島人の生活第三章

宮古島のちっちゃな民宿プキの家の楽しい日常を綴ってます。
プキの家に遊びに来たい人も旅の想い出に浸りたい人もご覧あれ!

久しぶりの夕焼け

2008年06月30日 | プキの家

昨夜は犬嫌い克服大作戦ということでみんなで一致団結頑張って、その甲斐あって最後にはプキをクルクル回したり一緒に添い寝したことも、残念ながらシュンスケくん全て酔っぱらって憶えてないそうな。

だけど昨夜は熟睡できたようで気持ち良く朝を迎えたら、シュンスケくんコリンちゃんと一緒に張り切ってプキのお散歩に出発です。

ところがいきなり出鼻をくじくように現れたのは・・・

でっかいヘビ!

Dscf10542_2

茂みからヘビの頭が出てきたので見ていると、どんどん進んでるのに全然尻尾が見えて来ず、どんだけ長いねん!と思ったら道幅ほどもある長い長いヘビなのでした。宮古に来てこんなに大きいのは初めて。

ちなみに宮古島にハブはいませんのでご安心を!

というわけでなんとかやり過ごしたらプキのリードをシュンスケくんに渡し海まで行って、帰りはまた行く手を阻むモモタロウ(雑種犬)がマンゴーハウスから飛び出してきて、ビビリながら逃げるシュンスケくんをコリンちゃんと二人笑いながら見てるのでした。

それにしてもプキを連れながら犬から逃げる様はなんとも滑稽で、犬嫌いを克服したとまではいかないまでもプキなら大丈夫というところまでは一晩かけて成長したみたい。

今日でチェックアウトということで出発の準備をしてる間、三線のBGMでもということで弾いてると、先に準備が出来たコリンちゃんとリラックスプキちゃんが・・・

マッタリしてますね~!

Dscf10672

それじゃあ最後はシュンスケくんが抱っこして成長記念の写真をということだったんだけど、もうお別れが近付いてることを感じてるプキが少々興奮気味だったのでちょっと無理ってことで、代わりにコリンちゃんが抱っこして・・・

楽しかったね~!

Dscf10712

う~ん、なんていうか一晩だけではもったいない、とってもイジり甲斐のあるお二人さんなのでした。

今度は完全克服目指して遊びにおいでね~!

というわけで出発するお二人さんを見送ったら、夕方になってお客さんがやって来ました。本日のお客さんは、シュノーケルして真っ赤に日焼けして登場のケイちゃんカナエちゃんです。

キレイな夕日を見たいんです! ということでとりあえずチェックインしたら、早速プキちゃんのお散歩に出発。そして海までやって来たら・・・

ご期待通りの夕日です!

Dscf10852

今まで何回も沖縄に来てるけど夕日を見れた事が一度もなかったということで、陽が落ちてもしばらくそのまま紅から紺色に、そして暗闇へと変化していく海と空に見とれているのでした。

梅雨が明けてからというもの晴れ続きの宮古島だけど水平線に沈む夕日をなかなか見ることが出来ず、いつもちょっと手前で雲に隠れていたので今日は本当にラッキー。

たまんないね~!

Dscf11092

すると波打ち際で気持ち良さそうに遊んでるカニを発見。ケイちゃんが写真を撮りたいと砂浜に降りて近付くんだけど、ドンッ!ドサドサドサッ!!ってそんなんじゃ逃げちゃうよ。

というわけでしばらくしてまた出てきたら、今度は僕が静かに近付きます。だけどやっぱり警戒心が強いみたいで慌てて水中へ、そして砂に潜ったところを楽しみにしてる二人のためにジャバジャバ膝まで入って掴まえて、なんとか無事写真を撮れて良かったね。

夜は星空を見たいということで、また夕方のお散歩コースを途中まで。家の灯りも街灯もない真っ暗なサトウキビ畑の真ん中までやって来たら、クッキリと天の川が見えました。初めて見るというお二人さんは感激しながら満天の星空を、首が痛くなるほどず~っと見とれているのでした。

キレイだったね!

Dscf11152

ただ残念ながらもうひとつの楽しみにしていた流れ星は見れなかったのに、ひとり僕だけが2つも見ちゃってゴメンね。

やっぱり日頃の行いかなぁ。。。


犬嫌い克服大作戦!

2008年06月29日 | プキ

今日は快晴時々スコールといういかにも南国の夏らしいお天気ですが、ようやくお昼過ぎから安定してきたなあという頃、お客さんがやって来ました。と思ったら目の前をレンタカーが通り過ぎて、そのまま迷子になっちゃうのでした。

そんなわけでドタバタとやって来た本日のお客さんは、シュンスケくんシホさんです。玄関開けるなり大興奮で大歓迎のプキちゃんを見て一瞬にして顔つきが変わり、入れないヨォ・・・ってビビリまくりのシュンスケくん。

なんとか頑張って入ってきたら、笑顔でリラックスしてるシホさんの横でシュンスケくんは背筋をピンと伸ばして・・・

固まってます!

Dscf10052

子供の頃に大きな犬に襲われて以来ワンコは苦手なんだそうで、プキを見てカワイイとは思うものの噛まれたらと思うと近付けないようで。だけどそれならなんで敢えてプキの家に来たのと聞いてみたら、会社の後輩で宮古出身の人がいて、彼のお薦めということで来たんだそうな。なのでなんとなく犬がいることは知っていたんだけど、まさかここまでフレンドリーな感じでお近付きになろうとは思っていなかったみたい。

シホさんは彼が犬嫌いだったなんて全然知らなかったらしく、僕らと一緒に大笑いしながらそのヘタレっぷりを見ているのでした。

その手は何なの!?

Dscf10102

せっかくだから犬が苦手という人にはうってつけ、超初心者向きのプキちゃんで犬嫌いを克服しようということで、あの手この手でプキちゃんとお近付きになってもらおうとみんな総出で精一杯のおもてなしを。

あまりのヘタレっぷりに青いシャツの人だけ仲間外れみたいな感じにしてみたら、それは勘弁とシャツを脱いで黒いTシャツに。その甲斐あってか徐々に打ち解けてきて、携帯を手にプキちゃんの笑顔を・・・

パシャッ!!

Dscf10222

お酒の勢いもあって夜が更けるにつれその距離が縮まってきて、最初はなんとかオシリを撫でるのが精一杯だったのが頭や耳まで撫でれるようになってきて、だけど攻防一体・・・

盾は手放せません!

Dscf10362

ではここいらで一気に距離を縮めよう、っていうかもう距離を無くしちゃえってことで 思い切って抱っこしてみよう!ってことで手渡そうとすると・・・

だからその手は何なの!?

Dscf10382

思いっきりヘタレっぷりを露呈するシュンスケくんなのでした。

今夜も星が綺麗、シホさん改めコリンちゃんと二人でデッキに出て満天の星空を見上げれば、あっ!流れた!! 二人揃って流れ星を、そして初めての天の川も見れて良かったね。ただ残念ながらプキちゃんとの格闘にいっぱいいっぱいのシュンスケくんにそんな心の余裕はなく、星がいっぱいだなあ程度の感想で。

ちなみにコリンちゃんの名前の由来は・・・ご想像の通りでございます。

コリン星は見えたかな!?

Dscf10462

それにしてもよく頑張った、最後はかなりの酔っぱらい状態と襲い来るプキ、いや睡魔に意識朦朧で、よくわからないまま横たわるプキをクルクル回転させてるシュンスケくん。

そしていよいよダウンしちゃったら・・・

仲良く添い寝のお二人さん!

Dscf10512

今日はいろんな意味でさぞお疲れだろうから・・・

いい夢見てね~!


夏到来!

2008年06月28日 | プキ

昨日は 生きてるか!?と思うくらい寝坊しまくったりお昼からはダイビングを楽しんだり、そして夜は星空を見に行ったりと楽しい時間を過ごしたケイジくんホウコちゃん

まだ旅は続くものの今日でプキの家はチェックアウトということで、準備が出来たらそろそろ出発です。

プキちゃんまたね~!

Dscf10002

会えない時間を埋めるように今回の旅を楽しんでいたお二人さん。なので二人の時間を大切にしつつ、だけどせっかくなので個性的な二人のキャラを引き出して笑いの要素もたっぷりと加えながら、楽しい時間、楽しい空間を作ってみたつもりですがいかがだったでしょうか。

またいつの日か!

Dscf10032

さすがにそうそう来れる感じではないけれど、ダイビングで潜りたかったポイントに行けてないし、またいつか来なきゃね!

出発するお二人を見送ったらなんだか僕らも泳ぎに行きたくなっちゃって、それじゃあプキちゃん行きますか!ってことでまずは腹ごしらえにここへ・・・

一輪のランチです!

P62840072

今日の日替わりはコロッケ定食に焼き肉定食、ボリュームたっぷり手作りのコロッケがグーでした。

そしていよいよプキちゃんお待ちかね、海に到着ですよ。

待ちきれないね!

P62840102

なにげに潮干狩りで潜ったりはあったけど、泳ぎに来たのって今日が今年初めてかも。年々軟弱者になっていくというのもあるし、まあ先月プキちゃんの手術があったっていうこともあるし、例年以上に遅い海の季節がようやくやってきたって感じですね。

張り切って行こう!

P62840212

遠浅で淡いブルーの海は、もう全然冷たいということもなく気持ちいいね。そんな透明度抜群の海を元気いっぱい泳いでるプキちゃんですが、突然の大波に煽られて・・・

大丈夫なの~!?

P62840322

だけど意外に平気みたいで、フンフン鼻息も荒く短い足で必死に漕いでます。

前回はケイジくんの写真のパクリだったけど今日は本物、波に揺られるイソギンチャクに見え隠れするカクレクマノミ一家を・・・

いい感じでしょ!

P62840582

周りを見渡せば枝サンゴも生き生きと元気いっぱいで、競うようにカラフルな枝をグングン伸ばしてます。

やっぱり海はいいなぁ!

P62840812

たっぷり遊んだら 帰りにゴーヤーを取りにおいでよ!ということだったのでまた一輪に立ち寄って、冷たいさんぴん茶にドラゴンフルーツゼリーを戴きおしゃべりしたら、大量のゴーヤーにレモングラスにフレーバーティーをお土産にプキの家へと帰るのでした。ありがとね!

というわけで久々の海はとっても気持ちが良く、そして観光客の如く日焼けで背中がヒリヒリしてますが・・・

長い長い夏が始まったって感じだね!


ダイビングに行こう!

2008年06月26日 | プキの家

今朝は早起きしてプキちゃんのお散歩に行くはずが、予想通りというかなんというか起きて来れなかったケイジくんホウコちゃんと一緒に、遅くはなっちゃったけど青空の下お散歩に出発です。

また今日もお散歩に行けないかと諦め気味だったプキも、元気いっぱい嬉しさいっぱいです。

良かったねプキちゃん!

Dscf07202

ところがそれも束の間、プキの家から坂を下って大通りに出たところでストップ。しばらくしてやって来たワゴン車に乗り込むお二人さんを、ただただ見送るしかないプキちゃんなのです。

どこ行っちゃうの~!?

Dscf07232

そう、今日はダイビングに行くお二人さん。なのでお迎えの車との待ち合わせ場所までの、ほんの短いお散歩だったのです。その後もちろん二人でお散歩の続きはしたんだけど今度はもう暑いから帰ろうと、すっかりやる気なしなしプキちゃんなのでした。

今日も楽しみにしていた夕日は水平線の手前で雲に隠れて見れなかったけど、楽しみにしていた水中写真を見せてもらいました。昨日ケイジくんに散々プレッシャーを掛けておいたので、頑張って期待に違わぬ良い写真を撮ってきてくれました。

それじゃあお礼に僕が撮った写真も!ということで見てもらうと・・・

可愛いクマノミ親子!

Dscf07292

おっ、いいじゃないですか!って、まだその違和感に気付かないケイジくん。

なので これならどうだ!ってことで次の写真を・・・

さすがにバレちゃった!?

Dscf07282

そう、ケイジくんのデジカメのモニターを写した写真です。僕が撮ったという思い込みで、自分が撮った写真より上手に見えちゃうのって不思議だね。

明日もいい写真を期待してますよ~!


新発見!?

2008年06月25日 | プキの家

今日も青空から一転、突然のスコールが降ったりと南国の夏らしいお天気の宮古島。そんな宮古に初上陸のお客さん、ケイジくんホウコちゃんがお昼過ぎにやってきました。

早速プキちゃんと遊んでます!

Dscf06992

明日からはダイビングだから今日は観光してきますということで、来間島方面へとお出掛けしていったお二人さん。そして夜はオリオン飲みながら、今夜も楽しい語らいの時間が始まります。

旅のしおりを作ってきたの!ということで見せてもらうと、カラー写真入りの本格的な冊子が登場。

頑張ったね!

Dscf07032

だけどよく見てみると、ネットからパクったのがバレバレな写真やなぜだかフィリピンの写真が貼り付けてあったり、決して人に見せてはいけないお互いの呼び名が書いてあったり、夕日の時間設定を完全に見誤っていて行動予定が実現不可能だったり、持ち物は前回の「バリ旅行のしおりを参照」っておもいっきり手抜きだったり・・・

いつもはケイジくんが作るらしく、初めての作ってみたのと自信満々で見せてくれたのが、ガラガラと音を立てて崩れていくのでした。

そして旅の目的には「久しぶりの二人の時間を大切にする」と書いてあるのでどうしたのかと思ったら、今お二人は遠距離なんだそうで。そういえばつい先日も関西と九州という遠距離なお客さんがいたんだけど彼らはその比ではなく、関東と中東って・・・

一体何千㎞離れてるわけ!?

ということで、久しぶりの二人っきりの時間を・・・

お邪魔しちゃってます!

Dscf07132

今夜は月明かりもないから天の川が綺麗に見えるんじゃないかって話したら、天の川って7月7日だけ見えるんじゃないの!?ってホウコちゃん・・・

軽い天然キャラと独特の間を持ったホウコちゃんを、あの手この手でその魅力を引き出しては大笑いしながら楽しい時間は流れていきます。ちなみにホウコちゃん、夜空を見上げても信濃川は流れてませんのでそこんとこよろしくお願いします!

デッキに出てみれば、街灯の明かりがあってうっすらとしか見えないけど・・・

6月25日でも天の川は見れたでしょ!

Dscf07182

そんなわけで新たな発見もありつつ楽しいプキの家の夜は終わることなく続きそうですが、二人揃って昨夜は2時間しか寝てないということで明日のダイビングに備えてそろそろ寝ますか。

明日は素敵な水中写真を楽しみにしてますよ!


どっちも楽しい!

2008年06月24日 | プキの家

楽しかった夜は明け、今日でケイコさんタカオさん二人ともチェックアウトなので、最後はプキちゃんのお散歩で締めくくろうということに。デッキに出たら来間島の方から怪しげな雲が接近してきてるのが見えますが、構わず行っちゃいましょう。

だけど歩き出してほんの1分程でパラパラと降り出し、次第に強くなる雨足に・・・

ダッシュダ~ッシュ!!

Dscf06472

というわけでプキちゃんには残念だったけど、ほんの一瞬で朝のお散歩は終了です。

わざわざ釣り竿を持って来たというタカオさんは、夕方の飛行機まで観光と魚釣りをするということでそろそろ出発です。

また三線で遊びましょう!

Dscf06492

そして宮古の旅は続くけど、今日は伊良部島に行って明日からはダイビングというケイコさんも出発だね。民宿に泊まるのが初めてだったというケイコさん、こんなに楽しいんだったら全泊プキの家にしておけば良かったぁ・・・って後悔しつつ後ろ髪引かれながらのお別れとなりました。

初体験のプキの家は楽しかったでしょ!?

今日も夕日が綺麗なのでプキちゃんのお散歩がてら港までやって来ると、いつものようにコウジさん会長が釣り糸を垂れてます。沖からの心地良い風に吹かれながら手渡された缶ビールを開け、乾いたノドに流し込んだらもう最高だね。

しばらくするとミツグさんがオリオンとツマミを持って飲む気満々の態勢で登場。プキちゃんには会長の車に繋がってもらって、僕らが楽しく飲んで食べてるところを見てるだけ。

だけどあんまりにも不憫なので、ちょっと熱いけど・・・

夕日でも食べますか!?

Dscf06652

途中で酒が足りないってことで呼び出されたメグミさんも合流し、さらに会長の知り合いらしきオジサンも。するとそのオジサンのカーステから懐かしのヒット曲が次々と流れてきて、今からカラオケに行くか! ミツグさんの一言で迎えに来た奥さんの車に乗り込んで、街のカラオケ屋に場所を移し・・・

酔っぱらいで~す!

Dscf06872

さっきの流れで来たから今夜は懐かしのヒット曲メドレーということで、歌う曲は僕らが生まれる前から物心つくかつかない頃までの古い古い曲ばっかりで、半分くらいは知らない曲だったような気もするけれど、閉店の時間まで賑やかな浜の会の夜は続くのでした。

プキの家のお客さん、そして島の仲間達、どちらも僕らにとって掛け替えのない大切な存在で、共に過ごす時間は・・・

どっちも楽しいね!


時の経つのも忘れて・・・

2008年06月23日 | プキの家

楽しい時間はあっという間に過ぎ去り、早いもので今日が最終日のサチさんサエさんが9時前の飛行機ということで、今朝はみんなで早起きしてお見送りです。

またね~!

Dscf05482

お天気にも恵まれ二人揃って初めての宮古島を満喫できて良かったね。

そしてこちらも初めての宮古島をこれから楽しもうというケイコさんと、今日はこれから観光ガイドだよ!

リクエストはパワースポットと宮古島らしい景色をということで、まず最初にやってきたのは・・・

ジャングルですか!?

Dscf05522

いえいえ知る人ぞ知る宮古島のパワースポットへとご案内。僕はパワーとか感じない方だし何より虫嫌いなのでここはあんまり得意ではないのですが、ケイコさんのためなら頑張らねばとガイドさん魂を発揮して、うしろを付いて行ってます・・・

パワーを得られたかどうか微妙ではあるけれど、とにかく無事脱出したらキビ畑の道を南へと走ってると、元気いっぱい大輪の花を咲かせている一面のヒマワリ畑を発見。

いいね~!

Dscf05572

ではそろそろ宮古らしい景色ということで、海を見ていただこうとやって来たのは東平安名崎。車を降りて草をかき分けかき分け岬を一望できるスポットにやって来たら、スゴイスゴ~イ!

やっぱり宮古の海は特別のようで、ダイビングで何回も来てるのにまるで沖縄が初めてのようなリアクションです。

駐車場に車を停め灯台までテクテク歩いてる途中、網を載せた軽トラの横に海を眺めるオジサンが。何してるのか聞いてみると、魚の群が来るのを見てるんだ!ということなんだけど、僕ら素人には全然分かりませんなぁ。

息を切らしながら灯台の螺旋階段を上がればそこからの眺めは素晴らしく、時の経つのも忘れてぼんやりと眺めてます。

いいんだなぁ!

Dscf05852

灯台の下には人力マンがいて観光のお客さんにちょうど三線を弾くところだったので、僕らも一緒に踊って楽しんだら、次にやって来たのは断崖絶壁の海。

迫力満点だね!

Dscf05972

遠くを通過中の台風の影響もあって、激しく岩にぶつかっては砕ける真っ白な波をまた時の経つのも忘れて見入ってるのでした。

続いてはパワースポット第二弾、昔の井戸跡へとご案内。昔は自然の洞穴に湧く地下水を汲んでいたんだね。

足元に気をつけてね!

Dscf05982

頭上からはポツポツと水滴が落ち滑りやすい足元に注意しながらどんどん進んでいくと、次第に陽の光が届かなくなり最後は真っ暗闇に。ライトで照らしながら水の溜まってるところまで行くと、今まで見たことがないほどに水が溢れていて、冷たく清らかなその水で火照った体をクールダウン。ケイコさん的には最初のパワースポットより、こっちの方が気に入ったみたい。

今日は絶好の観光日和なのでお昼は景色のいいところでお弁当をということで、お弁当屋さんに行ったら5分くらい待ってねということなので車で待ってると、ポツン、ポツン・・・・ザザザザ~ッ!! いきなりのスコールに大慌て。

だけどさすがは日頃の行いが良い二人なので・・・

バッチリです!

Dscf06052

お弁当食べて波打ち際でチャパチャパ遊んだら、橋を渡って来間島へ。そして展望台からの眺めにまた感激してるケイコさん。

のんびりとぼんやりと、ここでもまた時の経つのも忘れてただただ景色を眺めてます。なので敢えて多くを語らずこの贅沢な時間を楽しんでもらってます。こんなのもプキの家の観光ガイドならではかもしれないですね。観光バスや観光タクシーだと次へ次へと慌ただしくて、ゆったり自分のペースでというわけにいかないもんね。

たまんないよね~!

Dscf06102

結局1時間はその場に居たような、最後は来間大橋から間近に見下ろす海で締めくくったら、夕方プキの家へと帰ってきました。

太陽の下ではそんなに感じなかったけど、戻ってきて改めて見たらケイコさん真っ赤に日焼けしちゃってるね。日焼け止めを塗ったとはいうものの、梅雨明けして夏本番を迎えた宮古の日射しをなめたらいかんぜよ!っていうか鏡を見たら僕も真っ赤っか!

それからしばらくしてお客さんがやって来ました。本日のお客さんは、プキの家には珍しく仕事で宮古に来たというタカオさん。ところが玄関開けて入ってきたタカオさんは、痛々しいほどの日焼けで全身真っ赤!

昨日まで仕事で今日は一日フリーなので、朝から張り切ってシュノーケルしたら真っ赤に日焼けしちゃったんだそうな。夜は楽しみにしていた三線体験を、せっかくだから私もやりたい!ということでケイコさんも一緒に。

楽しいね~!

Dscf06222

今回ピアノコンクールの審査員として宮古にやってきたというタカオさん。そんな人に三線を教えるなんて緊張しちゃうなあというのと、タカオさんのペースにケイコさん付いて来れる!? という2つの思いがあったんだけど、どちらも杞憂に終わるのでした。

やっぱりピアノと三線は全然勝手が違うようで、しかも楽譜もまるっきり違うから戸惑いっぷりは逆にタカオさんの方が大きいくらいで。

そんなわけで痛々しい程に焼けてるタカオさんは、濡れタオルを日焼けした足に乗せてヒリヒリと戦いながらも、赤い顔した3人で笑いながらの三線体験はまたしても・・・

時の経つのも忘れて楽しんでます!


笑って泣いてまた笑って・・・

2008年06月22日 | プキの家

昨日はみんな揃ってのお散歩に行けなかったから今日こそはということで、7時半に出発と約束していたから20分頃からあっちのお部屋からもこっちのお部屋からも目覚ましの音が鳴り響いてます。

まだかまだかとソワソワしてるプキちゃんと一緒に待って待って待ちくたびれて、結局誰も起きて来ないまま8時を迎え、残念ながら今朝のお散歩はなくなってしまったのでした。さすがにみんな昨日の疲れで起きれなかったんだね。

というわけで遅めの朝を迎えたら、今日が最終日のケイコさんブタガッパさんは最後に二人揃って・・・

三線体験だね!

Dscf04672

マサルさんの三線に影響を受けたのか、私達も三線やりたい!ってことで悪戦苦闘しながら楽しく弾いてますが、デッキではプキちゃんとサトミさんと一緒に朝の心地良い風を受けながら、マサルさんが・・・

野外ライブですか!?

Dscf04572

そして今日は海に行ってきますということで張り切って準備してるサチさんサエさんがそろそろ出発ということで、三線練習中のお二人が・・・

踊らせてみせましょう!

Dscf04602

まだ練習始めて30分と経ってないのに”なんちゃってカチャーシー”で見事に踊らせた、っていうか大笑いしながらも頑張って踊ってくれたノリのいいお二人さん。

それじゃあみんな揃って最後に一枚。

また来年会えるといいね!

Dscf04642

浮き輪持って張り切ってお出掛けしていくお二人さんを見送ったら、続いてこちらも最終日のマサルさんとサトミさんが出発です。

また会う日を色んな意味で楽しみにしてますよ!

三線体験の途中でみんながバタバタと出発していくのを見送ったら、なんだか急に静かになっちゃったね。お別れの寂しさにあまりにも楽しかったこの3日間が頭の中を駆けめぐり、思わずウルウルして泣き出しちゃったケイコさん。別れは辛いけどその分たくさんの出逢いや経験が出来て良かったね。泣けるほどいい旅なんてなかなか出来るもんじゃないよ。

しばらくして落ち着いたらまた気が済むまで楽しく三線で遊んで、いよいよお二人もお昼過ぎの飛行機で出発です。

最後は再会を誓い握手して、とびっきりの笑顔でお別れするのでした。

またいっぱい遊ぼうね~!

そしてお昼過ぎ、街までお客さんをお迎えに。本日のお客さんは、北の端っこからお越しのケイコさん。北海道との気温差もなんのその、ひとしきりプキちゃんと遊んだら張り切って自転車で砂山ビーチ目指してお出掛けしていくのでした。

そして夕方帰ってきたら、まだまだ元気いっぱいのケイコさんと海までプキちゃんのお散歩に。

いい感じですね~!

Dscf04792_2

そしてこちらもたっぷり海で遊んできたサチさんとサエさんが帰ってきたら、今夜は悩み多き年頃のお三人さんと共に これからの人生について!?語り合いながら、だけど笑い声が絶えないいつも通りのプキの家。

そしてみんなそれぞれにカメラを取り出し、突然ですがプキちゃん撮影大会に突入です。

また大笑いしながらね!

Dscf04962

カメラ目線のプキちゃんを、ゴロンと横になったプキちゃんを、そして僕が撮ったのを真似して鼻デカ写真に挑戦してみたり・・・

ひっくり返ったプキちゃんも!

Dscf05172

はじめての三線にチャレンジしてみたり、綺麗な海で泳いだり、転げ回って大笑いしたり、別れの寂しさに涙したり、その全てがいつまでも忘れられない大切な旅の想い出。

いつまでもいつまでも・・・

プキの家がそんな場所でありますように。。。


ロックフェスの夜も・・・

2008年06月21日 | プキの家

今日はみんなが楽しみにしているロックフェスですが、さすがはみんなの期待を裏切らない宮古島、今朝は雲ひとつない快晴です。

そんな中、朝からプキちゃんのお散歩に行こうと昨夜の内に約束していたのに、まあ元々早起きするつもりのなかったマサルさんサトミさんは仕方ないとして、絶対行きます!と張り切っていたブタガッパさんも起きて来ず、ケイコさんミシェルさんと一緒に出発です。

最高のお天気だね!

Dscf04142

出発するときは風が心地良かったんだけど、さすがに帰り道はどんどん強くなる日射しにヘロヘロ気味です。こんな事でフェスは大丈夫なんだろうか・・・

朝食を済ませたら、今日はお昼1時からの開演からラストは9時までの長丁場なので、慌てず急がず昨日完成したテーブルを囲んで・・・

の~んびりとね!

Dscf04162

1.8m×1.4mという大きなテーブルは蝶番で二つ折りになるので、収納にも便利で我ながらなかなかの出来映えに満足です。

そしてデッキでは、一番最後に起きてきたはずのサトミさんが・・・

早くもお昼寝してます!

Dscf04182

そんな中、今日でチェックアウトのミシェルさんは、本当はロックフェスに参加したかったのに飛行機が取れず、後ろ髪引かれながら出発していきました。

来年ぜひリベンジしてね!

マサルさんとサトミさんがお出掛けしていったら急に静かになったプキの家。ブタガッパさんは昨日の笑いすぎが祟ったか扁桃腺が腫れてるみたいということで、出発までお部屋で休んでるのでひとりで時間を持て余してるケイコさんと一緒に・・・

お絵描きしてます!

Dscf04202

後ろから笑顔で見守ってるように見えなくもないプキちゃんですが、モデル犬として上手に描いてもらってます。さすがに自信があるというだけのことはあってなかなか上手いケイコさんだけど、僕だって負けてはいませんよ。昨夜の鼻デカブタ写真を思い出して描いてみたらこれが傑作、だけど残念ながら皆さんにお見せすることは出来ませんが・・・

ようやく起きてきたブタガッパさんはその絵を見るなり、スゴイスゴイ!貰って帰ってもいいですか!?ってことで、僕からプレゼントさせていただきました。

そんなことをしてる間に本日のお客さん、こちらもフェスを楽しみにやって来たサチさんサエさんが到着、ちょうど出発の準備をしていたケイコさんとブタガッパさんと共に仲良くタクシーに便乗して会場へと向かうのでした。

開演の時間にデッキに出てみたら、猛烈な日射しでみんな大丈夫かなあとちょっと心配しながら、でも楽しんでるんだろうなあと思っていたら2時過ぎになって電話が鳴り、ヒロユキさん今からプキの家に戻りますね・・・

あぁ情けなし、ほんの1時間で音を上げて帰ってきたサトミさんとマサルさん。あまりの暑さに耐えられなかったということで5時頃までお昼寝して休んだら、もう一回気合い入れ直して出発して行くのでした。

毎年夕方には会場の対岸にある港へフェスの雰囲気を楽しみに行くんだけど、今回はちょっと行けず、9時を過ぎて続々と帰って来るみんなからの話を楽しみに待ってるのでした。

お帰り~!

Dscf04272

プキの家の3組それぞれ初めてのロックフェスということで、またそれぞれお目当てのアーティストは違うんだけど、それぞれの楽しみ方で今日一日を満喫してきたようです。

そして昨夜の話をしていたら、サチさんとサエさんが 私達にも聴かせてください!ということでマサルさん、今夜も張り切ってお願いしますよ~

三線と笛の演奏です!

Dscf04372

絶対笑っちゃダメだからね!と念を押したのに、やっぱり三線から笛に持ち替えるところでみんなして大笑い、だけど横で見ているサトミさんだけは苦笑いで・・・

そして今夜も僕の三線とマサルさんの笛で涙そうそうなりやまあやぐの2曲を。

みんなに笑っちゃダメとか言っておきながら・・・

半笑いで弾いちゃってます!

Dscf04382

その後はまた昨夜の再現の如く、サチさんとサエさんをモデルに変な写真撮影会となり、爆笑爆笑の連続だったけど、お二人とも関西の人ではないので その顔だけは載せないで~!ってことで残念ながらお見せすることは出来ません。

っていうかその顔は営業妨害でしょう・・・

きっと今日ロックフェスに参加した人達はその余韻に浸っているであろうと思われますが、プキの家では全く違う夜になっちゃったけど・・・

楽しかったからいいよね~!


ロックフェス前夜祭!?

2008年06月20日 | プキの家

梅雨が明け、ようやく気合いが入ってきたので今日は張り切って作業に汗を流しております。昨日の夕方メイクマンで材料を買って店のオジサンと一緒にカットしてきたら、今日は朝からお隣さんに工具を借りてきてさらに材料を切り、穴を開け、ネジで固定し、そして・・・

ペンキ塗ってます!

Dscf03612

何を作ってるのかというと、巨大なテーブルです。

プキの家といえばみんなで仲良く楽しい団欒のひととき。そしてそれを演出する円卓がリビングの真ん中にあるわけですが、人数が多いときはもうひとつ円卓を出すんだけど、そうすると丸が2つで一体感がなくなっちゃうのです。なのでもっと大きなのを以前から探してたんだけどもうこれ以上のサイズはどこにも売ってなくて 無いのなら 作ってしまおうホトトギス・・・というわけで材料を揃えてこの炎天下に汗だくになって作業してるってわけです。

そんな間にも次々とお客さんがやって来ます。まずは明日開催されるロックフェスティバルを楽しみにやって来たケイコさんナツコさん。荷物を置いたらすぐに海へと出発するのを見送ったら、しばらくして次のお客さん ミシェルさんがやってきて、最高気温33℃という猛暑の中をチャリンコで来間島目指して出発していきました。

熱中症に気をつけてね!

そしてようやくテーブルが完成、ホッと一息ついた頃やって来た本日最後のお客さんは、目指せ埼玉一の三線奏者マサルさんサトミさんです。

早速一緒に弾きましょう!

Dscf03672

またいつものように楽譜の上に座って邪魔してるプキちゃんですが、それでもなんとか二人で合わせて弾きながら、細かいところをチェックしたりしてます。それにしてもマサルさん、しばらく見ない間にすんごく上達していてビックリ、宮古の民謡も弾いちゃったりして僕らを驚かせてくれました。

そして夕方になって真っ黒に日焼けしたミシェルさんが、続いて砂山ビーチを満喫してきたケイコさんとナツコさんが帰ってきました。夕暮れ時のデッキに出ると・・・

燃えるように綺麗な夕日だね!

Dscf03722

私のでも撮ってください!そう言って渡されたケイコさんのカメラでも撮ったんだけど、同じものを撮ったとは思えないほど写りが悪くてビックリのガッカリだったね。

夜は明日に迫ったロックフェスの前夜祭ということで、お酒を飲める人も飲めない人も、今夜はマサルさんの三線ショーで・・・

盛り上がってま~す!

Dscf03772

そして最近始めたんだという笛を取り出し、曲の間奏に吹くという高度な技も披露してくれました。

器用にこなしております!

Dscf03862

が、しか~し!

間奏になったら三線を置き、笛に持ち替え吹き始め、それが終わったら笛を置き、また三線を手に取り弾きはじめ・・・・って、段取り悪すぎるわ!!

あまりの辿々しい演奏にみんなして大笑いしてるのでした。やっぱり三線と笛は無理があるようでギターとハーモニカのようにはいかないから、サトミさんが笛を練習したらいいのにね。

お次は僕の番ということで何曲か弾きながら、なぜだか話は目指せ埼玉一の三線奏者マサルさんのまだ見ぬライバルススムさんの話題に。本人がいないのにススムさんの話題で盛り上がり、ナツコさんの彼氏にいいんじゃない!?とか勝手なことを言いつつ、それじゃあお見合い写真を日記に登場させて反応を見てみよう!ということで・・・

恋人募集中のナツコです!

Dscf04042

とても気立ての良いお嬢さんですが、ススムさんいかがでしょうか!?

広角レンズで超至近距離で下から写したからおもいっきり下ぶくれな顔になってしまったので、笑いをこらえつつシャッターを切り、撮った写真を見てはみんなで大爆笑!

ナツコさん笑い転げて壁に頭ぶつけて涙流しながら大笑い、だけどさすがにこれは日記には出せないだろうと思ったんだけど、そこは関西人気質、是非使ってください、オイシイじゃないですか!という思考回路が働くようで。

だけどその後マクロレンズで撮った鼻デカブタ写真はこれはもう子供は泣き叫び悪夢にうなされるような顔だったので完全にボツということで、さっきのカッパ顔の写真と合わせて名前をナツコさん改めブタガッパさんと名付けてみました。

そんなアホなことして遊んだら、今度はみんなで順番に三線を回しながらちょっとだけ音を鳴らしてみましょうね。

ブタガッパさんも頑張って!

Dscf03942

こうやって見ると普通の可愛らしいお嬢さんでしょ。そんなわけで早々と酔っぱらってダウンしたサトミさんを除き、みんなで夜中まで笑いの絶えないプキの家なのでした。

それにしても・・・

これってロックフェスの前夜祭なのか!?