島人の生活第三章

宮古島のちっちゃな民宿プキの家の楽しい日常を綴ってます。
プキの家に遊びに来たい人も旅の想い出に浸りたい人もご覧あれ!

頑張っちゃいますか!

2008年09月28日 | 三線

またまた接近中の台風の影響で今日もお散歩に行けないプキちゃんは、時折鳴り響く雷鳴にちょっとビビリながらゴロゴロと過ごしております。

なんだか表情も冴えないね・・・

Dscf48542

昼間の内にやるべき事をテキパキとこなしたら、夕方は三線の練習ということでぶんみゃあに集合です。

来月にぶんみゃあのイベントでアヤメ会宮古支部としてステージに上がることになったので、それに向けてみんなで演奏する曲を練習しなければ。去年も同じようにみんなで演奏したんだけど、僕以外みんなガッチガチに緊張しちゃって能面のような表情で弾いてたのを思い出しちゃいます。

今回は初めてのメンバーもいるしお店も移転して大きくなったので、より一層の緊張感に包まれること請け合いです。

当日は満席の中この場所に立ってこの景色を見ながら・・・

ガッチガチのプルップルなんだろうなぁ!

Dscf48522

本番まであと一回しかみんなで練習する機会がないけど大丈夫じゃろか!?

ステージ上での立ち位置を決めるだけでも大変で、いっそのことエグザイル風に縦一列に並んじゃおうか!って案が出るほどに皆さん遠慮がちなメンバーなので、結局押しやられるように僕が真ん中に立つことだけは決まったのですが・・・

マサ坊からも 去年みたいにヒロユキの声しか聞こえないって事にならんように頑張れよ!って言われちゃう始末で。

とりあえず4曲やります!

Dscf48582

なんとか本番までに全員仕上げましょうってことで、あと2週間もありませんが・・・

一致団結頑張っちゃいますか!


また遊びにおいでね~!

2008年09月27日 | プキ

朝からみんな揃ってデッキに出て昨夜と同じ様なアングルからスタートですが、今朝はまたまた接近中の台風の影響で風が強まってきております。

海に行けるかね!?

Dscf48222

今日が最終日のサダフミくんカオリちゃんは最後にまた池間島でシュノーケルをしたいってことで頑張って早起きしたんだけど、残念ですがこの風では危険なので中止です!せっかく楽しみにしていたのに可愛そうだけど、心を鬼にして僕から言い渡しました。

それじゃあ前浜ビーチでチャパチャパ遊んで帰ろうかってことで、まあ急ぐ必要もなくなったからとのんびり最後の朝をプキちゃんと共に・・・

だから無理矢理だって!

Dscf48412

ならばと僕はレオンと遊んでますが、なんだかレオン、僕のことが気に入ったみたいでず~っと膝の上でくつろいでます。

そんなレオンを・・・

どアップで!

Dscf48192

一方のパピーはもう最初っから最後まで、プキのオシリを追いかけ回しの鼻グリグリ突っ込みまくりで大変だったね。

まだまだ遊び足りないってか!?

Dscf48452

ボチボチお二人さんが帰り支度してるので、三線のBGMを奏でながらあと暫くは宮古気分に浸っていただきましょう。

準備が出来たらそろそろ出発、最後はやっぱり・・・

みんな一緒にね!

Dscf48492

今回の旅は石垣島に行こうか宮古にしようか迷った挙げ句の宮古旅行だったから、来年は石垣にと思っていたんだそうな。だけど初めて宮古に来てそしてプキの家を味わったら、また来年も遊びに来ますよ!ということで次は来年の4月に会いましょう。

さようなら~!

Dscf48512

手を振りながら出発しようとしても、全然寂しそうな素振りの欠片もないレオン。

それはちょっとあんまりじゃ・・・

また来年いっぱい遊ぼうね~!


味覚探訪食べ歩きツアー!?

2008年09月26日 | プキの家

今朝は真夏を思わせる濃い青が空一面に広がってますが、真夜中のヤシガニドライブに行ってたサダフミくんカオリちゃんはなかなか目覚めが悪いようで。なのでスッキリシャッキリするために、デッキに出て二人並んで・・・

ラジオ体操です!

Dscf47632

ではちょっと遅くなりましたが、プキちゃんお待ちかねのお散歩に出発です。プキの家を出て坂を下りたところで実が落ちてるのを見つけたカオリちゃん、これって何の実ですか!?って聞くので まあまあ食べてごらん!と。

美味しいかい!?

Dscf47682

なんだか熟してないマンゴーみたいな・・・と微妙な表情。こっちの方が良さそうだよ!とういうことでもう一個サダフミくんに手渡すと、リンゴみたいな・・・っていうか渋っ!!

ということで、結局何の実だかはわからなかったけど、マンゴーのようでありリンゴみたいな実なのでアップルマンゴーと名付けてみました。

港までの道はサダフミくんがパピーとレオンのリードを、そしてカオリちゃんがプキのリードを持って・・・

いい感じだね!

Dscf47732

またまたここでも真ん丸の実を発見。カオリちゃんが囓ってみると相当固いようで、だけど頑張って噛んだら・・・・梅っぽいかも!?

港までやって来たら堤防の上に仲良く3匹並べて・・・

青空をバックにいい笑顔!

Dscf47802_2

そこからまた歩いてると、今度はカボチャを小さくしたような実があったのでまたカオリちゃんが食べてみると・・・・なんだかイチジクっぽいかも!? 確かに割った実を見たらそんな感じだったね。

そしてもうすぐプキの家というところで今度はちっちゃい赤紫色の実があったから、これは美味しそうだなあということで自信を持ってカオリちゃんに試食していただくと・・・・サクランボっぽい!ということで、これは大丈夫そうなので僕も一粒。

そんなわけで朝から味覚探訪食べ歩きツアーを満喫したお散歩なのでした。

だけど・・・

良い子のみんなは真似しないでね!

それでは今日も海に行ってきますということで張り切って出発していったら、昨日の反省をふまえて完全防備で行ったはずが、さらに赤くなって帰ってくるのでした。

そして今夜もまたお酒飲みながら、ワイワイと賑やかに最後の夜を楽しんでます。二人がタバコを吸いにデッキに出たら、星が綺麗で夜風が気持ちよさそうなので僕も一緒にお外へ。ついでに三線片手にデッキに座ったら、ちょっとだけボリュームを落として弾いてみましょう。

僕の三線に合わせてサダフミくんが歌い・・・

とってもいい感じ!

Dscf47862

だけどさすがに疲れが溜まってるのかしばらくしたらゴロンと横になり、プキのペロペロ攻撃に晒されながらもなんとか絶え凌いだら、スヤスヤと(実際にはガーガーと)眠ってしまうのでした。

そこからはカオリちゃんと二人でガーガーをBGMにおしゃべりタイム。宮古にそしてプキの家に来れて本当に良かった!って言ってくれて僕も嬉しい限りです。

そして最後はサダフミくんを叩き起こし、お部屋で寝ていたプキちゃんにお休みのあいさつを・・・

ちょっと無理矢理だったけどね!

Dscf48132

それじゃあおやすみなさい。

いい夢見なよ~!


本日も相乗りで!

2008年09月25日 | プキの家

初めての宮古でのダイビングも昨日で終わり、タカアキさんサヤカちゃんも今日が最終日。そしてこちらは今日からが本番のサダフミくんカオリちゃんと一緒にワンコ達のお散歩から一日を始めましょう。

元気いっぱいのプキとパピーとレオンを先頭に、みんなで青い海目指して歩いてますが、なんだか一人背後霊の如く後ろから会話もなく気配もなくついて来る人が・・・

それはタカアキさん、最後の夜ということで昨夜ちょっと飲み過ぎちゃったみたいでフラフラしております。

海までやって来たら潮が引いた砂浜に無数の穴が。しばらく見てるとカニさんが顔を出し、そんな姿を・・・

仲良く見てます!

Dscf47012

そんな楽しいお散歩から帰ってきたら、最終日は観光ガイドをお願いします!ということで夜の便で帰るタカアキさんと出発です。

するとお昼過ぎの飛行機で発つサヤカちゃんも 出発までご一緒してもいいですか!?ってことで、本当なら基本的に観光ガイドは一組限定なのでお断りするところなんだけど、三線体験も便乗でやったお二人さんだしタカアキさんも一緒に行こうってことなので、それじゃあ相乗りで行っちゃいますか!

だけどその前に・・・

みんなとはここでお別れだからね!

Dscf47032

そんなわけで張り切って出発したら、まずはサヤカちゃんのリクエストで東平安名崎に。タカアキさんは初日に来たらしいんだけど、さすがにここからの景色は見てないようで・・・

絶景なりっ!

Dscf47102

写真ではわかりにくいけど、少々ビビリながらも大きな岩の上に登って爽快感を味わっております。

時間が少ないので灯台までは歩かなかったけど、お次は断崖絶壁から深く濃いブルーの美しさと吸い込まれそうな恐怖感を味わっていただきましょう。

そして今度はまた全然違う海の景色をということで、僕を先頭に頑張って一段飛ばしで階段を駆け上がってますが、ジャストさん年齢詐称疑惑さんも若いくせに軽快な足取りの僕に全然ついてくることが出来ず、ダメダメ若年寄っぷりを発揮しているのでした。

だけど頑張った甲斐あってこんな景色を見ちゃったら・・・

一気に疲れも吹っ飛ぶよね!

Dscf47282

1時には空港に着いてなきゃいけないんだけど、あと40分程でこれからお昼を食べて空港に向かってって結構キツイよね。まあ宮古ソバならすぐに出て来るし一気に食べちゃえば間に合うかということでお店に到着すると、ここ一昨日来ました!ってサヤカちゃん・・・

ならばBパターンで行くか、それともCパターンにするか どっちがいい!?

それじゃあBパターンで!ということで、一体何がBパターンなのかわからないまま空港に向かい、途中のお弁当屋さんで車を停めたらダッシュで買って、途中でお弁当スポットがあったら言ってよ!っていいながら走らせるも日陰で良さそうな場所がそうそうあろうはずもなく、ならばということで最後の手段は・・・

空港でね!

Dscf47332

ここまで来れば一安心、時間を気にすることなく食べられるねってことで駐車場のロータリーで木陰に腰を下ろし、空港の建物を目の前にお弁当タイムです。唐揚げ弁当にメンチカツ弁当にラフテー弁当、それぞれ分けっこしてデラックス弁当にしたら、いっただきま~す!

偶然の産物というかたまたまこうなっちゃったけど、普通だったら絶対空港でお弁当食べる事ってないよねなんて笑いながら青空の下ランチタイムを楽しんでますが、僕らの目の前を通り過ぎる車からはほぼ100%の確率で怪訝そうな眼差しを感じておりますよ。

そんな楽しかったランチタイムが終われば、寂しいけれどサヤカちゃんとお別れです。

次は11月に、その次は来年の2月にキビ刈りしに来ますね!ということで再会を誓いお別れするのでした。

それじゃあお次はタカアキさんのリクエストで来間島にと思ったんだけど、僕はシュノーケルが出来ればどこでもいいんですけど・・・ってこれは明らかに池間島のビーチに行きたいってことだね。というのも今朝カオリちゃん達にそこのビーチをオススメしてるときに、すんごく興味津々耳ダンボで聞いていたから。

それにしても今日はあまりにも暑く(なのに階段ダッシュとかしちゃってるし)僕も泳ぐ準備してきたら良かったなあなんて言っていたら、だったら一回戻って用意して一緒に泳ぎましょう!ってことで速攻準備したらお待ちかねの海にやって来ましたよ。

ギラギラ真夏の太陽です!

Dscf47422

残念ながらカオリちゃん達はもういなかったけど、サンゴがびっしり群生している海の景色に感動し、夢中でいっぱい写真撮ってるタカアキさんなのでした。ちなみに僕は水中カメラ忘れちゃったので、写真はナシですゴメンナサイ・・・

たっぷり海を満喫したらプキの家に帰ってきて帰り支度を済ませ、次は友達連れて遊びに来ますね!ということでお別れするのでした。

夕方遅くに帰ってきたサダフミくんとカオリちゃんは、今日一日満喫してきた事を全身で表現するかの如く真っ赤に日焼けしております。っていうか満喫しすぎにも程があるでしょ!?って状態ですが・・・

そして泳ぎが大好きなレオンも海が苦手なパピーも、それぞれはしゃぎ回ったようで早くも限界を迎えてるみたい。

さようなら~!

Dscf47592

今夜もまた昔っからの友達のように楽しくおしゃべりしてますが、5分おきくらいにアロエジェル塗ってはマイ扇風機で火照った体を冷やしてるカオリちゃん。

痛々しいなぁ。。。

Dscf47602

ちょっとオカマっぽいポーズなのは気にしないように、これにはちょっとワケがありまして。

そしてもうすぐ日付も変わろうかという頃、ヤシガニを探しに行ってきます!ということでドライブに出掛けたお二人さん。

頑張って見つけてきてね~!


やられちゃったよぉ・・・

2008年09月24日 | プキの家

今朝は台風の風も収まってきて、ようやくのダイビング日和となりました。今日も早くに出発のタカアキさんはショップのお迎えが来たら張り切ってお出掛け。そして一方のサヤカちゃんは今日もお迎えの時間が遅いので、のんびりと朝のお散歩に。

どっちも嬉しそうだね!

Dscf45992

いっぱいおしゃべりしながら、いつもより長めのお散歩を楽しむのでした。

そしてサヤカちゃんもダイビングに出発したら、お昼過ぎにお客さんがやって来ました。本日のお客さんは、早速迷子になりながらなんとかプキの家に辿り着いたサダフミくんカオリちゃんにチワワのパピーレオンです。

ヨロシクね~!

Dscf46052

わんぱくパピーとビビリのレオン。なのでプキちゃんに猛烈アタックのパピーと、テーブルの下やなぜだか僕の膝の上でちっちゃくなってるレオンなのです。最初はあまりの勢いに戸惑っていたプキだったけど、しばらくしてみんな慣れてきたら仲良く一緒に水を飲み、その隙に・・・

パピーはプキのオシリを嗅いでます!

Dscf46712

ワンコ達をたっぷりと遊ばせたら、今から海に行ってきます!ということで初めての宮古の海を目指し張り切って出掛けていくのでした。

それからしばらくして帰ってきたサヤカちゃん、今日もまた自転車で泳ぎに行ってきます!って、なんて元気なんでしょう。

しゃべってるとやたらと古い話を知ってるサヤカちゃんは、初日から年齢詐称疑惑が限りなく黒に近いグレーといった感じで公然と語られていたんだけど、連日ハードスケジュールをこなすこの元気さを見れば本当に若いのかもと思わされちゃいます。

そして今夜は昨夜練習した三線の発表会ということで、タカアキさんサヤカちゃん張り切ってお願いしますよ~

なんだか顔ぶれが違うんじゃない!?

Dscf46782

バンドでベースをやっていてカンカラ三線を持ってるというサダフミくんも参加して、みんなで楽しく弾いております。

それにしてもこんな日が来ようとは!今日はプキの家始まって以来の出来事がありました。

三線弾いたりしながらいつも通り楽しく盛り上がっていたのですが、話の流れで突然はじまったカオリちゃんのそれはそれは悲しく切ない話しに、僕の横にいたメグミさんがグスングスンと。そして思わずカオリちゃんの腕を ピシッ!と叩いたら、何っ!?って顔してこっちを見たカオリちゃんの目の前には、ポロポロと涙流してる僕の姿が。

先日もエリコさん御一行を帰り間際の三線で号泣させちゃった僕ですが、まさかまさかこっちが泣かされようとは。

完全にやられちゃったよぉ・・・

その横ではパピーとレオンを独り占めのサヤカちゃんが。

こっちは嬉しそうね!

Dscf46932

最後は僕の三線で盛り上がってますが、普通この曲は踊るよね!?ってノリノリの曲の途中でスイッチ切れたサダフミくんがたまらずダウン。

それじゃあ寝ましょうということになったんだけど・・・

今夜はまた夢の中で泣いちゃうかも!?


聴いてられないって!?

2008年09月23日 | プキの家

今日も青空が広がってますが、残念ながら台風の影響で風が強く絶好のダイビング日和とはいかないようです。

それでも一番に出発のタカアキさんはそろそろ行かなきゃということで、みんな揃ってお別れ前の一枚を。

みんな今日も一日楽しもうね!

Dscf45502

サヤカちゃんもダイビングなんだけど、今日は波が高くてボートを出せないって事でビーチダイブに変更になったので、お迎えの時間も遅くに変更です。そしてアヤノちゃんイズミちゃんクミコちゃんも今日はチェックアウト後に八重干瀬で体験ダイビングの予定だったのが、波が高くて行き先を変更するって連絡があったから、思い切ってキャンセルしちゃう事に。

というわけでみんなして慌てることもなくなったので、ちょっと遅めのお散歩に。

プキちゃん良かったね!

Dscf45532

帰りは順番にプキのリードを持ちながら、嬉しそうに引っ張られているのでした。

お散歩から帰ったらお迎えが来てサヤカちゃんが出発。そして三線のBGMを聴きながら準備が出来たら三名さまはチェックアウトです。

あと一日宮古楽しんでね!

というわけで走り去る車を見送ったのに、しばらくしたら帰って来ちゃったのでした。あんなに確認したのにお部屋に忘れ物しちゃったって・・・・慌てん坊だね!

お昼過ぎに帰ってきたサヤカちゃんは今度は自転車に乗ってビーチへ出発。そして日暮れ前に帰ってきたらバタバタと準備して、今度は海ホタルナイトツアーに出発です。

そしてさらに帰ってきたら今度は・・・

どんだけ元気なわけ!?

Dscf45832

楽しみにしていた三線体験を、ついでにタカアキさんも便乗して一緒に参加です。いろんな楽器をやってるというサヤカちゃんに、オーケストラでファゴット(って知ってる!?)をやってるというタカアキさんなので、最初は戸惑いつつもなかなかいい感じで進んでますよ。ね、プキちゃん!

そうでもないの!?

Dscf45882

聴いてられないやって感じのプキちゃんにも見えますが、いやいやかなり上達のペースは早いし、ちょうど二人して同じくらいの成長っぷりだからスイスイと。それじゃあ最後はやっぱりカエルの歌を輪唱で、間違えたら罰ゲームだからね!ということで日頃ないほどの緊張感に包まれつつ頑張ってみたら、二人揃ってノーミスでクリア。

そいつは残念!?ってことで、最後に練習していた涙そうそうを歌いながら弾こうということで。だけどさすがに今度はノーミスというわけにはいかず、最後の方なんか緊張の糸が切れてグズグズになっちゃったのでした。

サヤカちゃんは本人からの申し出で、先日も誰かさんがやったような気がしますが柳原可南子のモノマネ別バージョンで。

あまりの似てなさっぷりに逆に大笑い。続いてはタカアキさん、少々悩んだ挙げ句、ビール瓶ってありますか!? 残念ながらビールの瓶はないので泡盛のボトルでよければ・・・

一体何を!?

Dscf45922

この瓶を曲げるということで期待しちゃったのですが・・・

単なる宴会芸でした!


涙涙のお別れです

2008年09月22日 | プキの家

エリコさん御一行は今日が最終日、そしてサヤカちゃんは今日からダイビングということで、今朝はちょっと早起きしてみんな揃ってプキちゃんのお散歩に。

お迎えの時間が迫ってるので海までは行けなかったけど、その代わりといってはなんですが・・・

カワイイ~!?

Dscf45032

珍しいトカゲを発見したら、すかさず素手で捕獲してニッコリ笑顔のサヤカちゃんなのです。

ちなみに僕は触れませんが・・・

そんなわけでサヤカちゃんがダイビングに出発したら、エリコさん御一行はせっせと帰り支度をしております。そして準備が出来たら 最後にプロユキさん一曲弾いて!ということで、僕が三線を弾くことに。

賑やかな皆さんだったから最後も賑やかな曲で締めるか、それとも静かな感じで終わろうか、後者を選んでみたのですが・・・

あららどうしたの!?

Dscf45132

僕が歌い始めてすぐ、サトワちゃんが両手で顔を塞いで号泣。そんなサトワちゃんにタオルを手渡すミーちゃんも、手渡したタオルのもう一方の端でポロポロと溢れ出る涙を拭って・・・

今回もまた楽しい宮古旅行になって良かったね。いっぱい遊んでいっぱい綺麗な景色を見ていっぱい飲んでいっぱい笑ったね。そんなギュッと詰まった今回の旅の想い出が、プロユキさんの弾く三線のメロディーに乗せて頭の中を駆けめぐったんだろうね。

また来年も遊びにおいでね!

Dscf45172

そんなわけでみんなを見送ったら、夕方お客さんがやって来ました。本日のお客さんは3ダイブのはずが台風の影響で2ダイブで終わって早めにチェックインのタカアキさん。1本減ってさぞ欲求不満だろうと思ったら、ちょっと船酔いしちゃったみたいです・・・ということで、早速ですがお部屋で倒れております。

そしてこちらは予定通りの2本を潜って帰ってきたサヤカちゃんは、元気いっぱいプキちゃんのお散歩に出発です。そしてお散歩に行ってる間に本日二組目のお客さん、アヤノちゃんイズミちゃんクミコちゃんがやって来ました。

しばらくして帰ってきたプキちゃんを逆に歓迎してるようなアヤノちゃんとイズミちゃん。だけど一人だけ後ずさりしてる人が・・・

夜はみんなで楽しく賑やかに過ごしてますが、氷でプキちゃんを釣ってるイズミちゃんと、そんな姿を笑顔で見ているまわりの皆さんですが、やっぱりここでもひとり逃げ腰の人が・・・

頑張れクミコちゃん!

Dscf45292

かなり重度の犬恐怖症のようで、笑顔で愛想振りまくプキにもただただ怯えるばかり。これはいかにプキちゃんといえど、一泊ではギュッと抱きしめたりするところまでは難しいかもね。

そしてそろそろ日付も変わろうかという頃、星空を見に行こうってことでみんな揃ってお外へ出ましょう。お部屋の明るさに慣れた目に星の数はまばらだったけど、しばらくしたらどんどん星の数が増えてきて、満天の星空だねと思いながらみんなで空を見上げ歩いてると・・・

あっ!! 流れ星というにはあまりに強く明るく長い軌跡が目の前を横切り、みんな揃って大興奮のあまり大声出しちゃって、近所中のワンコが吠えて吠えて・・・・ご近所の皆さん大変申し訳ございません!

そしてサトウキビ畑の真ん中で道路にゴロンと仰向けに転がり、みんなして次なる流れ星を探してます。はっきりと見える天の川に感激し、しばらくしたらいくつかの流れ星も見れて大満足。だけど東の空から月が昇ってきたらどんどん空が明るくなって、それに従って星の数が減っていきます。

月明かりが眩しいね!

Dscf45452

それからしばらくしたら徐々にみんなの反応が鈍くなっていき、イズミちゃんもアヤノちゃんも目の前に手をかざしても全く反応がなくなってきて・・・

さあみんな、そろそろ寝に帰るよ~!


これをショックと言わずして・・・

2008年09月21日 | プキの家

昨夜はあんな感じだったので今朝は誰一人早起きする人はおらず、のんびりダラダラとした朝を迎えております。

昨夜のことはみんな最後の方は覚えてないようで、だけど二日酔いの人は誰一人おらず、呑む前に飲んだらいいよと貰ったヘパリーゼが効いたみたい。ありがとねサトワちゃん!

今日は新城海岸でシュノーケルするというエリコさん御一行は慌てることもなく準備しておりますが、一方今日が最終日のカナちゃんユウスケくんは、昨日のガイドがショートバージョンになっちゃったからお昼まで残りの分を行きましょう。

最後にみんな揃って!

Dscf44112

車窓から見える空は青空が広がってるのにパラパラと雨が落ちてるという変なお天気なので、雨のない方へ向けて車を走らせやって来たのは・・・

サンゴがいっぱいのビーチだよ!

Dscf44132

昨日もサンゴを拾っていたカナちゃんに、もっとキレイなのがいっぱいある場所に連れてってあげると約束していたので、お好きなだけどうぞ!

辺りを見渡すとビーチの真ん中辺りで煙が立ち昇っていてバーベキューでもしてるのかなと思ったら、オバアが二人いてお祈りをしてる様子。なので ゆっくり拾っていてもいいけどこの前では止まらんでね!と。

キレイなのやカワイイのをいっぱい拾ってカナちゃんも大満足。そして次にやって来たのは宮古馬の牧場です。本当は池間大橋へ直行しようと思ってたんだけど、大きな雲に太陽が隠れてるからちょっとだけ時間調整に。

お馬さんカワイイね!

Dscf44232

そしてちょうど雲が流れ太陽が出てきたところで池間大橋に到着。わざわざこのタイミングを見計らって来た甲斐あって、日射しが差し込むにしたがって見る見るうちにその色をより一層鮮やかにする海が視界いっぱいに広がります。

三人揃ってね!

Dscf44342

まだまだ遊んでいたいところではありますが、そろそろお別れの時間がやってきました。とはいっても夕方の飛行機なのでとりあえず二人を街で降ろしたら、そのままお客さんを迎えに空港へ。

本日のお客さんは、ライセンスを取ってから今回が初めてのダイビングというサヤカちゃんです。ダイビングは明日からということで、今日はレンタバイクで今僕らが行ってきたばっかりの池間島目指し出発です。

そんなサヤカちゃんを見送ったらカナちゃんとユウスケくんが帰ってきて、最後にさっき拾ったサンゴでペンダントを作ってあげ、あと貝殻でストラップ作りも楽しんだら空港まで。

笑顔で握手を交わし再会を約束したら、手を振りながらお別れです。名残惜しいということか5歩くらい歩くたびに振り返ってはまた手を振るお二人さんを自動ドアが閉まるまでずっと見守り、車に乗り込んだら走り去る僕の車をガラス越しにまだ手を振ってるカナちゃんとユウスケくんに手を振り応えるのでした。

日が暮れる頃みんなが帰ってきたら、今夜も飲めるよ~!ということで、またしても楽しく盛り上がっております。

そして ヒロユキさんの三線が聴いてみたいなぁ!というリクエストに応えて三線を手に取ってはみたものの、なんだか今の言葉ニュアンスがおかしくない!?と思ったら、みんな昨夜僕の三線で踊ったことを覚えてないらしく・・・

では”一年ぶりに”ヒロユキさんの三線で楽しんでいただきましょう。

ノリノリだね~!

Dscf44792

昨夜のことは全く覚えてない皆さんは三線の音色を聴きながら さすがプロユキさん!って、また新たな名前を付けられちゃってますけど・・・

三線の音色が大好きなプキはみんなの輪の真ん中に陣取って笑顔で聞いてますが、一曲終わるたびにワンワン吠えちゃうのはなんでなんだろうね。そんなプキをパシャパシャみんなで写真撮ったりして遊んでますが、エリコのメガネを掛けてみたら・・・

あらカワイイ!

Dscf44892

ちょっと”ザマス系”な感じに見えなくもないですが・・・

三線を弾いてみたいということでサトワちゃんとミーちゃんが適当な感じで弾いてますが、ベースをちょっとやっていたというサトワちゃんは器用に音を探しながらなんとなくメロディーになっていて、さすがだなあとみんなで褒めちぎっていたのですが・・・

あららどうしたの!?

Dscf45012

おもいっきり凹んでおりますが、その理由は写真をよぉ~く見たらわかるはず。

機嫌良く弾き終えたサトワちゃん、三線立てに立て掛けたはずがちゃんと置けてなかったようで ガタガタガタ~ン!!床に落ちた三線を拾い上げたら棹に傷が・・・

あぁどうしよう、この三線買い取ります・・・とか言っておもいっきりショック受けてるサトワちゃん。

そんなに自分を責めないで、可愛そうに心に傷を負っちゃったね、でも心の傷はいつかは治るから。

だけど三線の傷は・・・

う~んショック~ッ!!


酔っぱらいは大変です!

2008年09月20日 | プキの家

短い時間ではあったけど、カナちゃんユウスケくん大満足の楽しかった観光ガイドから帰ってきたら、賑やかなお客さんがやって来ました。

本日のお客さんは一年ぶりにやって来たメグミさんのお友達、エリコミーちゃんサトワちゃんに今回が初宮古のサラちゃんです。

エリコ達とは去年はしゃぎまくってるので僕のキャラはバレバレだし、カナちゃんとユウスケくんも昨日と今日の2日間、特に今日のガイドでは僕が話をする度に ヒロユキさんそれってホントの話ですか!?って基本疑いの眼差しというスタンスになっちゃってます。なので初めてのサラちゃんだけにはビシッとしたところを見せようと頑張ってるのですが、そんな姿を横で見てるエリコ達に”ヨソユキさん”と名付けられております。

そんなわけで初っぱなから賑やかな感じですが、今夜はエリコさん御一行が ぶんみゃあに行きたい!ということで、カナちゃんとユウスケくんも誘ってみたらぜひということだったので、みんな揃ってやって来ました。

では早速・・・

カンパ~イ!

Dscf43272

マサ坊のステージを見ながら早くも盛り上がっておりますが、一人だけ静かな人が。それはエリコさん、残念ながら風邪引いちゃって声が出ないんだね。

この賑やかな店内では会話にならないってことで、みんなそれぞれ割り箸の袋にそれらしいコメントを書いてエリコに手渡してますが・・・

好きなときに使ってね!

Dscf43332

使えそうなコメントからそうでないものまでありますが、そのどれもがみんなの温かい気持ちが込められた一枚一枚なので大事に使ってね。

そんなわけで早速ビールをおかわりするときに店員さんに「おかわり!」の札を無言で差し出してるエリコさん。怪しすぎっ!

そんな事してる内に早くも店内一杯に踊りの輪が広がっておりますよ。

楽しいね~!

Dscf43402

そんな素晴らしい三線の演奏を聴かせてくれるマサ坊に感謝を込めて、プキの家から刺客第一弾ということで・・・

カナちゃん突入!

Dscf43462

その一歩先にオジサンが泡盛を差し出したんだけど、やっぱり若い女の子がいいということか、そのグラスをオジサンに返しカナちゃんのグラスを手にオジサンと二人で一気飲み。続いて刺客第二弾はエリコさん。声が出ないエリコは紙にメッセージを書きグラスに貼って手渡しました。

「マサ坊の早弾き最高!」 思わずニンマリしながらまた泡盛を流し込むマサ坊なのでした。

では僕らもオトーリをということで僕から順番に手順を説明しながら回してますが、次に親になったミーちゃんはすでに酔っぱらいで完全にルール無視の無法地帯と化しております。一方カナちゃんのオトーリはそれとは対照的に・・・

素敵なコメントありがとう!

Dscf43602

ステージも終わりお客さんもまばらになったところで、皆さんのリクエストに応えてヒロユキさんのテーブル三線ライブがスタートです。

途中から僕らのテーブルに参加した乱さんも一緒に、そして通りすがり的に参加したマサ坊も指笛鳴らしながらみんなで踊ってます。

まだまだ元気だね~!

Dscf43622

僕もすでにかなりの酔っぱらいなので三線弾く手が意志とは無関係に動いて間違えまくってますが、そんなことはお構いなしっていうか踊ってる方はもっと酔っぱらいなので、誰一人気付いてないっぽいし・・・

最後はマサ坊と一緒に写真撮影会です。あんまり飲めないはずのユウスケくんはお姉さま方に囲まれて同じペースで飲んでたから、結構やばいテンションになってますが、それよりも・・・

一番右端の人がやばくない!?

Dscf44052

ヘロヘロ状態のサトワちゃんは、お店を出てファミマの前で突然 財布がない~!と騒ぎ始め、それじゃあお店に戻って探してみようということで僕が付いていってあげようとしたら背後から声がして ぶんみゃあそっちじゃないよ~!・・・・僕も結構やばいかも。

で、結局財布はテーブルの下にも椅子の上にも床に落ちてるわけでもなく、サトワちゃんのカバンから無事発見されたのでした。

ぶんみゃあスタッフの皆さん大変お騒がせ致しました・・・

そんなわけでなんとかプキの家に辿り着いたら、今度は酔っぱらいエリコが 今なら勝てるかも!とユウスケくんと相撲をとって見事な負けっぷりを披露し、受け身も取れず顔に床の型つけてるし、遠くから大きな音が聞こえたから駆け寄るとサラちゃん洗面台の前で倒れてるし、誰とはいいませんが全身ボーダー柄の囚人みたいな人が目を開けたまま爆睡してるし、人の事を言えたぎりではないけれど・・・

酔っぱらいは大変です!


ドタバタの観光ガイド

2008年09月20日 | プキの家

今朝も僕の立てたプラン通り、カナちゃんユウスケくんの朝はプキちゃんのお散歩からスタートです。

港までやって来たら堤防の上でのんびりと。

海風が気持ちいいね!

Dscf42952

穏やかな海には熱帯魚や大きなガーラまで色々いて、いつまでも飽きることなくいられそうですが、今日はカヤック&シュノーケルツアーに行くというお二人は青空の下張り切って出発していきました。

そしてお昼過ぎになって帰ってきたお二人さんと共に、ちょっと遅いけど観光ガイドに出発ですよ!

というわけでまずは脇目もふらず一直線にやって来たのは・・・

腹ペコだったからね!

Dscf42982

とりあえずお腹が満たされたら海を眺めにやって来たんだけど、海の綺麗さよりもまず最初に目に飛び込んできたのは島の子供達。

元気いっぱい次から次へと・・・

飛び込んでます!

Dscf43012

そんな姿を写真に撮りたいからと もう一回飛んでみて!というカナちゃんのリクエストにも、素直に応えてくれる心優しき少年達。っていうかそんなの関係なく飛び込んでるんだけどね・・・

そして元陸上部と元ラクロス部と共にダッシュで階段を駆け上がれば、頑張ったご褒美とばかり これぞ宮古島!という青い青い海が待っていてくれました。

最高だね!

Dscf43122

次は吸い込まれちゃいそうな断崖から深い深い海を眺めたら、来間大橋を渡り誰もいない、しかもこの時間帯にしか行けないビーチへとやって来ました。

気持ちいいね~!

Dscf43192

足跡のひとつもない白砂のビーチはたまらなく贅沢で、時が経つのも忘れてひたすらこの時間を愉しんでおります。そしてお次は港の中とは思えないほど綺麗な海を見ながら堤防を歩き、イカ釣りしてる人の横でペチャンと座っては海を眺めながら語らいのひとときを。

最後は高台から橋の向こうに宮古島を一望し、楽しかった今日一日を振り返っております。

いい景色だね~!

Dscf43262

だけどまだまだ今日は終わらないからね・・・

旅のプランは目白押しなのであ~る!