島人の生活第三章

宮古島のちっちゃな民宿プキの家の楽しい日常を綴ってます。
プキの家に遊びに来たい人も旅の想い出に浸りたい人もご覧あれ!

一体どうなるプキの家!?

2012年06月30日 | NEWプキの家

さあ泣いても笑っても残すところあと1日でプレオープンの日を迎えてしまいます。本当はね、もう少し余裕があったなら、今までよく頑張ってきたよねなんて互いの苦労をねぎらいながらゆっくりとした時間を過ごしてからオープン出来れば良かったんだろうけど、残念ながらそんな時間はございません。

なんてったって・・・

前日もこんな事してますから!

Dsc003104_5

本来なら昨夜のあの状況をなんとかすべく朝から必死に片付けしなきゃなんだろうけど、それ以前に片付ける場所を作らねばというところからスタートなプキの家なので、メグミさんには片づけしてもらいつつ僕は余り材を使って厨房の棚作りなんかをしちゃってます。

そんなわけで朝から手分けして頑張っていたらヤマちゃん先生がやって来て、調整が済んだテレビ棚を協力して運び入れ、新築祝いにと作ってくれた鏡を2つ、洗面台に設置してくれてます。

いい感じに仕上がりそう!

Dsc003114

その間僕はメグミさんと共に、使わずに終わったアスファルトを処分してもらうべくヤマちゃんの軽トラにその欠片を積んでってますが、こんなタイミングでなにか荷物が届いたら、それはとっても嬉しい物なのでした。

それはまさに戦場に咲く一輪の花・・・

そんな感じじゃない!?

Dsc003134_2

というわけで、オープンのお祝いにとプキの家ファンのシホちゃんからお花が届きました。

シホちゃんありがとね!

そんなこんなでヤマちゃん先生の新しいプキの家での作業は全て終了となり、これにて僕らは無事ヤマちゃん先生からの卒業、なのでヤマちゃん先生は以前のようにヤマちゃんへと戻ってしまったのでした。今まで本当にありがとう!

巣立った僕の工作は素人ながらも次々と新しい物を生み出していて、収納の棚板1枚に壁付けの収納を2つ、それから本棚の部品もそれぞれの棚板分作ったら、綺麗に並べて・・・

ひとまず完成!

Dsc003154

こうやってひとつひとつ片付いていってはいるものの、まだまだ先は見えない状態の中、またしてもそんな僕らに力をくれる物が届きました。

それはこちらもプキの家ファンのヤッちゃん&ナベちゃんから、美味しそうな餃子が・・・

3割うまいの意味がわからんですけど!?

Dsc003164

ずっと忙しかったし引っ越しで道具も何もなかったからレトルトやお弁当の毎日だったので、今夜は早速この餃子を戴いて栄養補給して疲れを癒し、明日からまた3割り増しで頑張らなきゃ。

ヤッちゃんナベちゃんありがとう!

そんなオープン前日のプキの家はめまぐるしく人が行き交い、外屋根工事の大工さんは早朝から汗を流し頑張ってくれていて、エアコンの取り付け工事も外のレベル出しが終わったからようやくスタートし、水道屋のカツオさんも手直しに来てくれて、さらには監督も設計士さんも清掃業者さんもサッシ屋さんも、なんだか色々入り交じった状態です。

そんな中には見物人の方も何人か来られていて、電気屋のカガワさんの奥さんも あれもこれも自分で?凄いわね!って感心しながら見ておられましたが、ところでお宿のオープンはいつ頃!?って聞かれたから 実は明日オープンなんです!って言ったら周りを見渡し無言、いや絶句と言った方がいいようなリアクションで・・・

まあ明日オープンの状況じゃないからね!

Dsc003174

そんなやりとりを何人かとしつつ、そんなこと言ったって実際明日には新しいプキの家初のお客さんが来るわけだし出来る限りのことを優先順位つけてするしかないわけで、だけども時間配分を考えながら、徐々に作業から片付けや清掃へとシフトしていかねば。

今日もかなりの仕事量をこなしているはずだけどあっという間に夕方が来てしまい、ギラギラの太陽も長い陰を作る時間になってきました。そんな長い陰は何が作ってるのかといいますと・・・

今さらブロック積みますか!?

Dsc003204

そうなんです、もう完全に明日オープンとか無視した作業の進め方ですから、明日のプレオープン初日ももちろん工事現場からお届けするような状態です。

そしてまた新たなる贈り物がプキの家に届きました。それは先日プキちゃん一周忌の時にも電話をくれた作業服院長から、こちらも素敵なお花が届きましたので、シホちゃんのと並べて・・・

玄関に飾ってみました!

Dsc081244

エアコンの工事は今日だけでは終わらずとりあえずは明日来るお客さんのお部屋とリビングだけは終わらせてもらい、水道工事もまた終わりというわけにはいかず、外屋根の工事はもちろんのこと監督の手直し工事もまた明日以降になり、電気屋さんの工事も一部やり直しがあるし、まだまだ完成は遠いままに本日の作業は終了となりました。

僕らの方はといえば、とりあえずはテレビ棚も一応設置が終わりリビングが粗方片付いたし、客室も明日のお客さんの分だけは片付けてゴチャゴチャ系は他の部屋に詰め込んで、厨房や収納はまだもう少し掛かりそうだけどこの辺はオープンしてから徐々に手を入れていけばといった感じ。

僕らはそのまま作業を続けたいところではあるのですが、オープンの日を前にご近所さんへの挨拶回りに行ったりして、帰って来たらちょっとだけビールで乾杯してまた作業続行です。

さあ明日にはこの状態で本当にオープンの日を迎えてしまいますが、そんなことを不安がるより日々全力で戦い抜きよくここまで来たなあという気持ちが今胸の中にいっぱいです。あまりに激しい毎日に減り続けた体重は止まることを知らず、プレオープンの前日計量ではついに大台突破で夢の50キロ台に突入、50キロ台といっても50.8キロだからさすがにマズイかもです。

明日からは増やしていくよ~!


オープン2日前だっていうのによ!

2012年06月29日 | NEWプキの家

昨日の体調不良は気合いで治ったことにして、ついに今日でプレオープンまで残すところあと2日となってますから、なんとかしなければと段取り考えて早速作業に取りかかります。

まずは昨日出来なかった看板の仕上げ塗りを書き上げたら、メグミさんには荷物の整理や片付けをしてもらい、昨日は作業をストップしていた大工さんがやって来たのを見届けたら僕は街へと車走らせます。新しく家を建てたら登記ってのをしなきゃならないんだけど、普通は司法書士さんに依頼するんだけどコストダウンしなきゃってことで以前からメグミさんに手続きをお願いしていたんだけど何回行っても書類の不備って言われてまた足を運ぶといった状態で、どうやら担当の人も家主自らが書類を作るってことがないらしく要領を得ないようで、今日はちょうど街に用事もあったから僕が行って話をつけてこようということになったのです。

僕の目の前でアタフタしまくりの担当者を見てよく分かりました、これじゃあいくら時間かけても話しは進まんわ。というわけでキチンとした状態で手続きが出来るようお話しして、すると思いがけず お昼までには現地を確認に行きます!って一気に話が進んでしまい、なので僕は帰るの間に合わないから現場での立ち会いをメグミさんにお願いして、不安なのか何回も電話かかってきたりしたけど図面と合ってるか見に来るだけだから何の問題もないからということで、僕はその後買い出しして回ったり、建材屋さんにやって来たら・・・

木材のカットをお願いしてます!
Dsc002974

こんなときヤマちゃん先生がいたならとついつい思ってしまうけど、それも卒業して自分でやらなきゃと思いつつ結局お店の人にカット頼んじゃってるんだけど、その後はヤマちゃんの作業場に足を運び、今カットしてもらった材料をジグソー借りてさらに複雑なラインでカットしたりサンダーで表面を削ったりしています。それにしてもオープン2日前に木材を加工してるのって、本当にギリギリのラインでやってるっていうか、まあ普通に言えば間に合ってないって状態だってのがよく分かるでしょ。

そんなこんなで帰ってきたら外屋根の工事が進んでいて、通常よりかなり頑丈な柱梁が架けられてます。

質実剛健!

Dsc002984

昨日カブトムシさんから届いたトイレとシャワーの案内プレートですが、取り付けるためにフレームに入れてみましたので、みなさんにもご覧戴きましょう。

カワイイっしょ!?

Dsc003004

それぞれの絵にプキが登場して新しいプキの家にもプキちゃんがいる感じ、そしてドアに取り付けたらとってもいい感じで思わずニンマリしちゃいます。

では朝塗った看板も乾いたのでいよいよ取り付けしてみましたが、僕の考えた看板だってカブトムシさんに負けじといい味出してまして、こんな感じに仕上がりました。

いかがでしょう!?

Dsc003014

以前と同じような字体での表記と共にプキの家で楽しめることと、それからプキの家を訪れる人達への「ある想い」を込めた看板に仕上げてみました。またこの看板への想いは落ち着いたらホームページの方に書いてみようかと思ってます。

今まではヤマちゃんがいたから甘えてたけどこれからは自分でやらなきゃということで、オープンを2日後に控えた今頃かいという気もしますが、こんな物を買って来ましたので・・・

今からでも活躍してもらいましょう!

Dsc003044

というわけで早速出番を与えようと厨房の棚板を一枚入れるのに使ってみましたが、やっぱりコンクリートのお家に振動ドリルは必須アイテムだなあと、もっと早くに買っておいたらと思うくらいに使い道色々な電動工具です。

外屋根の工事は着々と進んでおりますが、まあお分かりの通りオープンには間に合いそうもありません。それも梅雨明け間近に襲来した2つの台風のせいなのでしょうがない、今目の前の姿を見れば・・・

精一杯ですから!

Dsc003054

その傍らで僕は木工事で使ってる電ノコを借りてまた新たなる工作物の制作に取りかかってますが、やっぱりオープン2日前に木材カットして何かを作ってるっていうのは、どう考えても・・・

ヤバイよね!?

Dsc003064
もうね、無理なんですよ、オープンまでに完璧に準備するなんて事はね。そのためのプレオープン期間だからね。その間来たお客さんには文句言わせないからね。もし文句言われたら謝っちゃうからね。

とはいえさすがにリビングのこの状況はなんとかしなければ。改めてまた言っちゃいますが、これって・・・

オープン2日前の状態かえ!?

Dsc003084

この状況を見て焦らぬ人なんているのだろうか、だけどもしいるとしたらこの半年でいろんな事がありすぎて感覚がマヒしちゃってる人くらいではなかろうかと。

若干開き直りも入ってるんだけど・・・

やっぱり焦った方がいいですかね!?


アプローチが完成です!

2012年06月28日 | NEWプキの家

さあ新しいプキの家もオープンまであと4日、メグミさんには旧プキの家のお掃除や事務手続きに行ってもらい、僕はヤマちゃん先生と共にアプローチ作りに励んでおります。

昨日土を戻しておおまかに平らに転圧したところに、バサモルを作ってこちらはその上に仕上げが乗るから慎重にフラットを目指してならしながら、ひとりが材料練って配りもうひとりが均していって・・・

息ピッタリの作業は続きます!

Dsc002814

下地が出来たらその後は、以前からずっとこの日のために用意していたアスファルトとレンガを交互に水平出しをしながら並べていきます。

まあアスファルト自体が場所によって厚みに差があるのとずっと置いていたので歪みが出てるってのもあってビシッとフラットにならないのは最初から織り込み済み、だけどそれも自分で作った証と思えば許せちゃうっていうか許してくださいっていうか、出来る限りは下地の調整とゴムハンマーで微調整したりで頑張ったら、その後は・・・

目地入れをしていきます!

Dsc002864

そして両サイドもバサモル盛って横に崩れるのを押さえたら、注文の品が届くのを待ちますか。

その間には監督が作業員のオジサンと共にやって来て、手仕事で建物周辺のレベル出しをしてくれてます。これも重機があれば楽なんだろうけど、男二人で汗流しながらツルハシで掘り返しては平らに均していってくれてます。なので 飲みながらやってね!って冷たいお茶を出して、もちろん大粒の汗を流しながら頑張ってくれてるヤマちゃんにも、今日も真夏の日差しを浴びながら炎天下での作業なので、無理せずしっかり水分補給しながらやってもらわねば本当に倒れてしまいそう。

そしてお昼過ぎ、頼んでいたものが若干迷子になりつつも到着したら指定した場所にバックで入ってもらい、そして・・・

ザザザザ~っとね!

Dsc002884

プキの家のお庭は周りを石積みの花壇で囲まれプキマウンテンのある芝生エリアとそれから今はまだ防風林しか植わっていない菜園エリア、それ以外の場所は全部サンゴの砂利で仕上げる予定なので、まず今日のところはアプローチの周囲に砂利を入れてから固めようということに決めたので、2トン車いっぱいの砂利を運んできてもらったのでした。

簡単にサンゴの砂利で仕上げるとは言ったものの実際どれくらいの量が入るのか検討もつかないし、とりあえず持ってきてもらった砂利が2.6トンということなのでこれを敷いていったら見当がつくのかな。そんなわけでまずはアプローチ周辺に均等に高さ合わせながら配っていったら、ホースで散水してバサモルを硬化させていきます。

そんな作業をしていたら、毎日何らしか物が届くプキの家に今日もまたなにやら贈り物が。それは今か今かと待ちわびたもので・・・

開けるのが楽しみ楽しみ!

Dsc002894

これは以前からプキの家ファンのカブトムシさんに制作をお願いしていた、トイレとシャワーのドアに付ける案内プレートなのです。その場で考えて試作していた時点ではなかなか思うようにいかなかったりアイデアが固まらなかったりで試行錯誤するも今一歩な仕上がりだったんだけど、帰ってから今度はひとりで頑張ってくれて、封を切って見たら うわぁカワイイ!って思わず女子みたいな声あげちゃって、メグミさんにもそしてヤマちゃんにも すっごくいい感じに出来てるやろ!?って見せたんだけど、ヤマちゃん的にはその出来映えよりも あだ名がカブトムシさんて・・・

そんなこんなで手作りアプローチは完成し、ヤマちゃんには木材の塗装をお願いしたら僕は砂利の山と格闘再開です。外屋根の部分はまだ手を着けられないから裏側の方から砂利を敷いていきますが、シャベルとネコ車とレーキを使って炎天下での作業は猛烈にハードで、だけど身体使ってばかりではなく目の前に難敵が登場したらそいつをやっつけながら進まねば。というわけで登場した難敵は2つ並んだガスのボンベで、こいつをそのままに砂利を敷いたら交換の度に大変だし、かといって砂利の上に置いたら安定感がなくなっちゃいそうだし。

そんなわけで頭使って導き出した答えは・・・

コンクリ打っちゃえ!

Dsc002934_2

バサモル作るのに使っていたセメントも砂も余っていたから、その辺に転がっていた木材で枠組んで、今度は水入れて練ったコンクリートを流し込んだらコテで平らに押さえ、その後木鏝でパターンつけたい衝動を堪えてはフラットに仕上げていきます。

その後もまだ設置されていないエアコンの室外機の辺りを避けながら砂利を敷いていき、夕方塗装が終わったヤマちゃんが荷物を積むのを手伝ってというので加勢したら、軽トラに乗せられたのはヤマちゃんお手製のテレビ台。

また会う日まで~!

Dsc002944

ちょっと調整が必要だということで一旦お持ち帰りとなり、ヤマちゃんの現場作業は今日これにて終了となりました。本当はこんな時期までプキの家のお手伝いをしてもらう予定ではなかったのが、工事の遅れでヤマちゃんにまで迷惑かけちゃって。それでもプキの家を最優先にスケジュール調整してきてくれたんだけど、さすがにもう限界ということで来月からは別の仕事に行かねばってことなので、明日と明後日でこのテレビ台の調整だったり少しお願いしていた工作関係だったりを片付けてもらうこととなったのです。

そんなヤマちゃんを見送ったらその後もまたひたすら砂利と格闘し、日暮れ頃までにはなんとか運んできてもらった2.6トンの砂利をやっつけてやることが出来ました。だけどその代償は大きく、なんだか熱っぽいっていうかふらつくっていうか軽い熱中症のような感じです。

まだまだやるべき事は山積みだけど、とにかくシャワー浴びたらそのまますぐ横になって安静にしなければ。

ここで倒れるわけにはいかないからね!


レンタルしませんから!

2012年06月27日 | NEWプキの家

さあさあ今日もギラギラの朝日が眩しい朝がやってまいりました。今日も忙しい1日になるのでヤマちゃん先生が来る前に準備万端整えなきゃというわけで早くから動き出し、その間にも厨房のレイアウトを変更したりして、そしてヤマちゃんがやって来たらすぐにメグミさんと二人して出掛けなきゃだから留守の間の指示出しをしてるんだけど、その前に・・・

看板の設置作業を少々!

Dsc002674

段取り的に朝一番でやっておかなきゃだけど昨日準備した基礎が微妙に合わず微調整をしたりして、さあ本当にそろそろ出発しなきゃ間に合わないということで車出そうとしたら監督が来たりして、結局いつものようにドタバタの朝となってしまいました。

今日は久松の旧プキの家にカガワさんが9時に来てエアコンの取り外しをしてくれるので、それと一昨日出していた車の修理が終わったので取りに行くって事で、旧プキの家お掃除隊メグミさんを降ろしたら僕は車を取りに向かい、その後は買い出ししてから現場へ戻ります。

帰ってきたら看板は仮の設置が終了していて、あとは僕が仕上げ塗りをして元通り設置し直したら完成の状態です。そして作業が終わったヤマちゃんには続いてこちら外屋根の木材を塗装しもらい、その傍らでは大工さんが・・・

鉋で面取りしております!

Dsc002724

たっぷり用意していたはずの塗料だけど素人に使用する木材の量なんて事前に計算できるはずもなく、ちょっと足りないかもって感じがして少々不安になってきちゃってます。

そして僕が出掛けてる間に昨日枠を組んでいたデッキ部分の土間コンが打たれていて、何回目かのコテ押さえの作業が始まってます。

暑い中ご苦労様です!

Dsc002744

本当に今日は暑くて暑くて、そんな中ではありますが僕も昨日掘り返したアプローチ部分の地均しをツルハシやレーキ使って大粒の汗を流しながら頑張ってます。そして今日できる部分までやり終えたら、その後は看板の仕上げ塗りへと取りかかりますか。

そして夕方サッシ屋さんがやって来たら窓や網戸の最終調整と共に、ようやくやって来た勝手口のカギの交換をしますということで作業に取りかかるんだけど、元々の穴よりちょっと大きくなるみたいで ディスクグラインダーってありますか!?って、いやいや普通一般の人はそんなもの持ってないでしょうと思いつつも ありますよ!ってことで手渡したら・・・

バリバリ削って調整してます!

Dsc002774

これでようやく普通のお家みたいに勝手口のドアの網戸が開閉できる。そうなんです、今まで網戸は一応付いていたんだけど、引き違い戸の片側と同じにしか動かないドアを開け網戸だけを閉めた状態にならないという摩訶不思議な現象が起こっていたのがようやく解消されたのです。

ちなみにサッシ屋さんにお貸ししたディスクグラインダーですが、これはあくまでイレギュラーっていうか特別なことで、皆さんにはお貸しいたしませんので悪しからず。プキの家のレンタルグッズに「ディスクグラインダー貸します」って書いててもおかしいじゃろ!?

そんなわけで無事新しい鍵を受け取り、大工さんもヤマちゃんも作業を終え帰っていき、日暮れまで看板塗装を頑張るも最後はもう暗くて見えなくなったのでもう少しだけどここで僕も作業終了。日が落ちてようやく涼しくなってきたらお庭に出て、僕らと同じく真夏の日差しを浴び続けた花や芝生に水やりしてますが、外屋根工事の邪魔になるからと芝生エリアに追い出された自転車が、なんだか妙に絵になったから・・・

いい感じでしょ!?

Dsc002794

もちろんオープンしたらこんな場所に自転車は置かれませんが、どうしても同じアングルで写真撮りたいと言うならば・・・

置いてみてもいいんだよ!


新しい看板制作中!

2012年06月26日 | NEWプキの家

さあ新しいプキの家も完成まで追い込みの時期に入ってきましたが、なななんとこんなタイミングで残念ながらヤマちゃん先生風邪でダウン。

ならばその分まで僕らが頑張らねばと、昨日買っておいたコーキング剤をガンにセットして、シュコシュコしながら水回りの床と巾木の間に充填していきます。

これでバッチリ!

Dsc002464

そして今日も早くから大工さん達が外屋根の基礎工事に来てくれていて、早くも昨日打った基礎が固まったから型枠を外していってます。ところで昨日ショックだったのは一体何があったのかというと、建物ギリギリの場所の土を掘り返していたときにユンボで壁を削っちゃっていたのです。

これ見たらそりゃあショックでしょ!?

Dsc002494

コーキングが終わったら今度は看板その前に、プキの家に到着する前最後の曲がり角に立てる案内板を設置することに。

旧プキの家よりも格段に分かりやすい場所に建った新しいプキの家。なので案内板だって、ここを右に曲がってくださいっていうか・・・

もう見えてるし!

Dsc002504

今日もユンボがバリバリと地面を削り、昨日で基礎打ちは終わったから今日はデッキ部分の土間打ちの準備ということで、またしても建物ギリギリをユンボで削ってますが・・・

慎重過ぎるくらいに慎重です!

Dsc002534

メグミさんには荷物の整理してもらっていて、僕はといえばいよいよ看板の制作に取りかかってます。看板を組み立てたり立てたりするのはひとりじゃ無理だからヤマちゃんが来たら二人でやるとして、その前に看板を書き上げなきゃってことで、昨日タイラさんに大きくプリントしてもらったのをカーボン紙に写して下書きしていきます。

デザインは僕が考えてそれをホームページ作ってくれてる助っ人さんに送って清書してもらったんだけど、実際あの絵をよくこんなふうに出来たもんだというくらい僕の絵は下手くそだったし出来上がってきたものはいい感じなのでした。なのでやっぱり最後は自らの手で描かねばと張り切ってますが、まあ絵のセンスゼロの僕だって塗り絵みたいなもんだからこれだったら出来るだろうと思ってるんだけど、なかなかどうして。

完成したらちゃんとお披露目しますから!

Dsc002644

下書きが出来たらその後はペンキで塗り絵していくんだけど、これがまた大変な作業で、集中してるのか緊張してるのか筆を持つ手が震え妙に汗が出てきます。今日のところは1回目の塗りまでで、順調にいけば明日には仕上げ塗りが終わり設置まで出来るかな。

内部の方は監督が来て自ら手直ししていったり、外部の方もカガワさんが来たので洗い場の排水をどう回そうかと相談したり、そしてアプローチ部分の下地をそろそろしなきゃだから、ちょうど今日までユンボがあるのでついでというかなんというか、ガチガチに固まった地面を少し削ってもらって作業しやすくしてもらいました。

では日も傾き日差しも気温も和らぎそろそろ大丈夫かなって頃合いになったら、久々の土工事を。

ザ、労働者!

Dsc002654

まあ10m程を掘り返して残土を捨てるだけなので仕事量的には大したことはなく、初期の頃のようないつ終わるかも分からず途方に暮れるといった感じではないのでまだマシな方。

それにしても近頃は内部の作業が多いから脱ぎ履きしやすいようにサンダル履いてるんだけど、さすがにこの時ばかりはサンダルでってわけにもいかないので以前ヤマちゃんにもらったスニーカーを出してきて初めて履いてみたら、なんということでしょう・・・

一瞬の出来事でした!

Dsc002664

やっぱりちゃんと新しい靴買わなきゃと思いながら日暮れ過ぎの午後8時、労働の部の作業はこれにて終了です。

さあさあこれから事務作業の部も頑張らなきゃ!


色々取られた日

2012年06月25日 | NEWプキの家

爽やかな朝がやってきました。リビングの窓を開け放ち海を見れば穏やかで青く広く、そしてその手前にはヤシの木と芝生のプキマウンテン、そしてそして・・・

ネコ車とシャベルにハンマー!

Dsc002254

若干昨日のお酒が残ってる感じがしないでもないですが、いっぱい飲んでいっぱい泣いて気分もスッキリ切り替えれたから、今日も朝から張り切っていきますか。

まずはヤマちゃん先生がやって来たら早速指示出しして作業開始、続いて監督が塗装屋さんと一緒にやってきたら、玄関ドアを取り外して・・・

ようやく玄関周りの塗装だね!

Dsc002264

内外共にほとんどを自分達で塗装してるから塗装屋さんに頼んだ工事って本当に少しなんだけど、別の業者の失敗の尻拭い的な手直し工事に度々来てもらって本当にご苦労様です。そしていつもいい仕事してくれて本当にありがとうです。

外工事の大工さん達もやって来たら今日も張り切って作業開始ですが、昨日は帰ってきたの夜だったから気付かなかったけどかなりショッキングな失敗をやっちゃっていて、カズノブさん ちゃんと左官補修してもしペンキがなかったら同じの手配して塗り直すから!ってもう本当に平謝り状態です。だけど一生懸命やってのミスだったならしょうがないじゃない、同じ失敗繰り返さないように気をつけてやってくれればそれでいいですからって言いながら、だけど結構ショックだったりして。

その後はミキサー車がやって来て、まずは捨てコンを打つようです。

ダダダダダ~っと流しちゃって!

Dsc002304_2

その頃僕はヤマちゃんとの共同作業で看板の制作に取りかかってますが、今までみたいに塀に打ち付けるんじゃなく独立して立たせるから、どうやって組んだら台風に負けない強度が出るか知恵を絞ったり、そしてちょうどコンクリ流すから少し分けてもらって看板の基礎用の束石の周りを固めていきます。

ガッチリ作らなきゃ!

Dsc002354

そんな大汗かきながらの作業の横をさっきから行ったり来たりする監督の姿が。何をしてるのかというと玄関の後は室内ドアの手直し作業をということで、だけどもう中で木屑が舞う作業は出来ないからと、一旦外してどこかへ運び出してるようです。

と思ったら少しして監督から電話があって、集落センターで磨いてるから確認しに行ってみて!ということなのでやって来たら、集落センターつまりは公民館の軒下にプキの家のドアが一堂に会し、なんていうか・・・

不思議な光景です!

Dsc002394

またしても塗装屋さんが手直ししてくれてるんだけど、どうやって対応するかを相談したり社長さんと電話で協議したりしながらなんとかいい感じに仕上がるような手を考えてます。

午後からはヤマちゃんには外屋根とウッドデッキの木材の塗装をお願いしたら、僕は車走らせ街へと向かいます。看板の金物を買いに行ったり名刺や看板デザインの印刷をタイラさんにお願いしに行ったり、それからこんな忙しいときにと思いつつもブレーキパットがすり減ったアクティを車屋のさんにお願いしに行ったり。そして最後は昨日出来なかったことをやりに旧プキの家に行き、今日こそは・・・

撤去されてしまいました!

Dsc002434

これで室内も空っぽ看板も外され、本当にプキの家ではなくなってしまった感じです。

そんなわけで今日はいろんなものが外された日となりました。だけどまた付け直されたり新たなものが取り付けられたり、変わっていくことは時に寂しさも伴うけれど新しいことが待ってる期待感もあったりして、そうやって全てのことは形を変えながら進んでいくもんなんだなあと思ってみたり。

新しい看板ももうすぐお披露目です!


あれから1年経ちました・・・

2012年06月24日 | NEWプキの家

引っ越し翌日の朝は早く、荷物がいっぱいだからなんとかしなくちゃいけないんだけど、その前に旧プキの家の整理をしなければということで掃除用具を準備したりバタバタとしております。

すると日曜日だっていうのに晴れを待ちわびていた方々がガタガタと爆音響かせやって来たら、早速お庭に穴を掘り始めてます。

よろしくお願いします!

Dsc001994

いよいよ外屋根&ウッドデッキの工事が始まりました。まずは基礎作りからスタートなので、ユンボで穴というか深い溝を掘って、その傍らでは型枠や鉄筋の準備も平行して進んでいきます。

そんな活気溢れる現場ではありますが、僕らは片付けに行かなきゃということでよろしくお願いしますと大工の棟梁カズノブさん伝えたら、まずは昨日借りたトラックを返してから作業スタートです。

荷物の運び出された旧プキの家はなんだかとっても寂しい感じで、そしてメグミさんが手をかけて綺麗にしてきてくれたけどやっぱり奥の方や裏の方に汚れは結構溜まっていたりして、なので大量に持ち込んだ洗剤や掃除道具を駆使してサッパリ綺麗にして返さなきゃ。肝心の掃除機忘れちゃったけど。

するとお昼過ぎ、今日は休みのヤマちゃん先生がやって来たら、二人力合わせて・・・

運び出そう!

Dsc002074

新しいプキの家には先日巨大な冷蔵庫が届きましたので今までのは使わなくなったんだけど、まだまだ現役バリバリの冷蔵庫さんなので新たなる主の元でもうひと頑張りしてもらおうということになったのでした。そしてついでにリビングで使っていたちっちゃい冷蔵庫も、それから他にも使えそうなものは引っ越しの時にチェックしていたから全部まとめて軽トラに積み込んでお持ち帰りとなりました。

現場を離れ二人揃ってこっちに来れるのはきっと今日だけだから、だけど今日だけでは終わりそうにないから僕は僕にしかできない部分を片付けちゃって、残りはメグミさんに頼んでまた日を改めて片付けてもらうことに。なので本日最後のお仕事は、オープン以来雨の日も晴れの日も台風の時だって逃げも隠れもせずただひたすらに プキの家はここだよ!と伝え続けてきた・・・

愛しい看板を取り外しましょう!

Dsc002164

なんだか寂しい気もしちゃいますが、やっぱり看板も同じ思いなのか全然外れようとしてくれません。どんなに力を込めてもネジが固く回る気配さえなく、これは人力じゃダメだってことでまた改めて取り外しに来ることとなりました。

そんなわけで今日やれる事を全部終えたら旧プキの家で最後となるであろうシャワーを浴びてサッパリして、さあ行きますかと思ったら忘れ物がひとつ。さっきトラックは返したけど珪藻土塗りの時からずっと借りていたハカリを返すの忘れてたから持っていったら、今年の初ものを戴いちゃいました。

マンゴーですよ!

Dsc002244

ちっちゃくてかわいいピンポンマンゴーね。

ではそのまま街へと向かい、今日も1日頑張って喉カラッカラだからまずは缶のオリオン買って飲みながら街をブラブラと。帰ってやることいっぱいあるだろうに何をしてるのかっていうと、お部屋の鍵に付けるキーホルダーを探しにやって来たのです。

本日の作業はこれにて終了。この後は新しいプキの家完成に向け忙しい毎日から少し離れて、気持ちも切り替え静かに夜を過ごそうということに。今日6月24日はプキちゃんが天国へと旅立ってからちょうど1年、心落ち着け想い出に浸りながら・・・

プキちゃんと久しぶりの乾杯を!

Dsc002194

作業服院長からもお昼に電話があって、今夜くらいはメグミさんとプキちゃんと水入らずの時間を過ごしてくださいね!って有り難いお言葉を戴いたり、他にもプキの家ファンの皆さんからたくさんのメッセージを戴き本当に嬉しく思ってます。なので今夜は皆さんおっしゃるとおり、静かにプキちゃんとの時間を過ごさせてもらってます。

プキちゃんがいなくなってからのこの1年は長かったか短かったかと言われたら、とっても短かったというのが正直なところです。悲しみの時期もあったけどみんなに励まされたり一緒に悲しんだりしながら乗り越え、新しいプキの家へのスタートが切られてからは本当に寝る間もないくらいに忙しかったり、眠れない夜をいくつ過ごしただろうってくらいにたくさんの壁に打ちのめされたり。すくなくとも建築が始まった12月から今日まで1日たりとも休んだ日はないから、本当にいろんな事があってあっという間に過ぎ去った1年だった気がします。

だけど今この時間だけはプキのことで頭の中を満たしてメグミさんと語らいの時間を過ごしてますが、先日見た夢の話しをしようとしたらいろんな想いが込み上げてきて思わず言葉に詰まり、両手で顔を覆いそれ以上はしゃべることが出来ないまま溢れ出る涙を堪えることも出来ずボロボロになってしまいました。

あれから1年経ったけど・・・

まだまだ弱い僕なのです。。。


ドタバタの引っ越し作業!

2012年06月23日 | NEWプキの家

さあさあ今日は引っ越しというわけで、引っ越し日和すぎるくらいのギラギラ太陽さんが照らす朝を迎えました。

慌てて昨夜も遅くまで作業したけどまだ完璧には終わってないから、ヤマちゃん先生が来る前には形にしておかねばと目覚めと同時に作業開始して、とりあえずは・・・

まとまってませんね!?

Dsc001884

もう形なんてどうだっていい、とにかく荷物を運び出せばそれでいいんだからということで、ヤマちゃんが来たらご近所さんに借りたトラックに荷物詰め込んでいきましょう。無駄なものはあまり持たない主義な僕らのはずなんだけど、同時に貧乏性という表裏一体な性格なので妙に物持ちよかったりもして、なので思い切って色々処分したはずが結構な荷物の量でビックリです。

本当はトラックに荷物と処分するもの両方を乗せていっぺんに終わらせようと思っていたんだけど、荷物だけでもうトラックの荷台いっぱいになっちゃったから、まずはトラックとヤマちゃんの軽トラとウチの車3台に荷物満載したら・・・

現場へ急ごう!

Dsc001904

現場に到着したらまずはアイス買ってきて一休み。

それにしてもなにか違和感があると思ったら、敷地の隅っこに大きなブルシートに包まれたものが置かれていて、そういえば今日外屋根の木材を搬入するって言ってたからそれだね。

これも全部塗装しなきゃ!

Dsc001984

では気合い入れ直してさっき乗せた荷物を降ろしていきますか。昨日の内にある程度は片付けて荷物を搬入出来るようにはしておいたので、とりあえず部屋の隅っこから順に積んでいき、引っ越し屋さんって大変なんだなあと思いながら運んでいたら、突然見知らぬ作業着姿の助っ人が登場。

誰かは知らぬがありがとう!と思ったら、窓サッシの清掃に来てくれた業者さんでした。

助かりました!

Dsc001934

一旦荷物を降ろしたらここはメグミさんに任せて、僕らはまた戻って今度は捨てるものをトラックに詰め込んで処分場へと向かいます。

午後からは持ってきた荷物の整理をやってるけど、まだ完全に仕上がってるわけじゃないから作業するスペースも確保しなきゃいけないし、手直しの工事もまた入ることになるからその周辺の荷物もまだ出せないし、いろんな制約を受けながらどこから手を着けたらいいのかも分からぬ中でもがいてるような状態です。

だけどそれは清掃業者さんも同じで、普通だったら荷物が運び込まれる前に入る作業なはずなのに、2個連続でやって来た台風の影響でずっと来れず今日になったから、一応作業の邪魔にならないように荷物の置き場も考えたりはしたけれど、邪魔になっていることは否めない感じです。それにしても今回サッシの清掃だけをお願いしたんだけど、午前中は2人だったのが午後からは応援部隊3名やって来て5人で作業してくれて、しかも仕事がとっても丁寧で見る見るうちにアルミサッシがピッカピカになっていって気持ちいい。

そんなわけでドタバタの引っ越し作業もとりあえずは日暮れと共に終了し、僕にとっては2回目の、そしてメグミさんにとっては初めての・・・

新しいプキの家でのオリオンです!

Dsc00196

さあさあプレオープンまで残すところあと1週間、なんとかお客さんを迎え入れることが出来る状態までは持っていかねば。

まあこの状態でも良ければ一応泊まれはするけれど、新しいプキの家初のお客さんとなる予定のご家族さま・・・

このまま7月1日を迎えていいですか!?


いよいよ明日は・・・

2012年06月22日 | NEWプキの家

のんびりじゃダメだけどね~というわけで、今日は早くから大工さんが監督と共にやって来て早速作業開始しております。

もう内部の仕上げもほぼ終わってる状態なので材料刻んだりは中で出来ないから、微妙な予報ではあるけれど外に台を設置したら、アウトドア大工として頑張っていただきましょう。

今日中に終わらなきゃだしね!

Dsc001854_2

今まで大工さんずっと2人体制で来たのにハーリーのためならなりふり構ってられないということか、今日は3人でバリバリ頑張って、しかも監督と大工さんの会話を聞いていたら 今日は残業してでも終わらさんと!って、3月末で工事終了の予定から早3ヶ月が経とうとしておりますが、日々その気持ちで取り組んでいただけていたら今頃は・・・・と思うのは僕のワガママなのでしょうか。

そんな本日の現場ではありますが、メグミさんには旧プキの家の荷物の整理をしてもらっていて、僕はヤマちゃん先生と共に苦手系の作業に取り組んでおりまして、だけど苦手も真剣に取り組めば知らぬ間に上手になっているもので、妙に仕上がりが良くて二人顔合わせてニンマリしてみたり。

その後はまたそれぞれにやるべき仕事をバリバリ片付けていき、ヤマちゃんには・・・

無双ドアの塗装を!

Dsc001844

僕の方はといえば明日いよいよ荷物を運び込むことにしているのでその準備をしておりますが、日程と段取り的にそうなっただけで新しいプキの家はまだ荷物の受け入れ態勢なんて全然整ってないですから、さあ大変と大急ぎの作業は続きます。

そして大工さんの方はといえば明日のハーリーに間に合うようにと残業して大慌てで作業して、終わったら知らぬ間に大慌てで帰ったみたい。だけどそんなにまでして今日中に終わらせたかったのか、そんなに早く帰りたかったのかと思うくらいに荒くやり残し満載の工事でちょっと見ただけでも呆れるようなやり逃げ状態です。監督に電話しても取らないし、毎度毎度反省も成長もなく同じ事の繰り返しにさすがに疲れてくるけど、これはまた手直し工事決定ですな。

新しいプキの家のある狩俣地区も久松同様漁村ですからハーリーがあって、台風の影響で舟をおろすことさえ出来ていなかったから前日練習をしますとの集落放送が流れていたので、帰りに立ち寄ってみると大勢の人が集まり賑やかに祭りの雰囲気を楽しんでます。

僕らは来年からだね!

Dsc001874_8

いよいよ今日あたり沖縄は梅雨明け宣言が発表されるんじゃないかな。明日からずっと晴れマークが出てるのでいよいよ外屋根の工事も始まるだろうし、強引ではあるけれども引っ越しも頑張ってやらねば。

とりあえずは帰って明日の準備しようっと!


プキの家よりも大切なもの・・・

2012年06月21日 | NEWプキの家

昨日の朝は台風対策でお泊まりした日よりも荒れた天気だなんて言ってましたが、今朝の宮古はどんな感じかと申しますと、そのバロメーターにも使われるプキちゃん岩の写真で見てもらえれば一目瞭然かと。

今朝はこんな感じ!

Dsc001764

多少波はあるものの昨日よりは落ち着いたかなって感じにも見えますが、ちょっと離れた場所から撮ってるのがわかりますでしょうか。

実はこれ車窓から撮ったんだけど、なぜならば・・・

こんな状態だからね~!

Dsc001754

というわけで昨日にも増して荒れたお天気となっております。

そんなわけなので連日のことではありますが、今日もまた保健所の担当の方が猛烈な雨に打たれながらやって来て、そして昨日指摘を受けた場所を確認し、今度は完璧ですね!とお墨付きをいただき無事OKが出ました。

これで営業証が発行されたら一応宿をオープンすることが出来る、書類上はそういうことになりますね。だけど見渡せばまだまだやるべき事は山積していて、なので浮かれる間もなく作業に取りかかります。

それにしてもこの天気、車に乗せた荷物を取りに行くことさえ出来ないくらいの状態で、窓からヤシの木を見ても・・・

ピンボケではありません!

Dsc001784

午後からはほんの少しだけ残っていた壁塗りをヤマちゃん先生と共に一気に終わらせ、これにて珪藻土塗りは完璧に終了となりました。本当に大変な作業だったけど、これはこれで普通出来ないような体験が出来たから良かったし面白かったし最後は妙に上手になってたし。

そして監督が大工さんと共にやって来たら早速残っていた手直しの作業を開始しましたが、オープンまであとわずか、手直しが終わらないことには僕らも出来ない作業があったりするからあと何日くらいで終わるのって昨日聞いたときには 3日くらいで終わらせるよ!って言ってたのに、たった1日で言うことガラッと変わってビックリ、お昼から来たっていうのに 明日の内には終わらせんと!って。

急に張り切っちゃって一体どうしたのかと思ったら、まさかまさかのビックリ発言が。明後日ハーリーだからそれまでに終わらせんと!って・・・・こんなに遅れてるプキの家の工事よりハーリー優先ですか!? さらには ヒロユキさん今年は漕がないのか!?って 漕ぐかいっ! こっちは必死やねん!! 遊んでる場合ちゃうねん!!!

でも怒ってませんよ、なんていうか逆に面白いじゃろ!?

そんなわけで今日も色々ありつつ遅くまで作業頑張ったら、帰って僕らも負けじとプキの家より大切なことをしなきゃ。

未来のために!

Dsc001804

こんな忙しい時にとも思いつつ、だけどこの時期を逃したら来年まで作れないからと泡盛梅酒の仕込みをしちゃいました。梅は宮古じゃ採れないから和歌山の南高梅を、泡盛は宮古の代表的な銘柄で菊乃露と、もうひとつは伊良部島の豊年、どんな風に味の違いが出るのか楽しみにしながらのんびりと出来上がるのを待ちましょうか。

工事はのんびりじゃダメだけどね~!