彩賀の徒然なるままに…

徒然なるままに,種々様々な事を記す控帳(TB&Comenntは表紙1番目の記事をご参照を。)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【地獄少女二籠】怨之漆 「絆」

2006-11-19 13:55:00 | アニメーション
今週の『地獄少女 二籠』第7話。

今期シリーズで2回目です,視聴が出来たのは(苦笑)。

それにしても,もう世界バレーが終わるのかと思うとホントにホッとしています。
『地獄少女』だけではなく相当に番狂わせでしたからね,録画の面でも視聴の面でも。

興味があって御覧になられた方には申し訳ないのですが,興味を煽り立てるかの様な「引っ張るだけ引っ張る」展開には,当方,どうしても気に食わない上にショーアップ化されたスポーツ中継はかなり毛嫌いしているので,こんな書き方をしてしまいました(笑)。

閑話休題,では感想を―。

今回も一言で言うと「「地獄送り」をしたけれども,状況が悪化した皮肉な結果になった」という感じでしょうか。

しかも「実の息子と娘から毛嫌いされる母親って,なんなんだろう」という陰鬱な展開に,ゾッとしてしまって悪夢から逃れようと眠った挙句,『カブト』を見損ないましたし(微笑)。
(まぁ,録画取りしているから良いんですが,『カブト』は。)

あの家族=茂木家は遅かれ早かれ一家離散の状態になっていたのかもしれないと考えると,かなりやり切れないですね。
ホントにそうなった原因は母親だけのせいのなのか…という感じがしなくともないですし。
父親が”壊れた”場合は,明らかに母親のせいだろうけれども,マトモに見えていた兄ですら(地獄送りをする位に)毛嫌いしていたのを見て,原因がわからずただ単に事実を述べられていると考えると,かなり鬼魅が…じゃなかった,気味が悪いですよね。

娘の恵美が母親を地獄送りにしても,結果としては「自分の思うがままの家族像」に浸って心を閉ざしてしまった感じがしましたし。
そりゃ自分の世界に浸っていれば,当人にとっては何の問題もないんだろうけれども,母親を地獄送りにすることを決意した段階で,あの娘は心身的に”壊れて”しまったんじゃないだろうかという気がします。

こういう「救いのなさ」が『地獄少女』の真髄だと思うんですが,コレがあと1クール強も続くんでしょうか。

  人間って,やっぱバカ!?

的な展開の。
それでも,見続けることになるんでしょうが。
コメント   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
« 【妖奇士】説七 「竜は雲に」 | トップ | 【呼び名】定着しているとい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アニメーション」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

16 トラックバック

地獄少女 二籠 第7話「絆」:魔のカーブ (知識欲が旺盛で怠惰な大学生のブログ)
息子の事故死をホームページで取り上げる和子。 いかにもフリー素材で作りましたって感じのホムペだな・・・w まあ軽そうだから見る人はありがたいかもしれないが。 親父が趣味で作ったものを潰す和子。 どう見ても八
地獄少女 二籠 第7話 (ACGギリギリ雑記)
『絆』 これはなんのイヤガラセですか!? コントがないと、地獄へも流されがいがないじゃない! 流されがいががいががい!w ならば、こっちにだって考えがあるんだからっ。 笑いがなければ作ればいい。。。マジメにな
地獄少女 二籠 第七話 「絆」 感想 (日々の徒然言)
最近、依頼人達の人間模様が中心なので あい、きくり、三藁達の影が薄いですね。 特に、輪入道なんて… 今回は、姿さえ出てきませんでした。 前々回、活躍した代償ですかね?(笑)
地獄少女 二籠 第七話 「絆」 (月の静寂、星の歌)
 少年が峠で逝った――。  彼を溺愛していた母は怨むことを生き甲斐とし、  家庭を顧みなくなった。  その悲しみを理解しようと努める父との狭間で、  妹の居場所はどこにもなかった。  彼女はそれでも、  懸命に家族の絆を守ろうとするが――。 ...
地獄少女 二籠 第07話 「絆」 (アニメって本当に面白いですね。)
地獄少女 二籠   評価:3.5   [現世版『スカイハイ』]   アニマックス : 10/07 19:30   東京MXテレビ : 10/07 22:00~   MBS : 10/07 25:55~   キッズステーション : 10/10 24:00~   CBC : 10/12 27:20~   原案 : わたなべひろし ...
お嬢あたしはいつまで引出しの中に居たら良いですか?by輪入道 (睡魔と戦うのって大変だ)
第七話「絆」 狙っているとしか思えない鬱展開 雨の中スリップしなくなった少年 その場所に転がる地蔵 これが何を意味するのか引きこみ方が上手いですね その家にはかつて母と父と少年と少女が住んでいました でも少年は亡くなりました 事故で ...
地獄少女二籠第7話絆 (翔太FACTORY)
「揺らり揺らりと業の影。哀れな運命迷い道。憎み憎まれひび割れた、合わせ鏡の二籠…時の交わる闇より来たりてあなたの恨み晴らします」(怖い口調で「地獄少女二籠」「第7話絆」「雨の中、バイクで走行中に舗装の悪い道路でスリップして事故死してしまった息子を ...
地獄少女 二篭 第7話 絆 (PEN:PENの雲外蒼天)
冒頭からいきなり依頼者に、藁人形を渡すシーンで始まる。なので、藁人形になった輪入道は、今回、ほとんど出番なし。せめて恵美だけは、まともであって欲しかったが…母親を地獄に送り、一人、家のテーブルにみんなの遺影を並べて食事をするのだった。
地獄少女 ニ籠 第7話 「絆」  (ばーむぅーすの徒然日記)
録画失敗して仕方なくYouTubeで見ました。 テープが足りなくなったみたいで(T_T)アニメシャワーのOPだけ入ってばっちし切れてました。 それのおかげで日曜の朝からこの内容を拝まずにすみましたが(笑) 今回はなんとまぁ…。ギャク一切なしって感じ ...
(アニメ感想) 地獄少女 二籠 第7話 「絆」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
地獄少女 2007年カレンダー 息子を事故で亡くした母、和子。しかし、息子が死んだのは道路の整備を怠った行政に責任があると思いこんだ和子は、やがて告発の運動に没頭していきます。そんな恵美を気遣う恵美でしたが・・・。
地獄少女 二籠 第7話「絆」 (SERA@らくblog)
第7話 「絆」  あいから藁人形を受け取った達也はバイク事故で死んだ――。契約を完了する前に…。怨んだ相手は誰だったのか?…そのせいで、藁人形役の輪入道出番なしですか。兄・達也の事故死によって茂木恵
地獄少女 二籠 7話 (ホビーに萌える魂)
今回の地獄少女 二籠は、家庭崩壊。依頼者死亡により依頼者がその妹へ変わる新しいパターンも。依頼者・茂木恵美を真堂圭さん、ターゲット・依頼者の母である茂木和子を五十嵐麗さんが演じました。
藁人形How to use it「所有者が死亡した場合、藁人形の所有権は次に手にした者に移る。」 (Le mouvement premier)
実写ドラマ化もされている「地獄少女 二籠」の第7話「絆」の感想です。正直今回は
地獄少女 二籠 ♯07 「絆」 (とりあえず気まぐれアニメ日記)
<あらすじ> 息子が交通事故で死んだのは、行政の対応が悪かったのが原因だ…。そう思い込んだ母親の和子は告発の運動にのめりこんでいく。恵美はそんな母を支えるが…。 ↑このブログの活動力の為に1クリック
地獄少女のトリビア33 (Anime in my life 1号店)
家庭崩壊。それ以前にどうしてお母ちゃんが妹に一顧だにせずお兄ちゃん一辺倒になったのかの秘密が知りたかったですね。よっぽど親父に失望するような事があって娘を作った以降はセックスレスだったのだろうと想像するしか
アニメ地獄少女二籠(ふたこもり)第七話「絆」 (kasumidokiの日記)
このたびは私が描きました閻魔あいちゃんのイラストを添えつつ、第七話の感想を書き進めていきます。 もう依頼者は藁人形を手にしたようです。 バイクのスリップ事故が全ての始まりでございました。