


②鉄骨造
 小規模から大規模まで、様々な規模に使われます。
 戸建てから工場・ビルまで、あらゆる用途に対応します。


③鉄筋コンクリート造
 マンション、大規模な建物に多いですね。
 

ちなみにプレハブはどれかというと、鉄骨造に該当します。
ではその鉄骨造の最大の利点とは何か。

梁スパンを飛ばせる事

梁スパンが飛ばせるというのは、柱間の距離を長く取れるということです。
下図をご覧ください。



左の図は梁スパンが2間(3,640mm)です。
木造だと、通常このスパンは2間までと言われています。

右の図は梁スパンが4間(7,280mm)です。
この場合木造だと、中柱がない限り通常使えません。

鉄骨造は中柱無しで可能です


倉庫や工場などでは
・大きい機械を設置する。
・フォークリフトを使う。
などなど、出来るだけ何もない空間が広い方がいいですよね。


空間を広く取れる。

これが鉄骨造のメリットとして、覚えて頂けたらと思います。


次回は、「鉄骨造とプレハブの違い」について説明したいと思います。

では今回はこれにて。閉店ガラガラ~


マルシンプレハブ販売株式会社 
TEL044-975-1073 FAX044-975-1074
URL http:/www.marushinprefab.co.jp/
mail t.fujii@marushinprefab.co.jp
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 3坪プレハブ倉庫。 | トップ | なぜプレハブなのか② »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

プレハブとは!」カテゴリの最新記事