pure's movie review

鑑賞した映画の感想です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

バタフライ・エフェクト

2008-08-23 19:40:30 | アメリカ映画(は行)


2004年 アメリカ作品 114分 アートポート配給
原題:THE BUTTERFLY EFFECT
STAFF
監督:エリック・ブレス
脚本:エリック・ブレス J・マッキー・グルーバー
CAST
アシュトン・カッチャー エイミー・スマート ウィリアム・リー・スコット エルデン・ヘンソン


観終わった後、思わず「うーん」と唸ってしまう作品。最初はもしかしてホラー?と思う雰囲気たっぷりでひるんでしまったんだけど、話が進むにつれどんどんのめり込んでしまいました。

誰でも、人生生きてれば「あの時○○してたら~」「□□してれば~」と、タラレバは必ずあると思う。人生一度きりなんだから、今日を最後の日だと思って精一杯生きようなんてよく聞くメッセージだけど、実際色んなしがらみがあったり、「今日が最後」の可能性は低いので、後々のことを考えてなかなか行動に起こせなかったりする。そんなこんなでズルズル毎日が過ぎてしまい、振り返ってみると「あの時こうしてたら、今どうなってたのかなぁ~?」なんて虚しい想像をしてしまうことも。そしてこのタイトルにもなっている、バタフライ・エフェクト。初期のごく小さな差違が、将来的に予測不能な大きな違いを生じるというカオス理論を、“一匹の蝶が羽ばたいた結果、地球の裏側で竜巻が起きる”という喩えで表した有名な言葉らしいですが、これも「なるほどなぁ~」と思える。その時は些細な事だと思ってたものが、後々振り返ってみると大きな分岐点だったりするよね。その逆もしかりだけど。この作品はそんな虚しい想像を叶え、理論を見事に描ききった作品です。
結局思うところは、何度やり直しても結果は違えど違う問題や悩みや痛みが発生するんだなってこと。最終的に落ち着いた状況は、確かに二人にとって一番いいものだったかもしれないけど、「切なさ」は一番残るラストだね。また、すべては自分次第なんだな、って思った。出会う人だって自分次第。明暗を分けるのも自分の行動と考え次第。でも、どれが最善かなんて分からない。模索して行くしかないんだね。

偶然ベガスの恋に勝つルールとアシュトンの作品が続いてしまったけど、まったく違う役柄を見れて良かった!この作品に限っていえば、アシュトンはどんな状況に陥ってもあまり人格は変わらない。でも周りの人々は辿る運命によってまったく異なる状況に。ケイリーはブロンドの髪がきれいな女子大生→場末のストリップショーガール。トミーは狂った若者→勤勉で誠実な学生。レニーは引きこもりのプラモデルオタク→学生生活をエンジョイする爽やか(?)青年に。特にレニー役のエルデン・ヘンソンは、撮影中の3週間で9キロの体重変動をして、外見の違いも表現してくれてました。スゴイ!
本当に全ては自分次第なんだね。

ちなみに話題になっている、DVDに納められた別エンディング。うわ~~~採用されなくて良かったこれ!これじゃ~ガクンと評価下がったなぁ。やっぱ切なさを残すこのラストが

【字幕翻訳:関美冬】
コメント (2)   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
« ベガスの恋に勝つルール | トップ | レミーのおいしいレストラン »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんはー! (Yuhi)
2008-08-27 23:05:31
こんばんは!私もこの映画大好きなので、TBさせて頂きました。

私もどういう内容の映画なのか知らずにDVDを借りて見たので、最初の方は怖い映画なのかな?と思って、ちょっと引き気味でした。
が、途中からどんどん夢中になり、後はラストまで食い入るように見てしまいました(笑)。

先が予想できない展開と切ないラストがすごく心に残った作品でした。

ちなみに、私もラストは本編のものが一番好きですよー!

コメントありがとうございます! (pure)
2008-08-28 00:03:24
>Yuhiさん

コメント&TB沢山いただきまして、ありがとうございます☆
冒頭からビックリするようなシーンが続いて、一度挫折したんですよ(^^;)でも色んなブロガーさんの感想を読んで「面白い」と書かれてる方が沢山いたので、再度チャレンジしてみたんです。全貌が見えてくるとどんどん引き込まれちゃいました!
やっぱり切ない本編のラストが一番いいですよねー!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アメリカ映画(は行)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

9 トラックバック

バタフライ・エフェクト (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『きみを救うため、ぼくは何度でも過去に戻る。 それは、神にも許されない行為。』  コチラの「バタフライ・エフェクト」もKaz.さんのご紹介で観ましたぁ~♪  この映画のタイトルにもなっている"バタフライ・エフェクト(効果)"とは、「ある場所で蝶が羽ばたく...
バタフライ・エフェクト (シェイクで乾杯!)
バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション2004年度・米・113分 The Butterfly Effect ■監督/脚本:エリック・ブレス/J・マッキー・グルーバー ■出演:アシュトン・カッチャー/メローラ・ウォルターズ/エイミー・スマート/ウィリアム・リー・スコット PG...
★「バタフライ・エフェクト」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週公開の「ミリオンダラー・ベイビー」か「オペレッタ狸御殿」を観ようと思ったけど・・・ 時間があわず・・・これを観る事に。 予告見てて、「いずれ観よう」と思ってたので・・・ 2004年度製作のサスペンス・ドラマ、114分もの。 あらすじ 父親から遺伝?で、...
バタフライ・エフェクト (しーの映画たわごと)
これはゴメンナサイですね。楽しめたかどうかで言うと、最悪の部類です。全然、楽しくなかった。理由は、難しかった(難しく考えすぎた)のと、感情移入度がゼロだったことかな。
バタフライ・エフェクト (Yuhiの読書日記+α)
アシュトン・カッチャー主演の映画で、サスペンス物。 記憶喪失ものだと聞いていたので、「メメント」のような話なのかな?と思ってましたが、全然違ってました。 私的には「メメント」より、こっちの方が面白かったかなー。 サスペンス物の中では、久々のヒットでした{/k...
バタフライ・エフェクト (★YUKAの気ままな有閑日記★)
勝手に『時をかける祭』第3弾 レンタルで鑑賞―【story】幼い頃、ケイリー(エイミー・スマート)のもとを去る時、エヴァン(アシュトン・カッチャー)は、「君を迎えに来る」と約束する。だが時は流れ、エヴァンとケイリーは全く別の道を歩んでいた―     監督...
『バタフライ・エフェクト』 (映画批評ってどんなモンダイ!)
 『バタフライ・エフェクト』 2004年(米)監督:エリック・ブレス  自らの意識だけを過去に戻させ、過去も現在も、そして未来をも変えてしまう能力を持った青年の苦悩を描くスリラー。 わずかな初期条件のわずかな違いが後の結果に大きな影響を及ぼすというカオ...
◆DVD・バタフライ・エフェクト (映画大好き☆)
バタフライ・エフェクト監督:エリック・ブレス、J・マッキー・グラバー出演者:アシュトン・カッチャー、 エイミー・スマート、 エリック・ストルツ、 ウィリアム・リー・スコット収録時間:114分レンタル開始日:2005-10-21Storyアシュトン・カッチャー主演、衝撃の展開...
バタフライ・エフェクト (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:バタフライ・エフェクト 制作:2004年・アメリカ 監督:エリック・ブレス、J・マッキー・グルーバー 出演:アシュトン・カッチャー、エイミー・スマート、ウィリアム・リー・スコット、エルデン・ヘンソン、メローラ・ウォルターズ あらすじ: 幼...