プカプカプク日記 ~Life is Trip~

週末の食べ歩きや国内・海外旅行記など
お出かけ日記を中心に気ままにお届けいたします 
Love&Smile~♪

'20年2月沖縄旅行1日目~ゆいレールの終点まで

2020-03-14 | 沖縄
末吉公園を歩いて、また市立病院前駅に戻り、
去年の10月に延びたゆいレールの終点駅てだこ浦西駅まで乗ってみます。

  

途中、焼失前には首里城が見えた辺り。



ここでも一番前席を陣取ってます・笑



終点に近づくと、トンネルに入ってビックリしました!



トンネルから直ぐにドーム型の駅舎てだこ浦西駅が見えました。



てだこ浦西駅はゆいレール唯一の地上駅だったのですね。
駅はまだピッカピカ





駅にお雛様の段飾りが。



てだこ=太陽の子なのですね。灰谷健次郎さんの本『太陽の子』を思い出しました。



私たちの次の目的地は、浦添城跡でしたので、
またゆいレールで一駅引き返します。
降りた駅は浦添前田駅。
駅前はまだ道路の整備工事中でした。
まず、向かった先は、ワカリジーの方角へ。。。





少し、高台へ上がって行きます。



墓地を抜けたところにある”ワカリジー・ニードルロック”が見えてきました。



  

ワカリジーは浦添城跡の東端に屹立する岩のこと。





ワカリジーは英祖王と女神職のウシキンベーとの間に生まれたイソノシーを祀った場所とされ、神聖な拝所。
冬至の日、聖地である久高島のある方角からワカティダ(若太陽)がのぼり、
ワカリジーの頂上を通って浦添を照らし、沖縄島の全てへ注ぐ光となるとされる。




このワカリジーから浦添城跡へと繋がって歩けるのかと思ったら、
行き止まりでした、残念

道を検索するクニパ。



結局、来た道を引き返すことに。
途中にあった、拝所や、



前田発祥の屋敷跡。



↓ここは、浦添前田駅(右)からてだこ浦西駅(左)へ向かうゆいレール唯一のトンネルの場所。



一旦ワカリジーから降りて、浦添城跡目指して歩きます。。。つづく





コメント   この記事についてブログを書く
« '20年2月沖縄旅行1日目~ゆい... | トップ | ’20年2月沖縄旅行1日目~浦添... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。