鹿児島生まれの開発者便り~無職&復職日記~

生活保護受給・無職・復職を繰り返す50代独り身の両足に障害があるおばあちゃんです。

何のためにブログを書いてるのか?

2020年07月01日 07時34分32秒 | 日記
結局、何の役に立つこともなく。

本当は、技術記録をしたりして
少しは人の役に立つ記事にしたかった

生活保護受給した人が
自立して幸せになっていることを
伝えて

同じ貧困層で
絶望する人に
そういう道があることを
伝えて励ましたかった

だって私は
あの頃は
一生、生活保護だと思っていた。

私の場合、運の悪さは
自業自得だと
伝えてみたいと思います。

私にはどの会社も
雇わないし

どの仕事も任せてくれない。

だから、雇われなくても生活出来るように
しようと事業展開しているの

皆さんも雇われるより
雇い主を目指す方が
幸せになるのかも知れません

でも、貧困層が事業を始める資金も
営業もどうやって展開すれば?と
思います。

私は支えて下さるマネージャーさんが
いて下さるから
今の仕事にも着任しました。

賠償責任を負うみたいに
今は過ごしてますけど

支えて下さるマネージャーさんは
派遣会社のエージェント会社さんなど

ニートの皆さんも是非ご利用を
ご検討ください。

40才以上は派遣会社は難しく
50才以上だとさらに派遣会社は困難なので
応募しませんか?に登録して
事業主展開している会社を
面接に出来たらと思います。

きちんとした会社は
服装も髪型もきちんとしてます。
やはり、20代や30代とは50代は
違います。

厳しいと思います。
でも、ダメ元で沢山応募して
沢山不合格で良いと思います。

不合格する企業は営業出来ない会社だから
合格しなくても仕方ないと思いますから

面接が営業です。

頑張って営業します。
スーツを着て。

皆さん、頑張って貧困層から
抜け出しましょう!

私はダメだけど
成功してる人は
いるんだと思います。

きっと。
私にも出来ると
信じないと
営業に行けないと思います。



やるだけやって、諦めて違う道を
歩もうと思います。

この記事についてブログを書く
« 再就職の希望を失いました、... | トップ | 向いてる仕事が見つからない »