明日は明日の風が吹く

60にしておひとりさまに。
この先、どんな人生になるのやら?

国の反応は?

2020-07-31 | ひとりごと
毎日、感染拡大が止まらない。
そろそろ峠は越すだろうと期待するも、
夕方ごろに発表される数字は増える一方、
もう驚きを超えて恐怖すら感じる。

「夜の街」関連云々と言われてからもうずいぶん経つのにね。
対象は一部の人だからそろそろ捕捉され尽くしたはず
と思っていたが、
もうそんなレベルではなくなってしまったということね。






東京都医師会が会見 尾崎会長「法的拘束力ある休業要請を」 ノーカット(2020年7月30日)


自治体の首長、専門家ec.
いろんな人がいろんなことを言っているが、
とりわけ、医療の現場、介護の現場を知るこの方たちの意見に
国は何と応えるのだろう。
スルーしないでほしい。


たまたまその前日、「布マスク8000万枚を追加発注」のニュースがあり、
私は思いっきり脱力した^^;
わざわざ追加発注したというではないか。
政府はどっちを向いて政治をやっているのだろう。
あまりのトンチンカンさに情けなくなる。





必要最低限の外出のみで7月も終わってしまうが、
しかたがない。
私にはまだ時間があるだけでも幸せ、と思う。


↑の東京医師会の介護専門の先生の言葉(36:10~)

「非常に窮屈な生活でストレスがたまり、たまには飲みにも行きたいだろうが、
高齢者施設の入所者は2月から家族とも面会できていない状況。
若い人はいつかまた(感染が収まった時に)飲みにも行けるが、
このかたたちは先がない。今、会えなかったらもう会えないかもしれない。
そういうかたたちに感染させないためにも、今一度ふんばってもらいたい」






コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 昨日の天声人語から | トップ | はじめての「なつまつり」 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
限界 (みどり)
2020-07-31 17:09:20
医療関係者にとっては堪忍袋の緒が切れかかっているんでしょうね。
今の為政者の対応。
本音はもう何もしなくても良いんじゃないかと思っているのでは。
とにかく国民は自粛あるのみだけど、一部の飲みに行きたい人達は気にしないで飲みに行くでしょうね。
飲んだら小さい声で話すなんてできないし、感染拡大、止まりそうにないです。
あ~あ
分科会も牙を抜かれた (pukariko)
2020-07-31 21:47:30
>みどりさん
こんばんは。
組織的には東京都の医師会ですが、
東京都のみならず全国の状態を見てやむにやまれぬ思い
という感じですね。
都道府県の首長がやれることとは別に
国にしかやれないことがあり、
それをやってほしいというのは至極当たり前の話で。
安倍総理のコメントは通り一遍で、
分科会の尾身さんも奥歯にものが挟まったような言い方で
忖度丸見えでした。

経済を回すために規制を緩めた時から、
一部の人はもう都合の良いように解釈して
自粛生活には戻れないようです。
一握りの人たちと思っていたけど、結構な人数だったのね。
8月は夏休み、お盆の帰省にと動く人は動くでしょうし、
これからどうなってしまうのだろう・・・。
ため息 (にゃんころりん)
2020-08-01 21:04:11
こんばんは。

連日の数字をみるのが恐ろしくなってきました。
美容院行こうかと思っていたら、兵庫県のある美容室でクラスターおこってるし。
手遅れになったら政府はどうするんでしょうか。
医療従事者の方達を守る気はあるのでしょうか。
そう言えば、今日のアベ首相は、アベノマスクしてませんでしたね。
洗って縮んだか? (pukariko)
2020-08-01 22:27:54
>にゃんころりんさん
アベノマスク、してませんでしたね。
どういう心境の変化でしょう?

国会も開く気はなさそうですね。
今回は春と違って重症化率が低いから
このままでも医療崩壊しないということなのでしょう。
みんな自衛してね、中には重篤になる人もいるかもしれないけど
インフルでも毎年亡くなる人はいるのだから・・・
ということかも。
国民の命を守るために国はがんばってます!
やることをやってますから安心してください
という姿勢は見えませんね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。