島人の生活第三章

宮古島のちっちゃな民宿プキの家の楽しい日常を綴ってます。
プキの家に遊びに来たい人も旅の想い出に浸りたい人もご覧あれ!

本日も大漁にて・・・

2009年11月29日 | NEWプキの家

今年も残すところあとわずか、そろそろアレを決めなきゃと日曜日の港にやって来ると、いつものようにいつものメンバーが魚釣りの真っ最中。

釣れてるかい!?

Imgp43142

コウジさんタケさんハネジさんが揃って仲良く竿出してますが、同じポイントで同じ魚を同じ仕掛で狙ってるのに、それぞれ使ってるエサが違うからビックリするくらい釣れる数が違ってます。

タケさんはコンスタントにアタリがあってボチボチと、ハネジさんはもう全く釣れず、一番釣れなさそうなエサ使ってるコウジさんが・・・

同時に2匹!!

Imgp43212_2

投げ釣りやサビキだとよくあることだけどウキ釣りでこういうのって珍しくて、ひとりだけ入れ食い状態で嬉しそうなそして得意げな顔してるコウジさん。

で、そろそろ本題の忘年会の日程を決めなきゃねって言ったら 今夜はコウジさん家に集まって飲むか!ってことで、だけどせっかくの天気なのになぜ家でと思ったら、それにはそれなりのわけがあるようで。

ということで夕方用事があったから一旦帰ったら、準備して陽が落ちてから集合です。早速釣った魚を捌いてるコウジさんの横で、僕はせっせと・・・

大量のおにぎり!?

Dscf11722

いえいえ握りは握りでもシャリを握っておりますよ。すっかりみんなのお気に入りになったシロギスの握りを今夜もということで、ヒロユキ今日は3合な!ってリクエストに応えて炊いて酢飯にして握ったらハイ準備も万端です。

次々とメンバーが集まってきたら、みんなでその時を待ちながら早速オトーリが回り始めます。で、何を待ってるのか、なぜに今夜は家に集まったのかというと ボクシング見ながら飲むぞ!って、今夜は内藤選手と亀田選手の世界戦を見ながら飲もうということで集まったのでした。

そんなわけなので試合中はみんなテレビに釘付けで、だけどオトーリ回したいもんだからラウンドの間で回そうとするんだけど、この人数たった1分で回せるはずもなく・・・

急いで急いで~!

Dscf11832

白熱した試合展開に手に汗握りながら、さらに体をヒートアップさせるべく、またまたキス2枚盛りの握りを作ったら、その上に紅一点・・・

島唐辛子を!

Dscf11842

もちろんそのまま食べてませんよ。そんな事したら家中をのたうち回らなきゃだからね。

そんなわけで今夜もまたみんなが大漁した釣れたて新鮮な魚を食べながら、賑やかな夜を過ごすのでした。

でもやっぱり自分で釣りたいなあ。。。


いざ今年最後であろう海へ!

2009年11月27日 | プキ

本日快晴の宮古島。昨日は11月の終わりにかき氷食べてましたが、今日はこんな天気だしせっかくだから恐らく今年最後であろう海へ行くことに。

誰もいない真っ白な砂浜広がるビーチに到着したら、泳ぐ気満々のプキちゃんは・・・

なぜにペロリと!?

Imgp41882

目の前に視界いっぱいの海を見ては、早く泳ごうよとせがむプキ。なのでリードを外したら波も穏やか鏡のように雲を映す青く澄んだ水面に、力いっぱい突撃のプキちゃんです。

行ってらっしゃ~い!

Imgp41922_3

何のためらいもなく突撃のプキだけど、さすがにもうすぐ12月というこの時期僕らはそんなわけにもいかず、冷たいよぉ~!って言いながら徐々に水に慣らしていって、僕は5分くらいかけてようやく肩まで浸かったんだけどメグミさんは結局膝まで入ったところでギブアップ。

だけど入っちゃえばもう全然平気で、二人の間を行ったり来たり泳ぐプキを、水面ギリギリから・・・

気持ち良さそうだね!

Imgp42792_2

そんな姿を今度は水中から・・・

短い足で上手に泳ぐもんです!

Imgp42962_3

たっぷり泳いだら砂浜を一緒にダッシュして、また海に入ったらいっぱい泳いで、最後はプキの体を押さえてはルームランナーの如くその場で手足をバタバタ有酸素運動を。

万年ダイエッターのプキちゃんには泳ぐのが一番効果があるので、今年最後の海で頑張ってたっぷりと泳いでもらってます。

お疲れさんでした!

Imgp43022_2

近頃は海で泳ぐ観光客の姿もめっきり少なくなっちゃったけど、まだまだ水温も高いから今日みたいに晴れていれば充分泳げるんじゃないかと思いますよ。

みんなも今年最後のひと泳ぎをどうぞ~!


近頃流行りの・・・

2009年11月26日 | NEWプキの家

先日マキさんチホさんと一緒に観光ガイドでパニパニに行ったとき、今年の営業は今月末までだから!って聞いていたからそれじゃあ今回が最後ですねって言ってたんだけど、それをメグミさんに話したら 最後に行っておきたい!っていうもんだから、それじゃあ張り切って・・・

来間島まで頑張るぞ~!

Imgp41702

というわけで、近頃プキの家ではサイクリングが流行っております。

運動不足解消にもいいしエコだし、ゆっくりと景色を楽しめたり新たな発見もあったりするし、夏を過ぎて気持ちよく走れる季節になったってこともあるし、以前の折り畳み自転車より断然走りやすくなったのもあるかもです。

よくお客さんが自転車で前浜ビーチや来間島、それに砂山ビーチまで走ったりするのを見てすごいなあと思っていたけど、今回初めて来間島まで走ってみたらずっと海沿いだからアップダウンもなく景色も良くて快適快適。

快晴だったら最高なのにね!

Imgp41722_2

とはいえ今日も最高気温は25℃、これで晴れてたら汗ダラダラで大変だったんだろうけど。

橋を渡って来間島に到着したら、ここから最後にこのコースで一番の上り坂が。それをなんとか頑張って上りきったらようやくパニパニに到着です。

水に浮かんだ花々に癒されますね!

Imgp41752

今月いっぱいだって聞いたから最後に来ちゃったって言ったらすごく喜んでくれて、そして頑張って自転車で来たんだと言ったらビックリで、体がポカポカの内にと急いで作ってもらったら・・・

いただきま~す!

Imgp41782

僕はカフェ氷をメグミさんはコーヒーフロートをそれぞれ頼んで食べてますが、もう11月も終わろうかというこの季節、札幌では雪が降り東京でも大阪でも10℃を下回るというこの時期にかき氷食べてるこの幸せ。

だけどしばらくしたらいい感じの風と冷たいかき氷に外から内から冷やされて、ちょっと肌寒くなってきたので そろそろ自転車こぎたくない!?ってな感じに。

最後はオーナーご夫婦に今年一年お世話になった挨拶をして、また自転車に跨り来間大橋への下り坂を一気に駆け下りるのでした。

皆さんもサイクリング、いかがですか!?


姉妹旅行っていいね!

2009年11月25日 | プキ

昨日の微妙な天気から一転、見上げれば青一色のお天気に 今日こそはプキちゃんのお散歩行けますね!マキさんチホさんもテンション上がっております。残念ながら今日が最終日だけど、お昼過ぎの飛行機ギリギリまでプキの家を満喫しちゃおうと、リード持ったら張り切って出発しましょう。

途中でプキのお友達ピアちゃんにご挨拶したら、飼い主でトライアスリートのマリコさんがちょうどバイクの練習に出るところで 頑張ってくださいね!って声掛けたら僕らも海を目指して歩きましょう。

気持ちいいね!

Dscf11272

心地良い海風に吹かれながら今回の旅行で一番のお天気を景色楽しみながらのんびりと満喫し、それからはまたそれぞれカメラ取り出してはプキちゃん撮影会の始まり始まり~

だけどなかなか上手くは撮れないようで、二人してああでもないこうでもないと頑張ってますが、ようやく笑顔のプキちゃんを撮れたかなあと思ったら・・・

笑顔だけどオシリ撮ってるね!?

Dscf11402

そんなわけで思いの外のんびりしちゃって、気が付いたらもう11時前じゃないですか。ってことでちょっと急ぎ気味でプキの家を目指してると、ちょうど練習終えたマリコさんが帰ってきて 今までお散歩してたの!?って、確かにお散歩2時間は長いよね。

帰ってきたら早速ですが さあさあ始めるよ!ってことで・・・

三線体験だよ!

Dscf11612

出発の時間までちょうど1時間、集中してやるからねとは言ったものの二人して本当に集中しすぎみたいな顔になってて、お散歩から帰ってきたばっかりだからとすぐに出したドリンクにもまったく手を付けず、怖いくらいの顔して真剣に取り組んでるように見えなくもありません。

我が家は音楽一家で私はトランペット歴20年!と僕に嘘つくだけあってなかなか微妙な上達っぷりではありますが、ちょっと練習一段落したらさっきまでの真剣な表情から一転、仲良し姉妹揃って笑みがこぼれて 三線楽しい~!って。

その後も頑張って練習に励み、そろそろ出発までカウントダウンということで最後にかえるのうたを三人で順番に。

また怖い顔してる~!

Dscf11642

そんな表情とは裏腹に一回目はグダグダで、次こそはと集中してなんとか綱渡り的な感じで成功したら、最後はマキさんが好きだといっていた童神を僕が弾いてこれにて本日の三線体験は終了です。

お散歩でのんびりしすぎた分ギュギュッと詰め込んだ三線体験だったけど、二人揃って 三線にハマッちゃったかも!?ってな感じで、ヒロユキさんまた次も教えてね!って約束したら、そろそろ出発のお時間です。

最後はプキちゃんを順番に抱っこして・・・

今度は三人揃って遊びにおいでね!

Dscf11652_2

街に用事があるから空港までメグミさんが送っていくということで、僕はここでお別れです。別れ際再会を誓い車内の二人と固い握手を交わしたら、お互い見えなくなるまで手を振るのでした。

この時僕は気付かなかったんだけど、後で帰って来たメグミさんに聞いたら手を振りながら二人揃ってボロボロ泣いていたんだそうで。なんていうか別れ際に泣ける旅って素敵ですね。しかもそれが姉妹揃ってだなんて。

そんな素敵な旅のお手伝いが出来たんだと思うと、ちょっとガイドで走りすぎたせいで筋肉痛気味の足をさすりながら、頑張った甲斐があったなあと嬉しく思うのでした。

また青空の宮古島で会いましょう!


ギリギリセーフ!

2009年11月24日 | プキの家

一昨日と昨日で2日連続観光ガイドに行っちゃったから今日は特にそれらしい予定もないし、ポツポツと雨も降ってるから楽しみにしていたプキちゃんのお散歩にも行けないマキさんチホさん

なのでそんなお二人さんのためにオモチャを使ってプキちゃんで遊んでは微笑ましい姿を楽しんでもらってますが、だけどこれって・・・

チホさんの携帯ストラップ!

Dscf10902

若干プキのヨダレまみれになってるような気がしないでもないですが、まあ皆さん楽しんでるし嬉しそうな笑顔なので良いでしょう。

そんな事して遊んだり朝からおしゃべりして盛り上がってたら、早くもお昼前になっちゃってます。ちょうど雨も止んだし街まで歩いてお土産買ったりしてきますということで、すっかり遅くなっちゃったけど元気いっぱいお出掛けです。

そして夕方になって帰ってきたら、早速ですがアレをやらねば。

ということで・・・

何をチマチマと!?

Dscf11122

それは昨日マキさんと二人で、いや一応チホさんも入れて三人で拾ってきた星の砂で、リエさんの分も入れて三人分あるかなあってことでそれぞれ歳の数だけ分け分けしてます。

まずはリエさんの分を数えていた僕が、続いてマキさんが歳の数だけ取り分けたら、何をやってもこの人は・・・まだ10個くらいしか取り分けられてないチホさんなのです。

それでもようやく終わったら、ギリギリなんとか・・・

全員分揃いましたよ!

Dscf11182

というわけで大事に大事にお持ち帰り。

結局そのまま雨でプキちゃんと夕方のお散歩も行けなかったけど、また妙に楽しいゆんたくで盛り上がりながら、みんなで食べようと買ってきてくれたジェラートを・・・

いただきま~す!

Dscf11212

それは最近オープンしたお店から島の食材を使ったジェラートをチョイスして、マンゴーに泡盛にバジルにリッチミルク。またみんなで回しながら食べてるんだけど、マンゴーが食べれないメグミさんのために僕が食べてあげたら ヒロユキさんがメグミさんからマンゴー奪った!って二人から思いっ切り責められて、いやいやコレ優しさ満点の行為なんですけど・・・

ちゃんと説明したらすぐに誤解は解けたものの、可愛そうに結局最後は一番の不人気味を押しつけられちゃってるヒロユキさんなのでした。

事前の予定には入ってなかったんだけど二人揃って 三線体験をしたいです!ってことなのでそれじゃあ明日しようねということで、まずは僕がちょっと弾いてみましょうと三線を手に歌い始めると、なんていうかお二人さん・・・

マジマジと見過ぎじゃない!?

Dscf11232

凝視する視線が気になってちょっとやり辛いなあと思いながらも、二人の好みに合わせたMCやパフォーマンスを織り交ぜながら、楽しい夜は今夜も遅くまで。

さてさて明日は最終日ですが・・・

最後の最後まで楽しもうね~!


アナタの夢叶えましょう!

2009年11月23日 | プキの家

楽しく賑やかな夜は明け、パンチョさんの短い宮古旅行は早くも最後の朝を迎えました。

去年は一年間の期限付きニートという贅沢な立場だったのが、今はその反動で借金返済生活となってるから時間もお金もなくこんな強行スケジュールになっちゃってるけど、今度は絶対サトウキビの収穫しに来るから!ってやる気満々です。

そんなパンチョさんとのお別れを マキさんチホさんと一緒にみんな揃って並んだら、カメラ4台セルフタイマーセットしてダッシュで駆け寄り・・・

バッチリ間に合ったね!

Dscf10812

というわけでパンチョさんとお別れしたら、今日も二人を連れての観光ガイドに出発ですよ。天気のいい日にガイド2回お願いします!ってことで、今日もまた雨のち曇りみたいな予報に反して雲の隙間から青空が見えてるし、明日は完ぺき雨マークだから今日行っちゃうかってことになったのでした。

昨日は島の南側に行ったから今日は北側へと言うために 昨日はどっち方面に行った!?って聞いたら、まずは前浜ビーチに行って・・・ってマキさん、最初から最後までの詳細はいらないですよ~!

というわけで今日も出だしから賑やかな車は砂山ビーチにやって来ました。駐車場には観光バスが停まっていて、ビーチが人でいっぱいだったら嫌だなあと思いながらも裸足で砂のお山を上ったら、そこからは一気に・・・

今日もダッシュだよ~!

Imgp41022

見ての通り今日もチホさんの勝利、ではなく先にゴールした僕が走ってくる二人を撮ってます。そんなわけで息切らしながら降りてきたお二人さんですが、バスの人達いないですね!?って、いやいやあそこにバスガイドさんがいてそこのご夫婦と一人旅の女性とできっとお客さん3人なんだよってことで、実際帰り際その大きなバスにお客さん3人乗せて走り去る姿を見送ることになるのでした。

ところで本日のリクエストはまたまたひとつだけ、マングローブのカヤックに挑戦してみたい!ってことで、雨が降りそうな天気だけどそんなことはお構いなしに満潮の時間に合わせて向かいましょう。

ちょうど車降りたところでポツポツと雨が降り出したけど、雲の流れを見てすぐに止むから大丈夫ってことで、漕ぎ方のレクチャー受けたら早速漕ぎ出しましょう。さすがは仲良し姉妹、息の合ったところを見せてくれるのかと思いきや、あっちへフラフラこっちへフラフラ・・・

しっかりしてよ~!

Imgp41132

というわけでマングローブに突っ込みそうになったり船上で兄弟喧嘩が勃発しそうになりながらも楽しくて、途中からは流れに任せて思わず寝ちゃいそうなくらいの気持ち良さを味わったら、また黒い雲がこっちに向かって来るのが見えたから急いで戻りますか。

それじゃあ最後は競走だからということで 10秒ハンデあげるよ!って言ったら ヒロユキさん20秒にして!ってことでゆっくりめに20数えてスタートしたら、60数えても良かったんじゃないかと思うくらいにアッサリと抜き去っちゃうのでした。

おかげで雨にもやられず帰ってきたら、お次は草かき分けてサンゴの浜へ。二人が箸置きにするんだとサンゴの欠片拾ってる間に僕は波打ち際を歩いてキレイな貝殻集めてきたら二人にプレゼント。いっぱい取れたから3つに分けて、今回来れなかったお友達 リエさんのお土産にしてあげようね。

楽しみに待っててね!

Imgp41242

その後は貝殻と一緒に拾ってきたイセエビの尻尾の殻を、マキさんの肩に乗せたり頭に乗せてはチョンマゲにしたりして嬉しそうに写真撮ってる妙な姉上さま。

お次は橋を渡って池間島へ、美味しいランチを食べたら次に向かうはでっかいヤドカリポイントです。ここでもまた覚えたての写真テクニックを駆使して駄作を連発し、連発しすぎで早くもチホさんカメラの電池なくなっちゃってるし。

一周道路では歩道を歩くシロサギさんに併走しながら間近で観察したら、また橋を渡ってやって来た漁港では、タイミング良く・・・

お魚さんがいっぱい!

Imgp41552

ちょうど漁から帰ってきた海人達が獲ってきた魚を袋に詰めてる真っ最中で、そんな姿を見ては嬉しそうなお二人さん。大きな群れひとつ丸ごとつかまえたようで、獲れた魚のほとんどはアイゴというヒレに毒のトゲがあるだけど美味しいお魚さん。なのにみんな無造作に手で持って袋に入れてるからビックリ、さすがは本職ということか 刺さらないように持てば大丈夫!って口にするほど簡単な事じゃないですよ。

そんな魚をどこから聞きつけてきたかオバアがやってきて袋に2つ買っていったんだけど、純度100%の宮古方言に 外国語みたい!っていいながらその口振りを真似てるチホさんなのです。

一旦その場を離れ堤防で魚釣りしてる姿をしばらく眺めたら、そろそろ行きますかって事で車に戻ろうとしたら、さっきの場所で色とりどりの魚を捌いてる姿が見えたからまた戻って、僕達三人だけのための解体ショーが始まります。

普通に捌いてるのを見てるだけ!?

Imgp41592

繊細な料理人とは対極のその豪快なお兄さんの包丁捌きに圧倒されながら、色とりどりのお魚さんが次々とやっつけられていく様を、色々とお話しながら見てるのでした。

すると最後に横にあったでっかいシャコ貝をまた豪快に解体して、ちょうど二人とシャコ貝の話でちょっと前に盛り上がっていたからそのでっかい現物を目の当たりに興奮気味に見ていたら、内緒だからな!って言いながら巨大なその身を袋に入れて僕に手渡すお兄さん。すぐ横にいたオジサンにバレないように ありがとう!ってお礼言ってお別れしたら、今夜はシャコ貝の刺身だと、思いがけないプレゼントにみんなでニマニマしながら車を走らせるのでした。

途中マンゴーのハウスをちょっと見たりしながら最後にやって来たのは、また誰もいない静かなビーチだけど曇ってるしもう日も傾いて海の色も青からグレーっぽくなってきてます。

だけどここに来たのにはそれなりの理由があって、今回来れなかったリエさんを含め以前3人で与論島に旅行したとき”星の砂を歳の数だけ拾ったら幸せになれる”って聞いてそのビーチに行くはずが天候が悪く行けなかったんだって話を初日に聞いてたから、ぜひとも叶えてもらおうとこの浜にやって来たのでした。

頑張って探してね!

Imgp41612

砂浜一面が星の砂ってわけじゃなくなかなか見つけられないけどそれがちょうどいい感じで、願いを叶えるために努力するってことに意味があるんだね。だけど着々と見つけては貝殻に入れていく僕とマキさんとは対照的に、チホさん一番必死なんだけど全然見つけられなくて、二人で楽しくおしゃべりしながら取ってたまに話を振ると こっちに話しかけないで!って逆切れされちゃうのでした。

結局日が暮れる直前まで探してチホさんは7個か8個しか見つけられなかったけど 僕の取った分も数に入れていいから!ってことで、ふたりの頑張りでなんとかリエさんの分も含めて3人分取れたんじゃないかなあと。

さあさあ帰ってシャコ貝食べよ!


テルテル坊主よありがとう!

2009年11月22日 | プキの家

本日の天気は曇り時々雨、の予報だったんだけど願いが叶って晴れております。なので朝起きたら早速逆さまにぶら下がってるテルテル坊主さんにお礼言って、張り切って準備したらマキさんチホさんと一緒に観光ガイドに出発ですよ。

お二人からのリクエストはプキの家の日記で見た洞窟の青い海を見たいという事で、それ以外はヒロユキさんにお任せします!ってことでまずは走り出してすぐタケさんが釣りしてるのを見に行って、お次はミヤコブルーの海を見に前浜ビーチへ。

きっと早い時間だったら大丈夫だろうと思った通り、他に誰もいないビーチは期待通り視界いっぱいの白砂と青い海に青い空で、そんな景色に興奮を隠しきれないお二人さん。そこから波打ち際をチャプチャプ歩いて東急リゾートの浮き桟橋まで、そこからまた戻って今度は反対側の堤防までやって来たら脱皮したカニさんの脱け殻でイタズラして大騒ぎ。

堤防から砂浜までちょっとした段差になってるからそこをジャンプしたら、跳ぶ瞬間を撮ってあげるから!ってことで二人にやってもらうもなかなか上手く撮れず、これが最後とテイク3で撮れたのは・・・

空中歩いてる!?

Imgp39972_2

そんな偶然の一枚に大笑いしたら、前浜ビーチ最後のイベントは遥か先にゴールを定め、真っ白な砂浜を三人で競走です。

よ~いドンでスタートしたら僕も手抜き無しのガチンコ勝負してますが、ゴール目前で周りの気配がないことに気付き振り向いたら、豆粒みたいな二人が亀の歩みでこちらへ向かってヨタヨタと。

ヒロユキさん早過ぎ~!って言いながらようやくのゴールは、それでも妹に勝った嬉しさから・・・

そんなに喜ぶレベルじゃないけどね!

Imgp39992

さんぴん茶でのどを潤しお次は橋を渡って来間島へ、展望台にやって来たら眼下に広がる青い海を眺めながらぼんやりと。すると隣りに観光客を連れたタクシーの運ちゃんがやって来て案内してるんだけど、僕は聞いてなかったんだけどなんだか怪しげな説明を連発していたようで、あの人鵜呑みにしてみんなに言っちゃうよね!?ってちょっと不安になってみたり。

そしてお次はちょっと話題に上ったプロポーズの浜へ。なにかいいことあるかもって淡い期待を胸にやってきたらまたチャプチャプ遊んでヤドカリを写真に撮ってますが、昨日から僕が撮る写真や撮ってる姿やそのアングルを見てはその技を盗もうとしてるお二人さん、必死で僕がやるのを真似て撮ってますが・・・

頑張ってね~!

Imgp40162

そんなビーチを後にしたら早くもお昼だねってことで、野草を摘んだら三人揃ってせ~のでかじったりしながらやって来たのはパニパニです。

ここでも出てきた料理をそれぞれ写真撮っては見せ合って、だけど仲良し姉妹は仲良くセンスのない写真撮っては ヒロユキさんだけ全然違う~!って・・・

ぜひ美味しそうに撮ってあげてね!

Imgp40412

のんびりといい時間を過ごしたら、次のポイントへと向かう途中で出会いを願いながら車を停めて海を眺めたら、嬉しいことに早速・・・

登場しましたウミガメさん!

Imgp40492

残念ながらふたりは写真撮れなかったけど、しっかりとその目に焼き付けることが出来たから良かったね。それ以外にも息継ぎしに出てきたウミヘビを見たり、なかなかお目にかかれないジャブジャブ跳ねながら泳ぐダツを見たり。

そこからは島の南側を東へ向けて走り、途中でヤギさんに遭遇したり、その隣りに ヒツジがいっぱい!ってチホさん、そんなの宮古にはいませんぜ。

そしてイムギャーにやって来たら、一番てっぺんからの景色を楽しもうと思っていたのに工事中で立入禁止の札が。ふと見上げたらこのポイントのシンボル、牛さんの東屋が取り壊されて影も形もなくなっちゃってるのでした。

そこからは更に海沿いを走り断崖絶壁から眼下の海を眺めてますが、高いところが苦手なマキさんは何を思ったか ワタシ高所だから!って・・・・僕もチホさんも高所にいますけど!?

というわけで高所恐怖症だと言いたかったマキさんは、勇気を振り絞って・・・

匍匐前進で!

Imgp40562

僕も並んで同じ態勢で海を眺めたら、それはそれでいい感じなんだけど地面に生えた草がチクチク痛いのです。そこから振り向けば風力発電の風車が青空をバックにいい感じなので、また三人で写真撮っては やっぱりヒロユキさんだけ違う!ってことで僕の真似してパシャパシャと。

その後ようやく本日メインの洞窟の青い海を眺めたら、最後のポイントは東平安名崎です。車を降りたらまた緑の芝生で競走して、息切らしながらトンネルくぐって遊んだら灯台目指して歩きます。だけどすでに疲労困憊なお二人さんは、今日のところは上がらなくてもいいかな・・・ってことでゆっくり歩きながら戻ったら、人力マンが二人のために・・・

ホラ貝吹いてくれました!

Imgp40952

ではそろそろ帰りますかと車走らせてると、帽子落としてきたかも!?ってチホさん。多分あそこで落としてきたはずって言うので ちょうどそっちを通って帰ろうかと思ってたんだ!って本当は全然違う方向なんだけど行ってみたら、有り難いことにわかりやすい場所に見つけた誰かが置いてくれていたのでした。

そんなわけで快晴の観光ガイドはこれにて終了。帰ったら早速オリオンで乾杯って言ってたら、ちょうどのタイミングで本日のお客さんがやって来ました。それは半年ぶりに遊びに来たパンチョさん。これはグッドタイミングということで、来て早々ではありますが・・・

楽しかった一日と久々の再会に!

Dscf10672

今夜は楽しかった今日一日を写真で振り返りながら大笑いしたり、同世代女性三人悩める乙女の話をネタに笑い飛ばしたり、気が付いたらもう夜中の2時ですけど・・・

楽しい時間は短く感じちゃうよね!


人生とは難しいもので・・・

2009年11月21日 | プキの家

今日は朝から曇りで時々ポツポツと雨粒落ちてる宮古島ですが、正午に合わせてちょっとお出掛けを。どこへやって来たかというと、先日閉店したそのすぐ隣りに今日新たにオープンするマックスバリュなのですが、久々宮古でこんなに人が集まる姿を見たなあって感じです。

お店の入り口付近には開店を待つ人の群れが集まり、そこではパニパニガールズが歌い関係者によるテープカットが、そんな姿を一枚・・・

これじゃよくわからないね!?

Imgp39802

このお店は沖縄初の環境に配慮したエコマートということでソーラー発電や風力発電を積極的に導入したんだそうで、エコアイランドを謳う宮古島にはちょうどいい感じなのかもしれませんね。

するとそんなソーラーパネルに待望の日射しが降り注ぎ、天気予報はよろしくないけど今日から来るお客さんラッキーだったねと思っていたら夕方からまた雨が降り出し風も強まってきて、そんな中やって来た本日のお客さんは マキさんチホさんです。

プキちゃん会いたかったよ~!

Dscf10582

というわけで楽しみにしていたプキちゃんに会えて嬉しそうなお二人さんですが、本当はお友達三人で遊びに来るはずが直前になってひとりインフルエンザにかかっちゃって、残念ながらお友達二人で、と思ったらマキさんとチホさんお友達ではなく姉妹なんだそうで。

そんなお二人さんは笑顔で愛想振りまくプキをナデナデしたり、麻薬犬の如くカバンのチェックしてる姿に笑ったりそんな姿を写真撮ったり。そして一言 プキちゃん犬っぽくないっていうか人っぽいですよね!って・・・

そうですかい!?

Dscf10612_2

今回は初めての宮古旅行で4泊の予定なんだけど、ずっと前から天気予報は雨や曇りマークが並んでいて、来る前もメールでやり取りしながらなんとか持ち直してくれよと思っていたのでした。

すると 私雨女だから・・・って言ってたマキさんは、私も雨女なんですという会社の後輩がテルテル坊主を作ってくれたので、それを逆さ吊りにしてるんですって写真送ってくれてたので、僕もプキの家にあったそいつを・・・

逆さ吊りの刑に!

Dscf10622

これで明日は晴れるから!そう言いながら見る窓の外はまだ雨がポツポツ落ちてますが、全ては僕に任せなさいと自信たっぷりに宣言するのでした。

そして今夜はなぜだか話の流れであることをする事に。お二人さんがシャワー浴びてる間にテーブルの上にセットして、お土産にといただいた栗入りのわらび餅を戴きながら・・・

いざ勝負!

Dscf10632_2

それは久々登場の人生ゲーム。僕が子供の頃買ってもらった年代物で、だけど僕と歳が変わらないだろうと思っているお二人さんは きっとウチにあるのと同じだと思いますよ!って言うのでそれじゃあ見せてあげようと登場してもらいついでに遊んじゃおうということで。

もちろん同年代じゃないお二人の家にあるのはもっと新しいやつだから こんなの初めて見た!って初めて見るのに懐かしい感じのボードに興味津々で、それぞれ車を決めたらスタートです。

張り切ってますよ!

Dscf10662

トントン拍子に進む人もいればいきなり借金まみれの人もいたり、やたらと子沢山な人もいれば最後まで夫婦二人っきりの人もいたりと人生それぞれで、結局最後は借金まみれだった人が一番であがり、途中まで一番お金持ちだった僕は仕返しの連鎖に巻き込まれ見事最下位に。

そんな激しい戦いが終わったらもうとっくに日付は変わっていて、だけど人生ゲームの後は人生相談というか恋愛相談というか・・・

ゲームも現実も難しいものですなぁ。。。


遊んでますよ!

2009年11月19日 | NEWプキの家

近頃パッとしない天気が続いてる宮古島。今日も曇り空ではありますが、張り切ってある場所へとやって来ました。それは先日タケさんと一緒にキスを釣ったポイントで、今日もいっぱい釣ってやろうという魂胆ですがどうなることやら。

隣では島のオジサンオバサンが仲良く釣り糸垂れてますがピクリともウキが動く気配はなく、いきなりではありますが少々心配になってしまう宮古釣れない病のヒロユキさん。だけどもうあの頃の僕とは違うんだと自分に言い聞かせては、気合い入れて釣り始めると・・・

いきなりヒット!

Imgp39752

今日も元気いっぱいビシビシ跳ねてるシロギスちゃん。動いてるからブレブレだしピントも外れてダメダメ写真だけどそんなことは気にしない。

もう宮古釣れない病だなんて呼ばせない、俄然やる気が出てきてこの調子でと思ったら残念ながらその後はもうひとつパッとせずちっちゃいのばっかりで、だけど最後に本日一番の大物がヒット。といっても25センチくらいだったけど・・・

コトヒキです!

Imgp39792

ちょうど雨がポツポツと落ちてきたから今日はこの辺で終わりということで竿をたたんで釣れた魚を捌いていたら、とんでもない光景を目の当たりにするのでした。

それはチキンの骨、なんと最後に釣ったコトヒキさんのお腹の中から手羽先かなにかの骨が出てきたのです。きっと誰かがポイと捨てたのを丸飲みしちゃったんだろうけど、すごい食欲だよね。

というわけで帰ったら早速食べ・・・・はせずに、今夜は月一回アヤメ会の定例会ということでぶんみゃあへ。もうステージ始まってる時間のはずなのにやけに静かだなあと思いながら店に入ると、まあビックリするくらいのガラガラっぷり。プキの家もそうだけど、近頃車で走っていてもすれ違うレンタカーの数が極端に少ないし、宮古に限った事じゃないんだろうけどどこへ行っても不況の影響を感じちゃいますね。

だけどそんな事はお構いなしに、アヤメのメンバーは今夜も・・・

飲みまくってますよ~!

Dscf10402

この夏は忙しくて月一回の集まりにさえ全然顔出せなかったから、その分を取り戻すかのようにガンガン飲んじゃってます。

そしてあまりの暇さに全くヤル気のない感じでマサ坊のステージが始まったら徐々にお客さんが入ってきて、結局第2ステージからはいつものように・・・

小さいながらも踊りの輪が!

Dscf10532

元プキの家のお客さん海坊主夫妻は宮古島で地ビールを作るんだと奮闘中で、久々に顔合わせてそんな話をしながら楽しい夜を過ごすのでした。

夢や目標がある人ってキラキラと目が輝いてますよね。だけどやっぱり何事にも例外はあるようで、店内の照明に照らされて目より頭が・・・

・・・目も輝いてましたよ!


秘密の計画進行中

2009年11月17日 | NEWプキの家

今年の夏は本当に忙しく2ヶ月近く休み無しの時期もあったりして、フラフラになりながらも全力投球で頑張ってきたんだけど、その反動なのか何なのか早々とオフシーズンが到来しちゃってるプキの家。なのでここぞとばかり魚釣りしてみたりプキちゃん連れて泳ぎまくったり、サンゴの欠片でランプシェードを手作りしてみたりメグミさんはバッグ作ったりと楽しく遊んでおりますです。

それと平行して、プキの家ファンの皆さんは気になって仕方がないらしい「秘密の計画」も亀の歩みながら着々と進めておりますよ。近頃来るお客さん来るお客さん常連の人達は ヒロユキさん秘密の計画って一体何なの!?って聞いてきますが それを言っちゃあ秘密じゃなくなるじゃん!ということで、プキさえも知らないその計画。

だけど気になる人のためにちょっとだけ公開しちゃいましょう。

こんな事や・・・

Imgp39522

あんな事を・・・ 

Dscf10342_3

色々とやってるわけですなあ。

ということで今日のところはひとまずこの辺にしておいて、9月にカミュルイマーテルのコーギー3匹連れて遊びに来てくれたヒロヒトさんアキコさんから、プキちゃんお誕生日おめでとう!ということでプレゼントが届きました。

ありがとね~!

Dscf10312

それはプキちゃん記念切手。今年は9年連続200本安打のイチロー選手やワールドシリーズMVPの松井選手の記念切手が発売されたりしてましたが、さらにプレミアものの切手がプキの家にやってきました。

ところでこういうのって大切に取っておくべきものか、それとも喜んでくれる人へのハガキに積極的に使うべきものか悩むところですね。きっと受け取った人は嬉しいんだろうけど、消印のスタンプとか押されちゃうんだろうかと思うと・・・

やっぱり大切に飾っておくべき!?