Hone.のたま~に戯言

パソコン好きなおじさんのブログ。一言「私はジャンクスキー(笑)」

今回はアニメ製作のお話

2016年11月06日 17時11分24秒 | 日記
最近アニメ本放送に影響するような製作遅延や製作上の不手際等が目立ってきました。

参考記事:http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1611/06/news023.html

 今回の記事ではアニメ「ろんぐらいだぁす!」が制作上の都合により放映延期というもの。
ただ今回は同作品で2回目ということもあり「え?なにしてんの?」っていう感じがします。

 そのほかにも同じアニメ制作会社に製作依頼している作品
「レガリア The Three Sacred Stars」でも製作依頼側の満足する
クオリティーを満たしていないという理由で放映打ち切りの後、再度放映を開始した
事例もあるほど。

よくよく見てみれば「ブレイブウィッチーズ」も製作遅延による放映延期になっていますね。

一体どうしてしまったジャパニメーション!

 別件となりますが「俺、ツインテールになります。」地デジ放映時の
ありえないほど出来の悪い「粗悪な作り」でファンを動揺させた作品や、
(素人目にも一瞬でわかるような色の塗り忘れや輪郭線の引き忘れなどがあり、
その後DVD,BD収録時に修正した作品を収録)

OVA(オリジナルビデオアニメ)作品でオリジナル作画のクオリティーを著しく外れた
粗悪な出来の「乙女はお姉さまに恋してる 2人のエルダー」など
製作依頼側と製作スタッフや担当者と綿密な連携が出来てないがゆえに
酷い出来上がりになってしまった不運な作品などがあります。

さらに製作納期や賃金の問題など今一度考え直さなければならない問題が
多数あるように感じます。

いや~2016年第四期?になるんでしょうか
放映されるアニメの数がえらく多いように感じましたが
数多く出せばイイという訳ではないと思うのですがね。

昔からアニメ製作現場の過剰労働や低賃金などの問題がたびたび
取り沙汰されてきましたが、今度はその枠を飛び越えて
製作遅延が発生し、本来のスケジュールを狂わせてしまうほどの
事態に発展しているようです。

さてアニメ業界は今後どうなるのでしょうか・・・。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« MicrosoftがまたWindowsUpdat... | トップ | Windows10がWindowsUpdateに... »

コメントを投稿