島人の生活第三章

宮古島のちっちゃな民宿プキの家の楽しい日常を綴ってます。
プキの家に遊びに来たい人も旅の想い出に浸りたい人もご覧あれ!

今夜はUNO名人として・・・

2009年02月28日 | プキの家

誰かさんが昨夜ジェンガを倒しちゃったせいかどうかはわからんですが、残念ながら今日は雨の宮古島です。

まあ波風も強くないし予報は曇りだから大丈夫でしょうって事で、ショップのお迎えが来たら張り切って出発のトモエさんミエさんです。

行ってらっしゃ~い!

Dscf12522

途中から雨は上がったもののずっと曇りで、だけど今回はファンダイブではなくあくまで講習だからどっちにしても良いポイントじゃなく安全なポイント行ってるんだろうし、お楽しみはまだまだこれからだもんねと思っていたら、予想より早くに帰ってきたのでした。

だけど講習は全て終わったということで、前回の台風でヘロヘロだったときとは全く違う達成感に満ちた笑顔が見れて良かった良かった。まだまだ元気いっぱいということで、バタバタと準備したらこれからドライブに出発です。

夜になって帰ってきたら、お部屋に入った瞬間連夜のサプライズにたじろぐお二人さん。

そう、もちろん今夜は・・・

UNO大会です!

Dscf12552

前回負けなしの僕はUNO名人として、またトモエさんとミエさんの前に立ちはだかっています。 まずは幸先良く僕が勝ち、次の勝負でもご覧の通り、目の前の最後の一枚を出してまたしても僕の勝ちです。

今夜はお二人が手土産にと持ってきてくれた伊勢の名物赤福餅を戴きながら温かいお茶をすすりつつUNOをしてますが、それにしてもお二人揃って伊勢の人じゃないし三重県の人でもないし、それどころか隣接する県の人でさえないのにね。

だけど・・・

美味しいから問題ナシです!

Dscf12572

僕が赤福を手に写真を撮ろうとしたら、慌てて口に手を当ててるミエさん。どうしたのかと思ったら、また今夜も大口開けてるところを撮られちゃうかと思って!って・・・

昨夜のジェンガが倒れる瞬間の二人揃ってポッカリ口開けてる写真を改めて見ながら 強風に元気いっぱいの鯉のぼりみたいやなあ!って言ったのを気にしてるのでしょうか。

で、結局UNOの結果は5回やって4回が僕の勝ち、残りの1回も2位だったから最後に一言・・・

二人してまだまだよのぅ!


この記事をはてなブックマークに追加

リベンジの旅なのに・・・

2009年02月27日 | プキの家

この冬は今までにないくらい暑く連日の夏日が続いてますが、それだけじゃなくこんなに晴れの日が多いのも今までにないことで、今日も真夏のような日射しを受けてサトウキビも元気いっぱい空へと向かって伸びてます。

夏の雲です!

P22752332

そして強い日射しを受けて青々と茂る牧草地の向こうには、刈り取られてロールにされた牧草が。

大自然って感じだね!

P22752402

そんな宮古島にリベンジの旅へとやって来たお二人さんが、夕方の飛行機で到着しました。

何がリベンジって去年の9月にダイビングのライセンスを取りにやって来たんだけど、タイミング悪くちょうど台風が接近中で講習が途中までしか出来ず、仕方がないので意味もなくシーサー2個も作って帰ったトモエさんミエさんなのです。

しか~し!ちょうどお二人さんが宮古空港に到着した頃、重く垂れ込めた雲が島全体を覆い尽くし、半月ぶりくらいの大雨が・・・

そんなわけで雨に打たれながらやって来たお二人との半年ぶりの再会は、言葉にしなくてもお互い分かってるという苦笑いから再スタートとなりました。お天気は残念だけどそんな彼女達に笑顔になってもらおうと、到着前からテーブルに用意しておいたものが・・・

ジェンガです!

Dscf12442

前回モノマネを罰ゲームにジェンガとUNOをやって盛り上がったので、あの時は二人とも負けちゃったからきっとこちらもリベンジしたいだろうと思って予め用意しておいたのでした。

そんなわけである時は三線奏者、ある時はジェンガマスターとして、常にお客様のニーズに的確にお応えするプキの家。

早速勝負だ!というわけでまだチェックインもしてないのに、いきなりの真剣勝負開始です。今回は罰ゲームはとりあえず抜きに、倒れたら明日雨だからね!と自分でも言ってる意味がよく分かりませんが、とにかく負けないように倒さぬように張り切って始めたのですが・・・

なんでそんな顔!?

Dscf12492

二人揃ってポッカリと大口開けて間抜け面してますが、早速誰かさんが倒しちゃった、まさにその瞬間を僕がバッチリ写真におさめたのでした。

二人がポカンと口を開け、僕が写真撮ったってことは・・・

もちろんメグミさん!

Dscf12512

残念ながら明日は雨確定ということでヨロシクです。

まあ台風を避けてこの時期に来たんだし、もちろん台風は発生してないわけだから・・・

ある意味リベンジ達成!?


この記事をはてなブックマークに追加

とりあえず活動休止です!

2009年02月25日 | プキの家

思っていたよりより一日早くなりましたが、当初の予定通り今日が最終日の宴農隊ユキオさん。今日からまた宴農隊第二弾がやって来るということで、危うく引き継ぎという名のもとに畑に行かされそうになったりしましたが、なんとか難を逃れてバイクでお出掛けです。

行ってらっしゃ~い!

Dscf12302

マサ坊に借りたバイク、連日のキビ刈りでほとんど活躍する機会もなく、乗ろうとしたらクモの巣張ってましたからね。

街まで行ってお土産買ったりマサ坊に別れの挨拶してお土産に島ラッキョもらったりして夕方帰ってきたら、最後に缶ビールを。

プキちゃんはダメだからね!

Dscf12332

来てすぐにもちろん飲む気で買ってきてたんだけど、連日缶ビールを飲む機会さえないほどの状態だったから、ようやく帰る直前に缶を開けることが出来ました。

そして飲み干したら・・・

たまらなく気持ちいいね!

Dscf12372

昼間っからビール飲んでゴロンと転がって、僕も一緒に飲みたいと思いつつもこれから空港まで送って行かなきゃだから残念ながらプキと共に見てるだけなのでした。

だけどこっちなら一緒にお供させていただきますよ。

三線の音色が心地いいね!

Dscf12382

今日も26℃の夏日となった宮古島。だけど今夜には20℃くらい低いであろう大阪に帰らなきゃいけないから、Tシャツに短パンに素足からダウンにGパンに靴下履いてと思うだけで、そうでなくても帰りたくないのにより一層帰りたくなくなっちゃうよね。

最後にこの真夏のような日射しをたっぷりと浴びておこうとデッキに出たら、一緒に飛び出したプキも・・・

とっても嬉しそう!

Dscf12422

ではそろそろ行かなきゃね。

突然結成することになった三線コンビ ヒロ&ユッキーですが、立て続けにやった2回のステージをもって、惜しまれつつも一時活動停止となります。活動再開はユキオさんのお店が軌道に乗って次に宮古に来る時なので、ユキオさん次第だからねと敢えてまたプレッシャーを掛けておきましょう。

本番に強いユキオさんなので(本番前に弱いんだけど・・・)きっとお店を大繁盛させてくれることでしょう。

また会う日まで!

Dscf12432

今回ほど影響を受けたことはないと言っていいほど、ユキオさんと三線を弾けたことは僕にとって良い経験でした。マサ坊の弟子とマサ坊の追っかけとうことで、三線の弾き方もなんだかよく似てるしレベル的にもいい感じで、とはいえ三線はユキオさんの方が上手、歌はまあ僕かな、舞台度胸はユキオさんの方があって、だけど本番前はダメダメで、なんだかちょうどいいバランスだったみたい。

また次に音を合わせるその日を楽しみに、僕も三線頑張って練習してさらにパワーアップしたヒロ&ユッキーとしてステージに上がりたいなあと心から思ってます。

ユキオさんに、マサ坊に、そして共にサトウキビ畑で汗を流した仲間達に・・・

感謝の気持ちでいっぱいです!


この記事をはてなブックマークに追加

ヒロ&ユッキー今夜も・・・

2009年02月24日 | プキの家

今日はユキオさんのキビ刈り最終日、連日マサ坊におごってもらいっぱなしじゃいけないってことでメグミさんもキビ刈りに参加です。それにしても今日はとびっきりの暑さで、観光の人達にはいいんだろうけどキビ刈りにはキツすぎる27℃越えの宮古島。

本日キビ刈り初挑戦!

P22452272

前回よりさらにメンバーが増えてパワーアップして作業は順調に進んでいるような気もしますが、それよりなにより この止めどなく流れ出る汗をどうにかして~!って感じです。

それでもお昼過ぎには予定の一台分を刈り終えて、キビ刈り体験というにはあまりに本格的な援農隊ユキオさんのお仕事はこれにて終了。マサ坊は援農隊ではなく”宴農隊”って言ってたけど、確かにその方が的確かも。

みんなお疲れ~!

P22452312

帰りはちょっと寄り道してマサ坊の畑で特大の大根と島ラッキョをゲット。そして植物園の前のお店で美味しいソフトクリームをみんなで頬ばりクールダウンしたら、プキの家へと帰りましょう。

僕らはやるべき仕事を片付けて、その間ユキオさんはお昼寝で夢の世界へ。海で泳がなくてもいいから綺麗な夕日を見てみたいと言ってたユキオさんは、今日がラストチャンスだっていうのにおもいっきり本格的に寝ちゃってるもんだから無理矢理起こしたら、海まで行って水平線に沈む夕日を・・・

念願叶いました!

Dscf11622

そして今夜もまた共にサトウキビ畑で汗を流した仲間が集まって、お疲れさん会&ユキオさんの送別会ということで和おんにやって来ました。

今回の旅から帰ったら、長年の夢だったお店を始めるんだというユキオさん。その気持ちに応えてマサ坊が仕事の厳しさや仲間の大切さや、他にも色んな事を学び吸収して欲しいとの願いもあってのキビ刈り体験だったのです。

そんなわけで最後の夜のオトーリは、マサ坊からも僕からも、そしてもちろんユキオさんからも・・・

熱い想いを語りながらのオトーリです!

Dscf11732

そして昨日の勢いそのままに、今夜もヒロ&ユッキーのライブが始まろうとしております。さすがに昨日あれだけ緊張していたユキオさんも残念ながら!?多少は慣れたようで、しかも今日は2曲くらいやれば十分ってことなので、ユキオさんからは余裕のコメントも飛び出してます。

だけどここで予想外の展開が僕らを待ち構えてるのでした。最初にステージに立った和おんのオーナー小太郎さんユカリさんのライブが、見事なまでに昨夜僕らがやった曲とかぶっちゃって、昨夜やった5曲の内4曲って・・・

そんなわけでさっきまでの余裕はどこへやら、また同じ曲だよ、また同じやん!ってどんどん緊張感が高まってきて、昨日と同じ顔になってきた。

だけどこうなったら開き直って・・・

おもいっきりやっちゃえ!

Dscf11832

昨夜もそうだったけど、本番に強いユキオさんなので(本番前に弱いというべきか!?)始まっちゃえばこっちのもの、結局2曲のはずが倍の4曲、客席の半分を占めたウチらのグループをはじめ皆さん盛り上がってくれて大満足でステージを降りるのでした。

その後はマサ坊と小太郎さんがステージに上がり、僕らの演奏とは異次元の三線とギターの演奏がお店いっぱいに鳴り響いてますが、今日は休日のマサ坊は捻り鉢巻で見た目はお休みモードなんだけど・・・

そんなに気合い入れて歌う!?

Dscf12072

さすがというべきか職業病というべきか、おもいっきり本気で熱唱してるマサ坊なのでした。

そんなわけで泡盛のボトル4本飲み干して、フラフラとした足取りでそれぞれ家路につくのでした。ユキオさん最後の夜だし二次会まで行きたかったようなので、もう誰も飲み足りないって事ないと思うんだけどプキの家に帰ったらまた飲んでますが、さすがに疲れたか可愛い寝顔で倒れてるのはヒロユキさん。

そんな愛すべきプキの家のオーナーさんに・・・

絶対何かしようとしてるよね!?

Dscf12192_2

何があったかはご想像におまかせしますが、この後ユキオさんにイタズラされ放題の僕なのでした。

結成したばっかりのヒロ&ユッキーだけど・・・

早くも仲間割れで解散の危機なのか!?


この記事をはてなブックマークに追加

ヒロ&ユッキー結成!

2009年02月23日 | プキの家

昨日の約束通り魚釣りの予定ではありますが、朝起きて朝食食べてたらユキオさんの携帯が鳴って 今そっちに向かってるから!って気合い入りまくりのマサ坊がやって来たら、バタバタと準備していざ出発。

今日は快晴ではあるものの波風ともに強く、予定していたポイントは岩に砕ける波飛沫が強烈であえなく断念。それではということでその先の岬の裏側で竿を出してみることに。

魚釣りはほぼ初心者だというユキオさんはマサ坊に借りた竿に仕掛けもセットしてもらって先に釣りはじめ、その横で僕とマサ坊が仕掛け作ってるといきなり一投目でヒット。

でもちっちゃい!

P22352162

だけど食べられる魚だし記念すべき初ゲットの魚なので、一応クーラーボックスに入れることに。するとその後から釣れる魚がみんな同じくらいのサイズばっかりで、どれもリリースするわけにもいかない空気の中、クーラーボックスに投入されていきます。

だけどちっちゃいのしか釣れないし場所を移動しようってことで波は荒いけど大物が狙えそうなポイントに行き、再び釣り開始。

次こそは大物を!

P22352232

するとマサ坊の竿が大きくしなり、上がってきたのはブダイ系の鮮やかなお魚。本日一匹目の魚にちょっと機嫌を良くしたマサ坊は、その勢いで次の一匹も大きいのをゲット。

ちなみにここで言う大きいとは僕とユキオさんが釣った それは普通リリースするんじゃない!?っていうサイズのと比べての話しであって、一般的にみんながイメージする大物ではございませんので悪しからず。

お昼になって潮が止まったらそろそろ終了。途中からアタリが止まってきたら途端にやる気をなくしたマサ坊は一足先に竿をたたみ、携帯で写真を撮ってはその場でブログの更新してます。そして釣れた魚を並べてはデジカメで写真をパシャパシャ撮ってるので、僕もついでに撮ってみましたよ。

みんな同じサイズでしょ!?

P22352252

そう見えるように撮ったんだけど、実は遠近法を利用していてマサ坊が釣った奥の2匹が大きいのです。するとそんな写真を撮ってる僕にマサ坊が この姑息な弟子が!って。

俺はこんなちっちゃいのはいらないからお前らで食えよ!そう言ってたマサ坊だったんだけど、帰りの車中で思いがけない出来事が。

なにげなく帰りの飛行機の時間をチェックしていたユキオさんが慌てふためいてるのでどうしたのかと思ったら、木曜日に帰ると思ってたら水曜日だった!って・・・

そんなわけで今後のプランを全て練り直さざるを得ない状況になってしまい、とりあえず魚はマサ坊が持って帰ることになり、そしてプキの家に帰ったら早速・・・

三線練習してます!

Dscf11042

本当は二人で三線練習して最後の夜にぶんみゃあのテージに立つというプランだったのが、その夜には飛行機に乗ってるという状況で、しかも明日はぶんみゃあ定休日だし今夜しかないってことで慌てて練習しております。

1ステージを二人でやれよ!ということなので、とりあえず一緒に弾ける曲を選ぼうということで合わせてるんですが、今初めて一緒に弾くわけだしそれぞれ同じ曲でもフレーズが違って こりゃダメだ!ってやつもいっぱいあるわけです。その中でも一曲とんでもないのがあって、お互いちゃんと弾いてるはずなのに、あまりに違うもんだから間違ってるようにしか聞こえなくて、それがおもいっきりツボに入ってみんなで笑い転げて大爆笑。

それでもなんとか5曲を選曲したら、細かいところを合わせながら何回か弾いてみて、とりあえずこんな感じでということで一旦お昼寝タイムに。そして夕方目覚めたら出発前に最終チェックをしてますが、本人曰く 人前で三線弾くのは嫌いじゃないんだけど・・・だけど隠しようもないほどの緊張感に包まれていて、それはまるで”注射待ちの小学生”のようで、あんまり面白いもんだからそんなユキオさんをイジって遊んじゃってます。

そしていよいよぶんみゃあへ。第1ステージはマサ坊がやって僕らは第2ステージということなので、とりあえず緊張をほぐすために飲もう飲もう。

テーブルの上にはもちろん・・・

ちっちゃいお魚さんが!

Dscf11212

ステージの上ではマサ坊が、今日はサプライズゲストが登場します!とか 私は前座で第2ステージがメインですから!とかおもいっきり僕らにプレッシャーを掛けるためのMCをしてますが、その度にユキオさんの表情がヤバイことになってきてます。そしていよいよワクワクドキドキ僕とユキオさんの初舞台。

その三線コンビは名付けて・・・

ヒロ&ユッキーです!

Dscf11272

緊張感に包まれた表情にフレッシュさを感じることは出来ませんが、ほんの数時間前に結成したばっかりの急造コンビ、どこまで出来るものかユキオさんはドキドキ僕はワクワクって感じです。特に今回は ユキオさんゲストだからメインをどうぞ!という僕の粋な計らいもあって、ステージのど真ん中で心臓飛び出そうなユキオさんなのです。

だけど演奏が始まったら徐々に落ち着きを取り戻しはじめ、しゃべりの方は若干あたふたしながらも僕もちょいちょいフォローを入れつつ和やかな雰囲気で進んでます。途中で予定していた曲の歌詞カードがなくて冷や汗かいたり泡盛飲まされたり色々ありながらも、最後には客席との一体感もバッチリでお客さんも立ち上がり踊りの輪が出来て、大いに盛り上がりながらなんとか最後までやりきることが出来ました。

ステージを降りると緊張感から解放されてさっきまでとは違う元通りのユキオさんに戻ったら、さあこれからは気兼ねなく飲んで酔っぱらえるね。マサ坊からもお褒めの言葉を戴き良かった良かった。

閉店後は二次会へと突入し、マサ坊からオトーリが。

今夜もごちそうさまです!

Dscf11552

昨日も今日も朝から晩までマサ坊と、共に働き共に遊び共に歌い飲んでましたが、明日もまた・・・

力合わせて頑張りましょう!


この記事をはてなブックマークに追加

よく働きよく呑む!

2009年02月22日 | プキの家

昨日はお休みだったマサ坊の畑も今日はキビ刈りするようで、電話がかかってきたら準備してるユキオさん

僕は今日行かないのでお迎えの車がやって来たから見送ろうと外へ出てみると、迎えに来たのはマサ坊ではなく店長で、普通に あれ行かないの!?って僕に言うのでついつい それじゃあ・・・行くか!ってことで慌てて準備したらマサ坊の実家へと向かいます。

畑に行ったらマサ坊の家族をはじめぶんみゃあスタッフ、そして僕らと総勢10名ほどでキビ刈り開始。キビ刈り初心者のユキオさんだけど身体使う仕事してきただけあって体力があるから、慣れない手つきながらもバリバリやってます。

そして一区切り付いたらみんな揃って休憩タイム。

色とりどりのツナギ軍団です!

P22252092

そこからさらにお昼まで頑張ったら、マサ坊の奥さま特製カレーが待ってました。

庭に常設されたテーブルに、そして座りきれない面々は地べたに座って食べてますが、青空の下で食べるカレーは格別です。

美味しかったよ!

P22252122

お昼休みをのんびりと過ごしてると、日曜日ということもあって子供達がたくさん集まってきます。 マサ坊の子供達をはじめ身内だけで10人くらい集まってははしゃぎまくって、そんな光景を見てると 本当に少子化なの!?って思っちゃいますね。

午後からもみんなで汗を流したら、ちょっと早いけどちょうどキリのいいところってことで本日の作業はここまで。さすがに10人でやると早い早い!

今夜はメグミも連れて3人で来いよ、好きなだけ飲ませてやる!ということで、日が暮れてからぶんみゃあへ。店に入る前にユキオさんがコンビニに寄ってからちょっと遅れてテーブルに着いたら、タバコ買ってきたんだと思っていたんだけどビニール袋から出てきたのはウコンの力

僕らの分も買ってきてくれて一緒に飲み干したらそれを見たマサ坊が一言、お前らどんだけ飲む気やねん!

ではとりあえず・・・

お疲れさんでした!

Dscf10842

マサ坊のステージを一番奥の席で見ながら、流した汗の分を取り戻すように飲んでます。

そして飲んだ分はまた・・・

踊って消費しましょう!

Dscf10952

そんなわけで散々飲み散々食べたらそろそろ閉店ということで、そこからさらに今日一緒に頑張ったスタッフも一緒に飲もうということで二次会へと突入です。

みんなお疲れさんでした!

Dscf11012

明日はまた畑はお休みということだけど、マサ坊が 明日は釣りに行くか!ってことなので、もちろん即答で 行く行く!と酔っぱらい達は元気いっぱいの返事をしてお別れするのでした。

さあ明日はでっかいの釣るぞ~!


この記事をはてなブックマークに追加

予定変更!

2009年02月21日 | プキの家

今日はユキオさんと一緒にマサ坊のキビ刈りのお手伝いということで、朝から畑仕様の格好して気合い入れてる僕でしたが、マサ坊から連絡があって 今日は中止だ!って。

もしやと一瞬思ったけど、出荷の予定が立たないからということで二日酔いが原因ではなかったようです。

せっかく畑の準備したのにと思いつつ二人して力が抜けちゃったので、とりあえずはのんびりとプキちゃんで遊んでます。

ナデナデしてもらって!

Dscf10732

さっき起きたばっかりだっていうのに、あまりの気持ち良さに早くもウトウトしちゃってます。

そんなプキちゃんに近付けるギリギリまで接近して・・・

鼻デカっ!!

Dscf10772

マサ坊の三線に惚れ込んだのがきっかけで三線を始めて、今は地元で三線教室に通ってるというユキオさん。今日はお昼までのんびりするってことで三線を手に取り弾きはじめましたが、メッチャ上手でビックリです。

プキは相変わらず転がってますが・・・

Dscf10822

三線やってるんだとは聞いていたけどこんなに上手とは、僕なんかよりよっぽどです。

お昼になってユキオさんがお出掛けしていったら、畑に手伝いにおいでよと電話があったのでタイラさんの畑にやって来ました。ちょうど畑に行く格好してたしね。

まだサトウキビの収穫期は1ヶ月ほどあるんだけど、ここの畑で最後だということで終わりが見えてきて一安心といったところです。だからというわけではないけど3時の休憩はやたらとのんびりで、さあそろそろ始めようかと思った直後にオバサンがやって来てジュースやらアチコウコウの天ぷらを持ってきてくれたので、もう一回腰を下ろし・・・

いただきま~す!

P22152062

そんなわけでたっぷり汗をかき昨日のお酒も完璧に抜けて夕方帰ったら、レンタバイクで走って来たユキオさんは思いの外寒かったらしく、まだお酒が残ってるような状態なので 今日はぶんみゃあどうしようかなあ・・・って迷いながらも出掛けていくのでした。

今夜は飲み過ぎないようにね~!


この記事をはてなブックマークに追加

思いがけない再会!

2009年02月20日 | プキの家

アイコさんヨウコさんレイちゃんの宮古旅行は明日までだけど、プキの家とは今日でお別れです。

だけど朝からあいにくの雨が、しかも横殴りで降ってるので慌てて出発することもないしのんびりしようってことで、レイちゃんもプキとの別れを惜しんでチュって・・・

プキ・・・じゃない!?

Dscf09862

アイコさんとヨウコさんがお出掛けの準備してる間、今日も朝から三線弾いてレイちゃんに踊ってもらったら、もうお昼だねってことでいよいよお別れの時がやってきました。

また大きくなって会いに来てね!

Dscf09852

そんなわけで出発する車を見送ったら、夕方お客さんがやって来ました。

そんなお客さんを大歓迎のプキちゃんですが・・・

メッチャ怖いやん!

Dscf09892

腕組みしてプキを睨み付けるこの姿、そう、お客さんではなく我が師匠マサ坊ですね。本日のお客さんはマサ坊の三線に惚れ込んで追っかけしてるというユキオさん。で、追っかけついでにマサ坊の畑でキビ刈りのお手伝いをしてからやって来たのでした。

この雨の中ご苦労さんでした!

おもいっきり犬嫌いのマサ坊、そしてそんな空気は読めるはずのプキだけど、マサ坊の鞄についさっきまでビーフジャーキーが入ってたらしくその匂いに釣られて不用意に近付いてはワンワン吠えちゃってます。

今夜はもちろんぶんみゃあに行くユキオさんをマサ坊が出勤ついでに迎えに来るってことなので、先日の定例会にも行けなかったしマサ坊には今回お客さんを紹介してもらったし、僕らも一緒に行こうって事で迎えに来たマサ坊の車にちゃっかりと乗り込むのでした。

そんなわけで悪態つかれながらも久々にやって来たら、お店に入った途端見覚えのある顔が。

見覚えがあるっていうか・・・

お久しぶりでさえないんですけど!

Dscf09922

昨日島を案内してくれたクレスくんと一緒に、たまたまぶんみゃあに来ていたレイちゃん御一行。そしてアイコさんは ちょうど今電話しようと思ってたところなの!って思いがけない再会に興奮気味 。

というわけで隣同士の席に陣取ったら一緒に飲みながら楽しんでますが、こちら初めてのキビ刈りが大雨で大変だったユキオさんは・・・

畑仕事の後のビールは旨いよね!

Dscf09972

店内にはあっちにもこっちにも知った顔がいて、盛り上がってきたところでみんな揃って写真をってことでマユミさんにお願いしたら、思うように撮れないみたいで何回も撮り直したんだけど・・・

ブレブレだしレイちゃん切れちゃってます!

Dscf10122

まあ人間酔っぱらえばそんなもんです。

そして第2ステージの後、今夜のスペシャルゲストが・・・

ハーベスターです!

Dscf10322

宮古で活動してる若手のバンド、いつものぶんみゃあとはガラッと雰囲気変わってたまにはこういうのもいいかも。マサ坊も三線持って参加し、途中からは三線をギターに持ち替え弾き語り。

今夜は色々あって楽しかった分ちょっと飲み過ぎちゃったけど、明日はユキオさんと一緒にマサ坊の畑の手伝いをすることになったのに大丈夫かなあと心配になっちゃいます。

ちなみに心配なのは僕でもなければユキオさんでもなく、僕らを見送った後力尽きて倒れ込んでたマサ坊・・・

明日は僕らに任せなさい!


この記事をはてなブックマークに追加

大人だってはじめての!

2009年02月19日 | プキの家

今日はあいにくの曇り空ではあるものの、宮古に住んでいる知り合いが島を案内してくれるということで、頑張って早起きしたら急いで準備してお出掛けのアイコさんヨウコさんレイちゃんです。

そしてお出掛けの際は、もれなく付いてくるプキちゃんの・・・

力一杯のお見送り!

Dscf09482_2

ラッキーなことにお昼前から晴れてきて青空の下たっぷりと遊んできたら、ちょうどプキとメグミさんが夕方のお散歩に出掛けた直後に帰ってきました。

さすがに遊び疲れたかちょっと眠そうな顔してるレイちゃんのお相手をソファーの上でしていたら、お散歩から帰ってきたプキがお部屋に飛び込んできてダッシュで向かってきます。当然飼い主である僕の方に来てくれると思っていたら、ただ一点を見つめて走ってきたプキが・・・

いきなりペロペロかい!

Dscf09552_2

まあその瞬間の写真を撮ってる時点でプキの行動が読めていたといえばそうなんだけど、昨日も言ったとおりペロペロはやめてあげてね。だけどレイちゃんも負けじとお気に入りのお鼻をツンツン、それが次第にエスカレートして最後は突き立てた人差し指でプキの目をツンツンしようとしてるし・・・

そして今夜は 大人だってはじめてを楽しまなきゃ!ってことでアイコさんとヨウコさんが楽しみにしていた三線体験を。

どうなのレイちゃん!?

Dscf09562_2

二十歳になるまでピアノをやっていたというアイコさんはなかなかの腕前、そして楽器は初めてというヨウコさんは指と楽譜と時折邪魔をするレイちゃんと格闘しながら苦戦しております。

そんなウサギとカメのようなお二人さんですが、最初に僕が言ってた通り途中で逆転する事になるのです。というのもピアノをやっていたアイコさんはどうしてもドレミに置き換えてしまって三線の楽譜が頭に入らないので、簡単な練習曲の時は順調に行くんだけど最後の涙そうそうでカメさんに抜かれることに。

とはいえカメさんのスピードが増してるわけではないので、それはそれはゆっくりと、だけど確実に一歩ずつ近付きそして追い抜いていくのでした。

たっぷりと楽しんだら今度は僕が三線を弾き、それに合わせて両手にうちわを持ったレイちゃんがヒラヒラと踊りを披露してくれました。

はじめての舞いです!

Dscf09632_2

そんなわけで今夜は大人もはじめての経験をしたんだけれど・・・

やっぱりお子ちゃまには敵わないね!


この記事をはてなブックマークに追加

はじめてのタッチ!

2009年02月18日 | プキ

今日は夕方からお客さんがやって来ましたが、大人2名に赤ちゃんと聞いていたからてっきり家族旅行だと思っていたら、意外な組み合わせで・・・

お友達ですか!?

Dscf09392

いえいえお母さんのアイコさんと娘のレイちゃんと、ベビーシッターのヨウコさんです。

ベビーシッター同伴で旅行ってなんて贅沢なと思われるかもしれないけど、話を聞けばそんな感じでもなく、二人の出会いや今回の旅行のいきさつを語りながら楽しい時間を過ごしてます。

その横ではオモチャで遊んでるプキちゃん、ではなく遊び慣れたオモチャには興味なしでレイちゃんが持ってるゾウさんのぬいぐるみが気になって仕方ないプキちゃんなのです。

ゾウさんちょうだい!

Dscf09422

ダメ~ッ!!って顔寄せ合ってきっとそんな会話がされているのでしょう。

プキの家に来る前に泊まったお宿でもワンちゃんがいたらしくワンコデビューを果たしたレイちゃんだけど、そこのワンコはあんまり人と関わらない子だったようで、ならばその分もということかやたらと愛想振りまいてはレイちゃんの顔をペロペロ舐めようとするプキなのです。

プキちゃんぜひ別の方法でお願いしま~す!

というわけですっかり仲良くなったお二人さんは、プキが柱にガツンと鼻ぶつけたら、その直後にレイちゃんも負けじと転んで壁に激突してはみんなの笑いを誘ってます。本人そんなつもりは微塵もないでしょうが・・・

やたらと積極的なプキにちょっと押され気味ではあるけれど、徐々にお近付きにということで僕がひっくり返したら、そぉ~っと手を伸ばして・・・

足にタッチ!

Dscf09462

するとみんなの顔を見上げてはとっても嬉しそうな顔してるので、それじゃあ今度は・・・

手にタッチ!

Dscf09472

最後はお鼻にタッチまでしたら、どうやら鼻が一番気に入ったようでそれから何回もタッチしては嬉しそうな笑顔のレイちゃんです。

1歳2ヶ月のレイちゃんは、ようやくパパ・ママとかほんの少しだけ話し始めたところなので、この旅の間にプキって呼んで欲しいよねって言いながらみんなでプキちゃんプキちゃんって言ってたら、いきなり大声で プキ!!って。

突然のことにみんなビックリと同時に大喜び。

子供の成長は凄いなあと思った夜なのでした!


この記事をはてなブックマークに追加