ダミーブログにミスリード 言論弾圧 thk6481

国保税の広報の妨げになるWEB上のトラブルを書いてます。

T 300330 #東京地裁 #記録閲覧請求 #再審請求 #小池百合子都知事 #要録偽造

2018-03-31 09:45:58 | 指導要録
T 300330 #東京地裁 #記録閲覧請求 #再審請求 #小池百合子都知事 #要録偽造

T  平成26年(ワ)第24336号 国家賠償請求事件 民事25部乙2A係 
#岡崎克彦 裁判長 #本多香織書記官 #石澤泰彦 成相博子 都職員
http://imgur.com/YRKjllq

T 平成29年(ネ)第306号 国家賠償請求事件 24民事部 
#村田渉 裁判長 #渋谷辰二書記官
http://imgur.com/DvymrXI

T 上告提起 平成29年(オ)第1382号
T 上告受理申立て 平成29年(受)第1714号
#岡部喜代子裁判官
http://imgur.com/0pLczhv

*********
T 300330 #東京地裁 #記録閲覧請求 271002受付FAX文書と差換え
http://imgur.com/2K2z4Zw
「 271002受付FAX文書 」は、再審請求に必要な文書である。#にしいとしまさ 職員は、全部でなく請求文書のみを閲覧させると回答

T 300330 #東京地裁 #記録閲覧請求 全部一緒に出されてたまるか。「 271002受付FAX文書 」が蒸発した事実の証明に必要なんだ。請求書を他の職員に出そうとすると逃げた。 その後、#にしいとしまさ 職員が処理。

T 300330 #東京地裁 #記録閲覧請求 「 271002受付FAX文書(33丁 271029受付原告準備書面(6)の差換え元文書) 」
http://imgur.com/bsFtuhD
請求書を出すと、 #にしいとしまさ 職員は、全部でないと出せないと発言

*****************
経歴
岡崎克彦裁判官
http://imgur.com/hr9EYaP

村田渉裁判官
http://imgur.com/cVKd9cx

岡部喜代子裁判官
http://imgur.com/XjdOKGN
以上







300329提出版 文書送付嘱託申立書(さいたま地方検察庁に) #あいおいニッセイ同和損害保険会社 #自転車事故

2018-03-30 21:07:50 | 告訴調書
300329提出版 文書送付嘱託申立書(さいたま地方検察庁に) #あいおいニッセイ同和損害保険会社 #自転車事故
#さいたま地方裁判所越谷支部 #平成30年(ワ)第122号 #債務不存在確認請求事件 
#大間野1丁目交差点 #実況見分調書虚偽記載 #告訴調書虚偽記載 
******************
平成30年(ワ)第122号 債務不存在確認請求事件 
原告
被告

文書送付嘱託申立書

平成30年3月29日

さいたま地方裁判所 越谷支部  御中

被告      ㊞

頭書の事件について、下記の書類の送付嘱託を申立てます。



1 文書の表示 
事件番号H26-001551(処分年月日 平成26年12月24日)の告訴調書

2 文書の所持者
(1)住所 郵便番号343-0023
    越谷市東越谷9丁目34番地1

(2)氏名 さいたま地方検察庁 越谷支部長 鈴木裕治 
以上


300329提出版 文書送付嘱託申立書(越谷警察署に) #あいおいニッセイ同和損害保険会社 #自転車事故

2018-03-30 21:07:09 | 告訴調書
300329提出版 文書送付嘱託申立書(越谷警察署に) #あいおいニッセイ同和損害保険会社 #自転車事故
#さいたま地方裁判所越谷支部 #平成30年(ワ)第122号 #債務不存在確認請求事件 
#大間野1丁目交差点 #実況見分調書虚偽記載 #告訴調書虚偽記載 
******************
平成30年(ワ)第122号 債務不存在確認請求事件 
原告  
被告 

文書送付嘱託申立書

平成30年3月29日

さいたま地方裁判所 越谷支部  御中

被告     ㊞

頭書の事件について、下記の書類の送付嘱託を申立てます。



1 文書の表示 
事件番号H26-001551(処分年月日 平成26年12月24日)の告訴調書

2 文書の所持者
(1)住所 郵便番号343-0023
埼玉県越谷市東越谷6丁目67-1
      
(2)氏名 越谷警察署 署長 菅原敏幸
以上


300329提出版 証拠申出書(佐藤一彦巡査部長)#あいおいニッセイ同和損害保険会社 #自転車事故

2018-03-30 21:06:23 | 指導要録
300329提出版 証拠申出書(佐藤一彦巡査部長)#あいおいニッセイ同和損害保険会社 #自転車事故
#さいたま地方裁判所越谷支部 #平成30年(ワ)第122号 #債務不存在確認請求事件 
#大間野1丁目交差点 #実況見分調書虚偽記載 #告訴調書虚偽記載 
******************
平成30年(ワ)第122号 債務不存在確認請求事件 
原告 
被告 

証拠申出書(佐藤一彦巡査部長)

平成30年3月29日

さいたま地方裁判所 越谷支部  御中

被告      ㊞

上記当事者間の頭書事件につき、控訴人は次にとおり人証の申出を行う。
1 人証の表示
(1)〒343-0023 埼玉県越谷市東越谷6丁目67-1
越谷警察署(勤務先) 証人 佐藤一彦巡査部長 
(尋問予定時間 20分)
2 証すべき事実 以下の文書は、佐藤一彦巡査部長による実況見分調書虚偽記載、告訴調書虚偽記載であり、裁判礎には使えないこと。
(1) 甲第1号証=交通事故証明書 上記証拠の証すべき事実の証明
    「出会い頭衝突」の根拠について
(2) 甲第2号証=実況見分調書
上記証拠の証すべき事実の証明
(3) 甲第3号証=実況見分調書
上記証拠の証すべき事実の証明

(4) 251230実況見分調書について
    現在の保存場所、251230実況見分調書は破棄されたのか。
(5) 告訴証書について。
3 尋問事項
別紙尋問事項のとおり。
以上
尋問事項
証人 佐藤一彦

(1) 甲第1号証=交通事故証明書について
 上記証拠の立証趣旨の証明
 「出会い頭衝突」の根拠について
 事故当日、被告は衝突していないと説明していること。佐藤巡査部長も衝突していないことを認めている。何故、衝突となったのか。

(2) 甲第2号証=実況見分調書
上記証拠の証すべき事実の証明。
事故当日に、双方とも立ち会える状況であったこと。
被告は、告訴状の内容と同じことを説明してること。
251230事故当日の実況見分証書は、現在どこにあるのか。
事故当日の実況見分調書は、双方の立会で行われると聞いているが、
甲第2号証は、原告立会の実況見分調書となっている理由。

平成26年1月、当時の連絡では、原告も再度立会いを行ったと知らされているが、その時の説明はどの様であったか。
現場の模様について、実情と異なっているが、異なる理由は何か。

(3) 甲第3号証=実況見分調書
上記証拠の証すべき事実の証明。
被告の告訴状と記載内容が異なっている理由について。

(4) 251230実況見分調書について
現在の保存場所、 251230立会いによる実況見分調書は作成されたのか。

(5) 告訴調書について
事故発生時の状況が、告訴状と異なっているが、理由は何か。

(6) その他について。
以上

Z 290201ご連絡書 #乙第5号証 ベタ打ち版 あるあいおいニッセイ同和損害保険会社

2018-03-29 10:16:40 | 告訴調書
Z 290201ご連絡書 #乙第5号証 ベタ打ち版 あるあいおいニッセイ同和損害保険会社
#さいたま地方裁判所越谷支部 #平成30年(ワ)第122号 #債務不存在確認請求事件 
#大間野1丁目交差点 #実況見分調書虚偽記載 #告訴調書虚偽記載

290201ご連絡書01 乙第5号証
http://imgur.com/Mn0i8pZ

290201ご連絡書02 乙第5号証
http://imgur.com/CzA7Mb1

*********************
乙第5号証
ご連絡書
平成29年2月1日

栄総合法律事務所
(担当)弁護士 蓼沼佳孝

前略 原告と被告との間で、平成25年12月30日、埼玉県越谷市大間野町四丁目20番地で発生した交通事故について、下記のとおり、ご連絡いたします。

1 本件事故様態について
本件事故は、上記発生場所所在の交差点において、草加方面から春日部市方面に向けて進行していた原告が、本件交差点の対面信号が赤色であるのに従い、自転車を減速していたところ、交差道路を左方より被告自転車が本件交差点に向かって来るのを発見し、ブレーキをかけて停止しましたが、停止するのと同時くらいに、被告自転車が、原告の自転車の左側後部に衝突した事故です。

2 過失割合
以上の事故様態からすると、原告の自転車は、本件交差点手前で減速、停止したのに対し、被告自転車は停止することなく、原告の自転車に衝突してきたこと、及び、衝突した箇所が被告自転車の前方と原告自転車の左方後部であったため、原告の自転車は被告自転車より先に本件交差点に到達していたこと等からすれば、本件事故の過失割合は、被告の過失が、原告の過失よりも大きいと思料され、具体的には、被告6割、原告4割程度とすることが相当と思料いたします。

3 医療費の根拠資料について
・・省略・・

4 今後の進行について
・・・
なお、被告より、原告の任意の自動車保険会社であるあいおいニッセイ同和損害保険会社に対して、メールにて連絡されているとのことですが・・・