My Daily Life

2人の子どもの母として、政治家の妻として、日々の思いを綴りました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スーパー・チューズデー

2008-02-06 21:43:58 | Weblog
アメリカでは大統領選の民主党候補者選びが、スーパー・チューズデーの開票を終えてもなお、激戦を続けています。クリントン氏とオバマ氏が互角の状態で、夏の党大会まで決着が持ち越される可能性が大きいようです。

私はアメリカ在住時に、夫の通う大学院の教室で、ヒラリーを見た事があるので、(当時、ファーストレディーとして特別講演に来ていたのです。ヒラリーを見に大学の廊下で待ち伏せしていたら、大学の先生が教室に入れてくれたのです。)個人的にはヒラリーを応援しています。選挙権がある訳ではないので、大きな事は言えないのですが、「女性初のアメリカ大統領」の誕生に期待を抱きます。

生で見たヒラリー、独特の存在感とオーラがあった事が印象的でした。「百聞は一見にしかず」を実感したものでした。

大統領になるには、アメリカ国籍が必要のようです。アメリカ ニューヨーク州産まれで、現在二重国籍をもつ我娘も、大統領になれる条件のひとつはクリアーしています。

そういえば、2年間過ごしたアメリカから、夫の選挙の出馬ために家族で帰国したのが、5年前の2月6日です。月日の経つのは早いもので、今ではすっかり横浜に根付いた生活です。でもたまに、アメリカが恋しくなる時があります。そういう意味でも、大統領選挙が凄く気になります。
コメント   この記事についてブログを書く
« 塾弁開始 | トップ | 風邪 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事