Hone.のたま~に戯言

パソコン好きなおじさんのブログ。一言「私はジャンクスキー(笑)」

Mouse W312CZのジャンクを保護

2018年12月27日 06時25分16秒 | 日記
 23日に大須は第一アメ横の某PCジャンクショップで投売りされていた「どこか壊れているジャンクPC」を2台GETしてまいりました。今回はその中の1台でMouseのW312CZという機種です。Mouseのホームページを見ても製品情報が無い機種でMouseが日本にやってきた初期の頃の製品(2013年頃)だと推定しています。購入価格は2000円で筐体が大きく破損している品でした。


現在は可能な限り修復し動作可能に


無理にこじ開けようとした筐体変形(中央白いの)とバッテリスロットにこじ開けた時に付いたと思われる傷


裏側の正面側には筐体割れがあります


タッチパッド下側付近に変形


天板は汚れ以外破損はなし


キーボードやタッチパッドはきれいで第三世代Coreシリーズのエンブレムが貼ってあります


11.6インチ相当のグレア液晶で表示はわりと綺麗です

業者の仕業か
 本機の破損部分のほとんどが元所有者か中古PC業者が、中身のストレージを抜き取る際に強引なやり方で分解しようとして出来た破損だと推定しています。まぁそのおかげでちょっとの手間で復活するPCが2000円という価格で販売されているのだから私としては逆に得した気分です。

11.6インチ画面の小型PC
 製品情報が見当たらないので分解して調べてみます。

製品名:LB-CK1037W8H13LB
CPU:Intel Celeron 1037U 1.8GHz 2C/2T 2MB(Intel Core CPU)
メモリ:シングルチャネル DDR3L 1600 4GB(1スロットのみ)
ストレージ:mSATA×1(未搭載)・2.5インチSATA(未搭載)
無線LAN:RealTek RTL8723EB 2.4GHz 150Mbps MAX/Bluetooth 4.0LE
バッテリ:なし
OS:なし
液晶:11.6インチグレア(1366×768)LEDバックライト
カメラ:WEBカメラ×1
メモリカード:SDXC対応SDカードスロット
USB:USB2.0×3
LAN:1GBit LAN
映像出力:アナログRGB・HDMI
電源:19V 2.1A(電源アダプタなし)


ストレージを載せた場合の基板面全景


電源コネクタに電源アダプタの線を直接半田付け


電源線はCPUクーラー下を通してバッテリスロットへ


メモリは1スロットのみ


無線LANは薄型MiniPCIe接続


珍しいmSATAストレージ採用(サムスンの128GB SSDを載せています)


セカンドストレージは2.5インチ9.5mm厚対応。マウンターが無かったため強引に取り付けています。

全体的に綺麗な本機
 筐体裏側に破損や歪み等がありますが表面は綺麗で液晶画面の周りには保護フイルムが付いたままでした。本機は2013年頃の低消費電力なCPUを搭載した小型PCで、同時期に多く見られたATOM搭載PCとは別のローエンド系小型PCです。本機は第三世代Intel Core系Celeron搭載を搭載しATOMよりパフォーマンスが良いです。11.6インチクラスのノートPCでは珍しく2ストレージ搭載可能なのも魅力の一つです。起動をmSATA SSDで高速に、2.5インチHDDで大容量データを保存できると思います。私は2つ共SSDを入れましたが。

OSについて
 本機販売時はWindows8がプリインストールされていたようですが、あえてWindows7 Home Premium 32Bit版をインストール。セカンドOSとしてRemixOSをインストール。双方ともに問題なく動作しています。

インデックス値。ブラウズや簡単なゲームなら問題なく動作します。

持ち運ばない用途なら良い本機
 軽めの過去のプログラムをインストールして延命措置的な保存PCには適していると思います。小型で比較的電気を食わず、ストレージは大きいのが入る。それでいて動作はATOM搭載PCに比べ軽快です。筐体破損が大きいので持ち歩かずに固定置きで使うようにしたいです。PCゲームやエミュレーター等をインストールしてゆる~く使おうと思います。

最終的に
 本機は以下の仕様で落ち着きました。

製品名:LB-CK1037W8H13LB
CPU:Intel Celeron 1037U 1.8GHz 2C/2T 2MB(Intel Core CPU)
メモリ:シングルチャネル DDR3L 1600 4GB(1スロットのみ)
ストレージ:
 mSATA 128GB SSD
 2.5インチSATA 240GB SSD
無線LAN:
 Intel Centrino Advanced-N 6200AGN
 RealTek RTL8723EB 2.4GHz 150Mbps MAX/Bluetooth 4.0LE
 本機付属していた無線LAN意外だと誤動作するようです。
バッテリ:なし
OS:Windows7 Home Premium SP1 32Bit版
液晶:11.6インチグレア(1366×768)LEDバックライト
カメラ:撤去(個人情報保護対策)
マイク:撤去(個人情報保護対策)
スピーカー:配線取り外し(無音化改造)
メモリカード:SDXC対応SDカードスロット
USB:USB2.0×3
LAN:1GBit LAN
映像出力:アナログRGB・HDMI
電源:19V 2.1A ACアダプタ直配
『モバイル機器』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« Windows7インストールUSBメモ... | トップ | Panasonic CF-AX2SDUTCを保護 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
マウスコンピュータ (ピエロ)
2019-02-13 16:59:36
楽しく読ませてもらっています。
文中にある「Mouseが日本にやってきた初期の...」とう記述ですが、これはどういう意味でしょうか?
海外のメーカーという意味ですか?
ご覧いただきありがとうございます (管理人)
2019-02-13 19:35:03
>ピエロ様
紛らわしい表現でしたお詫びいたします。
マウスコンピュータの製品が中国製のリファレンスモデルを採用していたため「PC自体は外国製」という認識でした。
マウスコンピュータの本社は東京にありますがPC製造業ではないようです。

コメントを投稿