子ども文庫ぷくぷく

お話会や家庭文庫のご案内のほか、おすすめの絵本や遊びetc.親子で楽しめる情報をお届けします

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

明阅岛24小时书店

2016-10-29 | ぷくぷくメンバー便り
1人の時間にゆっくり本と過ごせる素敵なお店のご紹介です。
香港中路の书城2階西側にあるMYD明阅岛24。
READING SPACEと銘打っておりますが、
アートブックカフェといったところ。



店内には、アート寄りのビジュアルブックからカルチャー誌、読み物などがあり、コーヒーを飲みながら自由に読めるというスタイルのお店です。
私が頼んだラテは32元。
中国式カフェのどデカいマグカップではなく普通のコーヒーカップサイズです。
こちらのカフェによくある"薄すぎるラテ"ほどではなかったですよ。

店内の本を見たり、語学の予習をしたり、とのんびり心地良い時間を過ごせました。
お客さんは皆静かにそれぞれ過ごしています。
お友達とのおしゃべりとか、子連れ、は違うかな、という感じ。
でも、书城の絵本売り場も見やすく充実している(日本の絵本の中国語版がほんとうにたくさんあります!)ので
売り場散策をしてその後のんびりお茶を、というのは本好きには最高のコースじゃないかと思います。




カフェにある本は、昔、仕事で扱っていたようなアートブックやカルチャーブックスが主で、
やっぱり好きだなぁ、と自分の中の乾いていた部分が潤うようでした。
中国のカルチャー誌もエディトリアルデザインがなかなかカッコよく、
中身も料理や家庭菜園など、丁寧な暮らしをオシャレに推奨していましたよ。


建築家安藤忠雄さんの本やデザイナー山本耀司さんの本、日本のお宿を紹介する本なんかもあって嬉しかったです。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 11月の新しい本が届きました | トップ | 『やさいさん』 »