プカプカプク日記 ~Life is Trip~

週末の食べ歩きや国内・海外旅行記など
お出かけ日記を中心に気ままにお届けいたします 
Love&Smile~♪

北野天満宮「梅花祭」へ

2018-02-26 | 京都

昨日(日)は、「そうだ、京都行こう!」ってことで京都に行って来ました。
私たちの「京都行こう」は、たいがいランチが第一目的
ランチの後で、さぁ京都のどこ行く?となるのです(笑)

昨日もランチの後、さぁどこ行く?とスマホ検索。
で、ヒットした北野天満宮へ行くことに。
2月25日は北野天満宮で「梅花祭」があって、野点が15時まであるとのこと。
今年は寒かったので、梅の開花も2週間ほど遅れてると聞いていたから
梅花の期待は出来ないものの、せっかくなので、行ってみました。



露店も出ていて賑わっています。



梅苑の入口、1本の梅の木はまあまあの咲き具合だったので、先に梅苑の中へ。



入苑料を払うと老松のお干菓子と梅昆布茶のセットが頂けます。

   

苑内を歩いてみましょう。



あ~、残念ながら3分咲きってまだまだ蕾が固い木も多い。











梅苑の奥の御土居、こちらにも梅?桜?がありましたが、下迄は歩かず。



こちらは展望所。国宝の本殿、日本最古の八棟造(権現造)。





あれ、花魁のような人がいますね。後で行ってみよ。





この後は、もう少し梅苑の中を歩いて。。。





今年は3月上旬が見頃とのことで、
週末の金土日は夜間ライトアップを初公開するそうですよ。
今日みたいに暖かいと梅の開花も一気に進むことでしょう。
参道はこんなに人で賑わってました。



   



さて、境内の中の梅は。。。う~ぬ、まだまだ



あれっ!こっちは開花してる





神楽殿で刀剣の舞が。







神楽殿前の梅も既に綺麗に咲いてました。
梅苑に先に行かずに早く境内に入れば良かったよ。



重文の三光門は本殿前の中門で、その三光門前広場で野点をやってるもよう。



慌てて入口に向かって、時計を見ると15時03分 チーン



残念ながら、もう15時で受付終了。
く、悔しいと言ってもチケットも持っていなかったのですけどね。
すると、私たちの前で白人2人と日本人ガイドの3人がチケットを持ってるのにもう終了と言われて、入れてもらえず。それでも粘って掛け合ってました。
日本人ガイドの猛抗議に根負けした係員が入場OK!して、たまたま後ろにいた私たちに白人さんが余っていたチケットをくれたのです。
タナボタ的に野点大茶湯に入れた私たち白人さんサンキュー



野点のお席もお菓子は上七軒の老松の。



暫く並んで案内された席は椅子席の方。



茶席は立礼でした。



上七軒の芸舞妓さん達がお抹茶を運んでくれます。





舞妓さん達、すっごく可愛いです

 

   

なかなか舞妓さん達とふれ合える機会がないので嬉しかった私。
クニパは前日もお座敷で芸舞妓さんら4人ほど呼んで仕事関係の会食でしたが。



お干菓子は鶴屋吉信の紅白梅。



ラッキーな野点体験をした後は、本殿へのお参り。





すると、さっきの野点を終えた芸舞妓さん達もお帰りで。



本殿の裏側の方。



学問の神様菅原道真公を祀る天満宮ですから、合格祈願の絵馬もいっぱいです。





梅花は3分咲きと残念でしたが、花街・上七軒の芸舞妓さん達で華やかな梅花祭でした。
この梅花祭は約900年続く祭典だとか、初めて行けて良かったです
それもチケット持たずに野点大茶湯にまで入れたなんて~、奇跡的
チケットは3000枚限定で、2/25が日曜日なら入手も難しいみたいだし、
入るのに1~2時間並ぶようだし。




この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 2日目は伊勢神宮へ | トップ | 「サラダの店サンチョ」でラ... »
最新の画像もっと見る