プン吉 punkichi の台所★海外遠征大好きな、完全禁煙南国料理店「島結」は飛ぶ!

台所は料理するだけの場所でなくいろんなことを思う場所♪南国料理・泡盛の店「島結」からのお知らせもあるよ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カマスのオイル焼 バターソース

2007年09月17日 | 料理
カマスの美味しい季節

よく行く魚屋さんで、相模湾産、20センチくらいの小型のカマスが9尾350円!

安いじゃないですかぁ

今日はシンプルに塩焼き、でダンナと二人きりで9尾食べきるのは無理
ってことで、三枚に下ろして翌日に持ち越し

カマスは白身であまり油気のない魚
そのままよりも干物にする事で旨味が凝縮されるので、ほとんどが加工品になって小田原なんかじゃ大きなカマスの干物が400円くらいでお土産として人気らしい

干物にすると美味いということを参考にして

三枚に下ろしたカマスに軽く塩胡椒して、パーペータオルの上に乗せて冷蔵庫で一晩保存おくことを忘れずに!


材料:
カマス4尾(小さめのもの) 三枚下ろし 上記のように塩胡椒して身の旨味を引出す
小麦粉 適量
プチトマト 5~6個
オリーブ プチトマトと同じ量 グリーンのアンチョビ入りのものが良い 普通のグリーンでもOK
にんにく 1かけ ゴリッと潰す
バター 20g 無塩のもの
薄口醤油 少々
バジルまたは青じそ
レモンまたはライム
オリーブオイル 適量


手順:
1.カマスに小麦粉を薄くまぶす
2.フライパンにオリーブオイルをやや多めにしいてにんにくを加えて弱火にかける
3.香りが出たらにんにくを取り出し、カマスを皮目から入れて両面パリっと焼く
4.カマスを取り出してお皿に並べておく
5.そのままのフライパンにプチトマト、オリーブを加え、バターを落とす
6.フライパンを動かしながらトマトがくたっとするまで火を通す
7.仕上げに薄口醤油を少しだけたらして、カマスの上からかける
8.バジルや青じそをトッピングして、レモンなどを搾っていただく


これは鯵や鰯でもおいしいんだけど、青魚は翌日に持ち越さず買った当日のお魚で作ったほうが断然美味しい♪

カマスのように「干物が一番」系の魚の場合に、翌日持ち越しでこれをお勧め!
当然だけれど、三枚に下ろしてね
内臓抱いたまま翌日に持ち越すと腐敗が早くなっちゃうので…
カマスは骨が少ない魚、そのうえ細身なので三枚下ろしの練習にはもってこい

さっ挑戦しよう!


『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ラタトィユ | トップ | バナナの葉を使って »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お安い! (blueocean)
2007-10-19 16:58:31
さすが海のそばですね~。新鮮なカマスがその値段で買えるなんて、うらやましい限り。こちらでも、魚を売ってる場所ができたのですが、購買意欲がそそられません・・・デロっとしてて・・・
でろっと? (pun)
2007-10-19 22:45:45
嫌ですねー。でろっとは…
長野に帰ってもそんなひどいのは最近少ないです。やはり刺身文化があるかないかは大きいかもねー。
オーストラリアでは「刺身用ください」と言うと出してくれるそうです(都会に限る)が。

料理」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事