島人の生活第三章

宮古島のちっちゃな民宿プキの家の楽しい日常を綴ってます。
プキの家に遊びに来たい人も旅の想い出に浸りたい人もご覧あれ!

念願果たしたものの・・・

2009年03月31日 | プキ

昨日は情け容赦なき人のリクエストで観光ガイドを頑張りましたが、今日は今日で ヒロユキさんまた観光ガイドお願いします!ってことでサナエさんソラくんを乗せて張り切って出発です。

昨日とほぼ同じ書き出しですが・・・

だけど遊んでばっかりってわけにもいかず、延泊してる分の宿題片付けてからということでソラくん集中力の塊と化して頑張ってます。

カメラ目線はいらないからね~!

Dscf26102

そんなわけでお勉強が終わったらいよいよ出発。の前にもうひとつ、昨日獲った水字貝を次来たときには綺麗な貝殻になってることを期待して、お庭に埋めておきましょう。

ではようやく出発です。左手の運転も慣れてきたね!って感心されながら、最初にやって来たのは海ではなく・・・

いきなり激しそうですよ!

Dscf26252

昨日の潮干狩りで味を占めちゃったようで、本日の観光ガイドはズバリ 食料調達!ということで、まずは森の中に入って山菜採りを楽しんでます。

マイナスイオンたっぷりの緑の中は、お目当ての山菜はもちろん生えてる植物が全然違うから見てるだけでも楽しいね。みんなは全然平気そうだけど、僕はひとり蚊に刺されまくって後でムヒ塗りながら数えてみたら13ヶ所も刺されてました。

人気者は辛いなぁ・・・

山菜がたっぷり採れたら、お次は潮干狩りポイントを探して探検隊です。昨日行ったポイントはティラジャはいっぱいいたけどお目当てのシャコ貝がいなかったので別のポイントを探してるんだけど、遠い記憶を頼りにガシャガシャと車のボディー擦りながら進んでは行き止まり、また違う道に突っ込んでは行き止まりで・・・

今度はどうかな!? 

Dscf26362

絶対レンタカーでは来れないような、っていうかレンタカーでは来ちゃいけないような道を走ってるだけでもう興奮しちゃってるサナエさんは、突然目の前に現れたクジャクにビックリで、その先を行き止まってバックしても こんなに長いバックは初めて!ってそんなことだけでもテンション上がっちゃってます。

そしてようやく目指していた海に到着したら、残念ながらおもいっきり波が高く今日の風では無理っぽい感じだったけど、海岸線を散策しながらソラくんはカニを探したり妙な生き物に遭遇したり。

今日は波も風も強くしかも昨日より潮が引かないから、正直ポイントの選定はかなり難しいんですね。というわけで池間島でお昼を食べたら、次に下見にやって来たビーチでは・・・

アドベンチャーですか!?

Dscf26392

右手を使えない今の僕には結構ハードなコースをありがとうございます。。。

その後もうひとつ、先日マキさんと行った海岸も見てみたんだけどやっぱり波が荒くて厳しそうってことで、結局昨日と同じポイントにやって来たら・・・

今日も頑張るぞ~!

P33152932

他に誰もいない悪天候の中、頑張って貝を探してるんだけど、風が強すぎて水面がザワザワと波立ち水中の様子が全然見えなくてみんなして悪戦苦闘。ちょっと場所を変えたら昨日は獲れなかったタカセ貝がいくつか獲れたけど、僕は昨日の半分も獲れずサナエさんとソラくんはほぼ収穫なしといった状況で。だけど今日は僕が頑張るからってことで単独行動していたら、遠くから ヒロユキさんシャコ貝見つけた~!って呼ぶ声が。

早く早くぅ~!ってシャコ貝は逃げないからと思いながらもジャブジャブ急ぎ足で戻ってきて、足元のシャコ貝を獲ってあげたら・・・

ちっちゃ!!

P33152952

あまりにもミニサイズのシャコ貝にソラくん若干苦笑い的な表情に見えなくもないですが、それでもなんとか念願果たしたということで。

そんなわけで全然観光じゃなかった観光ガイドをおもいっきり満喫したら、今夜はもちろんみんなで収穫の喜びを分かち合いましょう。あまりの小ささに驚きを隠せないメグミさんにお願いしてちっちゃいシャコ貝をさらに4等分してもらったら、大きなお皿の上に大きな月桃の葉を敷きその上にちょこんと乗せてみました。

その姿はあまりに微笑ましいというかショボイというか、だけど名カメラマンヒロユキさんの手にかかれば、昨夜のイクラのように・・・

美味しそうだよね!

Dscf26482

味が分かるか分からないかギリギリくらいのその一欠片を口に入れれば、広がる味と香りはまさにシャコ貝そのもので、ニッコリ笑顔のソラくんが一言・・・

醤油の味が美味しい!


それは吉野海岸にて・・・

2009年03月30日 | プキの家

昨夜は情け容赦なき人のリクエストで三線体験を頑張りましたが、今日は今日で ヒロユキさん観光ガイドお願いします!ってことでサナエさんソラくんを乗せて張り切って出発です。

左手一本で上手に運転するね!って感心されながら、最初にやって来た海ではいきなりハイテンションのソラくんが今にも海に入っちゃいそうな勢いだけど、とりあえずは・・・

眺めるだけにしちゃってね!

Dscf25212

そしてお次は砂山ビーチを通り過ぎ獣道のようなガタガタ道をかき分けやって来たら、今回も足をチャパチャパするだけだって言ってたのに、我慢の限界を迎えたかソラくんが海へ・・・

ザッパ~ン!

Dscf25372

実際には飛び込んだというよりは、単に波に飲まれただけでしたが。泳ぐのはお昼からって予定だったのにすっかりビショビショになっちゃって、しかもシャツの中にも海パンの中にも砂が入りまくりで気持ち悪そうにしてるソラくんなのでした。

次はちょっと海から離れちょうど見頃を迎えてるデイゴの花を見にやって来たら、見事な花が上にも下にも咲き誇ってるのでした。

散った花びらで大輪の花を!

Dscf25442

そこからすぐ近くのポイントでは、またまた海だけじゃない宮古を感じてもらおうと、石積みの階段を降り・・・

神秘的な空間へ!

Dscf25532

その独特の景色と雰囲気に感激しながらシャッターを切るサナエさんと、先に上に上がって無邪気な笑顔でとんでもないことをしちゃってるソラくんなのでした。

ではいよいよお待ちかね本日のメインの第一弾、吉野海岸でのシュノーケルですよ。

だけどその前に・・・

ビーチでランチタイム!

Dscf25562

右手が使えない僕は特別にスプーンを付けてもらってます。

青い海を眺めながらのランチタイムで、ついに決断の時が来ました。何を決断ってプキの家を思いっきり気に入っちゃったサナエさんが 明日で帰るのを延長しちゃおうか!って事なんだけど、僕はもっと遊びたい!ってソラくんも全然帰る気ないし、お留守番のパパさんさえ説得すれば問題なしということで、サナエさんから一言・・・

あと3泊よろしくお願いします!

そんなプキの家初の前後泊延長が決まったら、もう我慢できないとばかりソラくんは海へとダッシュ。今までで一番魚がいっぱいだった!って興奮気味ですがちょっと寒かったみたい、遅れて泳ぎだしたサナエさんと一緒にしばらく泳いだら、プルプル震えながら上がってきてはシャツ着てパーカー着てオジーのように背中丸めて僕が手渡した温かいお茶すすってます。

それからソラくんはカニを探しに岩場へ、サナエさんは心ゆくまでシュノーケルを楽しんだら、本日のメイン第二弾は潮干狩りだよ。先日のガイドでマキさんと行った話をしたらやりたくなっちゃったようで、僕はシャコ貝を獲るんだ!って張り切っております。

やって来たポイントは東平安名崎の近く、ちょうど海に降りようと車を停めたら知った顔がいるなあと近付いてみたら、三線仲間のミサさんがお友達と一緒に潮干狩りに来てたのでした。なのでソラくんに この漁師のオバサンと一緒に行こう!って言ったら本気にしてたけど、漁師のオバサンは潮干狩りに外車で乗り付けたりしませんから。っていうかオバサンとか言ったら怒られるから・・・

みんなで大漁目指すぞ~!

P33052882

膝までジャブジャブ浸かりながら沖へ沖へと歩いていき、そこからはそれぞれのポイントで貝を探し回ってますがサナエさん、ソラくんのこと気にし無さ過ぎですよ~!

というわけで貝獲りに夢中のサナエさんから離れ、僕はソラくんの近くで気にしながらもポイントゲッターとしてみんなのため貝を探して頑張ってます。

そしてソラくんは・・・

水字貝を獲ったぞ~!

P33052912

沖縄では魔除けとして玄関に飾る珍しい貝でなかなか見つけられないんだけど、ビギナーズラックというかなんというか、潮が満ちてきて帰る直前に見つけることが出来たのでした。

そんな楽しくも激しい観光ガイドから帰ったら獲ってきた貝を肴に今夜も飲んでますが、貝だけってわけにもいかないので・・・

たのしいおすしやさん!

Dscf25892

マグロに手巻きにタマゴに細巻きにイクラ、どれもリアルで美味しそうだけど、中でも軍艦からこぼれ落ちるイクラの艶っぷりといったら・・・

たまらんです!

Dscf26072

だけど実際食べたら見た目とのギャップとあまりの甘さにビックリです。

まあイクラの味はキツかったけどソラくんにとってもサナエさんにとっても、きっと自分で獲った貝の味は・・・

忘れられない想い出の味となったことでしょう!


今出来る精一杯を・・・

2009年03月29日 | プキの家

宮古島には島の新聞が2社あって、プキの家では宮古毎日新聞を取ってます。

世間を騒がす大きな事件があっても一面のトップは常に島の出来事で、昨日は八重干瀬まつりだったから当然その記事が一面とさらに他のページにも写真付きで掲載されるはずだからハルマくんファミリーが載ってるかなあと思いつつ、だけど600人以上の中から探せるものかと思いながら見てみたら・・・

載ってる~!

Dscf24612

一番手前の赤黒青、一面トップのカラー写真のど真ん中にバッチリ登場してるハルマくんファミリー、もちろんそんなことは初めてだから大喜びでみんなが読み終わったら記念にプレゼントしましたよ。

ハルマくんファミリーもマキさんも今日でチェックアウトということで、雨が降ったり止んだりのお天気の中サナエさんソラくんも一緒にお散歩に出発です。残念ながら泥んこになっちゃうからプキちゃんはお留守番、ついでに僕もお留守番ということに。

のんびりなお散歩から帰ってきたらそろそろ出発ですが、その前に僕からプレゼントを。昨日マキさんと一緒に獲ってきたタカラガイを使ってペンダントを、みんながお散歩行ってる間に動かない指先で苦労しながら作ってみました。

ちょっとしか獲れなかったから全員の分はないんだけど、ハルマくんとソラくんの友情の証に、そしてもちろん・・・

マキさんもどうぞ!

Dscf24662

そして最後は、昨日の誕生祝いのお礼と僕の怪我で皆さんにご心配とご迷惑をお掛けしたお詫びに、動かない手で上手く弾けませんが・・・

お別れ前の一曲を!

Dscf24832

辿々しい音色で申し訳なかったですがこれが今僕に出来る精一杯、だけど気持ちは伝わったようで温かい拍手に包まれて良かったぁ~

では最後はみんな揃って・・・

次は僕の誕生日に!

Dscf24842

みんなでまたプキの家で会いたいねって再会を誓い、帰る人まだ残りの旅を楽しむ人それぞれにお別れするのでした。

お友達といっぱい遊んだ反動が出たかソラくんはドライブ中ほとんど寝てたんだそうで、夕方帰ってきてもまだちょっと眠そうな顔してます。みんなが帰って静かになったプキの家では、ヒロユキさんお手製の大きなテーブルもその役目を終え、仕舞われようとしてますが・・・

サナエさん頑張って~!

Dscf24872

僕の手がこんなじゃなければ!幾度となく繰り返されるその言葉の数だけ皆さんにご迷惑をお掛けしてます。

だけど甘えてばかりもいられません、っていうか朝僕が頑張って三線弾く姿を見たサナエさんは、ヒロユキさん今夜三線体験お願いします!って・・・

情け容赦なしやね!

Dscf25022

まあ元々三線弾けるサナエさんだから最初っから手取り足取りって訳じゃないし無理ではないけれど、写真では伝わらないけどもちろん僕の手首は固定されてるから全然まともに弾けません。それに手首が曲げれないからちゃんと構えることさえ出来ず、三線が僕の体からほぼ真っ直ぐに伸び、その姿はまるでカブトムシのようで・・・

そんなふうに頑張ってるヒロユキさんにお礼ということで、サナエさんが得意の足ツボマッサージをしてくれました。

イテテテテ~っ!!

Dscf25082

押さえる場所で体調が分かるそうで、僕の場合頭と肝臓にストレスが溜まってるみたい。

う~ん、なんとなく分かる気がするなあ・・・


みんなみんなありがとね!

2009年03月28日 | プキの家

今朝は今にも雨が落ちそうなお天気ですが、早起きして元気いっぱいのハルマくんソラくんはお外でサッカーして遊んでます。

車もバイクもペーパーだから昨日はバギーで走っていたマキさんは思ったより運転が怖かったらしく、今日は観光ガイドお願いします!って左手しか使えない僕に容赦ないお言葉ありがとうございます。

というわけで、大神島でのんびりしたかったというマキさんを乗せて8時のフェリーに間に合うように出発です。

二人とも車に気をつけるんだよ!

P32852532

大神島には一人で行ってきますということでとりあえず港まで送ったら、一旦帰ってきてみんなと共に朝食を。ハルマくんファミリーは八重干瀬まつりに行って来るってことでフェリーの時間に合わせて出発したら、ソラくんファミリーはレンタカー借りてお出掛けです。

みんなが出掛けたらマキさんを乗せたフェリーが帰ってくるお昼までの間、左手一本のぎこちない手つきでパソコンに向かいメールの返信や日記の更新頑張ったら、そろそろ島尻漁港に向かいますか。

今日明日と八重干瀬まつりが行われるということで午後の干潮時間に向けて大きく潮が引き始め、池間大橋に差し掛かったときに見えた海がとっても良かったので後ろを確認して200メートルくらいバックしたら、真っ白に浮かび上がった砂浜を眺めてます。

あそこに上陸してみたいね!

P32852572

だけど手前の海がちょっと深そうだし、それより何より今立ってる岩場から海まで片手しか使えない僕には降りる術がないのでした。

だからといって簡単に海を諦めるヒロユキさんではありません。池間島に渡ったら せっかくだし島の潮干狩りを体験してみるか!ってことで車を停めたら 熊手とか持ってないですけど!?って半信半疑のマキさんと共に潮の引いた海岸へ。

干潮が迫り遠くまで水面から顔を出したリーフの先では、島の人達がすでに潮干狩りを楽しんでいて僕らも急ぎたいんだけど、こうやって膝まで水に浸かって歩いた経験さえないマキさんはビビリ気味だし、訳あってズボンの裾を上まで上げれないからビショビショだし・・・

しっかり~!

P32852632

私が知ってる潮干狩りじゃない~!って何回も叫びながらサンゴを踏まないように慎重に歩を進め、僕が見つけたカニや貝なんかを観察してます。そんなわけでようやくみんながいる辺りまでやって来たら、獲物を探してさらにリーフの先へ。

サンゴもいっぱいです!

P32852662_10

みんなの分で最低8個はサザエを獲って帰ろうなんて言ってたんだけど全然見つけられず、ターゲットを綺麗なタカラガイの貝殻に変更して探してますが、慣れないマキさんはこれまた全然見つけられず、だけどようやく あった~!って大騒ぎしてるけど・・・

それ僕が5秒前にポイしたやつやん!

残念ながら貝殻をちょっと拾っただけで僕らの潮干狩りは終わったけど、島の人に収穫を見せてもらったらサザエやシャコ貝やでっかいタカラガイなんかもいっぱい獲ってて羨ましい羨ましい。

次にやって来た西平安名崎では、西の空から分厚い雲が雨のカーテンを引き連れて迫ってきてるので慌てて退散。車に乗った途端雨が降り出したら なんでわかるの!?ヒロユキさんスゴイ!ってマキさん。ちょうど僕らの後に来た観光バスのオバサン達は、突然降り出した雨に大慌てなのでした。

絶対に行ってみたいと言っていた砂山ビーチだったけど、傘があるとはいえ大雨だったら無理かなあと思っていたらちょうど止んでラッキー。だけど潮が引いた遠浅の海で遊んでたらまたしても雨雲が。アーチの下に逃げるよ!そう言ってダッシュしたらギリギリセーフ、そしてまた手品を見てる子供のような顔でビックリしてるマキさんなのでした。とはいえ何のことはない、こんなの島の人ならみんな分かることなんだけどね。

雨に濡れるアザミと一緒に!

P32852852_7

そんなわけで楽しかった観光ガイドから帰ったら、それぞれの一日を楽しんできたメンバーが揃って宴が始まりますが、今夜はちょっぴりぎこちなさが漂うプキの家。

みんなでメグミさんに隠し事をしているんだけどソラくんも思わず言いそうになってドギマギしちゃってるし、これだけの人数がいるのに僕も含めて役者になれそうな演技派は一人もおらず下手なコントみたいになってますが、メグミさんが鈍感だからか気付かれないままにその時を迎え、準備が出来たら・・・

誕生日おめでとう!

Dscf24522_3

全く予想もしなかった誕生日のお祝いだったから、ビックリと嬉しさとが入り交じったハイテンションなメグミさんのリアクションに頑張ったみんなも嬉しそう。

昨夜最後まで起きてたカオリさんに誕生日なんですよなんて話しをしてたらケーキを用意してお祝いしようと思ってくれたんだけど、カオリさん達は八重干瀬まつりだったからサナエさんに買いに行くのをお願いして、だけど夕方帰ってきたらメグミさんにバレずに冷蔵庫に入れるのに一苦労したらしく、その後も冷蔵庫の中を見られないように、そして最後はテーブルに用意してるところを見られないようにドタバタと迫真の演技!?が繰り広げられていたのでした。

正直こんなに上手くいくとは思いませんでした。ただ一つを除いては・・・

今頃三線弾くの!?

Dscf24552_3

私三線でハッピーバースデー弾きます!ってサナエさんが言うのでよろしくねって言ってたのに、何で今持ってないわけ~!ということですっかりロウソクの火も消えちゃってますが、改めてのお祝いソングをグダグダな三線のBGMと共にお届けしております。

まあ形はどうあれ、とっても心温まる誕生日のお祝いをしてくれて・・・

みんなみんなありがとね!


世界一は日々更新される・・・

2009年03月27日 | プキの家

ひろゆきさんねんざはやくなおってね たからがいひろってくれてありがとう いたいことがあったらすぐにゆってね ひろゆきさんいつになってもすきだよ 

はるまより

ありがとね~!

Dscf24632

昨夜泣いちゃった後に書いてくれたんだそうで、朝から折り紙と一緒にこの手紙を渡されてヒロユキさんとっても嬉しかったよ。

そんなハルマくんに 世界で一番誰が好き!?って聞いたら即答で ヒロユキさん!

ちょっと照れながらもそう言ってくれるハルマくんのためにも早く治さなきゃてことで、朝のお散歩はカオリさんとメグミさんと一緒に行ってらっしゃ~い。

いい写真が撮れたかな!?

Dscf24272

ところで今日は早くからお客さんが次々にやって来る一日でした。まず一発目はまだ朝の8時半頃、那覇からの飛行機でやって来たマキさんがとりあえず荷物置きにやって来て、シュノーケルセットを借りてレンタルバギーで出発です。

そしてお次は羽田からの直行便でやって来たタカシさんは、遅れて合流したハルマくんのお父さん。本当は今日から別の宿に泊まるはずだったのが、プキの家を気に入っちゃった先乗り母子のリクエストであと2日泊まることになったのでした。わざわざ早くから並んで買ってきてくれた崎陽軒のシュウマイありがとうございます。

昨日のネコに会って来るんだ!ってことで、ようやく揃った家族3人仲良くお出掛けしていったら、お昼過ぎになって次なるお客さんが。こちらも母と子二人旅はサナエさんソラくんです。そしてまたこちらのお二人も本当は明日から宿泊の予定を、どうしてもプキの家に長く泊まりたかったサナエさんがソラくんにプキの家の日記を見せて洗脳!?し、見事成功して一日早く来ることになったのでした。

今朝までいた東急リゾートではテニスやったりフットサルやったりでお母さんはヘトヘトのご様子ですが、それでもレンタサイクルで街まで・・・

行ってらっしゃ~い!

Dscf24352

今日はそれぞれ初日だったり合流したり出会ったりということで、夕方帰ってきたら早速みんなでオリオン飲みながら盛り上がりそのまま夜になだれ込んでますが、プキの家をとっても楽しみにしていたサナエさんが僕の手を見ながら一言、これってもしかしてヒロユキさんの三線が聴けないってこと!?

本当にゴメンナサイ・・・

沖縄好きのサナエさんは三線を持ってるんだそうで、それじゃあどうぞお願いします!ってことで弾いてもらったら、そのお礼といってはなんですが痛々しい手で受け取った三線をメグミさんに手渡し・・・

無茶振りしてみました!

Dscf24412

辿々しい音色ではあるけれど、みんなの温かい眼差しに見守られながらなんとか最後まで弾いてましたが、同じサッカー好きということですっかり意気投合しちゃってるハルマくんとソラくんは、お構いなしに楽しそうにはしゃぎ回ってます。

そんなハルマくんに一言、世界で一番誰が好き!?

ソラくん!

薄々感付いてはいたんだけど・・・

一日と持たず世界一から転落しちゃった!


やっちゃったよぉ~!

2009年03月26日 | プキの家

今日は青空広がる絶好の観光日和の中、カオリさんハルマくんと一緒に張り切って観光ガイドに出発です。

海沿いの道を走ってると島のオジサンが投網を手に水面を凝視していて、視線の先に目をやると大きなイカが。その横ではこれまた大きな魚がグルグル回っていてしばらく見てたんだけど、素人目にもオジサンの投網の射程距離からは大きく外れているようで、ただただにらみ合う両者の姿を見てるだけなのでした。

そしてやって来たマングローブの遊歩道では野良猫が近付いてきて、動物好きの血が騒いだかハルマくんが抱きしめたりオヤツあげたり嬉しそうに遊んでます。

ネコちゃんカワイイね!

Dscf23712

ネコの方もハルマくんを気に入ったかそれとも単にオヤツ欲しさにか、ずっと海に出るまでついてきて、帰りも足元をチョロチョロとしながら最後は走り出す車を見送ってくれたのでした。

次にやって来た前浜ビーチでは、砂のお城を作ったり壊したり。そして元気いっぱい砂浜を走っては・・・

ジャ~ンプ!

Dscf23882

さすがはヒロユキさん的なナイスショットが偶然にも撮れました。

そこからは橋を渡ってあるところに向かってますが、カオリさんは ハニワ!?って言うしハルマくんは ウサギ!って言うし・・・

この先には何があるのかな!?

Dscf23992

そんな緑のトンネルをみんなで楽しみながら歩いてますが、ハルマくんだけはちょっと怖いみたいでママと僕の手をしっかり握りしめてビビリながら歩いてます。

お昼は宮古ソバを食べ、次にやって来たインギャーマリンガーデンでは橋の上から魚釣りしてる島の中学生に釘付けのハルマくん。

近付きすぎて邪魔しないでね!

Dscf24022

底まで透けて見える透明度の高い海は生き生きしたサンゴも熱帯魚もいっぱいで、それだけに釣れなさそうなのも一目瞭然で、それでも飽きることなく見続けてるのでした。

そして最後にやってきたビーチでは、タカラガイを見つけたい!とハルマくんが楽しみにしていたのでみんなで貝殻拾いを。

綺麗なのがあるかな!?

Dscf24062

思ったよりタカラガイは少なかったけど、それでも頑張って探して袋の中を数えてみたら24個、ニッコリ笑顔のハルマくんは大満足。

そこからすぐ先の岩場でまたまた魚釣りしてる人を発見し見に行ってみたら、今度は大きいのが釣れていてじっと眺めてるハルマくんと、強烈な日差しを避けて東屋で休んでるカオリさんと。

そんなわけでお天気にも恵まれてお二人揃って大満足の観光ガイドから帰ってきたら、僕はひとりその場を抜け出しある場所へ。どこへ行ってたかっていうと・・・

やっちゃったよぉ~!

Dscf24332

おもいっきり手首捻挫しちゃいました!

それはまだお昼になる前のこと、アクシデントが発生してその場はなんでもないって顔してやり過ごしたんだけど、時間が経つにつれ痛みが激痛に変わり、カオリさんは 真夏みたいに暑いですね!って言ってたけど僕はひとり脂汗かいたのでした。でも心配掛けちゃいけないと悟られないようにしてたんだけど、最後の方はあまりの痛みにカメラのシャッターも押せない、車のキーも回せない、方向指示器も左手を使ってといった状態で。

診察の結果、骨には異常がないものの重度の捻挫ということで全治3週間、本当はギブスで固定しなきゃいけなかったのを無理言ってサポーターみたいな固定器具にしてもらったのでした。

そんなわけでガイド中はなんとか隠し通せたけど、こうもあからさまに手首を固定していては隠しようもなく、ここは開き直って ジャキーン!って戦隊ものみたいなポーズとりながらおどけて見せたんだけど、ヒロユキさんが怪我したのは自分のせいだと思っちゃったみたい、思わず泣き出しちゃうハルマくんなのでした。

心配かけちゃってゴメンよ、早く治すからね!


またまたプキちゃん好きが!

2009年03月25日 | プキ

今朝は昨日とはうって変わって柔らかな日射しに包まれてますが、やってることは昨日と変わらず・・・

プキちゃんと遊んでるぅ~!

Dscf23252

リカさんユウコさんがプキを抱っこして楽しそうに遊んでます。

今日でみんなチェックアウトということで、まずは空手部御一行が出発の準備万端出来たらみんな揃ってお別れ前の一枚を。

新社会人頑張ってね~!

Dscf23272_2

また初ボーナスで遊びに来てくれるのを楽しみに待ってますよ。

というわけで人も荷物もギューギューに詰め込んだ車が走り去るのを、僕のリクエストに応えてフウタくんが・・・

サヨウナラ~!

Dscf23292

手を振りながら必死に追いかけてましたが、最後に倒れながら涙ながらに手を伸ばす迫真の演技まではしてくれませんでした。

ではこちらも準備が出来たら出発です。伊良部島も楽しんできてね~!

そしてお昼過ぎ、本日のお客さん カオリさんハルマくんがやって来たら、早速折り紙を始めたハルマくん。何作ってるのかと思ったら・・・

ライオンをプレゼントしてくれました!

Dscf23332

動物が大好きだというハルマくん、プキを見た途端ナデナデして抱きついて、そして・・・

仲良く笑顔のツーショット!

Dscf23342

そしてプキちゃんと行く夕方のお散歩は、港で魚釣りしてるのを眺めたり、堤防の上を・・・

へっぴり腰で歩いたり!

Dscf23502

今朝は早朝の羽田からの直行便だったからさすがにお疲れのようで、たっぷり遊んだら早々とダウンのハルマくんなのでした。

明日もいっぱい遊ばなきゃだから・・・

しっかり休んで朝を迎えましょう!


こんな一日で良かったの!?

2009年03月24日 | プキの家

今朝はシトシトと雨の落ちるあいにくのお天気。昨日から全然予定の決められない空手部御一行は、ボケボケゴロゴロと朝の時間を過ごし、やってることといったらまた・・・

プキちゃんと遊んでるぅ~!

Dscf23022

今日は朝からWBCの決勝戦、だけど野球好きなのは5人の内マサシくんだけで、昨日までハードに遊びすぎて疲れたか全然やる気のないメンバーは二度寝に突入したりしちゃってます。

そんなこんなで決勝戦が始まり・・・

結局見ちゃってます!

Dscf22982

初回から緊迫した投手戦に釘付けで片時も目が離せない熱戦が繰り広げられていますが、それでもなおソファーでイビキかいてる人やお部屋で倒れてる人もいたりして、観戦してるメンバーが何回も変わりながらもドキドキしながら見ております。

そしてお昼過ぎ、石垣島からの飛行機でやって来るお客さんを迎えたら、また一緒に・・・

見てます見てます!

Dscf23112

そんなわけで来て早々テレビに釘付けの本日のお客さん リカさんユウコさんフウタくんですが、いきなり大きな過ちを犯してしまうのでした。

何をやらかしたかっていうと、来てすぐにレンタカーを手配しちゃったのです。すぐに伺いますということでお迎えにやって来たときは試合も終盤大詰めの場面、レンタカー屋のオジサンもテレビを見ていたらしく、このタイミングで呼ぶ!?的な雰囲気アリアリなので 上がって一緒に見てく!?って言ったんだけどそうもいかず、後ろ髪引かれつつ出発していくのでした。

試合は9回裏で同点に追いつかれ、お昼も食べずに見てるメンバーに僕からせんべいを配りバリバリかじりながらの観戦は続きます。そして皆さんご存じの通り延長10回イチローの劇的なセンター前タイムリーで勝ち越し最後はダルビッシュが三振に切ってとりゲームセット。

大興奮のプキの家!

Dscf23162

いやぁ凄かったね~!って3時過ぎまで一歩も外に出てない君達の方がある意味凄いよね。

そんなわけで夕方ほんの少しだけお出掛けしてきたら、夜はみんなからのリクエストで三線を披露しております。

ようやくちょっとだけ沖縄気分!? 

Dscf23202

だけど三線の後はすぐにまたテレビのスイッチ入れてWBCの特番で再びの感動を分かち合い、勝利が決まったシーンではリカさんとユウコさんと握手を交わし大喜びしてますが・・・

本当にこんな一日で良かったの!?


皆それぞれの道へ!

2009年03月23日 | プキの家

今日はあいにくの曇り空ではありますが、伊良部島を案内してもらうんだということで早くからお迎えが来たら出発のヒサエさんを見送ったら、WBCの日本対アメリカ戦が気になるもののイクコさんと一緒にプキちゃんのお散歩に。

途中怪しげな獣道みたいなところに突入したりしながら海までやって来たら、日射しがなくて色の出ない海ではあるけれど、ぼんやりと眺めては最終日のひとときを楽しんでます。

プキちゃん海は反対だよ!

Dscf22772_2

そして堤防の先で腰を下ろしたらまたおしゃべりしながらのんびりしてますが、向かいの堤防で釣り糸垂れてるオジサンの車からラジオで野球中継が聞こえてきます。やっぱり途中経過が気になるから二人して聞いてみるんだけど、風の音や波音に遮られてよく聞こえません。

だけど耳を澄ましてよぉ~く聞いてみたら・・・

甲子園かよっ!

というわけでオジサンにしてやられちゃったけど(勝手にWBCと思い込んでただけなんだけど・・・)そろそろ戻りますか。

帰り道はイクコさんに堤防から突き落とされそうになりながら(お互い様ですが・・・)そして公民館の前ではちょうど見頃を迎えたデイゴの花が僕らを迎えてくれました。

初めて見る真っ赤な花を記念に!

Dscf22832

今夜の飛行機で帰るイクコさん、私も最後に伊良部島に行ってきます!ってことで、野球の途中経過をチェックしたらそろそろ出発です。

今度はゆっくり遊びにおいでね!

そして夕方お客さんが賑やかにっていうか、ガリガリと車の底擦る音と共にやって来ましたが大丈夫!?ってなわけで本日のお客さんは大学の卒業旅行でやって来たレイちゃんシュンくんマサシくんキヨトくんタカヒロくん

みんな同じ部活の仲間だっていうんだけど、キャラ的にも体型的にもそれぞれが個性的というかまとまりがないっていうか全然想像がつかないんだけど、空手部なんだそうです。

とりあえず大歓迎のプキちゃんと遊んだら、早速夕方のお散歩に出発です。

みんなでっかいね!

Dscf22872

お散歩から帰ってきてからもすっかりプキの魅力にはまっちゃったのか、みんなで寄ってたかって・・・

いじられ放題プキちゃんです!

Dscf22962

そして今夜はこれから社会へと新たな一歩を踏み出す彼らの職業当てクイズということで、一人ずつヒントをもらいながら僕らが当ててみせましょう。

タカヒロくんは見た目とは想像できない職業で全然当てられず、レイちゃんはなるほどって感じ。そしてマサシくんは学部そのまんまの仕事なのでクイズにもならず、キヨトくんは卒業旅行なのに卒業しないということで2年後にお医者さんに。シュンくんは見たまんまの職業でメグミさんが会社名まで当ててしまうほどだったけど、僕は見たまんまっていうから自信満々で ココイチの店長だろ!って言ったんだけど大外れの大爆笑でした。

来月から皆新たなステージへと旅立つわけだけど・・・

それぞれの道で活躍することを期待してますよ!


最後は毎回恒例の・・・

2009年03月22日 | プキ

ようやく霞みも取れて、今朝はスッキリとした青空が広がっている宮古島の朝。早速お知り合いの車が向かえに来て出発のヒサエさんですが、今日でマキコさんカズミちゃんカズコさんが最終日なので、お出掛け前にみんなで・・・

記念の一枚を!

Dscf21952

出発するヒサエさんを見送ったら、今日は夕方の飛行機で帰るからまだ行ってない東平安名崎までドライブしてきますってことなんだけど、その前に最後は毎回恒例のロングお散歩に出発です。

海までやって来たら沖からの風が強く遠くに白波が立ってるけど、青い海にワンコ達ははしゃいだり日差しを避けてサバニの影に隠れたり。

そしてマキコさんは念願の海辺で三線を・・・

気持ち良さそうに弾いてます!

Dscf22232

そしてどこからともなくオジーが登場したら波打ち際をジャバジャバと歩き、肩に掛けた網をおもむろに手に取り狙いを定めたら・・・

ウォリャ~ッ!!

Dscf22272

何が獲れるのか興味津々見てる僕らの目の前で次々と場所を移動しながら繰り返し投網を投げてるオジーですが、残念ながらその網に獲物が入ることはありませんでした。

のんびりまったりとお散歩を楽しんだら、最後は三線のケースにカメラを乗せて・・・

青い空と海をバックに!

Dscf22392

では東平安名崎にも行かなきゃだしそろそろ帰ろうってことで、だけど結局本日のお散歩は2時間半、たっぷりと最後の朝を楽しむのでした。

プキの家に帰ったらワンコ達にはお外で待機してもらって荷物を詰め込み準備してますが、その間にちょっとしたショータイムを。ハウスを二段重ねて上の方だけ入り口を開けたら僕から一言、プキちゃんハウス!

すると・・・

頑張って~!

Dscf22442

一生懸命よじ登っては満足そうにニッコリ笑顔のプキちゃんに、思わず大爆笑のカズコさんなのでした。

ではそろそろ出発です。またいっぱい遊ぼうね~!

そして夕方お客さんがやって来たら、ちょうど夕方のお散歩タイムということで一緒に行きましょう。本日のお客さんは自称元女優のイクコさん。水平線の上には雲がかかってサトウキビ畑を歩いてる途中で見えなくなっちゃったけど、海までやって来たらぼんやりと景色を眺めつつおしゃべりタイム。

そしてプキちゃん撮られてます! 

Dscf22702

完全に陽が落ちて薄暗くなるまでゆっくりしたら、帰り道の途中で雨が落ちてきて慌ててダッシュ。するとこちらも楽しみにしていた夕日は見れなかったけど、一日たっぷりと宮古を楽しんできたヒサエさんが帰ってきました。

お二人とも最後の夜だから今夜もまた泡盛飲みながらみんなで楽しい夜を過ごしてますが、あまりに親しげに僕と話すイクコさんに プキの家は何回目ですか!?ってヒサエさん。

つい3時間程前に会ったところですが・・・

イクコさんのあまりの馴れ馴れしさに、いや表現が違うなあ・・・あまりのフレンドリーさにビックリしつつも、若い子はどんなのを喜ぶの!?ってお土産の相談してみたりしながらワイワイと賑やかに。

そして一人減り二人減り、最後はイクコさんと二人で真夜中まで、程度の低いアホな話からちょっとだけ真面目な話まで、いつ終わるとも知れないくらいに話は尽きないのでした。

メチャメチャ眠かったけど楽しかったね~!