上野 成就院 やすらぎ修行会「プチ法話」

御大師さまのご縁日である毎月21日。成就院では「やすらぎ修行会」を行っております。
ご参加お待ちしてます。


第八十一回「やすらぎ修行会」プチ法話 2018/1/21  

2018-01-22 08:14:20 | 第71回~第80回
 檀家さんで毎月熱海から電動車椅子に乗ってお参りに来る方がいらっしゃいます。その方は、10年ほど前に脳梗塞になり、左半身が不随となりました。リハビリに励みましたが、お医者さんから「絶対元どおりにはならない」と宣告された。なかなか現実を受け入れることが出来ず、それまで、ダイビングに旅行にと活動的に過ごしていましたが、ついつい引きこもりがちになってしまいました。

 ある時、出来ないことは人にお願いしようと思い切り、食事はヘルパーさんに任せ、買い物はアマゾンで、車椅子を収納できるリフト付きの車を購入し出かけることができるようにしました。活動範囲がぐっと広がり、心も軽やかになりました。昨秋は独りで北海道旅行に行き周囲を驚かせました。

北原佐和子さんは、ある雨の日、車の中から体の不自由な方が傘をきちんとさすことも出来ずにいるのを見て、送って差し上げたいとお声掛けをしたそうです。その方は、介助は不要と、ドアに手を掛けシートに手を添えて体を支え、ゆっくりと車に乗られた。家に着いた時も、玄関脇にある金網を両手で掴んで体勢を整え、そしてゆっくり中に入って行かれた。

 その姿を見て北原さんは、「今まで自分の足で立っていなかった」と思ったそうです。アイドルとしてデビューしてから、周囲の人が日々の環境を整えてくれた…。対してその方は力の限り尽くして生きていらっしゃる。その気づきが、介護の仕事へと導いてくれたとそうです。今は女優と介護の仕事と二足のわらじで頑張っていらっしゃいます。

自らの足で立っている方は、その姿で、私たちに「学び」の機会を与えて下さっているのですね。