明日は明日の風が吹く

60にしておひとりさまに。
これからの人生、どうしよう。まぁナントカなるよね。

歯医者にて

2019-06-11 | ひとりごと

昨日は3か月に一度の定期検診に歯医者へ。

予約制なのに珍しく混んでいる。
待合室は2人掛けのソファと3人掛けのソファがあるだけ。
私が立っているのに、
3人掛けに足を広げて座っているジイサン2人
ジィ~っと睨みつけたが気づかぬフリ。

若いお母さんが年少さんぐらいの男の子を連れて入ってきた。
抱っこバンドには女の子。
初診らしく、書類を渡され記入をしているが、
抱っこバンドの女の子がちょっかいを出すのでなかなかうまく書けない。
するとお母さん、両手を真上に挙げて天井を向いて書き出した。
ホェ~。スゴワザ!逞しい!

そのうちジイサンたちは呼ばれて中へ入っていき、
空いたところにみんなが座ると、こちらをチラチラ見ていた男の子が
おもちゃを見せにきた。人懐っこいコだ。

「なんさい?」「さんさい」指を3本、やっとこさで立てられた。
「は、いたくなっちゃったの?」(お母さん「フッ素を塗ってもらいに来たんです」)
「ようちえん、いってるの?」「うん。きょうはおやすみなの」
(お母さん「創立記念日で休みなので」)

「ようちえん、たのしい?」
なぁんて話しているうちにすっかり打ち解け、
「ねぇねぇこれよんで」と男の子は絵本を一冊、本棚から持ってきた。
「いいよ~どんなおはなしかな~」

うわ~~子どもに絵本を読んであげるなんて何十年ぶり?
うちの1号にも2号にも3号にも、そういえば絵本を読んであげたことがない。
たまに会った時でもたいてい大人同士で話してしまって、
子どもたちは勝手におもちゃで遊んでる。

3人掛けソファに私とお母さんと小さい人ふたり。
知らない人が見たらおばあちゃんと娘と孫だよね。
なんかほのぼの、いい気分。

そのうち私の名前が呼ばれて、疑似母娘孫はあっという間におしまい^^;
「バイバーイ、またね~」
「ありがとうございました」とお母さん。

いえいえこちらこそ、楽しい時間をありがとうね。
おかげで、むかつくジイサンへの怒りも消え、
待ち時間も苦にならなかった。

名前も知らない坊や、診察台でなかなか口を開けなかったようだ。
先生たちの「あ~ん」「あ~ん」ばかりが聞こえてくる(爆)
無事にフッ素、塗れたかな。





4号にもちいさなちいさな歯が生えた  









コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 梅雨入り? | トップ | 久しぶりの墓参り&ランチ »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
歯では (みどり)
2019-06-11 22:10:51
一生苦労する人間もいますが、小さい子はフッ素を塗ってもらうのですか。
その子が一生歯で苦労することがないよう祈りたいです。私が苦労したから(笑)
やたら他人を警戒するお母さんもいるけど、大らかで優しいお母さんですね。
pukarikoさん、ストレス解消にお孫さんをいっぱい抱いてあげて下さい。


歯は大事 (pukariko)
2019-06-12 12:16:25
>みどりさん
こんにちは。
私の乳歯は虫歯だらけで、そりゃひどいもんでした。
昔は乳歯はすぐに生え変わるから軽視されてましたね。
今は乳歯のうちから定期的にフッ素塗布が勧められているようです。

私は乳歯はひどかったにもかかわらず、永久歯は丈夫なタチのようで、
上の親知らず2本を抜いただけで全部揃っています。
「ボクが一本も欠けさせません」と先生が豪語しているので
お任せしています(^-^)

3歳の坊やを少し抱っこしました。
うちの孫たちに会いたくなりましたよ。
ほっこり (にゃんころりん)
2019-06-14 15:38:53
こんにちは。

せちがらい時代に、ほっこりさせられる出来事でしたね。
ママもおおらかで優しかったのでしょうが、pukarikoさんから"孫かわいい"オーラがでていたのかも知れませんね。
それにしても歯が全部揃っているとは羨ましい。やはり日頃の手入れが大事ですね。
オーラ出してたかも (pukariko)
2019-06-14 21:08:25
>にゃんころりんさん
こんばんは。
坊やと目が合ったらニコッとしたりしてたので、
コイツは危害を加えるヤツではないなと思ったのでしょう(^-^)
お母さん、あの状況だと娘を叱ったりしそうなものですが、
何も言わずに娘の手の届かない宙で書いていたのに感心しました。

父が亡くなるまで虫歯が一本もなく全部揃っていたので、
そのDNAかもしれません。ありがたや~。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。