島人の生活第三章

宮古島のちっちゃな民宿プキの家の楽しい日常を綴ってます。
プキの家に遊びに来たい人も旅の想い出に浸りたい人もご覧あれ!

変則的な一日を楽しもう!

2010年06月30日 | プキ

近頃観光ガイドをお願いされることが多く、さらに来るたびに ヒロユキさん今回も観光ガイドね!ってことを言ってくれるお客さんも多くてリクエストがどんどんレベルアップしていくので、その期待以上を絞り出すのが大変だったり楽しかったりしております。

というわけで今日もそんな流れでカズミさんケイタくんキミコさんと共に観光ガイド。前回は思いがけないハプニングに見舞われながらも強行突破みたいな観光ガイドだったけど、今回はどんな一日になるのやら。

リクエストを聞いて大体のプランを頭の中に描いたらいざ出発。メインは池間島でシュノーケルってことなんだけど、まずはちょっと寄り道なんにもなさそうな場所に車を停めたらなんにもなさそうな場所に突入し、緑の中を下っていくと・・・

何か見えた!?

Dscf58122

それはとっても雰囲気のある場所で、ケイタくんはヒーロー物のポーズとってみたりカズミさんはその景色に感激してるようですが、僕とキミコさんは蚊に襲われて大変だったりも。

今日はいい感じのお天気で池間島の手前から見える海は青く、そんな景色を眺めていたら鳥の群れが海に突撃してる姿を発見。そして僕らの方へ飛んでくる姿をよぉ~く見たら、小魚を銜えて見事ゲットしたようで。さらには息継ぎに水面へと顔を出すウミガメを見つけたり、ケイタくん昨日はシュノーケル中にもいっぱい見たらしく、これで7匹目!ってとっても嬉しそう。

いい景色!

Dscf58232

では念願のシュノーケルポイントへ、青く広がるサンゴの海を目の前にはやる気持ちを抑えきれないか、ウエットスーツ着させようとカズミさんが準備してるのに、波打ち際ではしゃいでるケイタくんは・・・

野生児か!?

Dscf58322

去年はまだ海を怖がっていたケイタくんも今回の旅に備えてスイミングに通ったんだということで泳ぎもバッチリで、お母さんと仲良く手をつないで泳ぎ出すのでした。だけどキミコさんはもう昨日までで海は満喫しちゃったし今日は泳がなくてもいいやということで、二人がシュノーケルしてる間僕らは別行動で池間島を散策しております。

まずは島の真ん中にある湿原にやって来たら、なんだか物々しい一団が展望台に陣取っていて、パッと見た瞬間わかりましたがそのオジサンオバサンの御一行は野鳥クラブの人達。フィールドスコープやでっかい望遠レンズつけた一眼レフを構えては、緑の景色に珍しい鳥を探しているようで。

迫力満点の機材です!

Dscf58412

その後は遠見台からの景色を楽しんだり、大きなヤドカリや蝶々や逆にちっちゃいヤドカリやまた反対に でっかいクジラのシッポ!?を見てみたり。最後は前回島のオジーが貝を取っていた浜に行きたいということでキミコさんの記憶を頼りにご案内したら、そろそろ二人の待つビーチへ戻りますか。

クマノミが見れたよ!って嬉しそうなケイタくんに得意の泳ぎを披露してもらったら、着替えてランチに行きますか。最初に行ってみようと思ったお店は残念ながら定休日ということで、近くのお店で島の味を堪能しておりますが、カズミさんは念願のポークタマゴ定食を注文。でっかい卵焼きに分厚くカットされたスパムが6枚というボリュームでしたが、ペロリと平らげ満足そうな笑顔でお店を後に。

今日の観光ガイドはまたとっても変則的で、さっきは別行動だと思ったら今度は・・・

またね~!

Dscf58642

ちょっと遅めのランチの後は、お昼過ぎの飛行機で帰路につくキミコさんを空港まで送り、みんなで見送るのでした。

では観光ガイドも後半戦、今度は海の生き物を観察したり貝殻やサンゴの欠片を拾いたいってことで、ポイントに到着し車を降りたら草をかき分け誰もいない浜へとやって来ましたよ。ちょうど干潮の時間でポツポツと潮だまりが出来ていて、しゃがんで観察していたらカニやエビを見つけては、そいつを手にとって・・・

元気に動いてるね!

Dscf58702

最後は 飛行機でタコスを食べるんだ!ってことでまるこちゃんに行ってテイクアウトしたら、カズミさんとケイタくんも空港へ送り、変則的な本日の観光ガイドはこれにて終了となりました。次はパーントゥを見たい!ということなので、今年なのか来年になるのか今度は秋の宮古で会いましょう。

ところで昨日ある人から電話があって出ると、プキちゃんですか!?って言うもんだから プキじゃないです!プキは電話取れないし日本語も・・・なんて妙な会話をしながらも 明日ぶんみゃあに行きませんか!?ということなので今日来るお客さんに確認取ったらぜひということで夕方お客さんを迎えに空港へ、そしてその足でぶんみゃあへとやって来たのです。

というわけで本日のお客さんは、沖縄本島で友達の結婚式があるからぜひ宮古に来たいということで2年ぶりに遊びに来てくれたミカちゃんです。そして電話の相手は北海道の獣医師さん作業服院長で、ぶんみゃあで合流したら他にも集まったメンバーがいたりして楽しく盛り上がってます。

皆さんお久しぶり!

Dscf58862

マサ坊師匠の喉も復活し、新加入のまっちゃんがステージに立ってるから僕が手伝うこともなくなって、お店に顔出すのも久しぶりって感じです。近頃忙しさにかまけてあんまり三線弾いてなかったけど、またいい刺激をいただいたような気がしますね。

テーブルに島の人は1人しかいないっていうのに早速オトーリが回り始め、ステージから降りてきたまっちゃんもマサ坊も一緒になって回しながら、僕も負けじと回したり回されたり、そしてそして・・・

回ってみたり!?

Dscf59012

え~っとこれって一体何なんでしょう、いつから始まったか作業服院長と飲むときは決まってハヅキさんと腕組んでクルクル回るのがお約束みたいになっちゃっていて、ヒロユキさんそろそろ回る!?って意味不明ですがとにかく回ってます。

閉店の時間になり皆さん二次会に突入のようではありますが、プキの家チームはここで戦線離脱させていただきます。今回もご馳走になっちゃって、作業服院長ありがとうございます。

それにしても今日は本当に・・・

変則的な一日でした!


互いに健闘しました!

2010年06月29日 | プキの家

昨夜は相当お疲れだったようで、明日はとりあえず起きるけど二度寝しちゃうかも!?って言ってたカズミさんケイタくんキミコさん。さすがは有言実行ということか普通に起きてきたなあと思ったら、ソファーの上と下で・・・

倒れてます!

Dscf57872

だけど今日は念願の八重干瀬ツアー、去年は時化で断念しちゃったから今年こそはと願っていたので穏やかなお天気になって本当に良かったね。というわけでギラギラの太陽の下、張り切って出発するのを見送るのでした。

そして夕方真っ黒に日焼けした顔で帰ってきたら、僕泳げたんだよ!そして ウミガメ見れたよ!って嬉しそうに報告してくれるケイタくん。さらには・・・

一体何なの!?

Dscf57932

広げた手のひらを、よぉ~く見てごらん。そう、そうだね、星の砂がひとつ見えるよね!? 写真には写らない美しさがあるよね? 笑顔の向こうに星が見えるよね!?というわけで、丸めたティッシュから取り出した一粒を小瓶に移してお持ち帰りとなりました。

それからしばらくして宅急便が届き夜になって開けてみると、先日遊びに来てくれたシンジさんメグミさんから丁寧なお礼のお手紙と共に写真とフォトフレームが。

素敵な写真ばっかりだね!

Dscf58022

気に入った一枚を飾ってくださいということなんだけど、さすがは写真屋さん、どのプキちゃんを飾ろうか迷うくらいにどれも可愛く撮れちゃってます。

どうもありがとうございます!

そんなプキちゃんは、なんだかソワソワしながらキミコさんの隣で同じポーズして転がってますが、一体どうしたっていうんでしょう。

何なの何なの!?

Dscf58052

それはもう皆さんご存じの通り、ワールドカップ決勝ラウンド日本対パラグアイ戦です。だけど念願の八重干瀬シュノーケルで全ての力を使い果たしたメンバーに最後まで見届ける気力体力があるかは微妙で、まずはケイタくんが真っ先に寝ちゃったら、サッカーにあんまり興味のないカズミさんもキックオフ前にダウン。なので残されたキミコさんと共に見ていたんだけど、ゴロンと横になって見てたのが良くなかったか・・・

意識が遠のいてきてます!

Dscf58092

前後半0対0のまま延長戦へ、そして延長でも決着がつかなかったゲームはPK戦に突入。結果は皆さんご存じの通り残念ながら負けはしましたが、何度も訪れるピンチを凌ぎ実力以上の力を出し切って本当に素晴らしいゲームでした。

見ていた僕らも日本のピンチと同じくらい襲い来る睡魔に負けそうになりながらも、なんとか凌いで最後まで見届けることが出来たのでした。

日本代表もプキの家代表も・・・

互いに健闘したと報告しておきます!


レア物戴きました!

2010年06月28日 | プキの家

ロックフェスを満喫したジュンさんも、新たな発見や収穫多かった宮古の旅を満喫したバナナさんも、今日が最終日となりました。そしてもちろん帰っちゃうのは人だけではなく、荷物がまとまったらカフーもハウスに入って準備万端といきたいところではありますが、当然の如く邪魔が入り・・・

プキにはちっちゃすぎるから!

Dscf57252

それでも蓋を開けたら強引に入っちゃうプキなんだけどね。

昨日のガイドの話を聞いて美味しいマンゴー食べちゃったもんだから、僕もマンゴー買って帰ります!ということで、ジュンさんに農園の場所を説明したらそろそろ行きますということで、最後はまたみんな揃って・・・

またいつの日か!

Dscf57502

といってもバナナさんはまた8月に来るんだけどね。

それでも今回は今までで一番短い滞在時間だったから名残惜しさ満点で、荷物詰めてる間に僕が三線弾いてたら、なんだかお別れの曲みたい・・・って寂しそう。なので準備が出来たら出発までの時間を、二人仲良く・・・

一緒に弾きますか!

Dscf57602

バナナさんもいつかは宮古木工芸の三線を買うんだと張り切っていて、旅行とは別に積み立てしてるんだそうで練習も頑張ってます。最後は宮古の民謡を一緒に演奏したら、いつまでも帰りたくないけど行かなきゃってことで、再来月の再会を楽しみにお別れするのでした。

そんなバナナさんを見送りお昼過ぎになって気がついたんだけど、魂は残していくってことでしょうか、靴箱にバナナさんの靴が残されておりました。まあ再来月来るからいいんだろうけどビーサンで帰ったのかな?

そして夕方、郵便配達が来たからポストに手を突っ込んでみると真っ赤なポストの形したハガキが入っていて、差出人は去年遊びに来てくれたキミコさん。それから10分後本日のお客さんが迷子になりながらもやって来ましたが、カズミさんとケイタくんと・・・

キミコさん!

Dscf57622

ハガキを見るなり 私より先に届いてる~!って、普通もうちょっと早めに送るもんじゃないかい。それにしても去年も来てるのに迷子になっちゃうなんて、しかもその途中 プキの家の駐車場草ボーボーになってるね!って言いながら、全然違うお家に車停めたりしてたんだそうな。まあそんなこんなで色々ありながらも無事到着したら、ケイタくんはプキと遊んだり早速お絵描きしたりして遊んでます。

それぞれにお土産を持ってきてくれたんだけど、カズミさんからは先日出版したというマンガを戴きました。17年間雑誌に連載してきたものを一冊にまとめたその本は、自らの体験を元にした山登り系のマンガであります。もちろんプキの家の本棚に置かせていただきますので、皆さんどうぞハチャメチャなカズミさんの半生をご覧くださいませ。そしてキミコさんからは、お仕事の特権を活かしそこでしか買えないという限定品の長期熟成黒糖焼酎を。

ありがとね!

Dscf57652

ではプキのお散歩タイムに合わせてきたということなので、行っちゃいますか。

お散歩の途中公園でガジュマルのブランコを発見したら 乗ってみたい!ということで、嬉しそうに・・・

緑の景色がいい感じ!

Dscf57662_2

海までやって来たら何か見えるのか、プキと並んで落ちるんじゃないかって心配するくらいに乗り出して水面を見てるケイタくん。さらには帰り道、ペッタンコになって干からびたカエルを発見すると、カズミさんが手に取って 何ガエルだろう!?って、ケイタくんもそいつを手に眺めてはそんな姿を母は写真に撮ってるし、さすが山の母子は強しといったところでしょうか、僕には絶対無理です無理です。

今日は伊良部島でカヤックのツアーに参加してからやって来たので、お散歩から帰るとウエットスーツやシュノーケルなどせっせと洗い物。そして今夜はぶんみゃあに行ってきますということで見送ったら、帰ってきてまたお絵描きしたりブロックで遊んだり・・・

カッコ良く出来たんじゃない!?

Dscf57862

だけどさすがにお疲れかケイタくんが寝ちゃったら、キミコさんもカズミさんも完全に電池切れで、だけど早く寝ちゃうのはもったいないとばかりなんとか日付が変わる前くらいまでは頑張って起きておしゃべりしてるのでした。

いよいよ明日は念願の八重干瀬だね!


自然の恵みと人の心に感謝!

2010年06月27日 | プキの家

カナちゃんナオちゃんの楽しかった宮古初上陸の旅も終わりの時がやって来ましたが、朝早い便で帰らなきゃなので早起きしてせっせと帰り支度をしたら、名残惜しいではありますがそろそろ行かねばです。

たった1回の旅行ではその魅力の全てを知ることが出来ない宮古島ですから、次いつ来れるか分かりませんがまた必ず!ということで、みんなでお見送りにと外に出たら・・・

また会う日を楽しみに!

Dscf57032

手を振りながら走り出す車をこちらも手を振りつつ、迷子になるなよ~!って最後まで頼りない感じの仲良し姉妹を心配しながら見送るのでした。

昨日の疲れがまだ取れない感じのジュンさんは、カフーのお散歩行ったりしてのんびりと。そして今日はバナナさんと一緒に観光ガイドですが、いざ出発というときに ヒロユキさんへんとな農園って知ってます!?ってマンゴー買いたいのかと思ったら、買いたいのではなく もらいに行くんです!ということで、なんでも宮古島のHPから応募してマンゴーが見事当たったらしいのです。

そんなわけで島を北へと車を走らせ、まずは建築中のお宅訪問してみたり、バナナさんの知らない隠れビーチにやって来たらその先に海へと流れ込む場所を発見し、井戸や鍾乳洞好きなバナナさんと一緒に奥まで入ってみたんだけど、狭いし怖いし試しに舐めてみたら塩水だしでダメダメで、ここはひとつ気を取り直してマンゴーもらいに行っちゃおうということに。

農園に行くとマンゴーの出荷作業の真っ最中で、キヨシさんがいたから当選の紙を見せ、綺麗に箱詰めしてもらったら・・・

あらら美味しそう!

Imgp61872

忙しいのにいろいろ話してくれたり、タダでもらいに来たのにさらに僕にも お土産に持って帰れ!ってマンゴーもらっちゃって、お礼を言ってお別れするのでした。するとしばらく走ったところでキヨシさんから電話があって あの子にお土産あげてなかった!ってこうなるともう若干意味不明でさえありますが、第3農園においで!ということなので、その前にせっかくだから来るとき発見した場所に寄り道したら・・・

一面のヒマワリ畑!

Imgp61902

それから農園に到着すると、ちょうど10時の休憩中でみんなテーブルを囲んでスイカ食べながらおしゃべりしております。なので僕らもお言葉に甘えて仲間に入れてもらったら、甘い甘いスイカを・・・

そういえば今年初かも!?

Imgp62002

そしてキヨシさんからバナナさんへビニールに入ったマンゴーを、さらには農園の園長から冷えたマンゴーを僕とバナナさんにひとつずつ。そんな姿を写真に撮っていたら、農園のパンフレットを作るからヒロユキ写真撮って!ということで、真っ赤に熟したマンゴー持った農園のスタッフ揃って笑顔の写真を、こんなことでお礼にもなりませんがいっぱい撮ってます。

キヨシさんをはじめみんなの温かい心に触れ感激のバナナさんに、隣のハウスに行ったら違う種類のマンゴーもあるから見に行くかというお誘いに車に乗り込んだら、助手席の窓を叩き これも持っていきな!って彼女がバナナさんだと知ってか知らずか大きなバナナを一房プレゼントしてくれたのでした。それから隣のハウスを見学したらお別れして、あまりにも戴いてばっかりなので 今度はお礼にサトウキビの収穫手伝う!って心に誓うバナナさんなのでした。

そして次にやって来たのは秘密の散策コース。だけどやっぱり夏は草花にとっても成長の時期ということか、完全に草に覆い尽くされ道がなくなっていて、大きなクモもいるしかき分け進むことも出来ずに断念。だけどブラブラと風情のある景色を楽しみながら歩いて別のルートから突撃したら、ぜひとも見せてあげたかった景色に辿り着きバナナさんも感激してくれて僕も嬉しいです。ただそこへ行くまでの道のりは険しく、クモの巣にかからないよう手にした棒を振り回しながら夏休みの少年のように歩いてるバナナさんなのでした。

ではお昼を食べたら本日のメインイベント、シュノーケルに行っちゃいますか。本日のポイントは僕も初めての場所で、どんな感じかなあと思っていたら・・・

こんな場所でした!

Imgp62572

今日は大潮そしてちょうど干潮の時間で潮だまりにカメラを半分沈めたら、水面を真ん中に上は青空下はサンゴの海という一枚を撮ってみましたよ。

本当はリーフの外を泳ぎたかったんだけど、思った以上に波が高くて残念ながら断念。ならばと次なるポイントにやって来たら、シュノーケルともうひとつのお楽しみ、貝がたくさんいてせっせと拾っては網に入れておりますよ。

そしてサンゴの合間に漂うこちらの親子は、いつ見ても愛らしい姿を見せてくれる・・・

クマノミ親子です!

Imgp62722

ちょうどその頃バナナさんは遠くの方で必死に潜る練習していたのでせっかくのクマノミを見せてあげることが出来ず、だけどその代わり水面からオシリ出してジタバタしてる状態から、なんとか潜れるようにして差し上げました。

貝もとれたし潜れるようにもなったしいっぱい泳いで疲れたら、海から上がってこのひとときがたまりません。そいつは引き潮で出来た・・・

自然の露天風呂!

Imgp62942

しばらく浸かって身体を休めたら、最後のポイントに行って少々荒波にやられつつも今日一番の海の景色を堪能して、マンゴーにバナナに貝と、自然の恵をいっぱい車に乗せてプキの家へと帰るのでした。

なのでもちろん今夜はとってきた貝を肴に飲み、デザートはこれまた当然の如くマンゴーです。あっちのパフュームよりマンゴーのパフュームの方がいいよね!って言いながらその幸せな香りを楽しみつつ、これ見よがしに・・・

どうよ美味そうだろ!?

Dscf57222

昨夜もゼリー見ただけのプキちゃんは、哀れ今夜もマンゴー見るだけで・・・

辛く険しいダイエットの道のりなのです!


イベント当日プキの家!

2010年06月26日 | プキの家

今日6月26日は宮古島ロックフェスがあって、実はジュンさんはフェス目的で宮古へやって来ております。そしてタカトシさんミエさんは今日が最終日というか沖縄本島に渡るのですが、こちらも本日行われるうたの日コンサートを楽しみにしているようで。だけどお目当てはBEGINでもなければ沖縄のアーティストでもなくタカトシさんが大好きなパフュームだそうで、出発前のバタバタとした時間にも関わらずノートパソコン持ってきては嬉しそうにカナちゃんナオちゃんに解説付きでPV見せてます。

ご満悦のタカトシさん!

Dscf56902

そんなわけで二組は音楽を楽しみに、そしてこちら仲良し姉妹は 伊良部島に行って泳いできます!って事なんだけど、それにしてもナオちゃんナオちゃん・・・

ちょっと気が早いんじゃない!?

Dscf56912

そんな仲良し姉妹がバタバタとお出掛けしていったら、ジュンさんは今夜に備えてお昼まではのんびりと。ではそろそろお昼の飛行機で旅立つ二人と一匹が出発ということで、みんな揃って・・・

また遊びにおいでね!

Dscf56922

空港まで送ったら、再会を誓い固い握手でお別れするのでした。

そして夕方になってお客さんがやって来ましたが、いくら夏本番の宮古だからって その汗の量はハンパなくない!?って思ったら、空港から歩いてきたんだというお久しぶりのバナナさん。さすがにこの時期リュック背負ってこの道のりは思った以上にハードだったようで、だけどもうこんな時間、そろそろプキのお散歩だけどって言ったら 行く行く!!ってことで、今日は一日お留守番のカフーも一緒に連れてお散歩タイムがスタートです。

海まで行くよ~!

Imgp61672

途中やたらとカフーだけ道草食って、というか道端の草を手当たり次第食べちゃって、バナナさんの手には負えないってことで僕がリード持ってます。

そして海までやって来たら、さすがに陽が傾いてプキの家までの熱く苦しい道のりとは全然違い、心地良い風に吹かれながらバナナさんも、そしてプキもカフーも・・・

リラックスのひとときを!

Imgp61712 

今夜は伊良部島を満喫してきた仲良し姉妹もロックフェスを堪能してきたジュンさんも、みんな帰ってきたら楽しく過ごしていたはずが、僕が持ってきたものにより一触即発の事態に。

それは先日サナエさんから手土産として戴いた美味しそうなゼリー。いろんな種類があるから せ~ので好きなのを指差そう!ということで、やたらと悩みに悩んで全員決まったら、せ~の・・・

コレだっ!!

Dscf56972

ピーチを選んだジュンさん以外みんな梅とユズに集中しちゃって、そこからは真剣勝負のジャンケン大会となりました。とはいえ結局最後は仲良く回しながら、全部の味を味わったんだけどね。

これでみんな平等全ては問題なしと思ったら、それに異を唱える者が・・・

そりゃそうだ!

Dscf57022

だけど残念、プキちゃんにあげるわけにはいかぬのです。

寝る前に夜空を見上げれば、すでに月食が終わった空は満月が皓々と照らし、今夜も満天の星空とはいかないようで。そして仲良し姉妹は明日の朝日も早々に断念し、ゆっくり休むこととなったのでした。

みんなみんな今日はお疲れだもんね!


夕日も星空も朝日さえも・・・

2010年06月25日 | プキの家

今日は全国的に寝不足の人が多いと思われますが、プキの家も例に漏れず寝ぼけ眼な顔ぶれが揃ってますが、それでもスッキリしてるのは勝利のおかげでしょうか。

今日はレンタカー借りて伊良部島に行くというタカトシさんミエさんは、レンタカー屋さんのお迎えが来るのでバタバタとお出掛け準備したら、それを邪魔する影が忍び寄り・・・

ハウスに入っちゃった!

Dscf56562

単に入りたかっただけなのか、はたまた行かせたくなかったのか、必死に抵抗してなかなか出ないプキに無理やり退場していただいたら元気いっぱいお出掛けする姿を見送るのでした。

そしてこちら今日が最終日のシンジさんメグミさんは、せっかく晴れてるし昨日行ったビーチでもう一回シュノーケルしてきますってことでこちらも張り切って出発。その後遅れてジュンさんもお出掛けしたら、お昼前になってシュノーケルを楽しんだお二人が帰ってきました。

今日もまたいい写真が撮れたようで色々見ながら、なぜだったかセピア色の話になって、残念ながら僕のカメラじゃセピアで撮れないけど、その代わりにモノクロで撮ったら・・・

とっても昭和な一枚に!

Dscf56602

ではそろそろ出発です。お家でお留守番のロビーの代役を、プキがむぅがカフーが果たし寂しさもなく思う存分宮古を楽しめたのではないでしょうか。

では最後にプキを抱っこして・・・

また会いましょう!

Dscf56612

そして夕方お客さんがやって来ましたが、お外まで飛び出して大歓迎のプキに大喜びの本日のお客さんは、カナちゃんナオちゃんの仲良し姉妹です。

プキも仲良し!

Dscf56722

昨日宮古に着いて今日は八重干瀬で体験ダイビングしてからやって来たということで、カナちゃんは両手の甲が真っ赤、ナオちゃんは背中が真っ赤でアロエローションを貸してあげたら早速塗り塗りしています。

今から夕日を見に行こうと思ってるんです!ということでポイントはどこが良いだろうかと地図広げて相談してますが、夕日ってこっち側ですよね!?って思いっきり東の方指差してる姉と、その横で バカボンの歌では・・・ってこちら妹も考え中、そんな姿にちょっとじゃなくかなりな不安を覚えるヒロユキさんなのでした。

大丈夫か!?

Dscf56642

結局陽が沈む方角は説明したらなんとか理解していただけて、来間島へ行くということになり激しいプキの抵抗を振り切ってどんよりとした雲の下、出発するのでした。

そして途中スコールにみまわれながらも晴れの一日を楽しんだ二組が帰ってきたら、今日もまた3匹揃って賑やかな時間を楽しんでおります。

オモチャも大活躍です!

Dscf56842

今夜も楽しくお酒飲みながら楽しく過ごしていたのが、本日の試合はブラジル対イングランドということでこれは見ないわけにはいかないとサッカー見ることになり、だけどさすがにお疲れかミエさんが試合前に倒れ、始まってしばらくでジュンさんが、そしてメグミさんにタカトシさんまでダウンしちゃいました。

なので最後は仲良し姉妹と共に見ていたんだけど、明日は朝日を見に行きたい!って言ってたのに予報が悪かったから、気休めに 星空がキレイだよ!って適当なこと言ったら、デッキに出て満月が皓々と照らす星なんて全然見えない夜空を眺めては、楽しかったり真面目だったりの話をしております。

するとなんということか、気がついたらサッカー終わっちゃってて結果も何も分からないままだし、眠いし雲は多いし明日の朝日は止めておこうってことになっちゃうし、まことに残念ではございますが・・・

夕日も星空も朝日もお預けです!


朝から夜中まで・・・

2010年06月24日 | プキの家

昨日はたっぷり遊んで少々疲れたか、今朝はのんびりとした朝を迎えてるシンジさんメグミさん。それに昨日と違って予報通りの雨模様なので急いでお出掛けするわけでもなく、初めてだという三線を手に嬉しそうなシンジさんと、こちらはお散歩行けず退屈そうな・・・

プキちゃんです!

Dscf56242

それでも昨日ガイドの途中で下見したビーチでシュノーケルしてきますって事でお出掛けするのを見送ったら、お昼前の飛行機で到着のお客さんを迎えに空港へ。というわけでやって来た本日のお客さんは、タカトシさんミエさんとチワワとダックスのミックス犬むぅです。

今日は到着してそのまま観光ガイドに出発というプランなので、とりあえず止んでるけど今にも雨が降りそうなお天気の中、まずは遊歩道を歩き橋を渡り石の階段を上って・・・

みんな頑張って!

Imgp60732

タカトシさんとミエさん今朝は午前3時起きだったし、むぅは初めての飛行機でお疲れだし、だけど頑張っててっぺんまで登ったら気持ちいい海風と見下ろす景色に疲れも吹っ飛んじゃいます。

そこで何気なく話した会話からタカトシさんが苦手だという暗い鍾乳洞的なところに行くことになり、若干ビビリながらも先頭を歩くタカトシさんの後ろから・・・

お先真っ暗ですよ~!

Imgp60952

今日は日射しが無いせいもあって最後は本当に真っ暗闇で、だけど人の目の能力を限界まで引き出すべく あの真っ暗闇を30秒見て!ってことで、すると暗闇に目が慣れてなんとかみんな揃って一番奥まで歩いて辿り着くことが出来ました。

この辺りから本格的に雨が降り出して、お昼はむぅがいるからテラス席で若干雨がかかりながらも宮古そばを食べ、その後は泡盛工場でタカトシさんがひとり嬉しそうに試飲しまくっております。

明日はレンタカーで島の北側を回るということなので、お次は東平安名崎目指して走ってますが、その途中断崖絶壁から海を眺めたら魚釣りしてる人がいて、その周りをたくさんの人が囲みどうやらテレビの撮影してるみたい。

釣れてるのかな!?

Imgp61222

そんなわけでしばらく見ていると、メインで釣ってる人がなんとなくそれっぽいなあと思ったらやっぱりキヨシさん。だけどカメラ回ってるから声掛けるわけにもいかずその場を後に。

そして東平安名崎をブラブラ歩き、灯台にはタカトシさんの体力的な理由から上らずまたさっきの釣りしてる場所に戻ってきたら、撮影の合間に釣れた魚をキヨシさんに見せてもらうとクーラーボックスには70センチクラスのタマンが2匹入っていてみんなで スゴイスゴイ!って。だけど こんな小さいのを狙ってるんじゃない!ってことだそうで、狙いは巨大なガーラ。だけど僕らにとってはこれでも十分、っていうかエサの魚でさえタカトシさんと二人して これでもいいんじゃない!?ってくらいなもんで。

そしてその先の断崖絶壁からは、見降ろせば洞窟のようにえぐられた青い青い海が見え、絶景ではあるんだけど・・・

足震えちゃうよね!

Imgp61302

そんな海を満喫したら、リクエストに応えてドイツ村にやって来て、ここではアヒルさんを追いかけたり砂浜でちょっとだけ遊んだり。その後は真っ白な砂浜と淡いブルーの海が広がるビーチへご案内して、カメラ構えたら・・・

近い近いっ!!

Imgp61542

最後はジャングルのガタガタ道を草かき分けアドベンチャー気分を楽しんだら、そろそろプキちゃんとのご対面へと向かいますか。するとちょうど同じタイミングでレンタカーがやってきて、本日もう一組のお客さん ジュンさんと、初めて見るウイペットという犬種のカフーが到着です。

ではゾロゾロと順番に中へ、待ち構えるプキとのご対面は・・・

なんだかよくわからんですね!?

Dscf56352

3匹揃って人好きだしワンコ同士もいい感じで、ただうちのプキちゃんだけはワンコ達よりハウスが気になってしょうがないようで。

そんなわけで今夜のプキの家はワンコ連れ二組にワンコお留守番組が一組と、ワンコ繋がりな夜となっております。が、しかし、我々には次なる任務が待っておりますゆえ、まだ11時ですがそろそろ寝なければ。

そう、今夜はちゃんと見れますワールドカップ。だけど夜中の3時半キックオフだなんて、それでもタカトシさんとジュンさんと起きれた3人で、熱くだけど静かに・・・

ガンバレ日本!

Dscf56522

結果は皆さんご存じの通り、久々に気持ち良くそして最後は安心して見ていられるような試合展開で見事勝利&決勝ラウンド進出となりました。

ハイ寝ますよ~!


いい画が撮れました!

2010年06月23日 | プキの家

今日はシンジさんメグミさんと観光ガイドの予定なのに予報は雨で、朝は予報通りの雨がシトシト降っております。本日のリクエストはプライベートビーチで写真を撮りたいってことで、ならば尚のこと晴れてくれよと願いながら出発したら、次第に雲が薄くなり晴れ間が広がってきて・・・

あららいい感じ!

Dscf55182

予定外のお天気に日焼け止め塗ってこなかったもんだからメグミさんに借りて、次にやって来たのはほとんど人の来ない展望台。と思ったら地元のオジサンが畑仕事の休憩で涼みに来ていてちょっとおしゃべりしたら、そこから少し石段を降りた場所から・・・

絶景を眺めてます!

Dscf55302

ちょうどこの崖の下に湧き水が出る場所があるんだって事で、その後は下まで車で降りて緑のトンネルを・・・

シルエットのお二人さん!

Dscf55492_2

その後はちょうどこの時間にしか行けないビーチに足を踏み入れ、青く澄んだ海に足を浸けては 気持ちいい~!って嬉しそうなお二人です。そして足下に流れてきた天然のモズクを拾ったら、どうぞ食べてみて!ってことで、海水味の天然モズクを美味しい美味しいって嬉しそうに食べてます。

大自然の真っ只中!

Dscf55562

それからビーチを先へ先へと歩いてまた写真いっぱい撮って、それから街へ戻り緑の階段を降り涼しい場所を堪能したら、ランチの後は島を北へと走ります。

朝の雨からどんどん天気が回復してきたと思っていたら、お昼を過ぎる頃には完全に夏の宮古の空になり、手作り酵素を作ってるというメグミさんがサンゴの欠片を拾って帰りたいということでやって来た浜では、せっせと拾ってるメグミさんの背後に・・・

夏らしい入道雲が!

Dscf55982_2

そんな景色をこちらは写真撮りまくってるシンジさん。岩場の方に大きな穴がポッカリ空いているからそこから穴越しに二人の姿を撮ろうと裏側へと回ったら、穴の向こうにはこっちを撮ろうとしてるシンジさんの姿が。写真を生業にしてる人と同じ事考えてるなんて、僕的には光栄でございます。

そんなシンジさんがこういうの好きかもってことで次にやって来たのは、昔は展望台だったであろう廃墟です。車を停めてからそこへ行く道も草に覆われしかも途中何カ所か足場が崩れていて、だけどみんなで乗り越え辿り着いたら今にも崩れ落ちそうな危うさを漂わせながら、バックの青空とのコントラストが印象的な建物が・・・

マニアにはたまらんでしょう!

Dscf56082

最後は西平安名崎・池間島と回ってお茶したら、いい写真もいっぱい撮れたってことでプキの家に帰りますか。

そして夜は帰りを待っていたプキと一緒に今夜もまた嬉しそうに遊んだり、そしてメグミさん犬のマッサージが出来るということで、背中や腰や足のツボを・・・

プキちゃん気持ちいいね!

Dscf56182

その後みんなで僕が今日撮った写真をスライドショーで見たんだけど、それでさえいい感じの写真がいっぱいあったんだから、シンジさんのカメラと腕をもってすれば・・・

相当いい写真が撮れてるはず!


本日は久々の・・・

2010年06月22日 | プキの家

本日も快晴の宮古島、今日が最終日のナベちゃんヤッちゃんですが、ちょっと早めに起きたらお父さんへのお土産にと港へ魚買いに走っております。そして帰ってきたら、昨夜は早めに寝たし元気は元気なんだけど元気がないといえば元気がなく、あまりにも楽しくいろんな事がありすぎて完全に”帰りたくない病”にかかっているようです。

そんなお二人さんの心を癒してくれるのはやっぱりプキちゃん。とはいえプキが何をしてるってわけでもなく、逆にプキが・・・

爪切られてます!

Dscf54862

そんな姿をビデオで撮っては嬉しそうなヤッちゃんですが、その微笑ましい姿を撮影しながらもそんな光景とは全然関係ない話が展開されております。その話とは昨夜の寝ぼけヤッちゃんの質問タイムでの出来事。

なんだかヤッちゃん的にはマズイ事が起こっていたかもしれないらしく、その不安を煽るような僕のコメントに自ら救いの手を。そんなに心配ならその時撮った動画を見よう!ってことで、カメラをテレビにつないでそいつを・・・

ビデオ撮影してるヤッちゃんです!

Imgp60722

結果的に決定的な瞬間は映ってなかったんだけど、寝ぼけた自分の姿を朝から見てはビデオで撮影してるその光景はなんともいえず・・・

というわけで荷物まとめて段ボール2個分のお土産を詰め込んだら、そろそろ出発の時がやって来ました。

次会うときは3人かな!?

Dscf54872

早ければこの夏、それが無理なら年末に、それが叶わなかったら久松と共に来年遊びに来るってことで、大声で叫びながら手を振り走り去る車をこちらもふたりで手を振り見送るのでした。

そして夕方お客さんがやって来ましたが、本日のお客さんは、今回は連れてこなかったんだけどプキと同じコーギーを飼っていて、プキの家が出来た頃から日記を見てくれていたんだというシンジさんメグミさん

プキに会いたかったんだって!

Dscf54912_2

そんなわけなので二人してニコニコ顔でプキと遊んでとっても嬉しそう。それじゃあちょうどいい時間というわけで、プキと一緒に夕暮れ時のお散歩に。

メグミさんがプキのリードを持ち、サトウキビ畑の細道を海まで。西に傾いた日射しのキラキラを浴びながら、シルエットの二人と一匹が・・・

とっても素敵です!

Dscf54952

ご夫婦で写真関係の仕事をしてるということで、でっかい一眼レフを首から下げてるシンジさんは、いろんな角度から海を夕日をプキちゃんをパシャパシャ撮ってますが、そんな姿を撮ってみたら・・・

二人揃ってオシリ向けちゃってます!

Dscf54992

昨日までのバカ騒ぎが嘘のよう、今夜は賑やかながらも落ち着いた大人な感じの時間が流れるプキの家。

あぁこの感じ久しぶりだね~!


どうぞいい夢を!

2010年06月21日 | プキの家

さてさて今日はナベちゃんヤッちゃんと共に行く観光ガイド。写真日和ではあるけれど釣り日和ではないって感じの青空の下お出掛け準備をしてますが、そろそろ出発する気配を感じ取ってソワソワしてるプキちゃんに、いまだ昨夜受けた心の傷が癒えないナベちゃんが、帽子をそっと乗せて・・・

あら似合ってるね!

Dscf54732

そんなプキを残しいざ出発。まずは丸金ストアでエサ買って、目指すは年賀状の写真撮影ポイントです。イメージとしてはキレイな海をバックに自分達は小さく写ってる感じでってことで、一昨日の誰かさんの無茶振りよりは全然分かりやすい感じのリクエストなので一安心。ただ小さく写るってことは他に人がいちゃどれが誰なんだか分からなくなっちゃうから、他に誰もいないビーチへとやって来ました。

ヤッちゃんもナベちゃんもこの場所が気に入ったみたい、ヤッちゃんのカメラを預かったら僕は両手にカメラ構えて浜辺に降りていく二人をパシャパシャ撮りながら、結構いい感じに撮れてるなあと自画自賛。

なかなか素敵でしょ!?

Imgp60042

年賀状っぽいかどうかはまた別として、絵的にはとってもいい感じで二人もカメラ目線でポーズとかじゃなく自然な雰囲気でそれもまたいい感じ。だけど突然跳び蹴りしてみたり、カンチョーしてみたりと意味不明な行動もありつつ、だけどちっちゃく写ってるからそれもいい味ということで違和感なく青い海に調和しております。

ひとしきり撮って見てもらったら、もうどれを選ぼうか迷うくらいだってことで早くもミッション終了。その後はヤッちゃんの足を砂浜に埋めてみたり、僕が浜辺をダッシュしたり。そしてナベちゃんはおでこの生え際だけ日焼けしていなくて妙な焼け方してるからと前髪上げていて、その姿が妙にオカマっぽいって二人に言われつつも、僕に負けじと浜辺をダッシュしたら・・・

笑顔で走るオカマちゃん!?

Imgp60322_3

僕より全然若いのに、走りの方も残念な感じでございました。

では早めのお昼を食べたらいよいよ本日のメインイベント魚釣りに行きましょうってことで、だけど今日は南風が強くしかもヤッちゃん妊婦さんだから、諸々の条件に合った場所を選んでやって来ました。

で、早速釣り始めたのですが、1本目の竿を準備してナベちゃんに渡したら、全然投げれなくていきなりの根掛かりに四苦八苦して早くも針なくしちゃってるし。そんなナベちゃんですが選手交代ヤッちゃんに代わったら今僕に聞いた通りに説明して、するとヤッちゃんの方が上手に投げてるし。と思ったらいきなりヤッちゃんヒット。

あまりの引きに 助けて~!!ってことで・・・

二人力合わせてます!

Imgp60412

というわけで途中からナベちゃんも手伝って、二人力を合わせて大きな一匹目をゲット。

それからしばらくして僕もヤッちゃんのより小さかったけど一匹目をゲット。このままナベちゃんだけ釣れないパターンかもよ!?って言いながら次に誰が釣り上げるか競走みたいな感じで、だけどなんとか面目を保とうというナベちゃんの思いが勝ったか、写真で見る限りは・・・

大きな魚っぽい!?

Imgp60492

そこからは僕とナベちゃんがそれぞれ一匹ずつ釣り上げるも小さいからリリースして、後半戦はアタリこそたまにあるものの全然釣れず、結局仲良くひとり一匹ずつということで最後はエサがなくなって終了となりました。

本日の釣果です!

Imgp60542

まあ一応僕ら2匹ずつ釣ったとはいえ、今日のところは大きいのを釣ったヤッちゃんの勝利ということで異論はございません。

真夏の日射しを浴び続け汗ダクの面々ですので、帰り道はすぐ近くの湧き水に足を浸してクールダウン。そして顔を洗ってサッパリしたら、私も!ってヤッちゃんが顔洗ってる気持ち良さそうな姿を写真に撮っております。

足が入ってる!?

Imgp60682

まあ細かいことは気にしない気にしない、帰り道はナベちゃんが三塁コーチャーの技を駆使して手をグルグル回して僕らを誘導したりしながらプキの家へと帰るのでした。

今夜はヤッちゃんナベちゃんも最後の夜。今日撮った写真をみんなで見ては得意げなヤッちゃんを中心に楽しかった一日を語ったり、今日までの楽しかったことを振り返ったりしながらナベちゃんと二人我慢していた分ハイペースでオリオン飲みながら、賑やかな時間を過ごしております。

だけどさすがに疲れたか、一番に倒れたのは今日一番活躍したヤッちゃんです。

いい夢見なよ!

Dscf54762

だけどそんな夢と現実の狭間で揺らめいてるようなヤッちゃんに、みんなで寄って集って質問したら、ムニャムニャ言いながら返事を返してくるのでそんな姿を動画で撮っては声を殺して笑ってる新郎を中心とした意地悪な面々です。

最後の方は何言ってるのかよく分からなかったから・・・

明日朝もう一回聞いてみよう!