まちかど逍遥

私ぷにょがまちなかで遭遇したモノや考えたコトなどを綴ります。

桜井(奈良)をうろつく ~その2

2008-01-20 22:53:11 | 風景
東京の写真を整理する前に、書きかけていた桜井の続編を。


商店街の中に、見つけた!銀行建築。大和信用金庫だったようだ。
店舗はもう閉鎖してしまったと見えるが、それにしても
表側は全面トタンを貼りつけられ見る影もない。


白い塗り壁が続く細い路地に面した、建物の側面はオリジナルの姿を
保っている。1Fは石張り、2Fはレンガ(タイル?)貼り。


1Fの面格子は木製だ。


道を歩いていたら、歩道脇に突如、不気味な地下への入口が。。。何これ!!
ここからどこへ行くというのか!?


線路を渡るための地下道か?いや、しかし線路はここから結構離れていて
間には道路と商業ビルがあるし・・・防空壕?まさか!
多分一人だと入らなかっただろう。。。それほど不気味なのだ。
兄と二人なので降りてみた。照明はない。まっくらやみ・・・


?????
出たのは駐車場の反対側。???わけがわからん。
二つ上の写真で言うと、中央の民家のすぐ足元に出てきたことになる。

駐車場を越えるためだけに地下道を造った訳はないだろう。もしかすると、
駐車場の部分は昔は鉄道の貨物ヤードか何かだったのかもしれない。
それにしても真っ暗で怖いこんな地下道がよく閉鎖されずにあるものだ。


これは車に乗っていたときに目にとまった橋。
変わった形なので何かの転用かと思って近づいてみたが、溶接や
ボルト&ナット接続になっているので大して古いものではなさそうだ。


しかし人道橋にしては仰々しいし、5つのブロックを繋ぎ合わせた形は
必然性を感じられないので、何かの転用には違いないと思う。
ナンバーが入ったプレートが溶接されているのも気になる。




歩けばいろいろと面白い物件にでくわすものだ。
まちなかを歩き回るのはしんどいと実はあまり乗り気でなかった兄も
結構楽しんだようで、よかったよかった。
『奈良県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 銀河で帰る(実況) | トップ | 夜を駆ける銀河 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こわっ! (ゆうと)
2012-08-15 16:21:05
あの地下道どうでしたか?
ゆうとさん、 (ぷにょ)
2012-08-16 01:47:50
ようこそ、いらっしゃいませ~
このトンネル今もあるのかな・・・・
私が行ったのは2008年ですからもう4年前ですね!?
一般人が通るためのものとはとうてい思えない
狭さ・暗さ・不気味さでしたよ~~
ここを渡っている途中に偶然でも向こうから人が来たら・・・
昼間でも怖いよ~~

コメントを投稿

風景」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事