pure's movie review

鑑賞した映画の感想です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ダンス・ウィズ・ミー

2011-02-21 23:41:13 | アメリカ映画(た行)



1998年 アメリカ作品 126分 COLTRI配給
原題:DANCE WITH ME
STAFF
監督:ランダ・ヘインズ
脚本:ダリル・マシューズ
CAST
ヴァネッサ・ウィリアムズ チャヤン クリス・クリストファーソン ジョーン・プロウライト


アグリー・ベティ」シリーズのウィルミナことヴァネッサ・ウィリアムズの他の作品を観てみたくてチョイスしたんだけど、やっぱりウィルミナのイメージが強烈。なので、ウィルミナの過去を見てるような錯覚に陥ってしまいました。このダンス、一切吹き替えなしっていうんだから、彼女はやっぱり器用な人です。

ダンス映画はもともと好きで、その情熱(?)は「セイズ・ザ・ラストダンス」で語ってるけど、この映画はうーん、イマイチ…。
「ダンス」と一言で言っても種類は豊富で、私が好きなのは「ステップ・アップ」のようなダンス。ブレイクダンスっていうのかな?
でもこれは「Shall We ダンス?」のような社交ダンス。「Shall We ダンス?」は邦画もリメイクのハリウッドバージョンも好きだったけど、それはストーリー部分がしっかりしてたから。ダンスをメインに見せるなら、やっぱブレイクダンスの映画の方が好きです。
ラテン系の女性は好きだけど、男性は苦手という個人的な性の嗜好の問題もあるかも…。チャヤンが濃ゆ過ぎだってば。(笑)

 
今年からランキングに参加してみました。
もしよろしければ、ポチっと押して下さいね♪ σ゜ロ゜)σ エイッ

『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 白夜行 | トップ | かいじゅうたちのいるところ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アメリカ映画(た行)」カテゴリの最新記事