島人の生活第三章

宮古島のちっちゃな民宿プキの家の楽しい日常を綴ってます。
プキの家に遊びに来たい人も旅の想い出に浸りたい人もご覧あれ!

プキへの贈り物!

2011年05月31日 | プキ

5月としては観測史上最大となった台風2号が去り、そして激しく遊んだヒサシさんチカコさんも帰路につき、嵐の後の静けさ漂う宮古島&プキの家です。

そんな中日々病と闘っているプキちゃんのために、北海道から嬉しい贈り物が届きました。それはそれは・・・

お医者さんごっこか!?

Dsc051513

いえいえ毎日プキの健康チェックをお家で出来るようにと作業服院長から届いた聴診器です。これからは1日2回、体温や脈拍や呼吸数をチェックしていくことになります。

聴診器を耳に付け、こうやってプキの心臓にあてると・・・

元気に音を刻んでます!

Dsc051533

そして今日はもうひとつ、大阪のカオリちゃんから温かいメッセージを込めたお手紙と、それからプキも喜ぶプレゼントが届きました。

それはそれは・・・

オモチャがいっぱい!

Dsc051273

近頃はプキに甘すぎるくらい甘くなっちゃってる僕らなので、戴いたオモチャ3ついっぺんにあげちゃいました。すると順番に囓っては嬉しそうなプキですが、いつもだったら一瞬で噛みちぎってしまうところが噛む力も少し弱くなってるみたいでなかなか壊れません。

なので考えようによっては・・・

エコなのか!?

Dsc051373

その後カオリちゃんからメールがあって、ヒロユキさんとメグミさんへのプレゼントを勢い余って忘れてしまいました!って勢い余ったの意味はよく分かりませんが、また今度来るときに持っていきますということなので、事前にお知らせしておきますが・・・

僕らはオモチャ囓りませんのでヨロシクです!


この記事をはてなブックマークに追加

来てくれてありがとう!

2011年05月30日 | プキの家

台風は過ぎ去りそしてヒサシさんチカコさんの台風&プキの家満喫ツアーも最終日の朝を迎えました。結局ダイビングはもちろんシュノーケルさえできず、海には足チャプチャプしか出来ずに宮古を後にすることとなったけど、それでも連日楽しいこと盛りだくさんで、ダイスケさんも来たら良かったのに!のセリフが何度出たことか。

そんな最後の朝は今回の旅で一番の晴天となっておりますが、お昼過ぎの飛行機だからいまさら泳ぐわけにもいかないし、ならば潔く諦めて、だけど諦めきれないこちらを・・・

ラストのUNO大会!

Dsc051163

最後の勝負は勝ちたいというより僕に勝ち逃げさせてなるものかといった感じで、なんだか3対1の勝負な雰囲気も漂ってます。

なので両サイドから執拗な攻撃を受けたりして、ミドねぇし!(緑色のカードがないの意味)のセリフを連発したり流行らせたりしながらもやっぱりこのメンバーで負ける気は全くしないまま、なかなか最下位になることもないのでカードを配ることもなく、心優しきヒロユキさんは・・・

負けてないけどお手伝い!

Dsc051193

それは優しさから来る行動なんだけど負けた人にはそうは映らないようで、ならば実力で勝ちを奪い取ればいいさと罰ゲームをかけた勝負のラストゲーム。

その結果は・・・

いやいや気持ちいいね~!

Dsc051203

結局最後の勝負もヒサシさんが負け僕が大人げなく勝利して幕を降ろしましたが、未だかつてこれ程笑顔で肩揉みする人がいたでしょうか。まあそんなに嬉しいなら、いつでもしてくれていいんだけどね。

今回はダイビングもできないのにプキの家を楽しみに遊びに来てくれたお二人さんでしたが、僕らはその期待に応えられたでしょうか。プキちゃんのことを心から心配してくれたこと、そして鱒寿司や白エビやイカの一夜干しなど日本海の海の幸をたくさん戴いたこと、それからランチやオリオンをご馳走になったり最後には肩揉みまで、本当に本当に・・・

来てくれてありがとう!

Dsc051253

最後の写真は勝者と敗者、明暗クッキリ別れた一枚となりましたがそれもまた素敵な想い出。UNOで僕に勝つのは無理だろうから、次は別のゲームでもいいよ!っていうんだけど、やっぱりUNOで勝ちたいみたい。

ならば次回は・・・

どんな罰ゲームを用意しようかな!?


この記事をはてなブックマークに追加

台風一過のプキの家!

2011年05月29日 | プキの家

台風の夜は過ぎ東の空に朝日が昇りはじめましたが、プキの家は相変わらず真っ暗なまま、まだ停電は解消されていないようで。とりあえず外の様子を見に出てみると、斜め向かいのお家の灯りがついてるし、その先のお家では早々と台風後の片付けをしてるから聞いてみたら、5時頃には電気が点いたよ!って。これはプキの家だけ忘れられてると電話しに戻ったら、その前にもしかしてとブレーカーを見ると見事に落ちちゃってるし。なのでこれが原因かと電源入れるとガチャンと落ちちゃって、どうやら一部漏電しているみたい。

そんなドタバタの朝、ようやくヒサシさんチカコさんが目覚めたら周辺の様子を見て さすがに今日はゴルフ無理だな!ってことで早々と諦めモードです。そして朝食の後僕らは台風後の処理に取りかかり、お二人はせっかく晴れてるからまたレンタカー借りて、念のためシュノーケルセットを持って青空の下出発です。

そしてお昼過ぎには帰ってきたんだけどまだ僕らの作業は終わっておらず、何に手こずってるって隣の林が丸坊主になるくらいに葉っぱが飛んできて窓から壁から建物の外周全部が大変なことになってるのです。おまけに倒れた林の木々が道路を塞いでるからこれも我が家がなんとかしなければということで、そんなときにちょうど帰ってきたから、これはナイスタイミングってことで・・・

ヒサシさん頑張って!

Dsc050803_2

道路に横倒しになっていた木を、ヒサシさんとメグミさんと3人力合わせて撤去するのでした。

ヒサシさんの協力もあり夕方にはなんとか終わったら、今日も早々とオリオンといきたいところではありますが、その前に僕はまだやるべき事があるのでひとり残り、昨日UNOで負けたメグミさんの運転でやって来たのはこちら・・・

宮古島温泉です!

Dsc050863

まだ解消されない漏電のせいでシャワーのお湯が出ないもんだから、僕的には全然平気だけどさすがにお客さんに水浴びさせるわけにもいかず、ちょうど温泉行きたいねって言ってたからお連れしてみました。

そして汗流してサッパリしたら、一旦帰ってきて僕も合流して再度出発。手伝ってくれたお礼も兼ねて途中で缶ビールを買い込んだら、目指すは前浜ビーチ。一昨日からの3日間に渡りミュージックコンベンションというイベントをやっていて、一昨日は会場を変更してなんとか開催したものの昨日はさすがに台風で中止、そして今日は台風後で大変な中、前浜ビーチにステージを組んでサンセットライブをするということなので見に来たってわけです。

会場に着いたら早速プシュッと開けて・・・

カンパ~イ!

Dsc050873

笑顔が3つ並んでおりますが、残念ながら運転手メグミさんの手にオリオンはございません。せめてお茶くらいとは思ったけど、帰って美味しいビールを飲むんだ!ってことであえてお茶さえも拒絶して、喉カラッカラで美味しそうに飲む姿を見ております。

赤く染まった夕日は水平線よりかなり上で雲に隠れてしまったけれど、オレンジの空をバックにシルエットの姿がなんともいえずいい感じだったので、そんな光景を・・・

素敵な時間です!

Dsc050883

そして陽は落ち辺りが赤から紺色へと次第に色を落としていく中、会場はラストに向けて徐々に盛り上がりを見せ始め、若者達はステージ近くに移動したりその場でリズムに合わせて踊り始めたり。

そんな姿を僕らは相変わらず砂浜にペチャンと座ったまま、この場の雰囲気を楽しんでおります。なので写真撮っても・・・

ステージは見えません!

Dsc050973

本当ならプキも連れてきてあげたいところではありますが、まだ砂浜に来るには傷の具合も良くないし、なにより人混みと大音量が苦手なプキだから、連れてきたところでプルプル震えてるだけだから結局お留守番が一番かも。

5月としては過去最大級の規模となった今回の台風2号でしたが、被害はあったもののこうやって翌日にはイベントも開催され、お二人も色々と楽しめてるようで良かったです。

だけどだけど・・・

今日はさすがにヘトヘトです!


この記事をはてなブックマークに追加

台風直撃プキの家!

2011年05月28日 | プキの家

宮古目指してまっしぐらに進行中の台風2号はやや速度を早め夕方頃には最接近の予定なので、どうせ今日は使わないからということで朝一番でヒサシさんチカコさん昨日借りたレンタカーを返しに行って帰って来たら、昨日も見たような光景が・・・

プキは二度寝してないけどね!

Dsc050023

本日のランチは負けたヒサシさんのおごりで昨日の内にどこへ行こうか決めていたんだけど、結局マサ坊師匠オススメの店に行くことになったのです。だけどお昼前にはかなり雨風強まってきて、これから激しくなる一方だし念のため営業してるか電話してみたら 今日はお休みですよ!ってことなので、最終的には昨日決めた予定通りとんかつ一番にやって来ました。

こんな日は飲むしかないだろう!というヒサシさんの意見を採用し、運転手のメグミさん以外はみんなオリオン注文したら、まずはお二人にとって人生初の本気台風に乾杯し、トンカツにイセエビにトンカツが乗った宮古ソバと、テーブルに乗りきらないくらいの料理が運ばれて・・・

昼間っからガツガツグビグビと!

Dsc050123

その間にもどんどん風は激しくなり、ついにはお店の入り口に閉店の札が下げられました。

ではそろそろ行きますかということで、メグミさんが せっかくだからこの後荒れ狂う海を見に行こう!って言ったんだけど、車に乗り込んだらそれがいかに甘い考えだったかを思い知る猛烈な風が、我が愛車バモスさんを激しく揺らしております。

激しすぎるぜ~!

Dsc050163

というわけでなんとかプキの家まで辿り着き、車を降りてダッシュで玄関に向かおうとしたら、開けた助手席のドアが風で思いっきり開いてちょっと曲がっちゃいました。残念。

ではお昼の時は我慢していたメグミさんも飲みたいだろうということで、お二人さんからの提案でUNOでオリオン争奪杯ということになったんだけど、楽しいはずがとっても暗い雰囲気なのはなぜでしょう・・・

それは停電だからです!

Dsc050243

本日午後2時59分、プキの家は暴風域に入った台風による停電で薄暗い中UNOをやることに。そして今回も負けはヒサシさん、なのでまたまたお礼の言葉と共に乾杯したら、次こそは絶対勝つ!って意気込んでいたんだけどそんなこと言ってる場合じゃない状況が窓の外に広がってます。

初日にキャンドルを灯し語り合ったプキの家のデッキが、デッキが風で破壊されてる~~!!

だけどこの荒れ狂う中修理しに外へ出ることも出来ず、なんとか持ちこたえておくれと願いながら風が収まるのを待つのでした。するとしばらくしてさすがに台風の目とはいかないまでも、円の中心近くに差し掛かり風が落ち着いたところでカッパ着て電動ドライバー持って外に飛び出したら、とにかく今出来る限りの補強をしてますが電動ドライバーは一本もネジを打ち込まない内に充電切れで、停電の中全くもって役に立ちません。

そんな僕の姿をヒサシさんは・・・

見守ってくれてるのかな!?

Dsc050273

とりあえずこれで大丈夫って状態にしたら、今度は風向きが変わり吹き返しの風が猛烈に吹き始めます。台風自体は旅先で経験したことがあるもののここまで強烈なのも停電するのもお二人にとっては初めての経験だから、これはこれでビビリながらも楽しんでおります。

そして次第に空もお部屋も暗くなり、ガスランタンとキャンドル、そしてダイビング用の水中ライトを点灯したら、かなり明るいのはもちろんなんだかとってもいい雰囲気で、またいいところにプキが座るもんだから、みんなでカメラ構えたら・・・

プキちゃん撮影大会になってます!

Dsc050623

背後からスポットライト浴びて笑顔のプキちゃんの姿を、今度は負けたチカコさんからのお酒を戴きながらパシャパシャ撮ったら、また新たなる戦いへと突入です。

散々負けてるし違うゲームでもいいんだよって言うんだけど、頑なにUNOでリベンジするんだということなので、とりあえず勝ちすぎの僕から上等な泡盛のボトルを一本差し入れて、本当に出来るかどうか分かりませんが明日こそはのゴルフとランチの運転手をかけて、本日最後のUNO大会が始まります。

揺らめく炎に囲まれて!

Dsc050743

そして最後の勝負に負けたのはメグミさん、明日はよろしくお願いいたします。これでヒサシさんにチカコさんにメグミさんと順番に来たら、明日の勝負は僕が負けてしまうのか、だけどこのメンバーなら全く負ける気がしませんしません。

相変わらず停電が復旧する気配はありませんが、夜遅くには暴風域を抜けたようで次第に風が弱まりはじめるのでした。

さて明日は朝から大変な一日になりそうです!


この記事をはてなブックマークに追加

台風前夜!

2011年05月27日 | プキの家

大の大人が4人も揃ってうっかりしてました。何をうっかりって昨日旅のプランを相談して、とりあえず明日はゴルフしようなんて言ってたんだけど、そこに思わぬ盲点が。

雨降ってるし~!

というわけでまた旅のプランは純白すぎるほどの白紙に戻り、またしてもどうしたものかと考えてます。幸いまだ波風高くなってないからちょっと無理してシュノーケルしようかなってことで、実はヒサシさんチカコさん、ダイビングの予定だったから先に機材を伊良部島のショップに送っていて、なのでショップに頼んでフェリーに乗せてもらい、まずはレンタカー借りて港まで取りに行くことに。

そして帰ってきたら恒例の・・・

プキちゃんカバンチェックです!

Dsc049373

では行ってきますということでいつも以上に気をつけてねと見送ったら、僕らは台風に備えて外回りのものを片付けたりと台風対策に取りかかります。

そして夕方お二人さんが帰ってきたから無事シュノーケルしたのかと思いきや、足首まで浸かってきましたよ!ってあらら残念。その後はのんびりするんだという今回の旅のコンセプトを忠実に実践しようということか、ゴロンと横になってお昼寝タイムに突入しようとしてるヒサシさんですが、その傍らでは・・・

プキもゴロンとしちゃってます!

Dsc049463

明日の夜には台風直撃の予報ですが、そんな中明日から遊びに来るお客さんが、しかもお二人と同じくダイバーさんなのです。そんなプキの家3回目となるダイスケさんからお昼に電話があったんだけど、台風と共にやって来て台風と共に去るような状態だから潜る事なんて100%出来ないのに 行くべきか諦めるべきか悩んでるんですよねってことで後でまた電話しますと言ってまだかかってこないので、みんなで来るかどうか明日のランチをかけて勝負しております。で、来る方にかけたのはヒサシさんだけで、電話がかかってきたらダイスケさんの下した決断は・・・・やっぱりまた今度にします!

だけどあまりに未練タラタラな感じなので、来たら絶対楽しいのに、美味しいものいっぱい用意して待ってるのに!って言ったらグラグラと音を立てて心が揺れていて、だけどまた今度穏やかに晴れたときに思う存分潜りに来たらいいよね。

では台風前夜は何して過ごそうかということで、こんな日ですから軽くみんなでぶんみゃあに行こうとやって来たら、まずは・・・

カンパ~イ!

Dsc049583

さすがにこんな日ですからお店も忙しくはありませんでしたが、マサ坊師匠からの差し入れでミルク酒やヤギ刺しつまみながら最後はみんなで踊りの輪に入り、賑やかに過ごしております。

そしてお店を後に次は師匠に連れられて二次会に突入です。一体誰でしょうか、軽くぶんみゃあへ行こうなんて言ったのは。さっき散々食べたっていうのに、ヤギ汁に宮古そばにステーキまで・・・

もうお腹パンパンですけど!?

Dsc049803

ぶんみゃあの飲み代から二次会まで、お二人のご厚意で全部おごっていただきましてご馳走様でした。そして帰ったらひとり待ちぼうけだったプキのペロペロ攻撃を受け、そのまま嵐の前の静けさの中眠りにつくのでした。

ここ数年大きな台風の直撃を受けていない宮古島ですが、久しぶりにやって来るのは間違いなさそうです。

さてさて明日はどうなる!?


この記事をはてなブックマークに追加

やっぱりプキはプキ!

2011年05月26日 | プキ

この週末土曜日辺りでしょうか、台風2号が直撃しそうな予報になっているのを心配していたら、僕ら以上に心配している人から ヒロユキ手伝ってくれ!って電話がかかってきました。なので準備して出掛けたら、マンゴーハウスの上に乗り、台風対策のお手伝いをしております。

そしてこの週末プキの家には二組のお客さんが来る予定なんだけど、残念ながら二組ともダイバーさんで、来れたところで潜れないのは確実だしどうなることやらと思っていたら、一組目のお客さんから電話がかかってきて 今日からプキは空いてますか!?ということで急遽お昼過ぎの便で来ることになったから、ハウスの台風対策はお昼までで切り上げることに。

そんなわけで台風迫る宮古島に敢えてやってきた勇敢なお客さんは、お久しぶりのヒサシさんチカコさん。元々の予定では伊良部島に渡ってダイビングして最終日にプキの家に来るはずが、伊良部に渡っても潜れないし最悪フェリーが運休で帰れないということも考えられる状況だから、ここは切り替えて プキの家に全部おまかせ!みたいな話しになったみたい。

そんなお二人をプキは・・・

笑顔で大歓迎!

Dsc049103

日記を見てプキのことを心配してくれていたお二人の気持ちを知ってか知らずか、いつものようにカバンチェックも欠かさず、そしてお土産が登場したらもうテンションマックスだけどそれプキのじゃないからね。プキちゃん決められたゴハンだけでオヤツはもうあげられないから、だけどそんなことが分かるはずもなく欲しそうな目で見ては笑顔のプキちゃんにお二人もまた笑顔です。

そしてオヤツがダメなら氷が欲しいということか、ウエルカムドリンク出したらヒサシさんとチカコさんの間をグラスを持った方に行ったり来たり。そんな姿を・・・

どっちも笑顔だね!

Dsc049163_2

前回前々回と立て続けにカメラを水没させたヒサシさん。なので今回はどんなカメラを持ってきたのかと思ったら、カメラは先日買ったばかりなんだけどダイビングは出来ないからマリンケースは置いてきたんだという事で、だけどもしかしたら台風で今回も水没しちゃうかもよ。

そんな新しいデジカメを手に、プキにそっと近付いたら・・・

その笑顔は誰に!?

Dsc049203

カメラ構える僕の方でもなく、またその姿を撮ってるメグミさんの方でもなく、窓の外に向かって笑顔振りまくプキなのでした。

さてこれから4日間どうしたものかみんなで相談して、海がダメなら明日はゴルフしよう!ってことでヒサシさん以外誰もコースに出たことはないんだけど、お遊び感覚で出来るショートコースがあるからそこに行こうと計画したら、今夜はお二人が大好きなデッキに出て久々の再会に乾杯しております。

キャンドルの明かりに照らされて!

Dsc049303

明日の今頃はキャンドルの炎を吹き飛ばすような台風の風が荒れ狂っているだろうし、これが最初で最後のデッキで過ごす時間ということで、遅くまで語り明かすのでした。

今日は術後初めてのお客さんということで、プキちゃんどんな感じで迎えるのかドキドキしていたんだけど、それまでゴロンと横になっていたのが嬉しそうにお二人を歓迎して、やっぱりプキは人が好きだしプキの家の主としての自覚があるんだなあと嬉しく思いながら見ていました。

大病を患っているとはいえ・・・

やっぱりプキはプキ!


この記事をはてなブックマークに追加

色々大変です・・・

2011年05月25日 | プキ

プキのことを日記でお知らせして以降、たくさんの方々から心配してメールや書き込みやご連絡いただき本当にありがとうございます。こんな日本の端っこの島に住んでるプキちゃんですが、日本全国こんなにもたくさんの仲間に気遣われ励ましてもらいプキは幸せ者です。

先生からも毎日のように連絡をいただきアドバイスをもらい、来月には宮古島に来る用事があるから時間を取って診に行きますとおっしゃってくれて、また作業服院長からも連日アドバイスのメールが届き、こちらも8月行ったときに診察しますよと。本当に有り難いことです。

そんなわけで手術を終え無事プキの家に帰って来れましたが、一昨日の夜は帰ってきて早々弱り目に祟り目、お疲れのプキちゃんだっていうのに外は大荒れ雷ゴロゴロ鳴っちゃって、部屋の隅っこ奥の方に入っていってはプルプル震えながら固まってるプキなのです。

大変だったね!

Dsc048983

そんな夜をなんとかやり過ごしたら昨日はまた梅雨真っ只中の蒸し暑い一日となりましたが、高温多湿は肺への負担が大きくなるからエアコンで調整してあげてくださいと先生から言われておりまして、普段から節電を心掛けているプキの家ですが今はプキの病気が大事だからね。

なのでエアコンつけてるんだけど湿度的には冷風機能付きの除湿器の方が具合がいいみたいなので、こちらをつけたら早速冷気を求めて近付いてきたプキちゃん。

だけどそれって・・・

近過ぎない!?

Dsc049003

冷気はプキの上をすり抜けてその先へと流れておりますが、まあプキがそれでいいなら何も言うことはありません。

手術でお尻の腫瘍をかなりの範囲で摘出したからまだ足に力が入らないみたい、踏ん張りがきかず滑って転んだりしていたから百均で赤ちゃん用の靴下買ってきて、滑り止めつけてそいつをプキの足に装着したら これで良し!とニンマリ笑顔のメグミさん。

だけどだけど・・・

一瞬の出来事でした!

Dsc049073

あっという間に全部脱げちゃって、全く意味をなさないのでした。

そんなわけで日々悪戦苦闘しながらもプキとの時間を楽しく過ごしておりますが、次なる試練がプキを待ち受けているようです。どうやら台風2号が宮古島目掛けてまっしぐらな進路を取っているようで、また大変なことになりそうですが・・・

みんながプキを見守ってくれてるから大丈夫!


この記事をはてなブックマークに追加

前を向いて歩こう!

2011年05月22日 | プキ

手術は無事成功したとはいえ心配で心配で眠れない夜を過ごし、そして朝がやって来ました。お昼に迎えに来てくださいということなので、それまでの時間を朝食とりながらデジカメの画面に写るプキを眺めたり気晴らしに買い物したりして過ごし、そして予定の時間に病院へ。

昨日麻酔から目覚めた姿は見ているもののやっぱり元気な姿を見るまでは心配だったから、笑顔のプキが登場したら本当に嬉しくて、それに朝ご飯もガツガツ食べていたということでホッと一安心。先生は別の予定でおられないので一通りの説明を受けたらお世話になったスタッフの人達にお礼を言って病院を後に。青空の下に出られた嬉しさからか、眩しいくらいの日射しの下でプキは・・・

とびっきりの笑顔です!

Dsc048953

オシリの毛は今までにないくらいに刈られちゃってて見れたものではありませんが、まあしばらくしたらまた生えて来て、やがていつものようにプリプリとオシリ振って歩く姿が見られることでしょう。夕方の飛行機で宮古空港に到着すると、こちらも心配で心配で眠れぬ夜を過ごしていたメグミさんが待っていて、プキをギュッと抱きしめてるのでした。

そして夜にはプキのことを心配してわざわざ先生が電話して色々アドバイスしてくれて、本当に良い先生に出会えたこと、それに先生を紹介してくれた作業服院長にも感謝します。肺の腫瘍は外科的手術も抗がん剤治療も出来ないけれど、何か良い方法がないか先生が考えてくれるということで、少しでもプキが元気でいられるようにぜひともお願いいたします。

先生のアドバイスでプキにあげていたモズクは実はダイエットの意味が半分と、モズクに含まれるフコイダンという成分が癌に効果があるということであげていたのです。ダイエットには効果を上げたモズクも癌への効果があったかどうかの判断はなかなか分からないものですが、通常プキに見つかった癌だと発見から半年程度の命ということが多いらしく、3年もの間再発はあれど通常の生活が出来ていることは本当に珍しいことだと先生も教授もおっしゃっていたので、プキは本当に幸運だったし先生の治療とアドバイスのお陰だと心から感謝しています。

正直肺へ転移した癌の進行が早いのか遅いのか、今回の検査だけでははっきり分からないということなのですが、残された時間はそう多くはなさそうなので精一杯プキとの時間を明るく楽しく過ごしてあげたいな。

これから辛いこともたくさん待っているだろうけど、それでも僕らは前を向いて歩いて行かなきゃね。プキのことを大好きでいてくださってる皆さん、これからは過度の運動も控えなきゃいけないだろうし、今まで通りの元気な姿を見せられるか僕にもわかりませんが、人に囲まれているのが大好きなプキですから、ぜひプキの顔を見に来てやってください。

笑顔のプキと待ってます!


この記事をはてなブックマークに追加

いつまでもプキと・・・

2011年05月21日 | プキ

最初の手術から3年、そして前回の手術から半年が経ち、プキちゃんまたしてもオシリの腫瘍が再発してしまいました。それに近頃少し元気がないみたいだし他に気になる事もあったので、今日は飛行機乗ってお世話になってる動物病院に行かねばと朝からバタバタ準備したらいざ出発。

昨日からの雨で地面も濡れてるし、空港に到着したら屋根の下でちょっとだけ歩かせてあげてます。

プチお散歩だね!

Dsc048743

ではここでメグミさんとはお別れして飛行機に乗り込みますが、トラブルがあってフライトが遅れたのでかなりの時間閉じこめられていたプキは、那覇空港に到着して出てきたらちょっとご機嫌ナナメなのでした。

大変だったね!

Dsc048753

約束の時間ギリギリで病院に到着したら早速検査となりましたが、オシリの腫瘍は今までより奥の方に出来ていて心配だし他にもシコリが出来ているのも気掛かりだし、それから最後に気になっていたプキの症状を話すと先生の表情が一変。

そして血液検査の後に撮ったレントゲン写真を見て先生が一言、やはり肺に転移してますね・・・

いままで皆さんにはオシリにシコリがあるとだけ伝えていましたが、実はプキのオシリに出来ていたのは悪性の腫瘍、つまり癌だったのです。食欲はあるものの先日から咳をするようになり、来間大橋を歩いたときもいつも以上に疲れた様子だったので、何かいつもとは違うと思っていたんだけどまさか肺に転移して心肺機能が弱まっていたなんて。

その時の僕はもう頭の中が真っ白で、だけど先生からの話でとても辛い選択をしなければならぬことに。オシリの腫瘍は放っておけば排便に支障をきたすことになるから早急に切除しなければならないこと、肺の腫瘍は外科的手術で取り除くのは不可能かつもし出来たとしても退院後は寝たきりの状態になるであろうこと、抗がん剤治療は週一回程度の通院が必要であり宮古の動物病院では対応できないこと、そして今の体力で手術と麻酔に耐えられるかそのリスクが少なからずあるということでした。

大切なことなので奥さんとも相談されてくださいということで、夕方再度検査とその結果手術をするならそのまま行うということで病院を後に。とても辛くなんと言えばいいのか分からぬままメグミさんに電話してありのままを話し、だけどもう僕らが何かを選択するなんてことではなく先生がベストと言うことをお願いする他ないわけで、また最終的なことが決まったら連絡するよと電話を切り、夕方までの時間をプキと過ごすことに。海中道路の真ん中にやって来て車を停めたら、プキと一緒に堤防の途中で座り込んで目の前の海を眺めてます。頭の中を駆けめぐるのはプキと出会った日からの楽しかった想い出と、プキとあんな事をしたかった、あそこへ連れていってあげたかったというまだ果たせていないことへの思い。

この後先生がどういう判断をするかは分からないけど恐らくは肺以外の腫瘍を切除する事になるだろうと、そしてもし麻酔から目覚めなかったらこれが最後の姿になるんだという思いと、メグミさんに最期を看取らせてあげることが出来ないという思いとが込み上げてきて、だけど僕の傍らに座るプキは何も知らぬまま大好きな海を目の前に嬉しそうな表情をしていて、そんなプキを強すぎるくらいにギュッと抱きしめたら人目もはばからず大泣きしてしまうのでした。

何も知らぬ笑顔が辛すぎて・・・

Dsc048883

そして夕方約束の時間、事前に聞いていたんだけど今日は大学教授で外科の権威という先生が講義に来られるということで、病院に戻ると先生と教授が揃ってプキの検査を行ってくれることに。その結果オシリの腫瘍は切除可能であること、麻酔や手術の負担にも恐らくは耐えられるであろうということ、そして先生からは もし僕が飼い主だとしてプキの事を考えたらこれが一番じゃないかな ということで、やはり肺以外の腫瘍を切除する手術を行うことに。メグミさんにも電話で確認したら、どうかプキのことをお願いします!と先生にお願いして、最後にプキの頭を撫でて病院を後にするのでした。

手術が終わって麻酔から覚めたら電話をもらう約束をしていたのでそれまでの間、永遠に続くんじゃないかと思えるほどの長い長い時間を過ごし、だけど予定の時間を1時間過ぎても連絡がないので電話するも繋がらず、心配で見に来ると思った以上に大変だったようでちょうど今終わったところということで、特別に手術室に入らせてもらったらまだ麻酔がかかっているものの心臓の鼓動はしっかりしていて、しばらくすると目が覚めて虚ろげながらもこっちを見ているプキの姿に安心したらスーッと全身の力が抜けていくのでした。

まずは無事手術が成功ということで深々と先生に頭を下げ、すぐにメグミさんにも報告を。今夜は病院に預かってもらうので、ぼんやりした表情のプキの頭をまた撫でたら明日迎えに来ますということで病院を後にするのでした。

人間もワンコも生まれたその日から最後の日へのカウントダウン、それは最初からわかっていること。プキに残された時間は残りわずかかもしれませんが、出来る限り同じ時を精一杯に過ごしていきたいと思います。

いつまでもプキと一緒だからね!


この記事をはてなブックマークに追加

プキちゃん久々の・・・

2011年05月19日 | プキ

昨日はお昼過ぎからあるものをゲットしに、メグミさんと共に曇り空の下海に出てきました。何をゲットしにってそれはもちろん今が旬、宮古島特産の天然モズクでございます。

いっぱい採れたね!

Dsc048363_2

先日バナナ姉さんと行った時もたっぷり採ったんだけど、今日もまたいっぱい採ったら海水で何度も何度も洗って綺麗にしてから塩漬けにして、これでひと夏越せるくらいにはなったんじゃないかな。

そして今日はあまりに最近お散歩行けてないプキのために、幸い雨も止んで雲の切れ間から日射しも見えたりしてるので、わざわざ車に乗せてロングお散歩へとやって来ました。

とびっきりの笑顔です!

Dsc048433

画面からはみ出さんばかりのプキの笑顔なので一体どこへやって来たのか分かりにくいですが、元気いっぱい来間大橋を歩いて渡っております。ここなら水捌けもいいし風が常時吹きつける場所だから、地面も乾いてるだろうと思ったのです。

今日も大潮ちょうど干潮を迎えた海は銛を持って魚を狙ってる人、それから沖のリーフで貝を探してる人などおりますが、そんな姿を羨ましそうに・・・

プキも泳ぎたいよね!

Dsc048403

まあこんな天気では飼い主さんが泳げませんし、梅雨が明けたらこの夏もいっぱいいっぱい泳ごうね。

そして橋を渡りきったら僕とメグミさんにはご褒美が、そしてプキにも・・・

冷たいお水をホラ貝の器で!

Dsc048583

そう、橋を渡ったなら来る場所はもちろんパニパニです。のどカラッカラですからまずはさんぴん茶を飲んだら、美味しそうなのが出てきましたよ~

かき氷です!

Dsc048613

欲しそうな顔して見上げてるプキちゃんですが、プキはお水もらったし、それより鼻の頭につけた砂をなんとかしなさいな。

のんびりと休憩したら帰りも張り切って橋を渡り、往復で4キロくらいは歩いたでしょうか、今夜はビールが旨いはずとやって来たのはぶんみゃあです。今夜は月一回の定例会なので思う存分オリオン飲んでやろうと思っていたら、マサ坊師匠がいきなりオトーリ回し始めたんだけど、確かに美味しかったけどなぜにそんな・・・

日本酒でよ!?

Dsc048643

またこれから一週間も雨マークが並んでいる宮古島なので、今日はいっぱいお散歩してあげられて良かったなあと思いながら、疲れて眠るプキの姿をしばらく見つめているのでした。

梅雨明けはまだまだ先だね~


この記事をはてなブックマークに追加