島人の生活第三章

宮古島のちっちゃな民宿プキの家の楽しい日常を綴ってます。
プキの家に遊びに来たい人も旅の想い出に浸りたい人もご覧あれ!

いよいよ発表!

2012年11月29日 | NEWプキの家

別にね、焦らしていたわけではないのですよ。

ただ楽しみにしてくれてるみんなも一緒に名前を考える時間が欲しいかなと思って、それでちょっと先送りにしていただけなんだけどそろそろ発表の時がやってきたようです。なかなか皆さん正解を当てることが出来なかったようで、だけどつい先日ニアピンな名前をメールで送ってきた人がいてビックリしてみたり。

では発表しますよ~

プキの家に新たに加わる家族の名前は・・・

タプーちゃん

Dsc014614

プキのの字を取ったのと、それからプキのように性格も見た感じの雰囲気もタプタプと柔らかい感じの子になってほしいという想いからこの名前が浮かび、僕の中で これだ!という気持ちで提案したらメグミさんも気に入ってくれて、満場一致(といっても二人ですが)で決定となりました。

そんなわけで新しくプキの家にやって来る我が子の名はタプーちゃんということで皆さんよろしくです。ちなみにニアピン賞はシホちゃんタプちゃん惜しかったね~

そんなタプーちゃんも見に行ったあの日から早1ヶ月が経とうとしておりまして、その間もブリーダーさんのところで兄弟達と一緒にすくすく元気に育ってるようです。そんな姿をちょっとだけ・・・

右手前がタプーちゃん!

Pb3051694

以前にも書いたとおりタプーちゃん以外は兄弟みんな女の子で、だけどまだ写真を見た感じで男の子か女の子かの区別はつかないけど、タプーちゃんこの中で一番毛色が明るいからすぐに分かっちゃいます。

そんなタプーちゃんのアップをどうぞ。

よろしくね!

Pb3051404_2

来月後半にはプキの家にやって来る予定のタプーちゃんを迎えるために、今からフードをどうするとかサークルや備品類をどうするとか毎日パソコンとにらめっこしてるメグミさん。僕も今から会える日が楽しみでしょうがなくて仕事が手に着かないっていうか、昨日寝違えちゃって首が痛くて全く動けないっていうか・・・

新しくやって来る我が子を皆さんぜひプキちゃん同様可愛がってあげてくださいね。早くもプキの家ファンの何組かがタプーちゃんがちっちゃい内に会いたいってことで、遊びに来るんだとこの冬や春に予定を立ててくれてますが、ちっちゃく可愛い子犬の時期は短いからぜひみんなも会いに来てあげてくださいな。

僕も早く会いたいなあ~!


晴れましたので・・・

2012年11月28日 | NEWプキの家

今週はずっと雨の予報が続き、一昨日嵐の中で頑張ってくれた屋根工事の続きもどうなることかと思っていたら、予定していた今日は予報が外れいい感じに青空広がってくれました。

だけどだけど天気が変わったついでに予定も変わっちゃったか、待てど暮らせど大工さんがやって来ません。いや確かに連絡してから行くよとは聞いていたけど電話もないしこれはどうしたものかと電話してみたら 今日は雨と思って他の現場に来てるよ!って窓の外は青空広がってるのによ。

というわけで先に僕がやっておくべき作業だけを、せっかくの晴れだし今の内に終わらせておくことに。一昨日は足場に上りはしたけど一旦撤去しちゃってるから、脚立で屋上に上がったら久しぶりにこの景色を。

青と緑と真っ白と!

Pb2851334

久々に上がった屋上ですが、もう真夏の日射しと比べようがないとは言え、触ってみたらバッチリ熱を遮って冷え冷えの屋上に思わずニンマリしちゃうのです。

では早速作業開始。今日やるべき作業は一昨日設置した屋根と外壁との隙間を埋めるためコーキングを打っていくんだけど、これをしっかりしておかないと屋根との隙間から雨ダレしちゃって大変なので丁寧に慎重にやらねばなのです。

手抜きはしませんよ!

Pb2851304

最終的には木の押さえを取り付けるので強度的には増すんだけど、コーキング部分は隠れて手直しは出来なくなるから完璧にやっておかねば。

朝は晴れもいつ崩れてもおかしくないような空を見ながらなんとか作業を終了したらその後は、脚立も出したしついでに外窓のお掃除を。さらには屋根が出来るまで雨ざらしだったマリンランプを分解したら、汚れで曇っていたガラスの内部をきれいに洗って・・・

ご覧の通りピッカピカ!

Pb2851344

設置したときはゴールドに輝いていた真鍮製のマリンランプも、すっかり酸化して落ち着いたいい感じの色合いに変化してきました。

その後は色々と材料を買い出しに街まで、そして最後に立ち寄った場所は宮古の有名スポット・・・

砂山ビーチではありません!

Pb2851374

確かに砂のお山ではありますが、ビーチの砂ではなく土建屋さんが使うもので、この後やる作業で必要なのでバケツに4杯だけ頂いてきました。普通は建築現場で使うものだからダンプ1台分とかトンあたりいくらで計算するものなんだけど、あまりに量が少ないから事務のオバサンに軽く笑われながら、バケツに4杯200円で購入です。

帰ったら簾を交換したり細々とした作業を暗くなるまで頑張ったら、これにて本日の作業は終了。夜には雨が落ちてきたからコーキングしたところをチェックしてみたけど、とりあえずは・・・

施工不良はありませんでした!


ついに着手!

2012年11月26日 | NEWプキの家

昨日の快晴から一転、今日は朝から曇り空ですが今のところまだ持ってくれてる感じ。今日はとにかく雨が降らぬよう願うばかり、なぜならついに本日NEWプキの家に屋根が付くからなのです。

えっ!?今まで屋根がなかったの??って来たことない人が勘違いするといけないので説明しますと、もちろん普通に屋根はあるんだけどデッキと物干しスペースに、屋根を架ける骨組みだけはオープン時点からあったんだけど長らく屋根がない状態で来てたわけ。オープンに間に合わなかったし夏の間はバタバタして無理だろうと思っていて、秋になりお客さんの途切れたところでと思っていたら休みのたびに台風来ちゃったり大工さんの都合が合わなかったりで今まで延び延びになっていたのです。

そんなわけで朝から大工さん3人が張り切ってやって来たら、平屋のプキの家とはいえ屋根工事ですからまずは足場組むところからスタートし、そしたら骨組みも含めて・・・

ゴチャゴチャした感じに!

Dsc028234

屋根材料を資材屋さんのトラックが届けてくれたら、さあさあ本格的に作業開始。慎重に角度を合わせながら1枚目を仮置きしたら、それに合わせて次々と屋根材を並べていきます。

今日のところは僕は作業に入らないので、そんな姿を遠く山の麓から眺めては・・・

遠くはないか!?

Pb2651204

屋根庇の長さは建物の幅いっぱい、そして奥行きは一番長いデッキ部分で3m以上にもなるので、屋根材は光を通す磨りガラス状のポリカーボネート製の板を採用。本当は台風の被害なんかを考えるとコンクリ屋根にしてしまうのが確実ではあるんだろうけど、光を遮り晴れの日中でも照明つけなきゃ暗くなるリビングってのは嫌だったので採光を考えこの材料にしてみました。

その分柱は通常より頑丈に梁も頑丈で間隔を狭くし屋根の張り出しも最小限に、そしてビス止めの数も通常の倍近くにしてもらって強度を確保してるから少々のことでは吹っ飛ぶこともなかろうかと。

丁寧なお仕事ありがとう!

Pb2651214

そんな感じでどんどん進んでいく工事を見守っていたら、どこから嗅ぎつけたかお向かいのオジーも気になって見に来たら、また 大工さんを応援しに来たんだ!って言いながら長々と話しては大工さん達の手を止めてるオジーなのです。

邪魔して・・・ないよね!?

Pb2651224

そんな順調に見える作業ですが常に危機と隣り合わせな感じで、それは何かというとどんどん雲行きが怪しくなってきてるのです。それでも午前中の作業はいい感じに進み、みんなお昼休みを取ってる間ぼくらもお昼食べてたら朝から西風だったのが突然北からの風になり、それはもう突風というか嵐というか台風接近中のような横殴りの雨に変わり、そして激しい風音の中に何か違う音が混じってるではないですか。

窓の外を見れば屋根材が風に煽られあっちへこっちへ飛散していて、メグミさんと二人慌てて外に出たら車に避難していた大工さん達も駆け寄って、とりあえずは無事に・・・

重し乗せて一安心!

Pb2651254

と思ったのも束の間、次の瞬間クーラーボックスと脚立を吹っ飛ばして飛んでいく屋根材をまた追いかけてたからね。

そんな状態なのでとりあえずは仮止めしている屋根もガタガタ音を立てて今にも飛びそうだし、重しだけしたらしばらく様子を見ることに。雨も風も止みそうにはないけれどしばらくして少し落ち着いてきたら作業再開、一気に冬に突入したかの如く北風と雨に打たれながら頑張ってくれてる大工さん達に、熱いお茶を淹れたら・・・

どうぞ体を温めて!

Pb2651274

どんよりした空の下、いつもより早くに暗闇が訪れ よく見えないよ!って大工の棟梁が愚痴こぼしながらも今日やるべきところまで終わらせてくれたら、残りの作業は雨が止んで乾いてからということで天気を見ながら明後日辺りに再開することに。次の作業は僕も一緒にやることになってるから、高いところ苦手だけど頑張らねば。

そんなわけで今日の僕は、吹っ飛んだ屋根を雨の中回収して回ったのと熱いお茶用意したくらいで何にもしてないので、この後こんなものを作ってみました。

柿ジャムです!

Dsc027924

大量にあった奈良土産の柿を、知り合いに配ったりしたもののまだ食べきれないくらいにいっぱいあるからジャムにしてみました。甘さの加減もちょうど良く柿の風味もいい感じで、手作りヨーグルトとの相性もピッタリです。ジャムにしても食べきれないくらいだから冷凍保存して、ゆっくり楽しむのもいいかなあと思ってみたり。

そんなわけでまだ完成ではありませんが、今日はついについに念願の屋根工事がスタートし、雨が降っても大丈夫なプキの家に一歩近付きました。

完成が楽しみだ~!


晴れのお出掛け、そしてついに・・・

2012年11月25日 | NEWプキの家

本日は快晴、こんな日はデッキに出て朝日を浴びると気持ちいいもんで、それは人だけじゃなくこちらの方々だって・・・

島唐辛子さん!

Dsc028204

というわけでプキの家で収穫した島唐辛子を天日干ししてますが、果たしてこれってプキの家産と名乗って良いのやら。というのもこれ、2週間ほど前に買ってきた苗木に元々付いてたヤツだからね。

今日はせっかくの晴れだし明日からこの先の週間予報は全部雨マークが並んでるから、こんな日は外へ出なきゃということでやるべき事を片付けたらお昼からメグミさんと共にお出掛けです。そしてまずはランチということで、今日は宮古っぽくない感じで攻めようと・・・

ナンカレーです!

Pb2551114

巨大というか超長いというか凄まじいボリュームで、なんていうか喉元に刃を突き立てられてるような威圧感さえ感じさせるナンですが、これがまた旨いんだ。個人的にはここのが宮古で一番美味しいカレーかも。

そんな大満足のランチでお腹を満たしたら次にやって来たのは建築中以来久々の場所で、それはヤマちゃん先生の作業場です。だけどもう作業場とは言わせないっていうかすっかり見違えるような状態になっていて、なぜならば・・・

改装工事の真っ最中!

Pb2551144

元々作業場だった場所をリフォームして、お店を始めることになったヤマちゃん。材料を刻んでるから辺りには木の匂いが立ちこめ奥の部屋では奥様がツナギ着てペンキ塗りに精を出していて、来月のオープンに向けて急ピッチで作業が進んでおります。NEWプキの家もヤマちゃんの協力を得ながらかなりの部分を自分達でやったけど、さすがに本職が自分のところをやってるので、プキの家以上に手作り感満載な内装となってます。

最初は食堂にするんだって言ってたんだけど最終的にカフェっぽい感じのお店になるということで、オープンしたらヤマちゃんの美味しい料理を食べに来なきゃと今から楽しみにしつつ、頑張ってと声掛けてお別れするのでした。

その後も色々回って帰ってきたらプキビーチの向こうに夕日が沈む頃、リビングの珪藻土壁が赤く染まり海の方に視線をやれば、とってもいい色合いの空が・・・

たまらないんだね~!

Dsc028214

そうそう、昨日決まったワンコの名前ですがお知らせしてませんでしたね。

がつく名前だって言ってたから、その後メールだったりプキの家に遊びに来たお客さんにも プクだのプチだのプニだの皆それぞれ思い思いの名前を考えて言われたりしてましたが、残念ながらどれもこれも不正解。最近何回かヒント的なキーワードを書いたりしていたんだけどね。

確かにプは付くんだけど・・・

全然違う名前になりましたよ~!


無事帰路へ、そしてついに・・・

2012年11月24日 | NEWプキの家

風邪引きさんのアヤちゃん、昨日は本当に一歩たりともお外に出ないままひたすら回復に努めたおかげで、なんとか無事復活を・・・

遂げたっていうのかな!?

Dsc027964

まあ完全復活とはいかないまでも、なんとか峠は越えたようでとりあえずは大丈夫そう。それでもまだ食欲はないんだということで、最後の朝は季節はずれのマンゴーたっぷり自家製ヨーグルトにHOTポカリのみ。

そんな朝食の後はお昼の飛行機までのんびりするんだって事でまたゴロゴロしちゃったりマンガ読んだりしてるから、そうそう最後にやってもらわねばならぬ事があったんだってことでドサッとマンガを積んだらサインを書いてもらうことに。それは以前アヤちゃんがプキの家に寄贈してくれたモモ缶っていうマンガなんだけど、みんなが揃えていってくれてるワンピースもそうなんだけど、寄贈してくれた人のサインを記念に裏表紙に書いてもらってるわけ。

なので遅ればせながらではありますが・・・

よろしくお願い!

Dsc027974

子供達に大人気のモモ缶は、すっかり表紙がすり切れちゃってかなり傷みも激しい感じだけど、それだけ愛されてるって証だからいいよね。

サインの後は最後にちょっとだけってことで自分のはもう仕舞っちゃったから この三線立ていいよね!って言いながら僕のを手に取ったら、音を確かめるように・・・

心地いい音色を!

Dsc028034

帰りは那覇でかなり時間があるらしくちょうど今開催されている離島フェアを覗いて帰ろうと思っていたらしいんだけど、さすがにその元気はなさそうで早めの便に変更出来るかなって言いながら、そろそろお別れの時がやってきました。

最後はハイビスカスと一緒に撮りたいんだということで、私が帰るから宮古が泣いてるんだ!ってあんまり言葉の意味が分からなかった雨も、なんとか止んでくれたので・・・

はいバッチリです!

Dsc028134

今回は最後に風邪がぶり返しちゃって大変だったけど、貸し切りプキの家を楽しめたし良かったよ!って言いながら、だけども今度からは年1回の長期旅行を半分ずつ2回に分けて来る方がいいやってことになって、次はワンコが小さい内にまた来るね!ということで、春の宮古で待ってるからね。

そんな新たに迎える子を楽しみにしてくれてるアヤちゃんだけど、もちろん大好きなプキへの想いは変わることなく、今回もプキちゃんのためにと・・・

お花をありがとう!

Dsc028194

そして僕らにもTシャツありがとね!

そしてそして、まだ名前もない新たに迎える我が子でしたが、今日ついに名前が決まりました。なのでその子を想いながら今夜は二人で乾杯し、そして気持ちよく眠りにつくことが出来ましたことをここに報告させていただきます。

いやあいい名前に決まって良かったぁ、みんなにも気に入ってもらえたらいいなあ。

きっと気に入ってもらえるはず!


無茶振りの反動か!?

2012年11月23日 | NEWプキの家

無茶振りガイドの翌朝はその反動でダラダラした朝。今日は疲れもあるしのんびりするんだということで、本当にランチ以外は出掛けないくらいのやる気のなさを全身から発してるアヤちゃんなのです。

そんなアヤちゃん、朝食の後お部屋に入ったっきり出てこないし気配も消し去ったような状態で、二度寝しちゃってるのかと思っていたらお昼になってようやく出てきて、そしたら 寝てないよ!って言いながらお部屋でやっていた成果を見せてくれたんだけど、それがこちら・・・

お上手ですこと!

Dsc027724

そしてテーブルにお絵描きセットを広げたら、途中まで描きかけだったプキちゃんの絵を仕上げに掛かります。

ビーチに座って笑顔でこっちを見てるプキちゃん、写真を見てそれをスケッチしてるんじゃなく記憶の中にいるプキを想いながら描いてるんだけどその表情は確かにプキそのもので、だけど若干・・・

太りすぎじゃないか!?

Dsc027794_2

確かにプキちゃんタプタプしてたけど、それにしても体のラインがどこまでも末広がり的な感じでツチノコみたいだし。

そんなプキの絵を描きあげるとまた気持ち良さそうにゴロンと転がるアヤちゃんを窓からの日射しが照らしますが、夕日が沈む側の窓から日射しが入ってきてるってことは、もうすっかりお昼も過ぎてるのにまだ1歩も外に出てないってことだからね。

ゴロゴロし過ぎ!

Dsc027884

だけどそんな僕の言葉も素通りのようで、それに昨夜は ガイドのお礼にまた明日足マッサージしてあげる!って言ってたあの言葉もどこかへ行っちゃってるし。

だけどなんだか変、変なので取り敢えず・・・

ミカン持たせてみたり!?

Dsc027934

いやいや何が変って体調が変で、どうやら風邪がぶり返しちゃったみたい。八重山から宮古へと今回10日間ほどの長旅だったんだけど旅の最初から風邪引きでスタートして、薬飲みながらなんとかやり過ごしてきたんだけど、昨日の無茶振りガイドの反動かついに限界越えてしまったようでフラフラになっちゃってます。

しかも今朝ので風邪薬もなくなっちゃったってことなので、だったらそうと早く言いなさい!って、とりあえず効き目の程は分からないけど常備薬を・・・

ビタミンと共にどうぞ!

Dsc027954

その後はポカリ買ってきてあげて、一応熱を計っておかなきゃってメグミさんが体温計持ってきたら、なんとなんと36.8℃!

意外に低くて数字だけ見たら大したことないじゃんって感じだけどかなり辛そうで、なのでその後はまたお部屋でダウンしたら、夕飯も食べられず今夜は復活しないままのアヤちゃんなのでした。

明日には飛行機乗って帰らなきゃだし・・・

しっかり休んで元気になって!


突然の願い叶えてみました!

2012年11月22日 | NEWプキの家

完全に雨予報の朝、のはずがなんだか朝日が眩しいではありませんか。

昨夜も遅かったし今日も朝食タイムは9時というのんびりな朝ですが、今日は諦めムードで映画でも見るかと言ってたアヤちゃんキラキラの目で何かを企んでる様子。そして出ました ヒロユキさん今日はおヒマですか!?

というわけでまさかまさか突然の観光ガイドとなりまして、しかも本日のリクエストは 魚釣りがしたい!って無茶振りの上にさらに無茶振りかぶせて来やがったぜ。まあ釣れなくても文句言わないでねってことで釣り竿と三線車に乗せたら少々遅い出発となり、まずは狩俣漁港へ様子見に来るも釣り人はおらず、そのまま街へと車を走らせ・・・

ワンコにご挨拶!?

Pb2250684

いやいやこれが目的じゃあないからね。隣の看板を見ればお分かりの通り、エサを買いに丸金ストアにやって来ました。だけどまだどこで何が釣れてるのかも分からぬまま、トゥリバーにやって来たら浜の会のメンバーハネジさんが偶然にも魚釣りしてるではないですか。

しかも結構釣れてるし、これはいいやとどんな仕掛けで釣ってるのか見せてもらったら、残念なことにエサはゴカイを使っていて、分かる人には分かると思うけど気持ち悪くて僕もアヤちゃんも触れません。なのでハネジさんがアヤちゃんのためにもう1本竿を出してくれたらエサ付けて投げてくれて、アタリがあったらそのまま・・・

バトンタッチでオイシイところを!

Pb2250754

引いてる引いてる~!って言いながら夢中でリールを巻いて、念願のお魚ゲットとなりました。

型は小さいけどピカピカ鮮やかなピンク色で、ちょっとビビリながらも自分で釣った魚を手に嬉しそうなアヤちゃんです。その後またアタリがあって、だけど今度はちょっと大きいからハネジさんがそのまま格闘し、タモ持ってきてくれ!ってことでアヤちゃんに手渡したら共同作業で無事お魚確保。

またそいつを手にしたら笑顔のアヤちゃん・・・

ガーラの子供だね!

Pb2250864

そこからはちょっとアタリも止まり、一緒にさんぴん茶飲みながらおしゃべりタイムに突入です。

プキの家にはもう何回も来てるんだということ、三線体験してからはまって練習してるんだということ、そして今車に積んであるんだというと ぜひ聴かせてよ!ってことで魚釣りさせてくれたお礼にとアヤちゃん海を見ながら三線を。

いい音色です!

Pb2250884

元々の器用さと声の良さに三線大好きっぷりも加わって、風邪気味だからと言いながらも見事な演奏を披露してみんなに喜ばれてるアヤちゃんなのです。三線のお礼にとお土産戴いたら手を振りお別れですが、戴いたのは今釣れたお魚ではなく使い道に困るようなものだったけど、ぜひともアヤちゃんお部屋に飾ってあげてね。

そこからはリクエストにお応えして旧プキの家へ、そしてプキちゃんとの散歩道をゆっくりゆっくり車走らせゴール地点の海へ。

懐かしき穏やかな海!

Pb2250904

曇り空で色は出ないけど、その代わり何度も何度もウミガメさんらしきものが顔出してくれたり水平線には氷山みたいな雲が並んだりと、自然は僕らを飽きさせないんだなあ。

お昼はそろそろ今年の営業もわずかであろうパニパニに行きたいってことで来間島まで行ったんだけど残念ながらお休みで、アヤちゃん大好きな展望台から暫し海を眺めたら、朝食が遅かったからお腹空いてないということなので、甘いものでもと・・・

こんなところに来てみました!

Pb2250964

景色も良く美味しくもあり、パニパニは残念だったけどこれはこれで良かったねって言いながら、ちょっと寄り道しつつ最後は久松漁港に向かいますか。

そしたらさっきトゥリバーで釣っていたハネジさんが場所を変えてタケさんと共に釣り糸垂れていて、またちょっと覗いていこうと思ったらここまで頑張ってくれていた空が限界を迎えたか突然の雨。ハネジさんが貸してくれた傘差しながらまたおしゃべりしていたら、振り返った空に虹が見えたんだけど・・・

途切れ途切れだったね!

Pb2251044

そんなわけで突然のガイドに突然の魚釣りしたい宣言という無茶振りの1日だったけど、なんとかその願いを叶え天気も堪えてくれて楽しい1日となりました。

プキの家に帰ったらまた虹が出てくれて、夕飯の買い出しから帰ってきたら雲の切れ間から真っ赤な夕日も顔を見せてくれて、それをお庭に出て眺めてるアヤちゃんと共に沈むまでの時間を楽しんだらさてさて夕飯の支度に取りかかりますか。

もちろん今夜も乾杯したら楽しかった今日一日をメグミさんに語りながら、最後はまたゴロゴロしたら、明日こそ完全に雨っていうかすでに雨粒が窓を叩いてるから諦めてのんびり過ごしましょうか。

明日は無茶振り勘弁ですよ~!


ゴロゴロの秘密!?

2012年11月21日 | NEWプキの家

最初の予報では今日から雨続きのはずが、なんとかずれてくれて朝から快晴の宮古島でございます。

そんなお天気に気合いも入るということかデッキに出ては海を眺めながら、僕に続いて 私もやってみる!ってアヤちゃんも張り切って挑戦ですが、残念ながら・・・

全然上がってないからね!

Dsc027614

そんな朝飯前の運動の後はようやくの朝食タイムですが、他に誰もいないしアヤちゃんに合わせて朝ご飯何時でもいいよって言ったら それじゃあ9時半で!ってかなり遅いような気もしますが、今日は気ままな自転車の旅だから慌てることもない、ゆっくりコーヒー飲みながら・・・

のんびり行こう!

Dsc027664

本当は昨日行く予定にしてたのがガイドになったから今日に振り替えということで、大神島に渡る予定だからフェリーの時間までまだまだあるしまた今日も朝からゴロゴロして、その流れで足マッサージしてもらったりしちゃってます。

ではそろそろ出発の時間、っていうかのんびりし過ぎで結構急がなきゃって気もしてますが、三線を背負って自転車に跨ったら・・・

張り切って行ってらっしゃい!

Pb2150484

ちゃんと間に合ったかなあと思いながらメグミさんと僕とそれぞれやるべき仕事を片付けつつ、夕方アヤちゃんが帰ってきたら頑張ってなんとかフェリーに間に合ったんだということで良かった良かった。

帰ってきたらいきなりフローリングの床に転がってるアヤちゃん、疲れもあるしプキの家がそうさせるってのもあるようで、なんでこんなにゴロゴロが気持ちいいんだろうね!?って言いながらまたゴロゴロしてるアヤちゃんなのです。そして こんなにゴロゴロ出来る宿は他にないよ!ってゴロゴロしながら言うもんだからそこからは「なぜにプキの家はゴロゴロしたくなるのか」について語り、設計段階にまで遡ってその秘密に迫ってみたり。

もちろんそれを語ってる僕だって・・・

ゴロゴロしちゃってます!

Pb2150534

そんなこんなで日は暮れて、今夜はアヤメの定例会ということでアヤちゃんも誘ってぶんみゃあへ。

賑やかな曲に合わせて踊りの輪が出来る中、三線弾けるってバレたら弾いてよって言われちゃうかもと心配して素人を装い初めて見るような雰囲気を醸し出しつつライブを楽しんでるアヤちゃんです。

弟子達も弾かないから安心しなよ!

Pb2150554

帰ったらまだまだ飲み足りないしゃべり足りないということで今夜もまた泡盛お湯割り飲みながら、気がついたら夜中の2時過ぎ。

そして気がついたらまたゴロゴロしちゃってるから・・・

ハイそろそろ寝るよ~!


成長した姿を見せることは・・・

2012年11月20日 | NEWプキの家

昨夜電話があって今日は朝からお客さんがやって来ることになっておりまして、元々は普通に夕方チェックインの予定だったのが次の日から天気が崩れる予報だから ヒロユキさん明日ガイドってわけにはいきませんか!?ということで急遽朝チェックインしてそのまま観光ガイドに出発という事になったのです。

そんなわけで早くからやって来た本日のお客さんは1年ぶりのアヤちゃんですが、いつも僕に泣き虫アヤちゃんと呼ばれてるから今回こそは成長した姿を見せるぞということで期待はしてなかったんだけど、それを確かめる間さえ与えてくれず、玄関のドアを開けたら目の前にはすでにポロポロと涙流してるアヤちゃんの姿が。

前回はまだ空き地だったプキの家建設予定地が、日記で見て分かってはいたものの完成したその姿が視界に入った時点で涙が溢れちゃってたようで、いきなり泣き虫アヤちゃんっぷり全開で登場しちゃってます。とりあえずは落ち着いてもらったらじっくりと新しくなったプキの家を楽しんでもらい、青空広がるデッキからの景色も・・・

どうぞご覧あれ!

Pb2050094

このままいつまででもおしゃべりし続ける勢いではありますが、今日しか晴れがないかもなのでそろそろ行かねば観光ガイドに。本日のリクエストは後半雨の予報だからアクセサリー作りなんかが出来るように、それに使えそうな綺麗な種や穴の開いた貝殻を見つけたいってことで、まあせっかく持ってきてるから三線も車に積んだらいざ出発。

まずはすぐ近くで草ボーボーのポイントに無理矢理バモスで突撃し、早速使えそうな種探しをしてはそれっぽいのを見つけたら車を降りて確認し、だけどなかなか良さげなのって見つからないもんだね。その後は狩俣漁港にやって来ると近所のオジサン達がせっせと魚を捌いていて、定置網で獲ったんだ!ってアイゴやオジサンやダツやアバサーなど、美味しそうなのを手際よく・・・

上手なもんだね!

Pb2050164

そこからは宮古馬を見たり人知れずある隠れビーチに降りては貝殻探してみたり、岩のアーチを攻め入ったりアヤちゃん岩場でバランス崩して忍者靴と呼んでいた岩場を歩きやすそうな自慢の靴が破けちゃったり。

そんなビーチを後に青い青い海を見ながら橋を渡ったら、緑のトンネルを抜け見晴らしのいい場所を目指しますが、ここで何かを発見したアヤちゃんが指さすのは・・・

でっかいオカヤドカリ発見!

Pb2050244

この場所はオカヤドカリの一大繁殖地のようで、以前辺り一面にウジャウジャいる姿を見たことがあるくらいだから。そんな石段を登りきったらパッと視界が開け、視界いっぱい青い青い空と海と島の姿が広がり 空が広い~!って上機嫌のアヤちゃんなのです。そこからの帰り道ではクジラの形をした岩を発見したり、その隣の岩を見て あの岩ワニの形してる!って確かにそれっぽいかも。そんなクジラに襲いかかりそうなワニの背後から、さらに巨大なカメが今にもワニを食べよう口を開いてる姿を発見したり、宮古の海はあたかも海王類の巣のようです。

ではそろそろお昼の時間、アヤちゃんと行くランチはいつも冒険するので失敗も多く今回もまた性懲りもなく冒険してみたんだけど、行ってみたお店がお休みでそれじゃあと行ったお店は 残念ながら!?珍しく当たりなのでした。

では気合い入れてまた緑の中へと突撃したら使えそうな種探し、だけどなかなか見つけられず、せっかく見つけたとっても綺麗な種も写真撮る前に潰しちゃってその後同じものを見つけることが出来なかったり、その辺を歩いてる植物に詳しそうな人に聞いてみようっていうのになかなか話しかけられないヘタレアヤちゃんだったり。そこからは一気に島を南下してまた怪しげな緑のトンネルに突撃したら、今朝写真を見てきっとこの辺の場所だろうと思っていたビーチに到着です。そしてその写真と同じようなアングルで一枚・・・

こんな感じだったかな!?

Pb2050364

それはプキちゃんと撮った写真なんだけど、背後の映ってる景色がきっと同じ場所からだったように思うので帰って見比べて見なきゃ。

そんなビーチで今度は流木を探してみたり、浜辺に腰を下ろし海を見ながら少しおしゃべり楽しんでみたり。楽しくおしゃべりしていたはずが途中から少々話しの流れが変わってきて、しばらくすると妙な気配を感じたのでその顔を覗き込んでみたら、やっぱりまた泣いてる~!普段はクールで通ってるんだといういつものセリフが全く信じられないくらい、感受性豊かで涙もろいアヤちゃんなのです。

最後は帰る前にほんの少しだけ寄り道をってことでプキビーチにやって来たら、まだ夕日というには少し早いけど・・・

キラキラが眩しい!

Pb2050414

これにて本日の観光ガイドは終了、結局アクセサリーの材料はほとんど見つけられなかったけど楽しくも泣けるガイドとなりました。

しばらくしたら夕日がいい感じに落ちてきて、デッキに出たらプキビーチの向こうに沈む夕日をただただ静かに眺めてます。

いい色だったね!

Dsc027594

昨夜はひとりぼっちの夜でお酒も飲んでないってことなので、今夜は乾杯したら美味しく楽しく夜の時間を楽しみましょう。

最初はいい感じで盛り上がっていたけど最後の方はもうダレダレで、八重山を巡ってから宮古入りという長期旅行の後半戦だしちょっと風邪気味だったりもするから疲れも出てるみたい。それにしても・・・

だらけ過ぎでは!?

Pb2050474

だけど大丈夫、そんなアヤちゃんに僕も合わせてゴロゴロのお付き合いをしてるから。

最後は日付が変わる頃デッキに出ては星空を見上げ、ちょうど月が海に沈む姿も見れてどっちも綺麗だったね。明日からお天気崩れる予報も1日ずれてくれてるし、今夜はしっかり休んで・・・

体調万全で朝を迎えなきゃ!


色々巡るよモンちゃんと!

2012年11月18日 | NEWプキの家

晴れを願った朝でしたがなんとか雨が止んでくれたという状態が精一杯な感じで、雨男エイゴロウくんにその他全員の力を結集しても勝てなかった、そんな感じの朝を迎えております。

最終日の今日は夕方の飛行機で帰るから、最後にガイドに連れてって!レイカちゃんに頼まれていたので、だけど何をしたいというわけでもなく天気もこんなだからモンちゃんもいるしどうしようかと思ってたんだけど、まあ最悪の大雨って状況じゃないだけマシということにしておきましょうか。

最後の朝食は季節はずれの怪しげネームのデザートが登場して怪しまれながらも美味しく食べて、準備が出来たら今度は本当に最後の一枚を撮らねばです。さてどこで撮ろうかと考えて、エイゴロウくんがいない間にレイカちゃんがモンちゃんに エイゴロウは!?って言うたび間違って見ていたものと一緒に撮ろうってことになって、さてモンちゃん何をエイゴロウくんと見間違えていたのかというと・・・

プキマウンテン!

Dsc024414

よく見知らぬ坊主頭のオジサンに着いていくんだというモンちゃんだけど、ここまで来たらもう坊主頭でもなければ人でさえないし、色とか大きさの感覚とかも関係なくこの形状であればエイゴロウくんという猛烈に大雑把な認識の仕方のようで、傍目にはとっても面白く本人的には少々傷つく状況です。

ではメグミさんにお別れ言ったら張り切って出発。まずは橋を渡り晴れの日とは違う色合いの海を眺めながら池間島へと上陸すると、先日民泊の子供達が島唄を合唱していた広場に車を止め、まずは地面の状態をチェックしたら程良く乾いて大丈夫そう。

なのでモンちゃん思う存分・・・

走りなさい跳びなさい!

Dsc024614

そんな姿をまた今日もレイカちゃんと二人で撮影会してますが、まあ分かる人はすでにお分かりかと思いますが、ご覧の通りキャノンの白くてでっかいレンズ付けたあのカメラと対等に戦う事なんて出来ようはずもありません。

それでもモンちゃんの気が済むまで、そして僕らも気が済むまで走ったり撮ったりしたら早くもお昼。今日はこの店に行かなきゃと決めていたところがあったんだけど残念ながらお休みだったので同じ系統のお店に行くと、結果オーライとっても美味しいランチに3人揃って大満足だったけど、宮古っぽさはおろか日本な感じでもないのでガイドで来るお店じゃあないかもです。

お腹もいっぱいみんなして お昼寝したい~!って言っちゃってるけどそういうわけにもいきますまい。次に向かうは旧プキの家の近くにお住まいの方を訪ねてやって来ましたが、ご主人お出掛けのようで・・・

ガラス越しのピアちゃん!

Pb1849964

旧プキの家時代からモンちゃんと仲良しだったピアちゃんに挨拶しに来たんだけど、残念ながら一緒に遊ぶことは出来ませんでした。その後久松漁港に行ってみると日曜日ということもあって浜の会のメンバーが釣り糸垂れていて、でっかいのがバケツに入ってるから見せてあげるもビビリまくりのモンちゃんなのでした。

今夜もいるんだったら一匹貰って帰るのに残念だったねって言いながらお別れしたら、次にやって来たのはまたしても・・・

見覚えがある!?

Dsc026024

まさかまさかのドイツ村、今日はその海沿いを囲むように通ってる遊歩道へとやって来ました。曇り空ではあるものの透き通った海はとっても綺麗で、だけど途中台風で倒れたまんまの大木に行く手を阻まれたり地面がめくれ上がったりしてたけど、無事に広場まで戻ってきたらまた芝生の上を走り回っては嬉しそうなモンちゃんです。

そんなモンちゃんを発見して、可愛らしいゲストが乱入してきたら・・・

チビッコとボール投げ!

Dsc027134

でもモンちゃんなぜだかこの子が投げるボールには全然反応しなかったね。その代わりといってはなんですが、その後ハトが舞い降りたらそいつを全力疾走で追いかけて、だけどもちろん追いつくはずもなく軽くあしらわれては樹上から見下されちゃってるモンちゃんなのでした。

ではそろそろ最後のポイントへ。やって来たのは昨夜話題に上っていたスポットで、まあ敢えてどことは言いませんが、とっても怪しくとってもビビリながら緑の中を進み・・・

背後は僕に任せなさい!

Pb1850004

いろんな意味であまりに怖く、行きたいって言ってたくせに早々と退散したら、ビビリさん御一行はそのまま空港へと向かいお別れとなりました。

次来るまでにはデッキ屋根付けといてね!って言われちゃいましたがもちろんそのつもり、雨でも安心なプキの家にしておくから春の宮古に遊びにいらっしゃい。今度は子犬とモンちゃんを遊ばせるのを楽しみにしながら・・・

春の宮古で待ってま~す!