島人の生活第三章

宮古島のちっちゃな民宿プキの家の楽しい日常を綴ってます。
プキの家に遊びに来たい人も旅の想い出に浸りたい人もご覧あれ!

2019年初ガイドは・・・

2019年01月03日 | 島内観光ガイド

今日はハルトファミリーと行く新年一発目のガイドの日なのにさ、カーテン開けなくても降ってるのが分かるくらいに雨粒が窓を叩く音が響いてるそんな朝となってます。ひとまず朝食準備したら今日はちゃんと起きたねと気配感じつつ、出来上がって声掛けたらスッキリお目覚め顔のアサミさんイサムさんミヨコさんと、ボケボケ顔のハルトファミリーみんな集合です。

いただきますしたらみんな視線は窓の外、誰か雨男がおるんじゃない!?ってケイコちゃん男限定かい!ってツッコミ入れながら、ウチもヨーグルト作ってるんです!ってミヨコさん、パンも昔は手作りしたとかラストかもしれないアロエの話とか、ワイワイおしゃべり楽しんでは徐々に目覚めて来るそんな朝のひととき楽しみます。ごちそうさましたら雨止んでよねと願いつつそれぞれお出掛け準備して、大神島に行くはずがフェリーが故障で行けないってアサミさん達は予定決まらぬままなので僕らが先に出発です。

雨降りなので傘4本積んだらいざ出発、本日のリクエストは雨だし特に何もってな感じだけどハルトくんが 貝殻拾いたい!ってずっと言ってるので、ならばと雨も小降りだし近くの誰も入らぬビーチに突撃したら、いっぱいある~!ってせっせと拾って嬉しそう。潮が引き始めたビーチはどこまでも行けちゃいそうで、岩穴見つけたら僕とケイコちゃんとで入ると ハルトもおいでよ!って雨宿り。そんな僕らを外から覗いては、何やるのかと思ったら・・・

ひょっこりはんですか!?

貝殻いっぱい拾って満足したら、お次はハルトくん懐かしのそしてトラウマのあの場所へ行こうかなって、だけどその前にちょっと見ておくかと港にやって来たら やっぱり動いてないね!?って大神島行きのフェリーは港に停泊したままで、だけど島の車が港にいっぱいだしきっと正月で帰省して戻れなくなってるんじゃないって心配してみたり。

そこからはこの天気車じゃ行けないよねって手前に止めたら 足もと気を付けてよ!って滑るからねって言いつつあの場所へ、ヒロユキさんこれパントゥーン!?って若干違うけどそうだよと、そこから下の浜に降りてまたちょっとだけ貝殻拾ったり。お次は夏の恒例あの場所へと突撃したら、季節外れだしまさかねって言いながらゆっくり車走らせてたら あれそうじゃない!?ってまさかまさかあるじゃない。最初はタケちゃんひとりで突撃で、お次はひとりじゃ無理だよって夫婦共同作業で・・・

雨の中頑張って!

そんなわけで濡れながらも笑顔で車に戻ってきたら、ぬかるみの中ドキドキダートコースを今度は僕が頑張る番で、そこを抜けたら今度はちょっとお買い物。ハルトくんご所望のものゲットしたらそろそろお昼だねって、ランチは昨日話に出ていたところへってまだ3日だし開いててと願いながらやって来たら開いてる開いてる大丈夫。と思ったら ちょっと満席で・・・って断られ、2時頃来てもらえたらってさすがにそれは無理だねと、そこからランチ難民4軒見て回るもどこもお休みで、後部座席で マック、マック!って声響いてますが無視無視って言いながら、確実にやってる店に向かう途中また最初のお店の前を通りかかったから タケちゃん頼む!って突撃してもらい、笑顔で戻ってきたらゴリ押しでなんとか入れてもらって満足顔。

そんなランチタイムを楽しんだら後半戦も雨に負けずに楽しむよって、まずはハルトくん旧プキの家を全然思い出せないって言ってたし見に行ったら、そこから駐車場トークで楽しんだりしつつ懐かしのお散歩コースで これ夕飯に食べるか!?って釣り餌用のサンマが丸ごと転がってるのを見たり 晴れとったらええ景色なんじゃろなあ!って伊良部大橋眺めたりして。その先の不思議建設現場が気になるから タケちゃん出番だ!って雨の中、またまた突撃・・・

一体ここは何なのか!?

ザーザー雨降ってるしどうしようかなと思いつつ橋を渡って伊良部島にやって来たら、またまた建設中の現場があったのでバモスで突撃してみたり、さらにその先気になるところがあったからもう言わなくても勝手に助手席のドア開け雨の中ダッシュのタケちゃんご苦労様と。

そして展望台へとやって来たらそこへ向かう途中横道があって ヒロユキさんこれ行けるの!?ってハルトくんに一言 ここヒロユキさんの庭だから!って。鬱蒼とした緑の道へ突撃したらそこに待っていたのは乙女ではなくチョウチョの楽園で、ヒラヒラと視界いっぱい何十匹も舞う姿にさっきからチョウチョ見つけるたびに写真撮ってたタケちゃんスイッチ入ったように撮りまくりで、負けじとカメラ貸してって一眼レフ構えてハルトくんもいいのが撮れて満足顔。そこからもチョウチョが花にとまってるのを見つけるたびにカメラ構えるタケちゃんに そんなチョウチョ好きだっけ!?って呆れ顔のケイコちゃん。また見つけてはテンション高く駆け寄る乙女みたいなタケちゃんに 気持ち悪い言うな!って心の声出ちゃってるよってあからさまに顔に出てるケイコちゃんにツッコミ入れる僕なのです。

強風の展望台楽しんだらそこから帰り道もまた寄り道脇道色々で、ハルトくんがトトロ的なのみつけたら順番に傘さして撮影会となってます。

乙女もトトロになってます!

みんな順番にやったら 最後ヒロユキさんね!って手渡されるので何かしなければと、斜に構えたら ジュリーだよ!ってベストショットに爆笑爆笑の一家です。

ではそろそろいい時間、寄り道しながら帰りますかと車走らせてたら坊主さん発見 明けましておめでとうございます!って声掛けまた走り出し、お次は気になる公園の先のスポット突撃したら、ポッカリと口を開ける巨大な岩の水たまりにスズメダイが泳いでるの眺めたり、この床いいな!ってフワフワクッションな道を踏みしめたり楽しみます。そこから市街地を抜ける頃にはもう完全に静かな車内はハッとするたび おはようございます!って隣でウトウトタケちゃんに。最後はハルトくんのリクエストで雨の中傘さしながらではありますが、最初と最後が同じで・・・

貝殻拾い納めを楽しもう!

荒れた海の恩恵か綺麗なのいっぱい打ち上げられてて満足したら、さあさあプキの家へと帰りますよ。

そこからは貝殻洗いチームと夕飯作りチームって僕だけですがそれぞれ頑張ってたら、そんなガヤガヤに紛れてゲストが到着 気付かなくてごめんなさい!ってな言葉からスタートです。そんなわけでやって来た本日のゲストは3回目の宮古なんですというマスミさん、お天気イマイチだけど今回は泳ぐ予定もないしのんびり旅だから大丈夫って、チェックインのひとときおしゃべり楽しみながら貝殻洗ってデッキで乾かしては嬉しそうなハルトくんの姿を眺めます。

そして最後はアサミさん達が帰ってきたら、大神島のフェリーはダメだったけどグラスボートで近くまで行ってきたよと報告が。そこから気合い入れて夕飯の仕上げを頑張ったら、みんなお待ちかねのところに料理並べてジョッキとグラスを握りしめ、今夜はタケちゃんお願いねッて振ると 皆さん今日も1日お疲れさまでした!って職場の挨拶みたいな一言で・・・

夜が始まるよ~!

雨にも負けず楽しんだメンバーでグイッと美味しく飲んだら手を合わせ、これ食べたかったの!ってやつから これは全然違うなあ!って本物の味にイサムさんも唸っちゃって、そしてビールに合うスパイシーなのは みんなタケちゃんのリアクションを参考に!って辛すぎないか注目する中 ちょうどいいこれ美味い!って素敵なリアクション。

そんな夜は楽しんできたガイドの話でカメラマンハルトが撮ったジュリーの写真でお楽しみいただいたりドキドキグラスボートの話でワイワイ楽しんだりと、そして早々食べ終わったハルトくんはひとり気合い入れてデッキに出てね、貝殻ピカピカにするんだ!って紙ヤスリでガシガシ磨いて頑張ってます。みんなも食べ終わったら二次会はまた乾杯からスタートし、ミヨコさん手作り干し柿と僕手作りの味が競演どっちも美味しいねってニコニコ顔で、そして次なるニコニコ顔は・・・

何これカワイイ~ってね!

そこからは土地の話になったら宮古の地価はどうなのって質問になったりミヨコさんイサムさんの残念な話になったり楽しんで、明日には帰らなきゃって一家はこの天気で残念だったけどプキの家本当に楽しかったって、今度は晴れのタイミングで来たいし全部の季節見てみたいな!って次いつがいいだろうねって相談しては楽しみに。

最後はタプーちゃんの歯磨き姿を写真撮ったり 動画撮ってるって言ってるのによ!ってケイコちゃんとハルトの無駄なトークが録音されてる残念なミヨコさんの動画だったり楽しんだら、明日こそタプーちゃんのお散歩行きたいねって願いながらお休み言ってお開きです。

もちろん晴れて欲しいけど・・・

雨でも楽しんだ1日でありました!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 楽しい楽しい夜でした! | トップ | 今年最初の太陽でした! »