島人の生活第三章

宮古島のちっちゃな民宿プキの家の楽しい日常を綴ってます。
プキの家に遊びに来たい人も旅の想い出に浸りたい人もご覧あれ!

ゲストとスペシャルゲストが登場です!

2019年01月06日 | NEWプキの家

ヨシコちゃん最終日の朝はダイビングの朝でありまして、しかも運転下手くそさんの朝でありまして、つまりはちょっと早めの朝でありまして。

というわけでまだ夜も明けぬ真っ暗な中みんな揃って目覚めたら、外はなんとか雨降ってませんっていうかさっきまで確実に降ってたよねって感じでありますが、まあここから良くなってよねと願いつつお部屋から登場のヨシコちゃんとおはようの挨拶交わします。と思ったらおはようございますって言った直後ハッとした顔して次の一言は 下履いてないかと思った!ってコラコラ怖いこと言わないよって笑ってます。

急ぎ気味で準備しないと間に合わないよってバタバタ身支度整えて、デッキに出たら 霧雨降ってる~!ってまあまあ止むさ止むさって、なんとか準備万端タプーちゃんともおはようの挨拶交わしたら早くもお別れの時がやって来ましたよ。ちょっと雨降ってるけどなんとかお外で写真撮れそうだねと、ちょうど今が日の出の時間ってタイミングで・・・

ここから明るくなるからね!

というわけで写真撮ったら車のキーを手に運転席に乗り込んで、エンジン掛けてサイドブレーキ解除してギヤをバックに入れたら後ろを見てはアクセル踏んで、看板前で待つみんなの所まで来たら拍手で迎えるのは・・・

なぜに君が拍手なの!?

というわけでバックが苦手なヨシコちゃんの代わりに道路まで出してあげ、選手交代乗り込んだらダイビングも石垣島も楽しんでねって、それじゃあまた今年!って昨日ハルトファミリーと交わした言葉で締めくくったら、笑顔で手を振りゆっくり走り出す車を霧雨に打たれつつお見送りとなりました。

そこからはいつもならゲスト迎える準備に取りかかるところでありますが、ひとまず二度寝だ!って正月疲れがドッと出てるしちょっと寝不足気味の身体を休めてから、シャキッと目覚めてお仕事お仕事頑張りますか。

そして夕方電話があってちょっと到着遅くなりますと、その後また電話があって 他に誰もいないんだったら私も遊びに行っていい!?って、さらにその後電話があって もうちょっと遅くなっちゃいそうで・・・って色々ありつつすっかり日も落ちてから到着は、プキの家ファンマホちゃんの紹介で遊びに来たってナオコちゃんと、ナオコちゃんの先生していた旧プキの家のご近所さんのチハルちゃんお久しぶり~!って声掛け合って、初めまして!って挨拶交わし中に入ったらチハルちゃんもなにげにNEWプキの家は初めてだし、なんだったらナオコちゃんより興味津々なので・・・

一緒にお部屋の案内しちゃってます!

のんびりおしゃべり楽しみたいところではありますが、まあ時間も時間だしパパッと夕飯仕上げるからちょっと待っててと、バリバリやったら出来上がった料理が登場 楽しみにしてたの!ってだからチハルちゃんの方がテンション上がってるのもどうなのよって、なにげにチハルちゃんの生徒さん達もプキの家に沢山来ては プキのご飯美味しかったよ!って色々話聞いてるようなので楽しみにしてくれてることは嬉しいことで。

では今夜は久々ノンアルコールな夜なので・・・

手を合わせるところから夜が始まるよ!

こんな日も必要だよね!って言いながらお茶で喉を潤したら、まずはこれからどうぞってのはさすが僕らより島暮らしの長いチハルちゃんは食材バッチリ当てたり さすがにこれは知らない!ってのだったり話について来れないナオコちゃんに説明したりそれぞれだけど、二人一緒に 本当に美味しい~!って連呼しては感激してるってよりはどんだけ飢えてるのさって、そんな姿に思わず 戦後か!ってツッコミ入れながら、ひとまずワイワイ賑やかにスタート切ってます。

そこからは料理の話になったり噂の酵素玄米の話をメグミさんと二人聞き入ったり、ナオコちゃんのマッサージ修行生活に聞き入ったり、10日くらい宮古にいるのに全然晴れなくて・・・って誰もが知ってるそんな話になったりと。それにしてもおしゃべりもそしてチハルちゃんの食もノンストップで まだお腹空いてるよ!ってどこか壊れてるんじゃないって笑いながら、腰痛めてる人の話から 僕は今肩が痛くてね!って〇十肩ではありませんが右の肩がって言ったら色々症状聞いては ちょっと手を貸して!って、そこからチハル先生が・・・

痛いの我慢でグイグイと!

あれやこれやと3カ所グリグリされたら どんな感じか肩回してみて!ってグルグルやったら スゴイスゴイ全然違う!って、どうやら肩が痛い原因は肩そのものではなかったようで、自分でも出来るからやってねってことでまさかまさかの一件落着でありました。

ごちそうさましたら二次会はもちろんティータイムでありまして、場を盛り上げようとちょいちょい笑いも入れつつ 本当にトークが面白いね!って二人して大笑いしながら楽しんだり、と思ったらチハルちゃんと僕とそれぞれ自分で何かをしている人なので譲れないこだわりやら真面目な話を熱く語ったり、と思ったら島のフリーペーパー見ては 知らない店だらけだ!って観光客みたいなリアクションしてるチハルちゃんを笑ったり、と思ったら順番にドラえもんのモノマネしてはダメダメナオコちゃんを笑ったり 現実はドラえもんがジャイアンだったってこと!ってオチで笑ったり、と思ったらあくびの止まらぬチハルちゃん 今座ったらもう動けない!ってそろそろ帰るよってそんな流れになりまして。

本当に楽しかったね!って久々落ち着いておしゃべりできて良かったねって、それじゃあ気をつけて帰るんだよ!って、安全運転でね!ってまるで子供を見送るように声掛けたら、そこを右に行って左に曲がってまた右でって帰り道を・・・

20年も島で暮らしているのによ!?

そんなわけでお休み言って見送ったらいきなりブーンとアクセル全開で走り去る車に だから危ない危ない!って本人に聞こえぬツッコミ入れながら見送ったら、さっきはリビングから眺めていた景色を お山だ~!ってダッシュで駆け上がり・・・

プキマウンテンの頂上から!

あれが伊良部島の街ですね!ってキラキラ輝く街灯りを眺めては、今は曇り空だけどきっと明日は晴れてくれるさと、最後にもうちょっとだけおしゃべり楽しみ いい経験が出来ましたよ!って色々学べたってこの10日間くらいを振り返ったら、お散歩からスタートだからってことで明日を楽しみに・・・

ゆっくり休んでくださいな!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ドタバタな別れと賑やかな最... | トップ | 晴れの日は早い日で・・・ »