島人の生活第三章

宮古島のちっちゃな民宿プキの家の楽しい日常を綴ってます。
プキの家に遊びに来たい人も旅の想い出に浸りたい人もご覧あれ!

勝利の美酒を!

2012年09月30日 | NEWプキの家

今回もまたたくさんの方々から台風心配してメールを頂いたり電話がかかってきたり、いつも心の片隅にプキの家を入れていただき感謝感謝でございます。宮古を襲った台風はこのまま本土へと向かうので、ぜひぜひ皆さんにも被害がないようにと願いながら、さあ気合い入れて台風後の片付け頑張っちゃいますか。

昨日の内に外壁や窓は洗っておいたんだけど停電だったから高圧洗浄機も使えず、だけどまあとりあえずはいいかなってことで防風ネットもすっかり乾いてるから取り外し、車の中に避難させていた自転車や看板もお外に出したら、とりあえずは看板をデッキに置いて他の作業を進めてます。

そんな作業の途中なにげなく置かれた看板を見たら、台風一過の青いお空とマッチしていい景色だったので・・・

なんだか妙にいい感じ!

Dsc005404

そんなこんなでお昼過ぎには片付け作業も終了したら、ちょうどお客さんが到着です。

本日のお客さんは、台風にも負けずプキの家を楽しみに来てくれたコウキさん。前回7月来たときにプキの家に泊まろうと思ったらまだプレオープン期間で諦めたんだということで、今回こそはと気合い入れてやって来たってわけ。地元の名産と出張先で買ってきたんだというのと、たくさんお土産戴きありがとうございます。昨夜は夜中の飛行機で那覇入りして空港で夜明けまで仮眠したってことでお疲れの様子で、なので来て早々ではありますが とりあえずお昼寝します!って布団敷いてお部屋に入っちゃったんだけど、こんな日に限って今日の狩俣地区はとっても賑やか。

なぜに賑やかかというと今日は十五夜、ここ狩俣地区では毎年この日に綱引きの行事があるらしく、朝から何回もお知らせの放送と民謡のBGMが集落センターのスピーカーから大音量で流れ、コウキさんちゃんと眠れてるかなあと思いながらいたんだけど、夕方起きてきたらバッチリ眠れましたということで。

ではせっかくなので僕らも初となる十五夜のお祭りにいざ出発。そして到着したら・・・

乾杯っ!

P93037084_2

綱引きは小学校の前でやるって放送で区長さんが言ってたんだけど、その意味が判明。

まずはクイチャーからお祭りが幕明けしたら、その後は子供達による元気いっぱいのエイサーが次々と、そして最後はみんな揃っての一曲でお別れなんだけど大勢で踊っても全然大丈夫、なぜならそこは小学校の前の・・・

道路いっぱい使ってるからね!

P93037184

ここは狩俣地区を貫き池間島へと向かう一本道、まさかとは思っていたけどこの道路を封鎖して綱引きのお祭りが行われております。

エイサーの後は三線のミニライブがあって最後はみんなで輪を作って踊り、さあいよいよ祭りの本番綱引き大会となりました。その前に東の空を見上げれば、まん丸なお月様が顔を出してます。

十五夜ですから!

P93037314_2

島のオジサンに教えてもらったら、集落を東西に分けて東が勝ったら豊作西が勝ったら豊漁だそうで、プキの家は西側だそうなので豊漁になるよう力一杯引っ張りますか。オジー・オバァからチビッコまで東西に分かれて綱を持ったら、威勢のいい掛け声と共に力一杯引きますよ。

もちろんコウキさんも!

P93037414_2

東西互いに譲らず白熱した戦いは長期戦になって、腕も足もパンパンになってきてるし綱を持つ手も痛いし大変だったけど、なんとか我らが西チームが勝利。1回目の勝負は勝ちましたと言うべきか。

先に3勝した方が勝ちだそうで、ってことは最大5回引かなきゃなんだけどすでに1回目で疲労困憊ですけどどうしたものか。なのに2回目の勝負はあっけなく東が勝利し、これは最終5回戦まで勝負がもつれそうな気が。そんな熱戦の合間には勝負が着くたび御輿が登場し、豪快に放り投げては・・・

熱いね~!

P93037554

その後3回戦も負けちゃって後がなくなったら4回戦は見事に勝利し、ついに予想通り最後の戦いへと挑む腕プルプルな戦士達。

だけどここで綱を握る気サラサラありませんってな顔した人が。それはコウキさん、島のオジサンにもらったオリオンを右手に、そして左手にはこれまた戴いた泡盛を。そして笑顔で一言・・・

手が塞がってて引けないから!

P93037734

もちろん最後に来てそんなことが許されるはずもなく、周りの人に引っ張られて綱を持たされ最後の勝負に挑み、5分くらいは続いたかと思われるこの夜一番の勝負に見事勝ち、向こう一年の豊漁が約束されました。

もちろん帰ったらプルプル震える手で乾杯して勝利の美酒を、そしてある想いを持って宮古に来たコウキさんと共に熱く語っては、気がついたらとんでもない時間になっていたりして。

明日は筋肉痛確定か!?


台風被害出ております・・・

2012年09月29日 | NEWプキの家

猛烈に荒れ狂う台風のせいで夜中全然眠れなかったから、不覚にも今朝は遅い朝を迎えてしまいました。やっぱりこれだけ海が見えるってことは逆もしかり、遮るものが周りにないNEWプキの家は、旧プキの家とは台風の影響も全然違うのです。

そして恐る恐る外を見てみると、花壇のハイビスカスやアレカヤシの苗木達は・・・

無惨な姿に!

P92936854

そして未だに停電解消されてなくて、さすがに冷蔵庫がヤバイと購買店に氷を入手しに行くもこちらももちろん停電だしすでに売り切れていて、仕方がないのでそのまま街へと買い出しに。

すると徐々に台風の被害が明らかになり、一面に広がるサトウキビ畑も無惨な姿になっていて、ある場所では道を塞ぐように倒れ、またある場所では・・・

根っこがむき出し状態に!

P92936964

去年が大不作だっただけに今年こそはの思いで農家さん頑張っていたはずなのに、また大変な被害が出てしまってます。

そして街へと向かう幹線道路も所々街路樹が倒れたりしていて、大きなのだと・・・

こんな状態に!

P92936864

そして街に到着すると、さらに深刻だなあと思わせる光景が広がっているのでした。

といっても街が壊滅状態になってるということではなくて、島の端っこプキの家の停電はいつ復旧するんだろうと心配になるような光景が広がっているのでした。だって街の中でさえ・・・

信号真っ暗だし!

P92936904

それでもなんとか冷蔵庫の食料を保たすための氷とそれからドライアイスもゲットしたらプキの家へと向かいますが、帰り道は海沿いの道でと思ったら、今度はさらに・・・

完全封鎖です!

P92936954

帰ったらまだ強風吹き荒れる中ではありますが、ホース取り出して外壁を窓をそして車を洗い一日中浴びまくった潮を落としていきます。すると激しく風に煽られたネットが一部損傷していたり、ネットが繰り返し擦れた部分の外壁が少し塗装剥がれていたり、束ねていた木材が飛ばされていたりと徐々に被害が見えてきました。

そして車を洗ってる時に気付いたんだけど、いやその前から気付いていた部分もあったんだけど、バモスさんはスライドドアの雨よけが片方吹っ飛んでいて、アクティさんはホンダのエンブレムが吹っ飛んでいて、だけどそれはまあ良しとして、深刻な問題はどちらも小さな砂粒か何かがバチバチ当たり続けたのか小さい傷がいっぱいで、しかもそれが塗装の奥まで貫通していて・・・

すでに錆が浮き出てます!

P92936974

こういうのが一番車の寿命を短くしちゃうんだね。アクティは次の車検で廃車が決まってるからまあ良しとしても、バモスさんにはこれからまだまだ頑張ってもらわなきゃなのに、さてさてどうしたものか。

その後も倒れた苗木をメグミさんと二人で雨風に打たれながらも立て直して支柱も強化して、作業が終わったらシャワー浴びなきゃだけど停電してるからお湯も出ないし(ガスはプロパンなので問題ないけど給湯器の電源が)ってことで妙に寒いので9月の宮古島でどうかという気もしましたが、やっぱりこんな日は・・・

もちろん鍋でしょう!

Dsc005384

というわけで先日遊びに来たコウイチくんカズミさんに戴いた博多名物モツ鍋をグツグツと、ロウソクの明かりで楽しんでます。

美味しかったよ~ありがとね!

それにしてもこの停電いつになったら解消するのか、明日から来るお客さんにも事前に知らせておかねばと電話したら 逆に台風の宮古を楽しみに行きますよ!ということで、だけどそう思っていたら夜遅くになって明かりが。

いつものように皆さんには大変ご心配お掛けしちゃいましたが・・・

とりあえずは無事に復旧いたしました!


直撃ですから・・・

2012年09月28日 | NEWプキの家

猛烈に台風っぽくなってきてる宮古島、どう見ても直撃を免れるのは無理そうです。

なので明日から来るはずだったアキコさん御一行はまたまた来れなくなっちゃって、またまたって何かといえば8月来ようとしたら台風で飛行機飛ばず今回はリベンジのはずがまたしても来れずに半泣き状態での電話がかかってきたのです。プキの家に新築祝いも用意してるのに!ということなので、また来月か再来月には三度目の正直に挑戦してくれることでしょう。

そんなプキの家、リビングからの眺めは・・・

全然見えんし!

P92836744

他にもキャンセルが2件あって、みんな宮古島をプキの家を楽しみにしていたのに本当に残念だけど、まあ来てたら恐怖体験をして帰ることになっていたでしょう。

台風最接近は真夜中の予報なので昼間の早い内に買い出しをということで街へ出て、帰りにちょっと様子を見にプキの家の周囲を見て回ったら、池間大橋へと続く道の電光掲示板には・・・

早々と封鎖されちゃってます!

P92836704

気になって様子を見に行くとちょうど今まさにゲートを閉じるところで、最後の車が半分閉まったゲートの横を通り過ぎる姿を地元のテレビと新聞社のカメラが撮影してる姿がありました。

宮古的にも久しぶりの、そしてNEWプキの家としては初の本格的な台風直撃ということでどうなってしまうのか心配しつつ、だけどお客さんもいないしこれ以上対策のしようもないから時間だけはあるし、なので今夜は・・・

ワインとピザで!

Dsc005324

もちろんこんな島の端っこまで宅配ピザが届くはずもなく、生地から手作りヒロユキさん特製ピザのお味はバッチリ美味しく出来上がり、まあお客さんに出すものではないのでそれこそ台風直撃とかのイベントでもなければみんなの口に入ることはないであろう一品ですが、途中で何度か危うい場面にも遭遇しつつなんとか無事食べ終わることが出来ました。

危ういのは何かと言いますと、あまりの熱さに口の中火傷したとかそういうことではなく(火傷はしたけれども)台風直撃ですから、それはもちろん・・・

停電ですよ!

P92836834

全部焼き終わってからなのでディナーに支障はなかったけど、さてさてここから何時間、はたまた何日続くのやらと心配しつつ、さらに強まる風に庭の苗木達も心配だけど中も外も真っ暗闇なので全く状況がつかめません。

だけど台風も停電も慣れっこですから、こんな時は慌てず急がず心落ち着けて、ロウソクに明かりを灯しましょう。

いい雰囲気だね!

Dsc005364

そんなわけでこうやって見るとプキの家は穏やかそのものですが、建物の外には一歩も出ることが出来ないような状態で、激しい雨と風が容赦なく窓を叩き続け恐らく最大風速50Mはいってるんじゃないかと思われる暴風が吹き荒れてます。そして日付が変わってしばらくしたら急に風が穏やかになり、どうやら台風の目に入ったよう。もちろんしばらくしてまた吹き返しの風が猛烈に襲ってきて、なかなか眠れるもんじゃあありません。

明日夜が明けたら被害の状況が明らかになるだろうけど、宮古島もプキの家もそしてこの後台風が襲来する地域の人達にも・・・

大きな被害が出ないのを祈るばかりです!


減りゆく寂しさ・・・

2012年09月27日 | NEWプキの家

オープン以来ドタバタと慌ただしい日々が続いていたプキの家の夏もそろそろ終盤、今日は久しぶりの休日ですがやっぱりまだまだやることいっぱいで、工具箱から道具引っぱり出してきては作業に汗を流してます。

コーキング打ってます!

P92636674

やらなきゃリストは頭の中にいっぱいあるんだけど、だけど今の僕にはそれより何より優先してやらねばならぬ事があるのです。

それは何かといえば、皆さんお分かりの通り・・・

こんな状況ですから!

1217004

今回もまたでっかいのがやって来るってことで、またしても台風対策しなければということになりまして、窓にネットを張っていったり外回りの物を片付けたりと風が強まり雨が降り出す前にやってしまわねば。すでにこの時点でも脚立に乗っての作業がちょっと怖いくらいなんだけど、もしかして逸れてくれるかもとの思いで進路予想を見ながらギリギリまで対応を遅らせたんだけど、残念ながらやっぱり宮古にまっしぐらのようで。

お昼過ぎにはなんとか作業終了、看板が外された入り口からの景色は例の如く・・・

寂しいもんですなあ!

P92736694_2

それよりもっと寂しいものがお庭の方にありまして、それはプキマウンテンの両サイドに植えられてる2本のヤエヤマヤシ。

NEWプキの家がオープンするちょっと前に植えたばっかりの苗木だからまだまだ足腰弱くて、なので風の抵抗を少しでも減らそうと前回の台風のときに葉っぱを大胆に落としたんだけど、それでも残った葉の一部が根本から折れたりしていて、宮古を逸れた台風でああなるんだったら直撃には耐えられないと、今回もまた・・・

バッサリと!

P92736684

苗木を買いに行ったあの時見たのがピークだった、そういっても過言ではないくらいにどんどん葉っぱを落とされていくヤシの木はなんだか寂しげにも見えて、だけどこの台風シーズンを無事に乗り越えたら次の春には立派に葉を広げ幹も太く逞しくなってることでしょう。

とりあえずは切り落とす前にと昨日夕日をバックに撮ったこの一枚が、今年最後の勇姿ということで・・・

しばらくは見れない姿です!

Dsc005274

この直撃の台風に合わせたかのようにまた次々とお客さんが訪れる予定になってますが、果たして無事辿り着けるのかはたまた台風にやられて上陸できないのか、しばらくは向こうでもこっちでもハラハラしながら過ごす日が続きそうです。

お願いだから逸れておくれよ~!


次回はぜひ違う形で!

2012年09月25日 | NEWプキの家

さあさあリコちゃんファミリーミチヒロさんも最後の朝がやってきましたが、彼は昨日からずっとそのままそこでそれをしていたのかと思うくらいの光景が広がってます。

一体誰がどこで何していたのかと言いますと・・・

見てのとおりでございます!

P92536654

いやぁ親戚の家に来たみたいにリラックスできるなあ!ってケンジくん、そういうのはリラックスっていうんじゃなくダラダラとかゴロゴロっていうんだよ。

一方のミチヒロさんはお昼からお仕事なんだけど、まだこのゆるゆるな感じの時間を過ごしていたいということか、デッキに出ては海を眺め のんびりしていいなあ!って。なので僕も隣に並び、おしゃべりしては・・・

伸びもしちゃいます!

P92536664

しょっちゅう仕事で全国を回ってるんだというミチヒロさんだけど、こういう時間はなかなか取れないらしく、昨日はなんとかお天気持ってくれて初めての宮古島を楽しめたけど、今日はさらにいい天気の中お仕事しなきゃという状態です。

そんな僕らと入れ替わるように、帰り支度を整えすっかり都会へ帰る格好に着替えたケンジくがデッキに出て、リコちゃんを肩に乗せ遠く海を眺めてるけど・・・

絵になりますなあ!

Dsc005214

ではみんなそろそろ出発の時間、リコちゃんファミリーは結局昨日行けなかった三線屋さんに行くんだとノリコさんが張り切ってるから、なんとかマイ三線ゲットできるようにとみんなで応援したら、さあさあみんな看板の前に集合して・・・

笑顔と青空の競演です!

Dsc005254

また遊びに来ますね!そう宣言してお別れのリコちゃんファミリーがまずは出発ですが、ぜひぜひ成長したリコちゃんとマンガ読みふけってばかりじゃないケンジくんと、それから三線上達したノリコさんの姿が見れるのを楽しみにしております。

そしてミチヒロさんはぜひ家族揃って今度はお仕事関係なく遊びに来てくださいねって、それぞれ次回は違う形でまた会いましょうと約束してお別れとなりました。

楽しみに待ってるからね~!


島の文化や暮らしを!

2012年09月24日 | NEWプキの家

今日の始まりは夜明け前のバスタブひっくり返したような雨&完全に落ちた音がした雷鳴で全員が目覚めちゃうという、かなり凹む感じのスタートとなっております。

それでも夜が明ける頃にはなんとか持ち直し、さあ今日は何して遊ぼうかとまだ予定の立たないリコちゃんファミリーですが、ケンジくんはレンタカーの入れ替えをしにマンガ持って空港へ向かい、その他のメンバーはデッキに出て・・・

元気いっぱいです!

Dsc004944

新たなレンタカーを手に入れ帰ってきたら出発する姿を見送ると、しばらくしてお客さんが到着です。本日のお客さんはプキの家には珍しくお仕事で宮古島を訪れたお客さんで、その前に明日のお昼まで時間が取れるからとプキの家に遊びに来てくれたミチヒロさんです。

なので今日一日を満喫したいということで来て早々ではありますが観光ガイドに出発することになっていて、なのでお天気心配していたんだけどなんとか晴れ間も出てくれてます。では出発、と思ったら走り出して数十メートルで最初のポイントに到着。本日のリクエストはちょっとお堅い感じもしますが 宮古島の人々の文化や暮らしを!ということで、いきなり見つけて車止めたのは・・・

オジーのキビ畑!

P92435874_2

ちょうど今はキビ植えシーズン真っ只中、そんなキビの苗を取ってるオジーがいたのでこれはいきなりリクエストにお応えできるとお話し聞かせてもらうことに。パッと見て観光客と分かったオジーが最大限の標準語でお話ししてくれるも、後で聞いたらミチヒロさん半分くらいしか理解できてなかったんだそうな。

では続きまして島の固有種宮古馬を見てみたり、展望台から池間島を一望しては海の青さと台風の影響で荒れる東側と島影で穏やかな西側の海を見比べては不思議な景色に見とれたり。そしてウミガメが見れたらいいねって言ってたら・・・

いきなり顔出した!

P92435914

池間島では島の神聖な場所を見てみたり、お昼食べに行った食堂では美味しい宮古そばを食べた後、お店のオジサンに 弾いてみてよ!って三線手渡され、なぜだか僕が満席の中で弾くことになっちゃったり。まあミチヒロさんが喜んでくれたからいいんだけどね。

そこからは島を南へ下りながら途中とある施設を覗いてみたり、そしてやって来たのは昔の人々の暮らしに直結した場所や、その奥に悲しい歴史を感じさせる場所へと続く・・・

緑生い茂る道を!

P92435984

昨夜三線楽しかったから欲しいなあと言っていたノリコさん達も来てるかなと思いながら、島の文化である三線を見に宮古木工芸にやって来たら与儀さんが工房内を案内してくれて、ひとつひとつにこだわりを感じさせる興味深いお話を聞いたり、これちょっと持ってみて!って言ったら実際に三線に使う原木を持ち上げては予想外の重さにビックリのミチヒロさん。

そしてビックリはお店の方にもあって・・・

126万円だってよ!?

P92436114

そんなわけで次々と島の文化や暮らしに触れつつ島の南までやって来たら、いかにも宮古島といった海の景色に見とれ、今度はまた橋を渡り来間島へ。ここではジャングルクルーズの先で不思議なものに遭遇したり、島の神聖な場所や怪しげな御神木に手を合わせたり。

そして最後にやって来たのはこちら、雲も多く日も傾きはじめ空も海も鮮やかな青は出ないけど、真っ白な砂浜と穏やかな海が広がる場所で・・・

誰もいない贅沢を!

P92436164

そんなわけでリクエストにお応えした観光ガイドは、いろんなお話ししながら楽しく充実した時間を過ごすことが出来て、だけど今日はまだまだこれでは終わらぬプキの家。

ジョッキ合わせての乾杯から宴がスタートしたら、また例の如く賑やかに笑顔の輪が広がり、そして今夜のお楽しみはノリコさんによるミチヒロさんのための三線演奏会。と思ったら ヒロユキさんも一緒に!って駆り出されちゃって、だけどやっぱり今夜のメインはノリコさんだから、僕は黒子のように目立たぬよう・・・

背後で弾いてます!

P92436404

1日経ってすっかり忘れちゃってるんじゃない!?って言ってるケンジくんの目の前で、三線欲しいを猛烈にアピールするように上手に弾いちゃって、もちろん演奏の後は拍手喝采浴びてニッコリ笑顔のノリコさんなのでした。

その後はケンジくんが、そして ギターやってたんです!っていうミチヒロさんが見よう見まねで三線弾き始めたら、音を探してしばらくで島人ぬ宝のイントロ覚えちゃったから、それじゃあみんなでと弾き始めたんだけど・・・

またこの人は!

P92436624

楽しく3人で弾くその後ろでは、またしても美味しんぼ読んでるケンジくんだけど、しっかり足でリズム取りながら歌って一応参加はしております。

今日は夜明け前の嵐でどうなることかと思ったけど、終わってみればとっても充実して楽しい1日となりました。明日で帰る人も明日からお仕事の人も、最後の夜を限界ギリギリまで楽しんだから・・・

この旅に一片の悔いなし!?


楽しみ方色々・・・

2012年09月23日 | NEWプキの家

またしても宮古島の南海上に台風が発生しているのは知ってたんだけど、今回のはなんとなく来なさそうだなあと思っていたら知らぬ間にこっちへ向かっていて、そして今年の台風はみんなでっかいんだね、本格的に危ない感じになっております。

そんな中ではありますが、今日が最終日のリオくんファミリーはギリギリまで楽しみたいということで、朝食の後すぐに準備して池間島にシュノーケルに。その間に今日は伊良部島に行くんだというリコちゃんファミリーも出発したら、お昼前のバスで帰路につくトシノリさんも準備が出来たらお別れとなりました。

そしてリオくんファミリーが海から帰ってきたら、さすがに今日は波が高くて・・・って早くも台風の影響が出始めてるのでしょうか、それでも今回の旅はリオくんが成長したこともあってたっぷり海を楽しめたから思い残すことはないもんね。

また大きくなって帰っておいで!

P92335064

そしてお昼過ぎ、いい感じに晴れてきたなあと思っていたらお客さんが賑やかにやって来ました。といってもプキの家にご宿泊の方々ではなく、三線仲間のシマジリさんご夫婦がお仲間連れで遊びに来て、何しに来たかというとプキの家見学会です。

建築中に覗きに来たときちょうど珪藻土の壁塗りしてるところで、それが大層気に入ったようで奥様も自然素材に興味ありということで、今回お家のリフォームするのにどうかと見に来たってわけなのです。そして隅々まで見て回ったり素材のことや施工方法なんかを色々お話ししたりして、最後はお外で・・・

外回りもチェックしてます!

P92335094

そして夕方 タッチ&ゴー見れたよ!って伊良部島を楽しんできたリコちゃんファミリーが帰ってきたらちょっとのんびりして、メチャメチャいい匂いしますね!って夕飯楽しみにしながら夕日を見にプキビーチへ。そして帰ってきたら今夜も楽しい宴の始まりです。

今夜は他にお客さんがいないから寂しがるのかと思いきや、美味しいのをみんなに取られずに済むやと嬉しそうに島の幸を頬張り、その後はお楽しみの時間が始まるからと早めにリコちゃんに眠りについてもらうのでした。

というわけで始まりましたのは三線体験ですが、楽しくスタートしたんだけど・・・

何かが変!?

P92335564

なにげにプキの家が新しくなってから今夜が初めての三線体験のような気がしますが、そんな記念すべき初回の三線体験は、ちょっと不思議な体験となってます。

何が不思議って・・

あんまりな姿じゃない!?

P92335614

三線やってみたかったんです!と気合い入りまくりのノリコさんとは対照的に、すっかり美味しんぼにはまっちゃったケンジくんはソファーで読んだり扇風機の前に移動したり、そして最終形態はその場に転がって完全にお家状態でリラックス。

ノリコさん、ピアノやギターやっていたというだけあって上達のスピードが早く、最終目標は明日来るお客さんの前で演奏会だということで、まだ見ぬ観客に喜んでもらえるようにと必死で頑張ってます。そしてケンジくんが 僕は踊る方がいいなあ!って言うのでそれじゃあ三線に合わせて踊ってみてよって言うんだけど、練習してる曲が涙そうそうではどうにもこうにも踊ることが出来ないようで。

そんなマンガに夢中のケンジくんにもようやく他に楽しみが見つかって、それは指笛。昔少しは鳴らせたんだっていうもののやってみたら風を切る音しか聞こえてこなくて、必死に練習するもダメダメでユーチューブの動画でお勉強してもやっぱり鳴らず、最終的には・・・

鏡の前でレッスンです!

P92335734

結局最後まで指笛の音が聞こえることはなかったけど、だけども汗ダラダラで精一杯頑張りましたから、諦めて終了の後は真夜中のシャワー浴びてるケンジくんなのでした。

ではそろそろ寝ましょうか、最後はまた お休みなさい!って美味しんぼを数冊手にお部屋に入っていくケンジくんだけど、その隣ではこちらも同じようにマンガ持ってるノリコさんの姿が。

ちゃんと寝るんだよ~!


入れてあげてね!

2012年09月22日 | NEWプキの家

今朝もなにげに青空広がって、新城海岸で泳ぐんだというリオくんファミリーも、この炎天下を自転車で走るんだというトシノリさんも、準備万端出発の時間がやって来ました。そしてこちら今日で帰るコウイチくんカズミさんとはここでお別れとなりますので、みんな揃って並んだら・・・

青空をバックに!

P92234614

そんなわけで次々出発する仲間達を見送ったら、お二人さんも荷物まとめて帰り支度完了です。

初めての宮古島もプキの家も楽しんでいただけたようで本当に良かったです。最後は友情の証として、カズミさんからお揃いのチョッパーストラップを戴いちゃいました。

ありがとね!

P92234634

次はいつ来れるやら分かりませんが、走り出そうとする車の中と外、再会を誓い握手を交わしたら互いに手を振りお別れするのでした。

そして夕方、足に砂いっぱいつけて海楽しんでからやって来たお客さんが到着です。本日のお客さんは、学生時代以来久々の宮古島というケンジくんと初めての宮古島となるノリコさんリコちゃんです。

リオくんの登場シーンとは対照的に、全く人見知りのないリコちゃんは僕らにも笑顔で近付いてきて、辿々しい足取りながら早くもプキの家を探検しちゃってます。なのでそのまま館内をご案内したら・・・

リコちゃん先頭切ってるからね!

P92234654

夕方には土砂降りになっちゃったけど、サイクリングしてきたトシノリさんはギリギリセーフで帰ってきて、たっぷり泳いできたリオくんファミリーもパパを筆頭に今日もまた日焼けした笑顔でご帰還です。

では今夜はまた新たなメンバーも加わり楽しい宴の始まりですが、ひとり危なっかしい人がいらっしゃるということで、いつも家でしてるようにと新聞を敷いたらこれでバッチリ。

食べこぼしても大丈夫!

P92234794

と思ったらこの5秒後にコップのお茶思いっきり床にこぼしちゃって、あっという間に新たな新聞に交換となりました。

今夜話題の中心はリコちゃんファミリーの将来について、みんなで熱く語っては盛り上がってます。だけどまだお酒が足りないかはたまた昨日飲み過ぎたからか、なかなか会話に入って来れないリオくんパパさんは、入れないなら入れてもらえということか・・・

入れるってそっちの!?

P92234974

だけどまだ入れてもらえるだけマシということか、リコちゃんを寝かしつけに行ったノリコさんがそのまま一緒に夢の世界へと旅立って、まあそれは特に問題ないんだけど、まさかまさかお部屋の鍵掛けちゃってて、オ~イ開けてくれよ~!って閉め出されちゃってるケンジくんの声がむなしく響いているのでした。なので最終的には トシノリさんの部屋で男二人並んで寝るしかないんじゃない!?とかみんなから言われちゃったりして、だけど2度目のアタックでようやくお部屋のドアが開き一件落着となりました。

そんなわけでお部屋に入れる状態にはなりましたが、まだまだ宴の時間は終わることなく続き、今夜も最後はみんなフラフラで終了となりました。

明日もいっぱい遊ぶよ~!


生き物との遭遇!

2012年09月21日 | NEWプキの家

予報を見て心配していたけど今朝はバッチリ快晴海日和、なので天気が良かったら渡ろうと言っていた伊良部島に行って来ますとまずはリオくんファミリーが出発したら、なんとなんと一昨日は12時昨日は11時出発だったコウイチくんカズミさんも9時には出発し、まさかまさかガイドに行く僕とトモノリさんが最後になるという予想外の展開になってます。

本日のリクエストは大雨にやられて昨日行けなかった大神島に渡りたいということで、まずはフェリーの時間までを大神島が一望できる高台からの眺望を楽しんだり、さらにその先にあるビューポイントに行こうとするも巨大グモや道を塞ぐ雑草に行く手を阻まれたり。

そして車に乗り込み緑の中を走ってると、大きな陰がいっぱい動くのが見えて、車を止め近付いてみると・・・

クジャクの一団です!

P92133664

ガサガサ近付いていくと茂みの中に逃げたり飛び立ったりしちゃったけど、なかなか見ることのない野生のクジャクに興奮しきりのトモノリさんなのでした。

そこからはパーントゥゆかりの地を巡ったら、ちょっと余裕をもって早めに港に到着です。真夏のような日射しにすでに汗ダラダラさんなので海を見ながらさんぴん茶飲んで、そろそろ船に乗らねばと車に乗り込もうとしたら、誰もいないはずの車内が騒がしく、なんだろうと思ったら・・・

分かりますかね!?

P92133794

空けてた窓から入り込んだ鳥が出られなくなっちゃって、バタバタと窓ガラスに突撃しては大暴れしていたのでした。

ではフェリーに乗り込みいざ出航。港を出ると次第に青が鮮やかになっていき、メチャメチャ綺麗ですね!ってテンション上がってるトモノリさん。念願の大神島に上陸したら、海を眺めつつまずは行き止まりまで海沿いの道を。そこから展望台まで一気に上がって感動的な景色を眺めたら、また大汗かいちゃったので島唯一の商店に行き飲み物ゲットしたらオバアと少しおしゃべりを。

そして後半もまた反対側の海を眺めつつ歩いてますが、ここで思いがけないものを発見。それはとっても美味しそうでとっても思わせぶりな、手の届きそうなところに漂う・・・

アオリイカ!

P92134144

こんな時タモがあったら!そんなことを言いながらも鮭を捕る熊のように手でガバッとすくい上げられるんじゃないかと僕もそっと近付いてみるも、目の前のアオリイカさんと目が合った瞬間に射程距離圏外へと避難してはまた思わせぶりに漂ってるのでした。

昨日は雨で断念した大神島も今日は快晴で、今日にして良かったと大満足のトモノリさんだけど、海の向こう宮古島は雨雲に覆われみんな大丈夫かなって心配しながら、フェリーに乗って帰ると案の定今にも雨が落ちそうな空になってます。そんな島尻漁港では網で獲ってきたのか小魚を捌いている人達の姿が見え、ちょっと様子を見に行ってみるかと向かったら思いがけず おぉヒロユキ久しぶり!って知り合いのオジサンが握手を求めて来るんだけどその手は今魚捌いていた手だよね。

いっぱいいっぱいありがとう!

P92134194

というわけでお裾分けというにはたっぷりなくらいお魚を袋に詰めてくれましたが、残念そんな姿を見てるトモノリさんは夕方でお別れだからせっかくの新鮮なお魚を食べれないんだね。そしてオジサンが ヒロユキここで捌いてから持って帰れ!って確かに家で魚捌くと臭くて大変ってのは分かるんだけど、そんな会話してる間にも降り始めた雨は一気にその強さを増していくのでした。

本当はこの後シュノーケルが出来ればってことだったので、お昼食べてる間に止んでくれたらって言ってたんだけど、止むどころかさらに勢いを増して無理っぽい状況だけど 今までこんな雨は見たことないや!ってそれはそれでとっても嬉しそう。なので池間大橋からの眺めも今まで見たことがないような光景で、ついさっきまでいた大神島の姿は見えないし反対側の風車さえ視界から消え、っていうか橋の向こうの宮古島さえも全く見えなくて、すれ違うパトカーも・・・

この距離でパトカーだと確認できました!

P92134234

その後はなんとか雨も落ち着いてきて、誰もいないビーチを散策しては こんな場所があったんですね!ってガイドブック頼りに自力で来れる場所しか知らなかったから新たな発見に目を輝かせ、その分 やっぱり今日もプキの家に泊まっていれば・・・って残念そうなトモノリさんなのでした。

一旦プキの家に帰ったら荷物まとめてお別れです。明日から多良間島に渡り八月踊りを見に行くんだということで今夜は街の近くに宿を取ったんだけど、たくさんの心残りを車に積んで出発する姿を手を振り見送るのでした。

また来ればいいさ!

僕らが帰ってくる少し前に本日のお客さん、トシノリさんが到着してのんびりくつろいでいて、しばらくして伊良部島を楽しんできたリオくんファミリーが帰ってきたら、心配してたのに 伊良部は全然雨降らなかったですよ!ってそれは良かった。それからさらに遅れてツアーに参加してきたお二人さんが帰ってきたら、今日はたくさんの生き物に遭遇する日だなあと・・・

サザエがいっぱい!

P92134474

ガイドさんが潜って獲ったのを戴いてきたんだそうで、みんなで食べましょう!って、もちろん新鮮なサザエが入ったならば壺焼きにしなければならぬでしょう。

そんなわけで今夜もまた賑やかに宴がスタートですが、熱い内にとみんなサザエを食べようとするも半分くらい蓋が開かないのがあって、ガツガツガリガリ必死にこじ開けようとするも全く歯が立たず、なので 僕がみんなの分開けてあげよう!ってみんなの見えない場所であっという間に蓋開けてあげたら、どうやったのどうやったの!?って子供のように羨望の眼差しで、その時僕はヒーローになった気分を味わうのでした。

その後はトシノリさんが、そして3年前に三線体験したっきりだけど思い出しつつ弾いてるユウキさんが、張り切って三線鳴らしては僕も一緒に弾いて歌ってます。その傍らではリオくんが、すっかり仲良くなったタマゴ母さんと一緒に・・・

アイパッドで楽しんでます!

P92134604

ちなみにタマゴ母さんとはカズミさんのことで、美味しいタマゴをくれたタマゴ母さんとの楽しい夜を終わらせまいと眠いの我慢して遊んでるリオくんなです。そしてこちらパパさんも、昨夜の宣言通り思いっきり飲んでは熱く語ってますが、子供を抱っこしながら泳ぐのに 浮き輪より箱メガネを浮き輪代わりにした方がいいんですよ!っていうその話・・・

もう3回目なんですけど。。。


雨の宮古は困りもの・・・

2012年09月20日 | NEWプキの家

今朝はどんより曇り空、今にも雨が落ちてきそうな空に張り切って出発の気合いも入らないコウイチくんカズミさんだけど、ひとつ大人になったから昨日よりも早くに、といってもすでに11時を過ぎてますがお出掛けしていくのを見送るのでした。

それからしばらくして、とりあえず荷物置きに行っていいですか!?ってことで早々とお客さんがやって来ました。そんな気合い十分のお客さんは、このまますぐに大神島に渡るんだというトモノリさん。まずはウエルカムドリンク出したらおしゃべりして美味しそうなお土産戴いちゃって、その後宿帳書いてもらってるんだけど、万年筆は初めてだそうで 住所忘れるくらい緊張しちゃうなあ!って・・・

リラックスリラックス!

P92033574

では行って来ますってことで張り切って出発。だけど1時間もしたら帰って来ちゃって、大雨だし時間通りにフェリーは来ないし港の人に島に渡らない方がいいんじゃないって言われて帰ってきたんだそうな。まあ時間通りフェリーが来なかったってのは、本人が時刻表見間違えてただけなんだけどね。

とりあえずはお貸しした傘が役立ったようで良かったねって言いながら、明日晴れだったら観光ガイドでリベンジしなきゃということで、しばらくは雨が止むのを待ちつつのんびりと過ごしたら、夕方雨が止んだからシュノーケルにと出掛けていくトモノリさんなのでした。

それからしばらくして次なるお客さんが、本日2組目のお客さんは3年ぶりのリオくんファミリーです。前回ようやく歩き始めたばっかりだったリオくんも4歳になりずいぶん大きくなったけど、さすがに前回は1歳だったから僕らのことは覚えてないしプキの家も新しくなっちゃったし完全に初めまして状態だから、こう見ると楽しそうに遊んでるように見えなくもないですが・・・

ママお部屋に行こうって言ってます!

Dsc004654

そんなわけでかなり人見知りっこちゃんになったリオくんだけど、あと40分くらいかな!?ってパパが的確に馴染むまでの時間をカウントダウンし始めたら、そこから徐々にプキの家にも僕らにも慣れ初めて、確かにパパの予告通り最初とは別人のように居心地良さそうにしてるリオくんなのでした。

それからしばらくして雨の宮古を彷徨ってきたコウイチくんとカズミさんが帰ってきたら、ようやく雨も上がり少しだけ赤く染まった空をみんな揃ってプキマウンテンの上から眺めてます。

すっかり仲良し!

P92033594

そんなこんなでみんな雨に翻弄されまくりの今日のメンバーですが、同じ思いをした分仲良く楽しく飲んでるんだけど、この時期宮古ってこんな天気が多いの!?ってたまたま今日がそうなだけなのに答えようもない質問に戸惑ってみたりもして。

今日は羽田からの直行便だったから早起きしたリオくんはいつもより早いんだという時間に寝ちゃって、寝かしつけに行くという大義名分のもとユウキさんも一緒に寝ちゃって、しばらくしてパパさえもが 明日は思いっきり飲みましょう!って言葉を残し倒れ、コウイチくんとカズミさんは知らぬ間に寝ちゃってて、最後は今日1泊しかないトモノリさんと楽しく過ごしちゃってます。すると目覚めたユウキさんがお部屋から出てきて楽しそうだと参加して、結局今夜も日付が変わるまで。

さあ明日の天気はどうなるか、みんな海を楽しみにしてるから・・・

願いが届きますように!