島人の生活第三章

宮古島のちっちゃな民宿プキの家の楽しい日常を綴ってます。
プキの家に遊びに来たい人も旅の想い出に浸りたい人もご覧あれ!

ラッキーデー!

2008年07月31日 | プキの家

今日は少し雲が多いものの一応天気は晴れ。そんな中、今日もショウゴくんファミリーはダイビングへ、そしてアキコさんヒロコさんは観光ガイドに出発です。

今回の旅のテーマは「のんびり」ということだから、敢えてリクエストはなくても全てはヒロユキさんにお任せあれ!ということで張り切って出発ですよ。

まずは寄り道しつつ前浜ビーチを目指します。昨日久松漁港の海を見て感激していた感激ラインの低い!?お二人さんにいきなり前浜ビーチの海は刺激が強すぎたか、うわぁ~!キレイ~!!と今日もまた二人揃ってテンション高いね。

本当はシュノーケルもしてみたかったんだけどやっぱり止めたので、行く先々でチャパチャパしようね!というプランに合わせて早速台風後とは思えない青く澄んだ海に足を浸けては楽しんでます。

気持ちいいね~!

Dscf24182

来間大橋を渡るときにはもうテンション上がりまくっちゃって、なので思う存分楽しんでもらおうと時速25キロでのんびりドライブです。橋を渡り展望台からの景色を楽しんだら、今度はプキちゃんお気に入りビーチのさらにその先、足跡のひとつもない全くのプライベートビーチを先へ先へとチャパチャパしながら歩いていきます。

早く早く~!

Dscf24542

潮が引いて出来た砂浜をサンゴの岩に沿って進み、最後はこれ以上は服を濡らさずに進めないというギリギリのところまで行ったらそこでまたのんびりと、三人っきりの時間を愉しむのでした。

シュノーケルはしないけどサンゴや熱帯魚を見たいという気持ちが見え見えなので、ここはひとつなんとかしてあげねばと上からサンゴが見下ろせるポイントを歩いてますが、ちょっと風で水面がざわついてるせいで見えそうな見えなさそうな。堤防の所々が黒く染まってるのが見えたので、ここはイカが釣れるんだよ!って話した途端、目の前を悠々と泳ぐイカの姿が。

食べたい~!網ですくいたい~!!なんて言いながら初めて見る泳ぐイカに感激したその直後、今度はウミヘビの子供が泳いでるのを発見。

また橋を渡りワイワイと賑やかな車は東へと進路をとり、ソフトクリームが大好きというアキコさんのリクエストでマンゴーソフトを求めてやって来たら・・・

乾杯!?

Dscf24642

アキコさんヒロコさんごちそうさまっ!

作ってるところをマジマジと見つめていたアキコさん、ひと口頬ばったら 今まで食べた中で一番美味しい!と大大満足。食べ終わってからも Lサイズにしておけば・・・って言いながら別の人が注文してる横で、またヨダレ垂れそうな顔でマジマジと見つめているのでした。

そこからは潮の引いた海を見ながら海岸線をひた走り、断崖絶壁から深く青い海を見下ろしてはまた感激。そして たまにここからウミガメが見れたりするんだよね!って言った次の瞬間、またしてもその言葉通り・・・

なんてラッキーな!

Dscf24682

東平安名崎では砕ける波の白さや視界いっぱいの海を時が経つのも忘れて眺め、すっかり遅くなっちゃったけどお弁当を買ったら涼しいところで食べましょうということで、また誰もいない秘密のビーチへ。海を見ながら岩陰で食べようと思っていたら、これまたラッキーなことに潮が引いてるおかげで岩のアーチの下が特等席に。

まるで今日のプランに合わせたかの如く・・・

チャパチャパしながらお弁当!

Dscf24812

なんてラッキーなんでしょう、しかもチャパチャパしてるすぐ横で熱帯魚が気持ち良さげに泳いでるし。

横のビーチで貝殻やサンゴの欠片を拾ったら、キビ畑の道をスプリンクラーのシャワー浴びながらひた走り、池間大橋から見る海の景色でまた感激していただきましょう。

そして最後はマンゴーをお土産に買いたいということで、タダシさんに連絡してマンゴー園へ。ちょうどこの時期マンゴーとキビの植え付け準備が重なって忙しいみたいでタダシさんは不在だったけど、奥さんに頼んでそれぞれ一箱ずつ買ったらマンゴーと島バナナを・・・

試食っていうより本気食い!?

Dscf24872

糖度バツグンの甘い甘いマンゴーに大満足したら、最後まで賑やかにそしてのんびりを満喫した本日の観光ガイドは終了です。

ショウゴくんファミリーも今日は波も穏やかでダイビング楽しめたようで満足げです。二日連続完敗のショウゴくん以外は・・・

今夜もまたみんなで写真鑑賞会したりして楽しく過ごしたら、昨日は霞んであんまり見えなかった星空が今夜はスッキリと見えてるから みんなで見に行こう!ってことで、真夜中の真っ暗闇へと繰り出しましょう。

やたらとビビリまくってるユカさんの声とそれを叱ってるタカシさんの声がご近所に響いてるのが少々気になるけれど、しばらく進むと家も街灯もなくなり真っ暗闇のキビ畑。突然空から降ってきたサンダルには驚いたけど(ゴメンナサイ・・・)みんなで道路の真ん中に寝っ転がって夜空を見上げれば、そこには無数の星が輝き天の川が流れ、こんなの初めて!とまた感激してるのでした。

キレイだね~!

Dscf25152

今夜はやけに流れ星が多いこと。あっちにもこっちにも次々に流れてるから願い事しなきゃって言ってるわりに あっ!としか言うことが出来ず、これじゃあ誰も願い事を言う暇はなさそうです。みんなして時間も忘れて無心に星空を眺めていたら、またしても流れ星・・・・違う違う隕石だぁ~!!

ゴゴゴゴ~ッ!!って轟音が聞こえてきそうなほどの強い光が大げさでなく5秒くらいは流れてビックリ。

そんなわけで今日は思いがけない出来事がいっぱいいっぱいあった一日だったね。

まさにラッキーデー!


の~んびりいこう!

2008年07月30日 | プキの家

今日からタカシさんユカさんはダイビングということで海の状況を心配していたんだけど、まあなんとか大丈夫っぽいかも!?という微妙な状態です。

一方残された子供達はというと・・・

プキちゃんと遊んで待ってる!?

Dscf23782

いやいやそんなことはありません、プキの家のご近所のダイビングショップ南風さんはベビーシッターサービスがあるので、タクミくんショウゴくんは夕方までそこで遊んでることに。もう何回も行ってるので勝手知ったるもの、だけどそこにはショウゴくんの天敵がいるらしく、久しぶりの再会に少々緊張気味のビビリ気味でお出掛けしていくのでした。負けるなショウゴ!

そしてお昼過ぎの飛行機でやって来るお客さんを迎えに空港へ。本日のお客さんはアキコさんヒロコさん。二人揃って空港から一歩出た途端、宮古初上陸にとっても嬉しそうな笑顔です。

今回は特に旅の予定も決めてなくて、とにかくのんびりしたいです!ということなので、では早速のんびりさせてあげようかと思い港へ寄り道したら・・・

ぼんやりウキでも眺めますか!

073000022

堤防で釣り糸垂れてるコウジさんを発見したので車を停め、強風に煽られながらも海の景色を眺めては楽しそうなお二人さんと共に堤防の先まで。今日は全然釣れてないよ!という言葉の通りクーラーボックスは氷とビールしか入ってなくて、せっかく見に来たんだから頼むよ!と言いつつも、まあお二人さんはのんびりとした時間を満喫してるようなので釣れなくてもと思っていたら、いきなりアタリが!

小さいけれど釣り上げたら二人揃って大興奮、すかさず2匹目、3匹目・・・だけどどれだけ集中しても二人にはウキが沈んでるのが分からないらしく、だけど次々と釣り上げる内にようやくアタリが分かってきたみたい。そんなわけで1時間はその場にいたような、初っぱなからのんびりモード全開で大満足のお二人なのでした。

そんなわけでようやくプキの家に到着すると、待ちわびていたプキちゃんとのご対面にまたまた嬉しそうなお二人さん。そして自転車で街までお出掛けしていくのでした。

夕方帰ってきたショウゴくんファミリーですが、なんだかショウゴくん元気がないような。どうやら予想通り天敵にやられちゃったようで・・・

夜はまたタクミくんは漢字ドリルを、ショウゴくんは日記を書いたら積み木で遊んでます。

もうちょっと!

Dscf23882

それからはまたプキちゃんをオヤツで釣ったりしながら写真をパシャパシャと。そういえばパパさんの写真が一枚もないねということで、カメラ構えてプキを狙ってるタカシさんを僕が・・・

盗撮してみました!

Dscf23922

真っ赤な顔してるタカシさんですが、決して照れてるわけではなく日焼けとお酒で赤いだけです。本人撮られてる事に全く気付いてなくて写真見てビックリしてたし。

最後はプキちゃんをメインにのんびりなお二人さんを。

楽しいね~!

Dscf23982

さてさて楽しい夜は更けそろそろ日付も変わる頃、明日はまた楽しい一日になることを願いつつ・・・

お休みなさ~い!


へのへのもへじ

2008年07月29日 | プキの家

まだ少し風は強いものの、ようやく台風も過ぎ去り普段の姿を取り戻しつつある宮古島。今日は朝の飛行機でお客さんがやって来る予定ですが電話が鳴って、予定してた飛行機が飛ばないので次の便で行きます! どうしたのかと思ったら、前日に欠航が出た影響で機体の手配がつかなかったみたい。

というわけで、一本遅れてやって来たのはタカシさんユカさん、そしてタクミくんショウゴくんのわんぱく兄弟です。

タクミくんは来て早々なぜだかジャンプを読み始め、しかも読んでるのはナルトのみ。そしてショウゴくんは変な踊りを披露したかと思ったら・・・

変な顔してみたり!

Dscf23602

それを見たプキちゃん、変な人だと思ったか、それともこの変な顔をなんとかしてあげなきゃと思ったか・・・

ショウゴくんにアタ~ック!

Dscf23612

なんとか泳げそうな海をということで、泳ぐ準備してイムギャーマリンガーデンへ出発です。

夕方帰ってきたらメグミさんと一緒にショウゴくんがプキちゃんのお散歩に。

どんよりなお空ですね~

Dscf23632

夜はまた激しく遊んでるお二人さんだけど、宿題やりなさい! お母さんの一言で漢字のドリルを持ってきてやり始めたタクミくんと、その隣ではお絵描きに夢中のショウゴくんが仲良く甚平着て・・・

寺子屋か!?

Dscf23692

そんなわけでマジメに書き始めたタクミくんだけど、よく見たら間違いがいっぱいあって指摘しまくっちゃいました。タクミくん、「いみ」「味意」ではありませんのでそこんとこヨロシク!

一方のショウゴくんはプキちゃんを描いてと言ってもネコかトラみたいだし、へのへのもへじを描いたよ!と見せてくれたら・・・

確かにへのへのもへじだけどさぁ。。。

Dscf23712

なかなか笑わせてくれる仲良し兄弟なのでした。

明日からお父さんとお母さんはダイビングなので、穏やかな海に戻ってくれてるといいね。

お願いしますよ~!


踊って踊って!

2008年07月28日 | プキの家

今朝もまだまだ勢いの衰えない台風の影響で、午前中を中心に空の便も欠航があるようで心配ではありますが、夜の飛行機で帰るコウちゃんファミリーにはなんとか影響なさそうです。

そんなわけなので残念ながらまたしてもプキちゃんのお散歩に行ける状態ではないし、コウちゃんファミリーもさすがに海で泳げる状況じゃないので、その代わりといってはなんですが・・・

踊って踊って!

Dscf23222

子供達が三線を聴きたがっていたのに初日の夜は寝てから弾いちゃったから、最後の朝はたっぷりと踊っていただきましょう。

わけも分からず子供達は見よう見まねで踊ってますが、それにつられて大人もプキも、みんな揃って・・・

プキは走ってるだけね~!

Dscf23022

たっぷり踊ったらまたしても汗ダクのコウちゃんですが、そろそろ出発の時間が迫ってきたね。

最後の写真もこの風じゃお外で撮れないってわけじゃないけど三脚が倒れそうなので、お部屋の中で撮りましょう。

またね~!

Dscf23252

お母さん的にはそろそろカメラも古くなったし買い替えたいということで、敢えてお外でチャレンジしてみてもという案もあったんだけど、やっぱり無茶はいけないからね。

最後は名残惜しいということか、このまま飛行機飛ばなきゃもう一泊プキの家で遊べるのに・・・みたいな空気も漂ってますが、そういうわけにもいかないでしょう。

今日はみんなでシーサー作り頑張ってね。

出来たら写真送ってちょうだいよ~!


台風のバースデー!

2008年07月27日 | プキの家

昨夜から本格的に台風らしい風が吹き始めた宮古島。だけど幸いまだ雨は落ちてないので強風の中、ジージヒナちゃんユイちゃんと一緒にプキのお散歩に。

外に出ると思った以上の風で海はザブザブ川のように流れが速く、強風に吹かれながらそんな海を眺めつつ・・・

ポーズもバッチリ!

Dscf22442

意気揚々とお散歩から帰ってくると、お外まで出てきてお迎えのコウちゃんが。おぼつかない足取りでダッシュしてきたら、プキちゃんのリードを持って嬉しそう。

良かったね~!

Dscf22512

だけどプキが走り出したらその勢いについていけるはずもなく、思わずリードはなしちゃうコウちゃんなのでした。

今日はさすがに泳げそうもないので観光とお土産買ったりしてきますということでお出掛けしていったら、夕方大量のお土産抱えて帰ってきて、それでもさらに バナナケーキはすでに送ってきた!んだそうな。

朝より風も強くなって夕方のお散歩はどう見ても無理なので、お部屋でプキちゃんを走らせて遊んだら、疲れたところをナデナデして・・・

プキちゃん気持ちいいね~!

Dscf22652

昨夜みんなで歳がいくつだの誕生日がいつだのって話しをしてる時、実は僕今日が誕生日なんです!って言ってたら、ヒロユキさん誕生日おめでとう!ってことでみんなからケーキと泡盛をプレゼントしてもらいました。

そんなわけでみんな揃って・・・

ありがとね~!!

Dscf22852

みんなの気持ち、本当に嬉しかったです。だけど人の心とは一方通行では寂しいもの、実は僕も腕によりをかけて・・・

ケーキ作ってたんだよ!

Dscf22882

みんなに僕の誕生日を祝ってもらうため、自らの誕生日に自らケーキを焼く・・・

なんだか微妙といえば微妙な感じではあるんだけど、誕生日ということもあるけどせっかく初めての宮古旅行が台風に当たっちゃって残念だった分、コウちゃんファミリーに少しでも良い思い出を持って帰ってもらおうと、贅沢にもマンゴーを丸ごと一個使って張り切って作ってみたのでした。

美味しいかい!?

Dscf22892

口のまわりいっぱいにクリーム付けながら、2種類のケーキを嬉しそうに頬ばってるコウちゃんです。僕の力作をみなさん美味しい美味しいと喜んでくれて本当に良かったぁ!

いっぱい食べたらお腹も心も満足、食べた後はみんな揃ってゴロゴロと・・・

食べてないプキもゴロゴロと!

Dscf22912

せっかく綺麗な海を求めて来ても残念ながら夏の宮古に台風は付きもの、だけど台風もまた楽しめる・・・

そんなプキの家であり続けたなぁ!


チョウチンとクリームと・・・

2008年07月26日 | プキの家

三組揃って今日でチェックアウトということで皆さん朝からバタバタと出発の準備をしてますが、子供達はその間にやるべき事が・・・

夏休みの宿題ね!

Dscf22262

昨日発生した台風の影響で次第に風が強まる中、今日から石垣島に渡るリョウくんファミリーが一番に出発です。

そしてしばらくしたらシオリちゃんファミリーも出発ですが、宮古であと一日滞在ということで・・・

台風に負けずに楽しんでね!

Dscf22272

別れ際にシオリちゃんが泣いてるような素振りを見せたから、車が出てきたとき泣いてるかどうかアキラくんと賭けをしたんだけど、駐車場から車が出てきたら思いっきり笑顔で手を振るシオリちゃんなのでした。

そして最後はアヤさんアキラくんですが、アキラくん最後の最後で車の鍵をなくしちゃって車を探してもカバンを探してもお部屋を探しても見つからず、4人で手分けして探したら後部座席の足元にあるのを僕が発見。なのにヒロユキさんが隠してたんじゃない!?って怪しまれる始末で・・・

そんなに信用なかったっけ!?

そんなわけでようやく出発する車を見送ってると、ちょうど今日からのお客さんがワゴン車で登場。本日のお客さんは、お爺ちゃんお婆ちゃんから孫達まで三世代の大所帯でやって来たコウちゃんファミリーです。

明日からは台風で泳げないだろうから頑張って今日泳がなきゃということで海に行く準備をしてる間、お姉ちゃんのヒナちゃんユイちゃんは楽しそうにプキと遊び、まだ2歳半のコウちゃんもはしゃぎながらプキちゃんと遊んでます。

楽しいね~!

Dscf22282

ちっちゃいお子ちゃまだからちょっと心配してたんだけど、仲良くなってくれて一安心。と思った矢先、ワン! コウちゃんの耳元でプキがひと吠えすると途端に表情が険しくなり、ついには泣き出しちゃったコウちゃんなのです。ちょっとビックリしちゃったんだね。

だけどビックリはコウちゃんだけではなく・・・

ギャーギャー泣き叫んでいたかと思ったら、しばらくして涙声で チョウチン、ちょうちん!って一体何言ってるのかとお母さんに聞いてみたら 好きなものを叫んでるの!ということであんまり意味がわかりませんが、またしばらくしたら今度は クリーム、くりーむ!って・・・

そんなわけで泣きながらお出掛けしていく一家を見送るのでした。

夕方帰って来たらプキちゃんのお散歩に、メグミさんと一緒にジージとヒナちゃんとユイちゃんの4人で。

順番にリード持ってね!

Dscf22322

帰ってきたら ウミガメらしきものを見た!と興奮気味に語るジージなのでした。

夜はみんなでお酒飲みながら楽しく過ごしてますが、質問好きのジージを筆頭にバーバもお母さんもお父さんもそれぞれ僕らに同じ質問をするもんだから、それさっきも聞いたじゃん!とヒナちゃんにダメ出しされまくってます。だけど一番質問してるのはヒナちゃんだったりするのですが・・・

それってギター!?って三線に興味津々だったヒナちゃんはもう寝ちゃったけど、皆さんのリクエストで三線を。

ちょっと静かめにね!

Dscf22362

昨日は街のホテルで宿泊だったので、やっと沖縄に来たって感じ!と皆それぞれに嬉しそうな笑顔です。

そう言ってもらえると僕も嬉しいんだなぁ・・・


ちょっと強引かな!?

2008年07月25日 | プキ

今日も朝から張り切って海へ行く気満々のシオリちゃんファミリーと、今日は八重干瀬へシュノーケルツアーに行くリョウくんファミリーは準備も万端。そしてその横ではもう日課になってると言ってもいいでしょう、ガイドブック広げては 今日はどこ行こうか・・・と考え中のアヤさんアキラくんです。

早くもラッシュガード着て帽子も被ったシオリちゃんはデッキに出て昨日の続き、プキちゃんにお手してもらおうと頑張ってますが・・・

大あくびしちゃってます!

Dscf21752

夕方早くに帰ってきたら、今日もプキちゃんのお散歩はシオリちゃんファミリーと。少しずつでもプキちゃんとの距離を縮めようと、リード持って張り切ってるシオリちゃん。

頑張ってね~!

Dscf21972

まだまだ強い西日を浴びながら歩いてると、途中でプキのお友達 モモタロウの家でマンゴーもらっちゃっいました。

真っ赤だね!

Dscf22052

お散歩から帰ってきたら、今度こその思いを胸にプキちゃんにお手をしてもらいましょう。

するとようやくプキがお手してくれました!

お父さんだけに・・・

こんなにプキが好きなシオリちゃんなのに、これではあまりにも可愛そうなので それじゃあ僕がなんとかしてあげましょう!ということで、少々強引ではありますが・・・

プキちゃんお手っ!

Dscf22112

僕が差し出した手の上にシオリちゃんの手を乗せ、そこにプキちゃんの手が乗りました。

まあこれで一応お手してくれたということで・・・

そんなわけですっかりゴキゲンのシオリちゃんは、リョウくんと一緒にマジックショーを開催してくれました。二人仲良くお部屋で準備しては次々とマジックを披露してくれますが、どれもこれも手品の要素が全く入っておりません。

頑張って~!

Dscf22162

朝から晩まで全力ではしゃぎ回ったからか、今夜は早々とダウンの子供達とお父さん。それじゃあ今夜もまたそろそろ大人の時間がやって来たねということで、泡盛飲みつつ何してるかっていうと・・・

ハイどうぞっ!!

Dscf22232

プキちゃんにオヤツをあげるフリをしながら最後はアヤさんの口へ。すっかり悪者になってるアヤさんだけどとっても嬉しそうで、もう絶対コーギー飼います!って宣言しちゃいました。

これで次来る時は二人と1匹だね!


プキちゃんと!

2008年07月24日 | プキ

今日も朝から爽やかなお天気です。昨日から宿泊のシオリちゃんファミリーは吉野海岸へシュノーケルに、リョウくんファミリーはシーカヤックのツアーに、そしてアヤさんアキラくんは八重干瀬へダイビングへとそれぞれ出発です。

途中雨が降ったりするも、まあいつものことだからと思っていたんだけど夕方ダイビングから帰ってきたお二人さんはフラフラで、八重干瀬はキレイだった!?と聞くも、二人して船酔いで・・・って、質問と返事が合ってないですが・・・

一方こちらは元気いっぱい帰ってきたシオリちゃんは、すっかりお友達になったプキちゃんと楽しそうに遊んでますが、その横では・・・

左のお二人が放心状態です。。。

Dscf21862

シオリちゃんもお母さんもワンコが飼いたいんだけどお父さんの反対で飼えずにいるので、昨夜から僕も協力してワンコがいる暮らしの素晴らしさをプキちゃんを使って伝えております。

だけどプキちゃん、シオリちゃんにもお母さんにも・・・

お手してあげなよ!

Dscf21902

なぜだか頑なにお手しないプキなのです。

夕方のお散歩はシオリちゃんファミリーと。お父さんだけが後ろから着いてきてるのは別にプキに近付きたくないからではなく、単にビデオ係りだから。

前から撮った方がいいんじゃない!?

Dscf21912

夜はみんな揃って大人はお酒、子供達はジュースを飲みながら賑やかなひとときを。遊ぶのに夢中で本を床いっぱいに広げていたのに、ご近所さんにもらったアセロラを持ってきて 片付けたら食べてもいいよ!と言うとあらお利口さん、ダッシュで片付けたら・・・

いただきま~す!

Dscf21922

まだ赤く熟す前のアセロラは、甘み少な目ほんのり酸っぱくサッパリな感じ。

ようやく子供達がお休みなさいしたら、いよいよ大人の時間が始まります。大人の時間って何!?ってそれはもう、今まで子供達に取られていたプキちゃんを・・・

独り占めだもんね~!

Dscf21952

プキちゃんを抱っこしてご満悦のアヤさんと、そんな微笑ましい姿を見ながら歯磨きしてるアキラくん。だけど彼もまたひとつのことに夢中になると他は一切見えなくなっちゃうようで・・・

歯磨き粉が口から垂れてるよ~!


サバイバルなガイドです!

2008年07月23日 | プキの家

昨日からず~っとガイドブックとにらめっこしてはどこへ行こうかと悩みに悩み、今朝も二人揃って見てるわりにはなんにも決まらず、結局 東平安名崎に行きたい!というリクエストのみでアヤさんアキラくんを乗せた車は観光ガイドに出発です。

特にリクエストはなくても昨日一日一緒にいて大体どんな二人なのかは分かってるし、こうやって走ってる間にも何に興味を持って楽しんでるかで判断できるから、僕的には全然OKだったりするのですが。

というわけで、幾多の過酷なレースを勝利してきたレーサーのDNAの赴くままに、ダートコースを時に必要以上に激しく、時に水たまりの手前では徐行しながら(一昨日洗車したばっかりだからね)やって来たのは・・・

いきなりサバイバルな!

Dscf20902_2

お二人揃ってかなりのサバイバル好きとお見受けしましたので、今日は激しくいきますよ~!

ってなわけで秘密のポイントで海を眺めたら、ちょうど満潮時間ということで帰りは膝までジャブジャブ海に浸かりながら歩いてますが、そんな時活躍するのが今回の旅行に合わせて買ってきたという防水デジカメです。

足元をカニや小魚が泳いでるのを見ては、防水の威力を発揮してパシャパシャ撮ってるアヤさんですが・・・

カバンは防水じゃないですよ~!

Dscf20962

ひとつのことに夢中になると他は一切見えなくなっちゃうようで、肩から掛けたカバンが水に浸かってるのも気付かないアヤさんなのでした。

次にやって来たビーチも木が生い茂る小道を分け入った先にあって、ここでもジャブジャブ波を受けながら浜辺を先へと進み、さらには・・・

岩をよじ登ってます!

Dscf21052

黄色く熟したアダンの実は決して美味しくはなかったけど、その後行ったマンゴー園で食べたマンゴーは・・・

ちょっと甘過ぎじゃない!?

Dscf21092

国産のマンゴーって食べたことないよね!というお二人は、せっかくだから宮古のマンゴーをお土産にしたいということなので、タダシさんのマンゴー園へとやって来たのでした。

やっぱり入り口には「今期の受付は終了しました」と張り紙があったけど、今回も無理を言って一箱だけ用意してもらうことが出来たのでした。それにしてもアヤさんの頬ばってるマンゴー、試しにタダシさんが糖度計で計ってみたら・・・・25.8度っ!!

宮崎県産のブランドマンゴー「太陽のたまご」の基準が15度以上だっていうのに、っていうか25度なんて数字見たことないですけど・・・

そんなわけで初マンゴーの試食も出来たしお土産も買えて大満足で次なるサバイバルへ、やって来たのは外界の暑さとは別世界、ヒンヤリと冷たい空気に包まれた場所へ・・・

石段を降りていきましょう!

Dscf21122

海の水は温かかったけど、ここのは思わず声出しちゃうくらいに冷たくて気持ちよかったね。

お昼は青い海を眺めながらヘルシーなお弁当を。楽しくおしゃべりしながら食べてますが、やっぱり二人より三人の方がいいね!って、ガイドさんとしては嬉しいお言葉だけど、だけどそれって微妙な発言じゃないかい!?

そして次はいよいよ唯一のリクエストにお応えして東平安名崎へとやって来ました。

が・・・

ここでもサバイバルなの~!?

Dscf21192

胸まである草分けてグングン進む背中を追いかけていたぁ~♪とドリカムの歌が似合うような道なき道を、一番大きい人が先に行ってということでアキラくんを先頭に間にアヤさんを、そして僕が後ろはまかせてとばかり最後尾を。みんなして痛い痛いっ!っていいながらワシャワシャ進んでいると、アヤさんビーサンが脱げて僕がワシャワシャ手を伸ばし取って、そこからまたワシャワシャ顔を上げて手渡してあげるのでした。

それにしてもみんな揃って短パン履いてるから、膝から下が葉っぱで擦れて痛いのなんのって・・・

頑張った甲斐あってその先に見える景色はとっても素晴らしく、だけどまたワシャワシャしながら車に戻って今来た道を戻ると、そんな無茶しなくても同じ様な景色が見えるポイントが。なんだか微妙な視線を助手席から感じたりしますが・・・・だって君達がサバイバルしたいっていうからさぁ!

そこからは断崖絶壁の南海岸をひた走り、どんどん怪しくなってくる天気を気にしながら来間島へ。すると橋の向こうに見える巨大物体が目に留まり、あれって何だろう!?って興味を示すもんだからまたしてもガタガタ道へ突入、ようやく開けた視界の先には・・・

巨大なタコさん!

Dscf21442

帰りはまた元来た道を戻りながら、このサバイバルな感じを一枚とカメラを構え、臨場感が出るようにとアヤさんもフレームに入れたら・・・

なんでこっち向くかね!?

Dscf21462

最後は大雨に打たれながら、とってもサバイバルな観光ガイドを締めくくるのでした。二人揃って楽しかったぁ!と大満足のお言葉と笑顔をもらい、三人揃って足がピリピリと痛みながらも頑張った甲斐があったなあと嬉しく思うのでした。

だけどよくよく考えてみたら・・・

リクエストは「東平安名崎」だったよね!?


挑戦者現る!

2008年07月22日 | プキの家

今日は朝一番の飛行機でお客さんがやって来ました。本日のお客さんは、去年遊びに来てくれたミエさんの紹介でプキの家に、そしてプキちゃんに会いに来てくれたアヤさんアキラくんです。

コーギーが大好きだというアヤさんは念願のご対面となったプキちゃんを目の前に、嬉しそうな顔してスキンシップを。

プキちゃんよろしくね!

Dscf20442

そしてこの真っ昼間の炎天下を、二人仲良く砂山ビーチ目指してレンタサイクルで出発です。

せっかく仲良くなったばっかりなのに、あんなに会えたことを喜んでいたのにもう出発しちゃうのって感じで、激しくお見送りのプキちゃんです。

残念だね~!

Dscf20492

都会暮らしのお二人さんは普段から自転車で買い物とかしてるということなので慣れたもの、クッキリとした影をアスファルトに映しながら見送る僕らの視界から消えていくのでした。この後猛烈なスコールに襲われるとも知らずに・・・

夕方帰ってきたら念願のプキちゃんのお散歩に。夕暮れ時の港まで歩いたら、コーギーを飼うための予行練習も兼ねて最後はブラッシングで終了です。

上手に出来てるかい!?

Dscf20552

そして今夜はもうひとつ楽しみにしていた事が、去年ミエさんも楽しんでいたUNOに挑戦です。アヤさんは結構自信があるみたいで、一方のアキラくんは 全く負ける気がしない!らしく、ならば受けて立ちましょうということで・・・

いざ勝負っ!!

Dscf20682

5回勝負の一番ビリの人が罰ゲームでかくし芸をということで、弥が上にも気合いが入るってもんです。

そして気になる結果は、まあ当然といえば当然、5回戦で3回勝った僕がダントツの一位通過、続いてアヤさん、そして罰ゲームはこの人に・・・

メグミさんで~す!

Dscf20662

というわけで芸のないメグミさんは散々悩んだ挙げ句、三線で島人の宝を披露。辿々しい音色ではありましたが、最後はみんなの温かい拍手でなんとか終了。

続いて2回戦もまた当然の如く僕が一位で今度はアキラくんが二位、続いてアヤさんが三位でまたしても・・・

早くもネタが尽きた、いや元々とネタのひとつもないメグミさんに心優しきアキラくんが助け船を出し、次負けた人が倍やることにしよう!・・・・それってよく考えれば単なる先延ばしでしかないんだけどね。

それでは気を取り直してラストの3回戦に突入、最後に負けたのは・・・

負ける気しなかったのにね~!

Dscf20722

ではモノマネを、だけど1回でドン引きされると辛いからそれなら3回やった方が傷が浅いというアキラくん独自の考えに基づきモノマネ3連発。

田中邦衛福山雅治ビートたけしのモノマネで、思惑通りの失笑に包まれる今夜のプキの家。

それにしても変で楽しい人の紹介で来たお友達はやっぱり変で楽しい人達で、同じようにコーギーが好きでUNOが好きで、そして同じように・・・

やっぱり僕には勝てないんだなあ!