島人の生活第三章

宮古島のちっちゃな民宿プキの家の楽しい日常を綴ってます。
プキの家に遊びに来たい人も旅の想い出に浸りたい人もご覧あれ!

プキの想い出

2011年07月07日 | プキ

近頃プキのため僕らのためと連日贈り物が届けられるプキの家ですが、今日もまた郵便物が届き封を開けると、プキの家ファンのシンくんミナコさんからフォトブックが。

プキの想い出

Dsc01298

彼らの旅の思い出がたくさん詰まった写真の数々、ページをめくるたびその中心にはやっぱりプキがいて、可愛いプキを撮ろうとした写真に景色に溶け込んだプキの写真にと、お二人の愛情と思いが伝わる写真の数々。そして本を閉じればその中でみんなにバレないように、笑顔のプキが走り回ってるような気がして・・・

シンくんミナコさんありがとね!

そして今夜は長間大師匠のライブということで、いい感じに夕日が落ちる空をバックにメグミさんと二人、缶ビール片手にぶんみゃあを目指して歩きます。到着するとすでに満席のボードが掛けられ店内は熱気ムンムン。

まずは師匠に、そして大師匠に挨拶したら、しばらくしてステージが始まり・・・

いきなり盛り上がってます!

Dsc05997

今回は初めて試験を受け、これから宮古支部も頑張って行かねばということになったので、すべてのステージが終わった後の打ち上げでは、ひとりひとりオトーリを回しながら感謝の気持ちと次への意気込みを語ってます。

これからは頑張りますよ!

Dsc06003

帰りも健康のためフラフラとした足取りで歩いてますが、今日は七夕、天の川が僕らの真上をプキの家目指して流れてます。ぜひみんなにも見てもらいたいなあ。

週末からはまたプキの家で三線にはまっちゃったお客さんも来るし、僕も今よりもっと上手になるように練習するから・・・

みんなで歌と三線を楽しもう!


これにて気持ちも一区切り

2011年07月03日 | プキ

今日から数日間はお客さんが途切れ、やらねばならぬことも山積み状態だったし気持ちを切り替えるにもちょうどいいということで、天気もいいし朝から出掛けるつもりで準備をしております。

すると今日もまた荷物が届き、箱を開けるとお世話になった作業服院長から・・・

可愛らしいプリザーブドフラワー!

Dsc01172

花というよりまるでケーキのような、「プキちゃんへ」って書いてあるし、きっとプキがいたなら食べたい食べたいってうるさかっただろうなあ。

今でも毎日のようにプキのためにメールが届き涙ながらに電話してきてくれる人もいたりして、僕らもふとした瞬間プキがいるような、そしてプキがいないことを実感しては涙がこぼれたりしてますが、この休みで気持ちを切り替えねばということで、今日はプキの遺骨を抱いてドライブに出発です。

プキと一緒にこの島に来てもう9年目かな、島全体丸ごとプキとの思い出の場所だから全部とはいかないけれど、一緒に遊んだ場所や一緒に泳いだビーチを巡ってます。

ここでもいっぱい泳いだね!

Dsc01215

そして一緒に来たかったこの場所にも立ち寄ったら、遺骨の入った紙袋を抱きながらプキに話しかけてます。

ここで駆け回るプキを見たかったなあ・・・

Dsc01196

東平安名崎にやって来たら、こんな天気ですからもちろん人力マンがいて、プキのこと話したら堪えきれないんじゃないかと思いながら行くと、二人だけで来るのが珍しいからプキは一緒じゃないのって聞かれ、なので プキも一緒なんですって。

もしかして・・・そんな顔した人力マンにプキのこと伝えたら隣でポロポロと泣き出すメグミさん。僕らが宮古に来て最初に出会った人力マンだからプキとの思い出も多く、彼もまたショックを受けていたけど、懐かしい話をしたりして最後は気を落とさず頑晴れよって言ってくれて。

さあさあ顔あげて、プキも大好きだった景色を見に・・・

灯台のてっぺん目指そう!

Dsc01241

ピョコピョコと跳ねるように先頭切って歩く姿を見ながら上った螺旋階段を今日は二人で上り、眼下に広がる雄大な景色を眺めたら、その後もプキの大好きだった場所を巡り最後の場所へと向かうのでした。

その場所は最後のお散歩となった来間大橋。邪魔にならない場所に車を停めたら橋の真ん中までプキを抱えて歩き、オリオンのプルタブを開けたらプキのために海へ。

プキちゃん乾杯!

Dsc01275

そして骨壺を開け、ほんの少しだけプキの大好きだった海へ。

好きなだけ泳いできなよ!

Dsc01268

これにて僕らの気持ちも一区切り、プキのこと忘れるわけじゃないけれどいつまでも下を向いていたんじゃプキも悲しむだろうから、僕らがプキの分まで今までの2倍も3倍も頑張らなくちゃ。

自分でも言ってたしみんなからも言われていたけど、プキは看板犬ではなくプキの家の主だったから、主を失ったプキの家ではありますが、これからメグミさんと二人で今まで以上に盛り立てていきたいと思ってます。

さあ気合い入れて頑張るぞ~!


お見舞いに来てくれたのに・・・

2011年06月27日 | プキ

宮古空港でプキを預けたらここで気持ちも一区切り、とはいえ現実にはそうはいかなくて、だけども今日からお客さんがやって来るから頑張らなきゃ。

そんなプキのいなくなったプキの家にやって来た一番目のお客さんは、お久しぶりのナオちゃんです。プキのために手紙やお守りを贈ってくれたナオちゃん、メールや電話ではどうしても伝えることが出来ず、プキが天国へと旅立ったことを知らぬままお見舞いにやって来てくれたから、会わせてあげられず本当に申し訳なくて。

そんなナオちゃんにまずは前回来たときに忘れていったモモちゃんの服を、メグミさんから・・・

お返ししております!

Dsc010313

なかなかプキのことを言い出せなくて、だけどナオちゃんからもプキは大丈夫なのという問いかけもないまま次のお客さんを迎えにいかなきゃならない時間になって、なのでメグミさんが車走らせ出発したら僕が重い口を開け、実は24日にプキが亡くなったこと、そしてそれをどうしても伝えられなかったことを話すと、ウソ!?って言ったとたんにポロポロと涙が溢れ出すナオちゃん。

どうしてすぐにプキのことを聞かなかったのかと思ったら、入ってきたときに小さく ワン!ってプキが泣く声が聞こえたような気がしたんだそうで、だからお部屋でゆっくりしてるんだろうと思ったみたい。しばらくしてお客さんを乗せた車が帰ってきたら、ナオちゃん涙拭いて拭いて!って、プキの家はもちろん宮古島に来るのも初めてというお客さんだから、いきなり宿のオーナーとお客さん揃って涙してる姿を見せるわけにはいかないもんね。

とはいえそんなことが気づかれずに済むはずもなく、だけど日記を見ていてくれたから車の中で プキちゃん大丈夫ですか!?って聞かれたらしく、全ての事情を話し到着したら僕らが泣いてるかもしれないと思っていたみたい。そんな本日二組目のお客さんは、初めての宮古島を楽しみにやって来たタエちゃんです。彼女もまたワンコを飼っていて今で3頭目ということなので、ワンコを亡くす悲しみは分かりますと言ってくれて、プキがいなくなって最初のお客さんがこのお二人さんで本当に良かったなあと思うのでした。

ナオちゃんからは東京の有名店のお菓子を戴きましたが、2年ぶりにやって来てもボケキャラっぷりは相変わらずで、どんなお菓子なのって聞いたら パッサパサのやつ!って・・・さらには工場で作ってるみたいだけど手作りだと思うよ、ロボットの手かもしれないけど!そして最後には パサパサっていうか口の中の水分全部持っていかれるみたいな!?って自分で持ってきたお土産になぜそんなコメントしか言えんかね。温厚なヨロイズカさんも怒っちゃうよ!?

一応フォローしておくと・・・

美味しそうですよ~!

Dsc010363_2

だけど彼女自身全く悪気も悪意もなく、ただ言葉のチョイスが間違ってるというか、手の施しようがないほどの天然だという他ないのです。

そしてこちらタエちゃんから戴いたお土産は、隣の県の名物ですが・・・

こちらはシットリ!

Dsc010373

いやいやあっちもシットリですから。

明日からダイビングにシュノーケルにとスケジュールびっしり詰まってるタエちゃんは、初日ではあるけれど今夜しかないということで街までお土産買いに出かけ、初日から最終日まで仕事がびっしり詰まってるナオちゃんは、早速ノートパソコン開いてせっせと働いております。

プキがいなくなったプキの家、以前は想像もできなかったし想像したくもなかったけれど、こうやって現実のものとなってしまいましたがお客さんにも恵まれなんとか無事スタートを切ることができました。プキのことを心配してお見舞いに来てくれたナオちゃんにその姿を見せてあげることが出来ず本当に申し訳なかったけど、これからは気持ちも新たに頑張っていきますので・・・

みなさん笑顔で遊びに来てね!


危機一髪!

2011年06月17日 | プキ

昨夜はヤッちゃんナベちゃん最後の夜ということでまたまた遅くまで飲み明かし、だけど今朝は気持ち良くお目覚めです。

最後の朝はのんびりと、帰ったらいつでも読めるだろうにヤッちゃんはワンピースを読み、僕は久松に聴かせてあげようと三線弾いて、そんな姿をナベちゃんはビデオ構えて撮ってます。

そして帰る前にプキちゃんに登場してもらったら、次来るまで覚えていてよと願いながら・・・

お別れの挨拶を!

Dsc003583

ではそろそろ出発の時間、今日もバッチリな青空広がってるからお外で写真撮ろうってことで、もちろんお二人さんもお気に入りの一眼レフで撮ろうと三脚にセットしたら、固定するレバーが緩んでいたかグリンと回転し、次の瞬間 バキッ!って根元から完全に折れちゃって、買ったばっかりの一眼レフが宙を舞い、地面めがけてまっしぐら。

するともうダメだと思った次の瞬間、とっさに出た右手がナイスキャッチ。

無事救助しました!

Dsc057583

昔から反射神経がいいと言われてるヒロユキさんですからなんとかギリギリキャッチ出来たけど、そんなこと得意げに言ってる場合じゃなく、いやいや本当に冷や汗ダラダラもんでした。

では気を取り直してお隣さんの塀にカメラ乗せたら・・・

冷や汗写ってませんよね!?

Dsc003713

次会うときは久松はもう歩いてるかしゃべってる頃か、そして僕らのことを覚えてくれてるのか色々と楽しみにしてますよ。ヤッちゃんナベちゃん、今回はプキのこと心配して急遽遊びに来てくれて本当にありがとう。

そして夕方、今日もいい感じに夕日が落ちそうなので、プキも落ち着いてるしちょっと遠出して前浜港にやって来ました。すると赤く染まった夕日が前浜ビーチの向こうに落ちてゆき、波に揺らめく海面を赤く染め・・・

いい景色です!

Dsc003893

地面からだと視線が低すぎて見えないから、今日のところは後部座席に乗せたまま、沈む夕日を眺めるプキの顔も・・・

赤く染まってます!

Dsc003973

それにしても本当に危機一髪、あの時とっさに手が伸びてなかったら、こうやって写真撮ってあげられなかったんだからね。

みなさんもぜひ反射神経鍛えておきましょう!


二代目参上!

2011年06月10日 | プキ

先日襲来した台風2号でやられてしまった緑のバモスさん。残念ではありますが気持ち切り替えてあれから新たな車を探しに探して、だけど今は震災の影響で中古車、特に軽自動車が全然流通していなくてしかもかなり値段も高騰しているらしく、プキの家二代目の車探しは難航したのですが、なんとか知り合いの車屋さんで見つけることが出来ました。

ちゃんと日記を見ていた人は もしかして!?と気付いたかもしれませんが、先日コズエちゃんマキちゃんの最終日に撮った写真に写ってましたね。

ね!

Dsc055163

そんなわけでプキの家にやって来た二代目の車はやっぱりバモスさん、今回はシルバーになりました。お気に入りだった緑ではなくなっちゃったけど、シルバーのバモスさんもプキの家に来るべくして来た車のようなのです。

というのもこの車は中古車屋さんをしているCさんのお店で見つけたんだけど、かなり安くで譲ってもらってこの車にしようと決め、そんでもってまだ車検も少し残っていたしお二人の観光ガイドで使いたいからそのまま乗って帰るよということになり、それじゃあとナンバープレート付けたらビックリ、なななんと偶然なのか運命だったのか4桁のナンバーがもう一台の車と同じだったのです。

というわけでお二人を空港へ送った後そのまま車検に出して、本日改めましての納車となりました。

そして今日はもうひとつ、こちらも今まで一台でやって来た防水デジカメさんでしたが、ついにプキの家に初めての一眼レフカメラがやって来ました。一眼レフはいいけど重いからと躊躇していたので軽くて小さい今流行りのミラーレスってヤツにしようかと思っていたんだけど欲しいレンズがなかったから、いろいろと悩んだ結果こちらのカメラとなりました。

SONYのα33です!

Dsc056103_2

一眼レフを極限まで小さくしたようなこのカメラを手に入れ、これでついに僕も一眼デビューです。これからプキちゃんの写真もいっぱい撮ってあげたいし、宮古島の海や自然も今まで以上にいい感じに撮れるのではないかと期待しております。

というわけで早速新たなバモスさんに乗り、一眼レフを持って夕方プキを連れて海まで。なかなかいい感じに染まった夕日が沈んでいきますが、そんな場面をパシャパシャと心地よい音響かせながらシャッターを切ってます。

だけど普段はしっかり者と言われてるヒロユキさんとしたことが、ついつい浮かれてしまっていたようでうっかりしておりました。

何をうっかりしてたって・・・

SDカードがまだ届いてなかったよ~!


今日もまた!

2011年06月09日 | プキ

今日は朝からお客さんが、といってもプキの家のお客さんではなく、プキちゃんのことを心配してお見舞いに来てくれた島のお友達チーちゃんです。彼女にはその昔僕らが帰省中何度かプキを預かってもらったこともあるくらいお世話にもなったし、またプキへの思い入れもあるから、一昨日久しぶりに顔会わせたときに病気のことを知って駆けつけてくれたのです。

そしてハウスで大人しくしているプキに話しかけナデナデしたら、プキちゃん元気になってまたお散歩しようね!って声を掛け、興奮させないようにと静かにお別れするのでした。そんなチーちゃんが帰ったら、プキは戴いたプレゼント抱えて・・・

嬉しそうだね!

Dsc055383

そんなプキちゃん本日のデザートは、やっぱ日本人はこれでしょうということで、こちら・・・

日本人なら味付け海苔!?

Dsc055503

パリパリの海苔が大好きなプキちゃん、もう袋開けた時点で自分のものだとばかり身を乗り出して、近頃甘やかしすぎだからマテも聞かないままに・・・

バクッとね!

Dsc055573

そんな事ばっかりしているからでしょうか、それとも単に運動不足だからでしょうか、モズクダイエットで順調に痩せてそれをキープしていたプキでしたが、今日久しぶりに計ったら少しだけ増えちゃってました。

チーちゃんから戴いたプレゼントの中にも美味しそうなのが入ってたけど、プキちゃんプキちゃん・・・

また太っちゃうかもよ~!?


幸せ者だね!

2011年06月08日 | プキ

賑やかだったお二人とピアちゃんがそれぞれ家路につき、今朝は静かな朝を迎えてます。まずはプキにゴハンをあげたらその後僕らも、そして近頃プキちゃんのお楽しみは朝食後のデザートです。

今日は何かなあと嬉しそうなプキの鼻先にやって来たのは、先日ご近所さんから戴いた・・・

リンゴです!

Dsc055243_2

フォークが上アゴに刺さるくらいの勢いでガシガシ食べたら、ニッコリ笑顔でご満悦の様子。

体調の方は良かったり悪かったりを繰り返してますが、そんな病と闘うプキのことを心配して昨日はプキの家ファンのアヤちゃんから、励ましのお手紙と共にお守りストラップとプキに聞かせてあげてと癒しのCDが届きました。

アヤちゃんありがとう!

Dsc055293

そして今日はまた郵便物が届き開けてみると、いつもはボケキャラ炸裂のナオちゃんからプキへの想いを込めたお手紙と、それからワンコのお守りと可愛らしいバンダナが。

ナオちゃんありがとう!

Dsc055423

アヤちゃんとナオちゃん、直接は会ったことのないお二人ですが、こうして同じようにプキのためにお手紙とお守りを送ってきてくれて、そして戴いた手紙にはどちらも日記を見て涙が溢れ止まりませんでしたと綴られていました。

日々病と闘うプキですが、こんなにも想われて本当に幸せ者です。

そして今日は退院してから初めてお外に出掛けてみました。といっても歩いてお散歩はまだ無理なので近くの海までドライブして、車から降ろしてハウスの蓋をパカッと開ければ・・・

久々外の空気と景色だね!

Dsc055343

真っ赤に染まる夕日とはいきませんが、今のプキにはこれくらいの天気がちょうどいいかも。ここんところ早くも梅雨が明けたんじゃないかと思うくらいの陽気が続いてるから、早朝か夕暮れ時を狙ってまたこうして海を見に来ようね。

そしていつの日かまた青い海で・・・

いっぱいいっぱい泳ごう!


プキへの贈り物!

2011年05月31日 | プキ

5月としては観測史上最大となった台風2号が去り、そして激しく遊んだヒサシさんチカコさんも帰路につき、嵐の後の静けさ漂う宮古島&プキの家です。

そんな中日々病と闘っているプキちゃんのために、北海道から嬉しい贈り物が届きました。それはそれは・・・

お医者さんごっこか!?

Dsc051513

いえいえ毎日プキの健康チェックをお家で出来るようにと作業服院長から届いた聴診器です。これからは1日2回、体温や脈拍や呼吸数をチェックしていくことになります。

聴診器を耳に付け、こうやってプキの心臓にあてると・・・

元気に音を刻んでます!

Dsc051533

そして今日はもうひとつ、大阪のカオリちゃんから温かいメッセージを込めたお手紙と、それからプキも喜ぶプレゼントが届きました。

それはそれは・・・

オモチャがいっぱい!

Dsc051273

近頃はプキに甘すぎるくらい甘くなっちゃってる僕らなので、戴いたオモチャ3ついっぺんにあげちゃいました。すると順番に囓っては嬉しそうなプキですが、いつもだったら一瞬で噛みちぎってしまうところが噛む力も少し弱くなってるみたいでなかなか壊れません。

なので考えようによっては・・・

エコなのか!?

Dsc051373

その後カオリちゃんからメールがあって、ヒロユキさんとメグミさんへのプレゼントを勢い余って忘れてしまいました!って勢い余ったの意味はよく分かりませんが、また今度来るときに持っていきますということなので、事前にお知らせしておきますが・・・

僕らはオモチャ囓りませんのでヨロシクです!


やっぱりプキはプキ!

2011年05月26日 | プキ

この週末土曜日辺りでしょうか、台風2号が直撃しそうな予報になっているのを心配していたら、僕ら以上に心配している人から ヒロユキ手伝ってくれ!って電話がかかってきました。なので準備して出掛けたら、マンゴーハウスの上に乗り、台風対策のお手伝いをしております。

そしてこの週末プキの家には二組のお客さんが来る予定なんだけど、残念ながら二組ともダイバーさんで、来れたところで潜れないのは確実だしどうなることやらと思っていたら、一組目のお客さんから電話がかかってきて 今日からプキは空いてますか!?ということで急遽お昼過ぎの便で来ることになったから、ハウスの台風対策はお昼までで切り上げることに。

そんなわけで台風迫る宮古島に敢えてやってきた勇敢なお客さんは、お久しぶりのヒサシさんチカコさん。元々の予定では伊良部島に渡ってダイビングして最終日にプキの家に来るはずが、伊良部に渡っても潜れないし最悪フェリーが運休で帰れないということも考えられる状況だから、ここは切り替えて プキの家に全部おまかせ!みたいな話しになったみたい。

そんなお二人をプキは・・・

笑顔で大歓迎!

Dsc049103

日記を見てプキのことを心配してくれていたお二人の気持ちを知ってか知らずか、いつものようにカバンチェックも欠かさず、そしてお土産が登場したらもうテンションマックスだけどそれプキのじゃないからね。プキちゃん決められたゴハンだけでオヤツはもうあげられないから、だけどそんなことが分かるはずもなく欲しそうな目で見ては笑顔のプキちゃんにお二人もまた笑顔です。

そしてオヤツがダメなら氷が欲しいということか、ウエルカムドリンク出したらヒサシさんとチカコさんの間をグラスを持った方に行ったり来たり。そんな姿を・・・

どっちも笑顔だね!

Dsc049163_2

前回前々回と立て続けにカメラを水没させたヒサシさん。なので今回はどんなカメラを持ってきたのかと思ったら、カメラは先日買ったばかりなんだけどダイビングは出来ないからマリンケースは置いてきたんだという事で、だけどもしかしたら台風で今回も水没しちゃうかもよ。

そんな新しいデジカメを手に、プキにそっと近付いたら・・・

その笑顔は誰に!?

Dsc049203

カメラ構える僕の方でもなく、またその姿を撮ってるメグミさんの方でもなく、窓の外に向かって笑顔振りまくプキなのでした。

さてこれから4日間どうしたものかみんなで相談して、海がダメなら明日はゴルフしよう!ってことでヒサシさん以外誰もコースに出たことはないんだけど、お遊び感覚で出来るショートコースがあるからそこに行こうと計画したら、今夜はお二人が大好きなデッキに出て久々の再会に乾杯しております。

キャンドルの明かりに照らされて!

Dsc049303

明日の今頃はキャンドルの炎を吹き飛ばすような台風の風が荒れ狂っているだろうし、これが最初で最後のデッキで過ごす時間ということで、遅くまで語り明かすのでした。

今日は術後初めてのお客さんということで、プキちゃんどんな感じで迎えるのかドキドキしていたんだけど、それまでゴロンと横になっていたのが嬉しそうにお二人を歓迎して、やっぱりプキは人が好きだしプキの家の主としての自覚があるんだなあと嬉しく思いながら見ていました。

大病を患っているとはいえ・・・

やっぱりプキはプキ!


色々大変です・・・

2011年05月25日 | プキ

プキのことを日記でお知らせして以降、たくさんの方々から心配してメールや書き込みやご連絡いただき本当にありがとうございます。こんな日本の端っこの島に住んでるプキちゃんですが、日本全国こんなにもたくさんの仲間に気遣われ励ましてもらいプキは幸せ者です。

先生からも毎日のように連絡をいただきアドバイスをもらい、来月には宮古島に来る用事があるから時間を取って診に行きますとおっしゃってくれて、また作業服院長からも連日アドバイスのメールが届き、こちらも8月行ったときに診察しますよと。本当に有り難いことです。

そんなわけで手術を終え無事プキの家に帰って来れましたが、一昨日の夜は帰ってきて早々弱り目に祟り目、お疲れのプキちゃんだっていうのに外は大荒れ雷ゴロゴロ鳴っちゃって、部屋の隅っこ奥の方に入っていってはプルプル震えながら固まってるプキなのです。

大変だったね!

Dsc048983

そんな夜をなんとかやり過ごしたら昨日はまた梅雨真っ只中の蒸し暑い一日となりましたが、高温多湿は肺への負担が大きくなるからエアコンで調整してあげてくださいと先生から言われておりまして、普段から節電を心掛けているプキの家ですが今はプキの病気が大事だからね。

なのでエアコンつけてるんだけど湿度的には冷風機能付きの除湿器の方が具合がいいみたいなので、こちらをつけたら早速冷気を求めて近付いてきたプキちゃん。

だけどそれって・・・

近過ぎない!?

Dsc049003

冷気はプキの上をすり抜けてその先へと流れておりますが、まあプキがそれでいいなら何も言うことはありません。

手術でお尻の腫瘍をかなりの範囲で摘出したからまだ足に力が入らないみたい、踏ん張りがきかず滑って転んだりしていたから百均で赤ちゃん用の靴下買ってきて、滑り止めつけてそいつをプキの足に装着したら これで良し!とニンマリ笑顔のメグミさん。

だけどだけど・・・

一瞬の出来事でした!

Dsc049073

あっという間に全部脱げちゃって、全く意味をなさないのでした。

そんなわけで日々悪戦苦闘しながらもプキとの時間を楽しく過ごしておりますが、次なる試練がプキを待ち受けているようです。どうやら台風2号が宮古島目掛けてまっしぐらな進路を取っているようで、また大変なことになりそうですが・・・

みんながプキを見守ってくれてるから大丈夫!