ピュア親父のブログ

こんにちは、ファミリーホームのピュア親父です。
わが社の日々の様子を、親父目線でお伝えします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

水切り庇

2010-09-11 | 日記
土佐漆喰は高知で古くから使われている壁素材の一つです。

耐熱性・耐久性に優れ、水にも強い台風の多い高知ならではの素材の一つです。

高知の激しい風雨に耐えるための漆喰ですが、その漆喰をさらに雨風から守るためにあるのが

『水切り庇』です。








白い漆喰と水切り庇は、高知の古い町家に今でも多く残っています。

先日見学した『龍馬の生まれまち記念館』にも、この水切り庇が使われていました。








この記念館。『高知都市美デザイン賞』や『日本建築学会作品選集』などたくさんの

賞を受賞した建物です。

漆喰壁に水切り庇、さらには軒先から軒裏まで銅板で覆われ、

とても迫力のある仕上がりになっていました。

















■研修後のキャンプ場での様子です。














コメント   この記事についてブログを書く
« ピュアタウン鴨島3号地 | トップ | 事務所移転準備! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事