島人の生活第三章

宮古島のちっちゃな民宿プキの家の楽しい日常を綴ってます。
プキの家に遊びに来たい人も旅の想い出に浸りたい人もご覧あれ!

来年はこんな日に!

2009年10月26日 | プキ

楽しかったサチカさんの宮古旅行も今日が最終日。今日からは石垣島に渡ってこれからまだ八重山の旅が続くんだけど、心配していた飛行機も問題なく飛びそうで良かったね。

そんな宮古最後の朝は昨日までの荒れた天気が嘘のように晴れ渡り、午前中の飛行機だけど プキちゃんとお散歩行きたいです!ってことのなので・・・

足並み揃えて行きましょう!

Dscf07982

とはいっても同じペースでは歩けても足の長さがプキちゃんアレだから、足並み揃えては難しいんだね。

このサトウキビって今食べても甘いんですか!?ってそのままかぶりつきそうな勢いのサチカさんですが、なんとかなだめて食い逃げ未遂で終わらせたら、昨日とは違う青い青い海に到着ですよ。

気持ちいいね~!

Dscf08152

晴れたとはいえまだまだ風は強く、だけどそれがちょうど強くなり始めた日射しといいバランスで、ポカポカ陽気に海風が心地良くそのままお昼寝したくなるような、そんな時間を堤防の先で魚釣りしてるオジサンの横で楽しんでるのでした。

帰り道はプキのリード持っては小さい歩幅で歩くプキのオシリを見ては カワイイ~!っていいながら、プキの家へと帰ってカバンに荷物詰め込んだら出発準備完了です。

それじゃあ最後に一曲ということで三線を手に歌い始めると、プキちゃんの背中ナデナデしながら聴き入ってる様子のサチカさん。そして弾き終わったら ヒロユキさんいつもと全然声が違う~!って・・・

いつも通りのいい声ですけど何か!?

Dscf08372

以前沖縄に来たときにちょっとだけ三線触ったことがあるらしいんだけど、その時は全く弾けなかったそうで、だけどまたやってみたいという思いが沸々と湧いてきたみたいで 来年来たときはぜひ三線体験お願いします!ということなので、全てはヒロユキさんに任せなさい。

ではそろそろ出発だね。

また来年遊ぼうね!

Dscf08412

今回は残念ながら台風の影響をモロに受けちゃった宮古旅行だったけど、次の楽しみがいっぱいできた!ってポジティブなサチカさん。

次回の目標は、本物の宮古ブルーとウミガメとニモと初シュノーケルと流れ星と三線体験と・・・

とにかく今日みたいに晴れておくれよ~!


シュノーケルは出来なくても

2009年10月25日 | プキの家

本日は曇り、予報通り荒れた天気となっておりますが、予定通りサチカさんと一緒に張り切って観光ガイドに行きましょう。

残念ながらシュノーケルはまた今度ということで諦めて、まずは車走らせやって来たのは僕自身初めてのポイントです。すぐ近くにあるのに今まで来れなかったのにはワケがありまして、いつもならこの場所の入り口に門番がおりまして、だけど今日はラッキーなことに日曜日で誰もいないので突入してみることに。

ドキドキワクワク大冒険!

Imgp37582

そこはポッカリと口の開いた洞窟で、二人して恐る恐る暗闇の中へと入っていくと一寸先は真っ暗闇。左へ曲がった奥の方に光が見えるもののそこまでの道のりが全く見えないので ここでちょっと目を慣らそう!って立ち止まり、しばらくして微かに足元の岩場が見えてきたら、その先の出口を目指して歩きます。だけど緑に覆われた光の先には、さらに緑の物体が・・・・って ウチのバモスくんじゃないですか!

というわけでほんのちょっとのプチ冒険を楽しんだら、そこからすぐ先海の目の前にこちらも行ったことのない穴場があったので突入してみましょう。

穴場っていうか穴です!

Imgp37652

ここもそんなに奥深いわけじゃなく、だけどその横の穴は明らかに人工的にコンクリートで塞がれていて、その光景にこの奥って何があるんだろうねって想像してみては、お宝が眠ってるはず!って夢のある結論に。

宮古には今回が4回目くらいだというサチカさんだけど、砂山ビーチにはまだ行ったことがないからぜひというのでそれじゃあってことで、車降りたら裸足で濡れた砂を踏みしめお山を上ったら、見下ろす海は波ザッパンザッパンで・・・

色がおかしくない!?

Imgp37682

今回の台風はすでに迷走して勢力も弱まりそんなに近くを通るってわけじゃないんだけど、なのに宮古の海を今まで見たことのないような色に変えちゃってます。いつもなら台風が来たって濁ることのない海が真っ茶色に染まり こんな色は僕だって初めてだからラッキーだね!ってフォローになってませんかね?

そんな砂山ビーチを 地元の海みたい・・・って言いながらもチャプチャプ入っては楽しみ、観光客のカップルに写真頼まれて撮ってあげたり撮られたり。

では気を取り直して今度は怪しげな道に突撃し、雨でぬかるんだ場所でおもいっきり横滑りして悲鳴歓声あげながらやって来た先は、本当にここ入るの!?っていう場所です。そんな昔の井戸跡に潜入したら、お次はサチカさんが会いたがっていた方とご対面すべく、誰もいないビーチにやって来ましたよ。

初めまして!

Imgp37812

手のひらに乗せてあげたヤドカリさんに、とっても嬉しそうな顔で感激しながら カワイイ~!って連呼してるサチカさん。ならばといっぱい探しては集めてきてあげたら、浜辺にしゃがみ込んで夢中で観察しております。その間に僕は綺麗な貝殻拾ってますが、青空広がってきてさっきとは違う海の色に吸い込まれるように入っていくサチカさんは、案の定大波くらってびしょ濡れです。

だけどそんなことはお構いなし、初めてのヤドカリさんとのご対面に嬉しさいっぱいのサチカさんを乗せ、次に目指すは池間島。昨日レンタカーで行ったって聞いたから今日は予定に入れてなかったんだけど、ぜひ見せてあげたいものがあるから!って思わせぶりなコメントを残しやって来たのは海沿いから少し入った緑豊かな場所です。そして周りに目を配りながら歩いたら、そこで僕らを待ってくれていたのは・・・

オカヤドカリさん!

Imgp38072

そのでっかい姿にまた カワイイ~!!って叫びながら私もって写真撮ってますが、なんでヒロユキさんみたいに撮れないの!?ってそりゃあカメラの違いと腕の違いと、それからサチカさんが手にしたオカヤドカリさんがやたらとシャイなせいだね。そこからさらに奥へと進むとちょっと広くなった場所にオカヤドカリさんが1匹2匹3匹4匹・・・・一体何十匹いるわけ!?

そんなオカヤドカリをせっせと拾ってきては一ヶ所に集めて観察してますが、蚊の大群に襲われてたまらず避難するのでした。

お昼は宮古ソバを食べたら、次なる目的地は先日パーントゥのあった島尻集落です。まずは集落のメインストリートを走り公民館にパーントゥの手形を発見、そしてパーントゥの泥を採取する場所へとまたぬかるみに横滑りしながらやって来ましたよ。

ンマリガーです!

Imgp38112

その後はパーントゥの面を見たりその面が流れ着いた浜に行ってみたり。そして向かうは東平安名崎ですが、岬を一望できるポイントから視界いっぱいの景色を見渡せば、ザッパンザッパン砕ける波の白さと海の青が眼前に広がります。

そして灯台まで歩いたら頑張って螺旋階段を上り、強風に息もできないくらいの中絶景を楽しんだら、次にやって来たのは断崖絶壁の海岸です。どうやって降りたのか崖の一段下では島の人達が魚釣りの真っ最中ですが、こんなところで頑張ってるわりにちっちゃいのしか釣れてなくて、しばらくそんな光景を眺めたらすぐ横の絶景を見に行ってみることに。

すっかり足の捻挫も治っていつものように岩場をスイスイ歩く僕に負けないようにと頑張って歩くサチカさんだけど、足元に気をとられすぎたか岩で頭擦っちゃって、痛い!っていうかハゲたかも!?って。

だけど頑張って辿り着いたら素敵な景色が待ってたね。

青い青い洞窟です!

Imgp38322

時折射す日射しに深い青が輝き、そんな姿を崖の上から身を乗り出してちょっとビビリながら見ては 本当にキレイですね!って。

最後にとびっきりの青を楽しんだら、これにて本日の観光ガイドは終了です。途中ポツポツと雨が落ちたりはしたもののなんとか持ってくれて、帰ったらプキちゃんのお散歩行けるかなっていいながらプキの家を目指してると、突然前が見えないくらいの大雨に。最後もまたぬかるみに横滑りしながら戻ってきたら、港で魚釣りしてる浜の会のメンバーが見えたのでちょっと見に行ってみると、あり得ないくらいにちっちゃいのを釣ってるコウジさんや屈託のない笑顔でイタズラしてくるタケさんと遊んだらようやくプキの家に到着です。

今夜は最後の夜ということで、オリオン飲みながら楽しかった一日をメグミさんに熱く語ってるサチカさんですが、臨場感たっぷりに語る今日の話の中に、どうしても思い出せない場面がひとつだけ。

ヒロユキさん私何を忘れてる!?って聞くサチカさんに、きっとあの記憶を抹消したいんだね!って僕の一言でようやく記憶が甦るのでした。

真っ茶色の砂山ビーチだ!


そこにプキがいるだけで・・・

2009年10月24日 | プキ

このまま通り過ぎてくれるのかと思っていた台風でしたが何を思ったか逆戻りしてきて、窓の外はピューピュー風の音が鳴り、なんだか怪しげな雰囲気です。

そんな朝なのでプキちゃんとのお散歩を楽しみにしていたヨウコちゃんマユちゃんには残念ではありますが、とてもじゃないけどそんな状況ではありません。ならばと熱心に三線弾いてるマユちゃんと、無理矢理プキちゃんを抱っこしてるヨウコちゃん。

ギュギュギュッとね!

Dscf07782

夕方の飛行機まで時間があるけどこんな天気だし、体験ものでもしようかとガイドブック広げてはお悩み中のヨウコちゃんと、こちらまだまだ三線に夢中のマユちゃんに稽古つけてやろうと僕も参加してますが、やっと解放されたプキちゃんは・・・

ちょっと離れて転がってます!

Dscf07862

結局遊びのメニューも決まらないまま、それより那覇からの飛行機が視界不良で引き返したりしてるらしく不安になってきたから、とりあえず空港行って確認して早い便に変更できるならそれに乗ろうかってことでようやく出発準備が出来たらお別れの時がやって来ました。

さすがにこの風この雨じゃお外でってわけにはいかないので、みんなで三線持って・・・

次こそは晴れの宮古で!

Dscf07882

雨の中走り去る車を見送ったら、お昼過ぎに電話が鳴って なんとか飛行機飛びそうです!ということで一安心。

そして夕方お客さんを迎えにレンタカー屋さんへ。本日のお客さんは、プキの家を見つけて日記を読む内にすっかり大ファンになっちゃって、プキちゃんに会いたい!観光ガイドに行きたい!!ってことで宮古1泊の予定を飛行機から何から全部変更して 2泊でお願いします!って張り切ってやって来たサチカさん

だけどもこの雨にこの風で、せっかくの宮古旅行なのに残念だなあと思っていたんだけど、それでも宮古に辿り着けただけでもう満足のようで。

念願のプキちゃんに会えたもんね!

Dscf07942

お家でもワンコを飼ってるのにプキを見た途端 カワイイ~!ってメチャメチャ喜んでるサチカさん。それこそプキが歩くだけで振り向くだけでゴロンとひっくり返るだけで大喜びで、プキちゃんって雷とか大丈夫ですか!?って聞くもんだから、リクエストにお応えして ゴロゴロゴロ~ッ!!って言ったらビビって逃げるプキちゃんにまた大ウケですが、ゴメンねプキちゃん意地悪しちゃって。

明日は観光ガイドで人生初のシュノーケルをしたいってリクエストだったんだけど、話を聞けば泳ぎもあまり自信がないっていうし明日の予報は波の高さ6m、一応朝の状況を見てだけど無理はできないなあと。なのでそんなこともあろうかと昨日マイコさんと行ったガイドの時に、シュノーケル中に潜って撮ったニモとサンゴのお花畑のムービー上映会を。

戴いたマンゴーケーキ食べながら!

Dscf07972

そりゃあ本物が見れればそれが一番だけど、それでもサチカさんのためにと頑張った想いは伝わったようで、喜んでいただけて良かったです。

楽しみにしていた流れ星も今夜は全然無理っぽいし、それより何より明日のガイドはどうなっちゃうのって思うくらいの雨が降り続いてますが、それでもとりあえずは・・・

プキちゃんがいるから満足そうで!


荒波にも負けず!

2009年10月23日 | プキの家

台風の影響はなかなか衰えることなく、今朝も風が強く今にも雨が降りそうです。

そんな中今日が最終日のマイコさんは夜の飛行機なので ヒロユキさん最後も観光ガイドよろしく!ってことで、しかも泳ぐ気満々です。そしてこちら昨日旅の目的パーントゥを体験しちゃったヨウコちゃんマユちゃんは昨日の時点では 自転車で前浜ビーチ行ってビール飲む!って張り切ってたんだけどこのお天気にその気持ちも萎えちゃってるようで。

では出発したらもう会えないかもしれないので、最後にみんな揃って・・・

来年もこのメンバーで見に行く!?

Imgp36542

ではマイコさんとシュノーケルセットを車に乗せたら、みんなに見送られながらいざ出発。まずはダイビングの機材を送りに郵便局へ、そしてお土産のTシャツを買いに行ったらそこからは海沿いの道やサトウキビ畑の道を走り一面サンゴのビーチへ。

すると早速ズボンの裾捲って波の高い海へと突撃のマイコさん。あんまり沖へ行っちゃ危ないよ!って言ってるのに・・・

サッパ~ン!!

Imgp36592

おもいっきり波を被ってバランス崩して倒れそうになるところを間一髪助けてあげたと思ったら、どうやら倒れてから助けたようで間一髪間に合ってなかったみたい。危うくカメラや携帯やカバンを濡らしちゃうところだったけどなんとかギリギリセーフ、だけど本人はといえばズボンもビチャビチャTシャツは斜めからバッサリ切られたように半分びしょ濡れです。

それでも全く動じないマイコさん、波と波がぶつかるところに立ちたい!って張り切って突撃しては、また思いっ切り荒波を被っちゃってます。まあ本人が楽しけりゃそれでいいやって思ってたんだけど、車に戻ったら 替えのシャツ持ってきてない!って慌てふためいて、だけど大丈夫、さっきお土産にTシャツ買っておいて良かったね。

次にやって来たポイントは一寸先は闇って感じの洞窟のような場所で、まずはそこに入るためにイバラの道を進まなきゃってところなので、なんでこんな時にスカートなの!?ってそりゃあ自業自得ってもんですぜ。

頑張っていこう!

Imgp36782

真っ暗闇のドキドキ体験を楽しんだら、お腹が空いたねってことですむばり食堂へ。注文したのはタコ丼にタコ墨焼きそばで、昨日に引き続き口の中真っ黒になってもらったら、ちょうど少しだけ青空が広がってきて、今回が初めてという池間大橋を渡って念願の池間島に上陸です。

気持ちいいね!

Imgp36842

そこでは岩に砕ける大波を見ながら青空に向かって元気玉作っては、本当にシュノーケル出来るかな!?って心配になりつつも景色を楽しみ、すぐ横の緑のトンネルをくぐって絶景が一望できるポイントに行ってみたら蚊の大群に囲まれて悲鳴あげながらダッシュで逃げて、さらにすぐ降りた先のビーチではクジラの尻尾の形や松茸みたいな岩を眺めたり。

そしていよいよお待ちかね、シュノーケルポイントにやってきたら意外にも大丈夫そうな雰囲気で、それじゃあ行くぞ!って車に戻って機材持って戻ってきたら、ちょっと冷たいけど張り切って海へと突撃です。

一昨日は荒れた海で好き勝手に泳ぐマイコさんを何度も見失っては心配していたから今日はすぐ横を泳ぐようにと念を押し、二人並んで沖へと進みます。すると色とりどりの熱帯魚に混じって、クマノミ三兄弟が・・・

ポーズもバッチリ!

Imgp37182

それからは枝サンゴの森を突き進み何度も潜っては写真撮ったり、ある事のために息が続く限界まで頑張ってムービーも撮ってみたり。

日射しがあればもっとキレイなんだけど、それでも一昨日の真っ白な海とは別世界、ピンクや黄色やムラサキのサンゴに群れるお魚さんが、なかなかどうして・・・

いい感じ!

Imgp37232_2

そんな海を満喫したら、最後は昨日も行ったパーントゥの会場を通ってタダシさんにご挨拶してそろそろ帰りますか。シャワー浴びて荷物まとめて今日撮った写真を一緒に見たら、名残惜しいが飛行機の時間も迫ってきたから出発です。

今度はモズクのシーズンに会いましょう!

そしてこちら、朝はのんびりして前浜ビーチでチャプチャプ遊んできたお二人さんと共に、今夜は三線弾いて遊んだり、今夜の先生はマユちゃんということで・・・

フラダンス踊ってみたり!

Dscf07742

言われた通りやってるつもりなんだけど、本人全く笑わせようなんて思ってないんだけど、みんなにおもいっきり笑われちゃって・・・

なんだか僕の踊り変みたい!?


恐怖のパーントゥ!

2009年10月22日 | プキの家

マイコさん本日の予定は一昨日に続いてのダイビングなんだけど、残念ながらかなり雲行き怪しい感じです。昨日の観光ガイドではなんとかシュノーケルもできたけど今日は朝から雨だし風も強く、ボートは出せないからビーチダイブでしかもポイントは恐らく昨日泳いだ場所辺りだろうと。

というわけでここは潔くダイビングは諦めて朝からのんびりソファーの上で、プキちゃんと並んでは・・・

仲良くツーショット!?

Dscf07482

しばらくで雨も止んだから、今日は自転車で来間島目指します!ってことで張り切って出発するのを見届けたら、お昼過ぎになってお客さんがやって来ました。

本日のお客さんは、去年の年末から約1年ぶりに遊びに来てくれたヨウコちゃんマユちゃんです。前回念願の三線を買ったから今回ももちろん持ってきて、宮古木工芸で調整してもらってからやって来たのでした。

まずは大歓迎のプキちゃんと久しぶりの再会を楽しんだら、行列の出来るお店で買ってきてくれたバウムクーヘンと、来月誕生日のプキちゃんにと・・・

似顔絵クッキーを!

Dscf07542_2

写真を持参すると作ってくれるお店があるんだそうで、だけどオシリの絵はともかくとして残念ながらプキの顔は全員一致であまりにも似てなかったね。しかもクッキー自体は犬用ではないんだそうで、完全に自分のものだと思ってるプキちゃんですが食べれないんだって。

それじゃあ5時に出発ということで!そう約束したらまずはお出掛けすることに。そして予定の時間に合わせて二組揃って帰ってきたら、ヨウコちゃんとマユちゃんがこのために来たという宮古のお祭りパーントゥ初体験ということで出発です。

島尻の集落に入るとすでに人がいっぱいで、車を降りみんなでドキドキしながら歩いていくと遠くから悲鳴が聞こえてきて、泥を塗られた人もいたりしてすでにパーントゥが街に放たれているようで。そしてさらに進むと・・・

いたいた!!

Imgp36082

大勢の人垣の向こう、木の面に全身泥だらけのパーントゥが時にゆっくりとそして時に猛ダッシュで周りの人達に泥の洗礼を浴びせては、その度に悲鳴や子供達の泣き声が響き渡ってます。

だけどこの泥を塗られる行為自体は厄除けや無病息災の意味合いで、集落に建った新築のお家や新車やその年産まれた赤ちゃんは必ず塗られ、また観光で訪れた人達も目を付けられ逃げ遅れると・・・

こうなっちゃいます!

Imgp36412

というわけで本日の犠牲者は顔中真っ黒で口の中まで泥だらけにされちゃったマイコさんと、背中の手形だけで難を逃れたメグミさん。一方パーントゥを楽しみにやってきたヨウコちゃんとマユちゃんは、あまりの逃げ足と大関クラスの押しの強さで少しでもパーントゥに近付けてあげようとする僕とマイコさんのガードを振り解いて逃げまくってます。

パーントゥの泥はンマリガーという場所の泥を使うんだけどコイツがたまらなく臭くて、とりあえずマイコさんそのまんまじゃあんまりなので、トヨイチさんのお家にお邪魔させてもらって・・・

キレイに洗いなよ!

Imgp36422_2

顔をゴシゴシお口もジャブジャブ濯いでサッパリしたら キレイに取れた!?ってマイコさん・・・

まだ唇が真っ黒ですけど!?

そんなわけで恐怖と楽しさ満載のパーントゥをたっぷりと満喫したら、そろそろプキちゃんの待つ場所へと帰りますか。まだまだ興奮冷めやらぬ面々はお酒飲みながら楽しくハイテンションで語り、そして一番逃げまくっていた人が・・・

プキ枕でダウンです!

Dscf07602

今日は自転車で走りまくったマイコさんも、早朝の飛行機で来たヨウコちゃんとマユちゃんも、みんな必死で逃げまどい走り回って疲れたようで最後はもう眠くて眠くてフラフラです。

今夜はみんな速攻熟睡できそうだけど・・・

夢の中でパーントゥに追いかけられないように!


踊り疲れたなぁ。。。

2009年10月21日 | プキの家

それは昨日の夜遅くのこと、昨夜はオリオン座流星群が見れるって事でマイコさんと一緒に見に行ったんだけど、ちょっとテンション上がって暴れていたらマイコさんの手刀が僕の目に入って気が付いたら左目が見えなくなっていて、コンタクトがない!って一旦プキの家に戻って懐中電灯握りしめ現場へ戻り地べたに這いつくばって探すも見つからず、結局夜空を見上げるはずが地面ばっかり見てトボトボと帰路につくことに。

そんなわけで身も心も天気までも重たい雲に覆われ強風で木々が揺れるそんな朝、今日はマイコさんと観光ガイドでしかもリクエストはシュノーケル。だけど天気予報では波の高さ3mのち5m、かなり厳しいではありますが場所を選べばなんとかなるかって事で準備したら張り切って出発です。

バモスくんに頑張ってもらってガタガタ道をひた走り、ボディー擦ったり底ぶつけたりしながら辿り着いた先は誰もいない秘密のビーチです。波風がモロにぶつかる東側の海岸を避けてきた甲斐あって、穏やかとまではいかないけれど白砂と海の青を目の前に、テンション上がったマイコさんは・・・

ワ~イワ~イ♪

Imgp35222

ご覧の通り子供のように走り回ってます。

そしてキレイな貝殻を拾ったりカニを見つけては頑張ってつかまえて、だけどマイコさんの手に乗せたらギョロッと目を出し飛び跳ねて、ダッシュで逃げるカニさんにビビリまくりのマイコさんなのでした。

その後は可愛らしいヤドカリさんをつかまえては写真撮るんだけどなかなか上手くいかず、ならばと手にとって・・・

海をバックに!

Imgp35412

ヤドカリが好きなんだねと僕が張り切って両手にいっぱい拾ってあげたら 気持ち悪いぃ~!って、だけどそいつを砂浜に集めてはバラバラに走り出す姿を写真に撮って ヒロユキさんもっとつかまえてきて!ってどっちなの。

前回来たときもデッキに出て元気玉作ってたマイコさんは、今日も雲の隙間から太陽が顔出す度に大空に向かって両手広げてます。もちろん隣で僕も。

それからは誰もいないのをいいことに砂浜で二人並んでまずはボックスを、そしてマイコさん指導の下ツーステップにサンバのリズムを刻んだり、昨夜の出来事も忘れてかかと落としにライダーキックまで。

ではそんな姿をどうぞ~!

Imgp35522_2

Imgp35562_3

Imgp35592

Imgp35602

Imgp35612

Imgp35622

Imgp35632

Imgp35642

ちょうどそんな事して遊んでる真っ最中に背後から ガサガサッ!!って物音がして振り返るとカップルがやって来てすんごく恥ずかしかったんだけど、それも最初の内だけで、すぐにまた踊ってる変な二人なのです。

今日はまだここが最初のポイントではありますが、ダンスに夢中になってる間に思いの外時間が経ってたようですでに12時を回ってるではないですか。それじゃあ泳ぎに行くぞ!ってことでその前にまずは腹ごしらえ、初めて行くカフェでランチしたら張り切って海へと急ぎますか。

結構走って島の南側へとやって来たら目の前の海は大時化で、だけど泳ごうと思ってた場所だけは別世界のように穏やかです。では早速海へ、だけどマスクやフィン着けて顔浸けた瞬間ビックリです。視界一面真っ白でこんなに濁った海は初めてかもって状態で、だけどしばらく沖へと進むと少しずつ視界が開けてきて、ちょうど日射しが出てきたから潜って見上げたら・・・

とっても嬉しそうな人が!

Imgp35732

それでもさすがに台風接近中の海、波は遮られる場所だからなんとかなるんだけど流れが激しくしかも入り乱れていて、見たいポイントに自分の位置をキープすることさえままならない感じ。

だけどそんな中でもお魚さんは元気いっぱいで、こんな日にも関わらず遊びに来た僕らを・・・

歓迎してくれてるのかな!?

Imgp35812

さすがに体が冷えてきたから海から上がって着替えたら、そんなこともあろうかと用意してきた温かいお茶を差し出す気配りの人ヒロユキさん。ま、色々あってその後怒られちゃうんだけどね。

その後はミッションを果たすべくふたつ目のポイントを目指すんだけど、その前にちょっと寄り道して目も眩むような断崖絶壁の上から荒れ狂う波を見ております。

こんな日によく泳ぐよね!?

Imgp36042

この時もちょっとしたイタズラで怒られちゃうんだけど、めげずに行きましょう。最後にやってきたポイントでは、二人でミッション頑張ろうって言ってたのに結局僕一人で頑張って、だけど何もできなかった人にもご褒美でニモが見れたりウミガメが見れたり。

そんなわけで最後はとびっきりのお土産付きで、意気揚々とプキの家へと帰るのでした。

それにしても今日はなんでしょう、昨夜這いつくばってコンタクト探したせいか荒れた海で2回もシュノーケルしたからか、いやそれより朝のビーチで踊ったり走ったりしたのが効いてるみたいで足の疲れがハンパなく襲いかかってきてます。

では今日一日お世話になったお礼にと、ヒロユキさん足マッサージしてあげる!ってことで心優しきマイコさんがやってくれてるのはいいのですが、プキちゃんプキちゃん・・・

邪魔しないよ~!

Dscf07412

どうやらマイコさんが僕をいじめてると思ってるみたいで、間に入っては必死にマッサージの邪魔してるプキちゃんなのです。

嬉しいけどありがた迷惑なんだよね。。。


妙に大荒れの一日!?

2009年10月20日 | プキの家

前回の旅行でダイビングと三線にはまっちゃって、どっちを本格的にしようか悩んだ結果ダイビングのライセンスを取ったマイコさん。今回機材も一式揃えて持ってきて今日は念願の宮古ダイブですが、島の南海上を西へと進む台風20号の影響で天気はともかく波風高い状況が続いております。

だけどそんなことはお構いなしに張り切ってるマイコさんは、バッチリ準備したらデッキで激しくお見送りのプキちゃんに プキ行って来るね~!って笑顔振りまきながら出発です。

行ってらっしゃ~い!

Dscf06922_2

今日はもちろん3本潜って満喫してくるはずがお昼過ぎに早々と帰って来ちゃって、波の影響で午後からはもう船を出せないということだったようで。そんな状況なので海も荒れて楽しめなかったのかと思いきや、透明度も高くてウミガメやロウニンアジが見れたよ!ってさすがは宮古の海、こんな状況でも期待を裏切りませんね。

ちょっとひと休みしたらお散歩してきますってことで当てもなくお出掛けし、だけど特に何も言わなかったのにプキちゃんのお散歩タイムに間に合うように帰ってきたら、またお散歩に出発です。プキの家から坂を下りてすぐ、近所の子供達が プキぃ~!って呼びながら近付いてきて、だけどちょっとビビリながら・・・

頑張ってナデナデするんだ!

Dscf06972

その後は昨日の朝の話をしながら凶暴なワンコの前を、そしてモモタロウにも挨拶しながら海へ。すると海に入りたそうな顔してるプキの目の前で早速ズボンの裾捲ったら、ジャブジャブと・・・

いいないいなぁ!

Dscf07082

お散歩から帰ったらマイコさんのために用意したスペシャルなサプライズに感激してもらったら、先日の源氏パイマンからの話の流れでお絵描き対決をする事に。子供の頃絵画教室に通っていたというマイコさんは ヒロユキさんには絶対負けないから!って自信満々だけど、レベルの違いを見せつけてさしあげましょう。

というわけで対決スタートですが、最初はドラエモンとかキティちゃんとか悟空とか描くんだけどどれもこれも僕の方がみんなのウケがよろしいようで。あくまでウケであって上手下手の問題ではございませんので悪しからず。なんだろうね、頭に描くキャラクターと自分が走らせるペンとが全くリンクしないこの感じ。この時点では完全に負け負けです。

その後はジャンプの適当なページを開いてはそこに登場するキャラを描いてみたり、そして最後は・・・

爆笑と笑い過ぎの涙です!

Dscf07252

三人でそれぞれ相手の似顔絵を描いてみたんだけど、もう描いてる途中から笑いが込み上げてきて、せーので見せ合ったら僕の絵で全員大爆笑。メグミさんはその線の薄さに自信のなさがアリアリで、マイコさんの絵はどれもマンガっぽくデフォルメされていて、今回ばかりはリアルな描写が素敵な僕の描いたマイコさんの絵が一番ではなかろうかと。

だけど何が気に入らないのかマイコさん、私こんなんじゃない~!って言い張るのでこの絵と同じ角度から写真を撮って見せたら・・・・似てるけどイヤ~!って。

今日はダイビングといいお絵描き対決といい、楽しさ満点ながらも・・・

妙に大荒れの一日だったね!


プキちゃんと一緒に!

2009年10月19日 | プキ

アキラくんカオリちゃんの宮古旅行も今日が最終日。またまた昨日夕方のお散歩行けなかったから今日は朝のお散歩絶対行こうねって言ってた通り、張り切って海まで歩きましょう。

途中で激しくワンワン吠えてる声がするからワンコが苦手なアキラくんは少々ビビリながらもその家の前を通ったら、激しくプキに向かって吠え、だけど紐で繋がってるから行けないもどかしさをぶつけるように木の幹をガジガジ囓ってるその姿に 凄いなあ!ってビビリながら先へと進みましょう。

朝は結構涼しいなあと思っていたけどさすがにこの日射しを浴びればポカポカで、海に着いたら波打ち際で穏やかな海を眺めてるお二人さんですが、遠くを走り去ったダイビング船の引き波で突然 ザッパーン!って大波押し寄せて慌てておりますよ。

だけど気持ちのいい朝です!

Dscf06472

ではそろそろ帰りますかってことでプキの家を目指していると、突然車の影から放し飼いの犬が現れそれを見た僕が うわぁ~~!!って言いながら逃げたら ヒィィ~~!!って二人して必死の形相で逃げまどい、だけどそいつはプキのお友達のモモタロウ。

そんなヒロユキさんの迫真の演技にまんまと引っかかったお二人さん、ぜひその姿を動画で撮りたかったなあ。それにしても新婚早々だっていうのに互いに相手を庇うでもなく我先にと逃げまどう様は妙に可笑しくて、冷や汗かきつつも ヒロユキさん冗談キツイですよ~!って大笑いしながらプキの家へと帰るのでした。

ではいい汗かいたらそろそろ出発、午前中に来間島に行ってお昼から最後に鍾乳洞のツアーに参加して帰るということで、最後はみんな揃って・・・

ちょっと変わったアングルで!

Dscf06562_2

テーブルの上にカメラ並べて撮ってみましたが僕のカメラではなかなかいい感じに、だけどお二人さんのは上手くいかず ヒロユキさんこのカメラいいですね!って、でもよく見たらそのカメラ僕と同じタイプの新しいヤツじゃあないですか。だけど写りの差はカメラのせいじゃなく腕の差だとはなかなか認めてもらえないんだよね。

そんなお二人さんを見送ったら、お昼の飛行機でやって来るお客さんを迎えに空港へ。するとガラス越しに顔が見えた途端恥ずかしいくらいにおもいっきり笑顔で手を振ってる本日のお客さんは、一年ぶりにやって来たマイコさん。そんなマイコさんをヒロユキさん流の歓迎の仕方で迎えたら、念願叶っての宮古再上陸にニマニマしながら子供のように窓の外見てるマイコさんを乗せプキの家へ。

そしてプキに会いにやって来たといっても過言ではないマイコさんとプキちゃんとのご対面は、いきなりですが・・・

プキ枕からスタートですか!?

Dscf06612

今日は特に予定もないんだけどせっかく天気もいいしお出掛けしてきますってことで自転車で走り出したら、楽しみにしていたプキちゃんのお散歩タイムに合わせて帰ってきて、だけどその前にまずはデッキに出てオリオンで乾杯。そんな至福の時間を楽しんだら、お待ちかねプキのリード持って海へと歩きますか。

いい感じの夕日でしたよ!

Dscf06632

前回はキャラの濃いメンバーと遊びに来たんだけど今回は一人旅ってことでまた違った感じのプキの家を楽しんでおりますが、去年やってはまっちゃった三線を、思い出しながら一年ぶりに弾いてますが・・・

なぜにポケモンサンデーTシャツ!?

Dscf06802

それはさておきさすがは前回一番上手に弾けただけのことはある、音を探しながら徐々に思い出して弾けるようになってきたもんね。

その後は 今夜は星空見えるかなあ!?ってことで、真っ暗闇にビビリながらもサトウキビ畑の真ん中まで歩き、満天の星空を眺めてます。

写真には写らないだろうけどね!

Dscf06862

だけど二人揃って流れ星を2つ見て、大満足でまた暗闇の中プキの家へと帰るのでした。

もう結構遅い時間ではありますが、昨夜新婚さんのお祝いをしたケーキがまだ残ってるから幸せのお裾分けってことで、プキちゃんと一緒に二人仲良く分け合って・・・

あげちゃダメだよ~!

Dscf06892

マジマジと見つめてはお利口さんにしてるプキだけど、万年ダイエッターのプキちゃんにこんな甘いものをあげるわけにはいかないのです。

その分いっぱい遊んでくれるってさ!


アンラッキーの後には・・・

2009年10月18日 | プキの家

今日は朝からバッチリ快晴で、アキラくんカオリちゃんと一緒に昨日は行けなかったプキちゃんのお散歩に張り切って行きましょう。

昨夜星を見に行ったのと同じ道を、夜と朝とじゃ全然違うね!って景色を楽しみながらお尻フリフリ歩くプキちゃんを先頭に海まで歩いたら、堤防の先にちょうど釣り竿たたんで帰ろうとしてる島のオジサンがいたから 釣れましたかって聞いてみなよ!って言うもモジモジさんなので何も言えず、朝からダメダメっぷりを発揮してるカオリちゃん。

頭から何か生えてますよ~!

Dscf06222

遠くに発生した台風の影響か、今日は波が高く楽しみにしていた八重干瀬のシュノーケルツアーが中止になったってことなんだけど、今目の前に広がる海はそんなこと感じさせないくらいに穏やかです。

そして帰り道はアキラくんが勇気を振り絞って プキちゃんのリード持たしてもらっていいですか!?っていうので、どうぞどうぞってことで・・・

お散歩されてる状態ですね!

Dscf06232

ぎこちない手つきとへっぴり腰ながら、人生初の体験にとっても嬉しそうなアキラくん。途中でカオリちゃんに交代しては楽しかったお散歩から帰ると、今日は朝から池間島に行ってお昼からは伊良部島でツアーに参加してきますって事で準備が出来たら出発ですよ。

プキちゃんまた夕方お散歩行こうね!って言い残しお出掛けしていったお二人さんですが、きっとそうなるであろうと思っていた通り、夕方電話が鳴って まだ伊良部島にいるのでプキちゃんのお散歩間に合いません!って律儀に連絡ありがとう。

というわけでまたまた二人っきりのお散歩は、日曜日だし誰かいるだろうと港にやって来たらハネジさんが魚釣りしてたので横に座っておしゃべりしながら一緒に竿先を見つめてます。

プキちゃんはどこ見てるのかな!?

Dscf06312

日暮れまでのんびりしたらそろそろ帰りますか。しばらくしてお二人さんも帰ってきたら、プキちゃんお散歩行けなくてゴメンね!ってことで・・・

たっぷり遊んでちょうだい!

Dscf06322

そして今夜は昨日も写真で見たりして気になっていたヤシガニを見つけに行ってきますということで、ついでに昨夜見れなかった流れ星も!って張り切ってお出掛けです。

それから2時間位して帰ってきたら、きっとそうだろうと思っていたとおり ヤシガニも流れ星も見れなかったぁ・・・ってそいつは残念。

だけどそんなこともあろうかと思っていたから、お二人さんに笑顔を取り戻してもらおうと張り切って用意したものに登場してもらったら、パッと花が咲いたように笑顔のお二人さんが・・・

初めての共同作業です!

Dscf06372

結婚式はまだ来年で新婚旅行もその後にってことなんだけど、七夕の日に入籍して今回が初めての旅行だって昨日聞いたから、正真正銘初めての共同作業をプキの家でやっていただこうとケーキを焼いてみましたよ。

そんなヒロユキさんからのサプライズはお二人揃って喜んでいただけたようで、だけど喜びすぎたか勢い余って・・・

窒息しちゃうよ~!

Dscf06392

喜びの表現は人それぞれ、結婚披露宴でもやってね!って言ってはみたものの、生クリームのケーキじゃ大変なことになっちゃうよね。

それもまた楽しいか!?


ラッキーかアンラッキーか!?

2009年10月17日 | プキの家

今日が最終日のユキエさんですが、元々の予定では伊良部島に行くつもりだったんだけど昨日ガイドの時に来間島のお祭りに誘われたしどうしようかと考えた結果、朝から来間島行って午後から伊良部島に行きます!ってことで欲張りプランを選択です。

だけどユキエさん致命的な失敗をしていて今回の旅行に免許証忘れて来ちゃって、なのでまずは来間島目指して・・・

行ってらっしゃ~い!

Dscf05792

朝目覚めたときは今日も雨が降ってたんだけど、見る見るうちに青空が広がってきてそれはそれは久しぶりの青一色で、だけど昨日の天気で真っ赤かに日焼けしたユキエさんなので、たっぷりと日焼け止め塗ってチャリンコでのお出掛けとなりました。

ちょっと行ったのが早過ぎたみたいでお祭りはまだ始まったなかったみたいだけど、お昼過ぎに帰ってきたらちょっと一息ついて、そのまま伊良部島行きのフェリーまでお見送り。

伊良部島でもお祭り楽しんできてね!

というわけでユキエさんとお別れしたら、夕方になってお客さんがやって来ましたが、顔見て一言二言会話しただけですぐに行っちゃうのでした。なのでちょうど夕暮れ時だし久しぶりに夕日が見れそうだから一緒に行こうと思っていたプキちゃんのお散歩は・・・

二人っきりで寂しいかい!?

Dscf05842_2

そしてどっぷりと日が暮れてからやって来た本日のお客さんは、砂山ビーチにカバン忘れてきて慌てて取りに戻ったアキラくんカオリちゃんです。お散歩行きたかったなあって残念そうではありますが、また明日の朝に行こうね。

そして早速大歓迎のプキちゃんがお出迎えですが、プキちゃんでっかいなあ! カワイイ~!って嬉しそうではあるけれど、アキラくんちょっとへっぴり腰で もしかして犬が苦手とか!?

一方のカオリちゃんはプキちゃんプキちゃんって嬉しそうで、抱っこしてもいいですか!?っていうので・・・

重いけど頑張って~!

Dscf06022

それからもチェックインもしないまま楽しくおしゃべりしたり、フガフガプキちゃんを見ては・・・

ウケまくってます!

Dscf06062

宮古島は初めてでまだ今日のお昼前に着いたところだけど、ラッキーなことにこの一週間全然晴れ間がなかったというのにちょうど晴れた瞬間到着して、海の青さや広がる景色やのんびりとした雰囲気にお二人揃ってとっても気に入っちゃったようで、それじゃあ星空でも見に行っちゃうか!ってことでお外に出たら真っ暗闇目指して歩きましょう。

流れ星が見たいというお二人なので 流れておくれよ~!と願いながら、牛小屋の先のサトウキビ畑の真ん中に腰を下ろしたら、少し霞んではいるものの都会暮らしのお二人さんには十分な満天の星空が広がり スゴイスゴイ!って感激しながら夜空を見上げて・・・

ませんね!?

Dscf06122

なぜにカメラ目線なのかはよくわかりませんが、その後は地べたにゴロンと転がっては流れ星を探しながらおしゃべりしていたら、あっ流れた! うんうん流れたね!

そう興奮気味に声にするアキラくんと僕。それからしばらくして また流れた! 流れたね~!ってアキラくんと僕。可愛そうに残されたお一人は、なんで私だけ見れないの~!ってとっても残念なカオリちゃん。

まあまあ明日もあるからさ、それに明日もラッキーなことに晴れだっていうし・・・

ぜひぜひ三人揃って見ようね!