ひゃくごじゅういち

主にポケットモンスターシリーズのレーティングバトルや、それに基づく内容について考察を行います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【第四回名大オフ準優勝・BossRush使用構築】ブルゴリ雨

2017-06-11 02:12:04 | 構築記事

 

 

個別解説

ニョロトノ

特性 あめふらし

持ち物 ミズZ

性格 控え目

力値 H204 B100 C204  

技構成 ハイドロポンプ 冷凍ビーム アンコール 滅びの歌

 

ペリッパーが弱すぎるため採用。

単体性能を高めるためミズZで採用。

耐久ガルーラさえも高乱数で落とすことができ、受けられても大きく削りを入れられるため、

雑に扱っても強かった。

 

ラグラージ

特性 しめりけ

持ち物 ラグラージナイト

性格 意地っ張り

力値 D4 AS252

技構成 滝登り 地震 冷凍パンチ 雨乞い

 

一般的なAS雨ゴリラでセルフ雨乞いを採用している。これが非常に強力で有効だった試合がいくつもあった。

雨乞いは、積み技のような感覚で扱うことが出来、トノを処理し時間稼いで雨ターンを稼ぐような立ち回りに対して安定して勝つことができた。

また、トノの選出しないという選択をとることが出来、ゲームメイキングの幅が広がった。

 

カプ・ブルル

特性 グラスメイカー

持ち物 拘りスカーフ

性格 陽気

力値 D4 AS252

技構成 ウッドハンマー 岩雪崩 目覚めるパワー(炎) 宿り木の種

 

本構築のMVP。雨パの草枠と言えばナットレイが定番だが、後述する雨とのシナジーにより採用を決定した。

火力耐久ともに申し分なく、奇襲や受け出しからの切り返しが非常に強力であった。

雨が苦手とする耐久水に強く、主導権を奪われやすいメガリザードンYも上から縛ることができる。

苦手なナットレイ、エアームド、テッカグヤは後述するジバコイルに任せる形となり、雨+グラスフィールドの

恩恵も相まって安定してジバコイルを動かすことができた。

ジバコイルでは処理できないカミツルギをどうにかする為、目覚めるパワー炎を搭載している。

下降補正無振りでも余裕の確一であり、BossRushでは遭遇した3匹のカミツルギすべてを焼き払い、勝利を掴み取った。

なお無補正ぶるるの馬鹿力を無振りカミツルギが確定耐えすることは、あまりにも有名である。

 

攻: カプ・ブルル Lv.50
防: メガゲンガー Lv.50
ダメージ: 93〜109
割合: 55.6%〜65.2%
技: ウッドハンマー
威力: 180 [グラス]
攻撃: 182 
防御: 100 
最大HP: 167 
天候: (ふつう) 
相性: ×0.5 
 
攻: カプ・ブルル Lv.50
防: メガリザードンY Lv.50
ダメージ: 212〜252
割合: 138.5%〜164.7%
回数: 確定1発
技: いわなだれ
威力: 75 
攻撃: 182 
防御: 98 
最大HP: 153 
天候: ひざしがつよい 
相性: ×4 
 
攻: カプ・ブルル Lv.50
防: カミツルギ Lv.50
ダメージ: 168〜200
割合: 125.3%〜149.2%
回数: 確定1発
技: めざめるパワー
威力: 60 
タイプ: ほのお/特殊
特攻: 94- 
特防: 51 
最大HP: 134 
天候: (ふつう) 
相性: ×4 

 

ポリゴン2

特性 アナライズ

持ち物 進化の輝石

性格 呑気

努力値 H244 B196D68

技構成 冷凍ビーム イカサマ 自己再生 トリックルーム

 

ガルーラ、ミミッキュに投げるクッション。

トノや雨の切れたラグを動かしやすくする為にトリルを搭載。

 

ジバコイル

特 じりょく

持ち物 食べ残し

性格 控え目

努力値 H236 S68 残りD

技構成 10万ボルト 目覚めるパワー(炎) 毒々 身代わり

陰キャを殺すマン。堅実に仕事をこなしてくれた。

 

 

ウルガモス

特性 虫の知らせ

持ち物 ムシZ

性格 控え目

努力値 H4 CS252

技構成 炎の舞 虫のさざめき 蝶の舞 身代わり

 

 強いと噂の知らせムシZガモス。

名大オフではガバによりステロ確定二発調整だった。

あくびステロループ最速抜け調整。

マンダが多く、技構成は一考の余地あり。

 

総括

名大オフ前日にまだ構築が決まっておらず、組みやすそうなコンセプトパから考察を始めました。

せっかくなので、新解禁のポケモンを使おうと思ったが、どう考えてもメガバンギが弱かったので、

ラグを使うことに決めました。その後、早速サンムーン メガラグラージ 構築 でググりましたが

全くヒットしなかったので一から組む羽目になりました(怒)

驚くべきことに、S1以来半年間レートに一切潜らず環境も知らない自分が、構築を組んでから試運転も調整もしていない完全机上論パーティで

ここまで勝つことが出来ました。新環境をいくラグラージ構築の叩き台としては十分な完成度を誇っていると思いますので参考にして頂ければと思います。

反省としては、予選と決勝で一敗ずつしましたが、いずれも草結びカプコケコに敗北しています。これは自身の環境調査の未熟さによるもので、立ち回りで十分カバーできると思います。

一方で雨+グラスフィールドで弱点を無くした相手のギルガルドが強すぎて泣きました。滝登り打ったらキンシされるしホンマこいつって感じです。

BossRushは二次会場で開幕7-1くらいで調子よかったのですが、三次会場駅ビルカラオケルームによる回線エラーから切断鯖送りにされました。

レートにおいて構築よりもプレイングよりも重要なものがあったのだと改めて気づかされました(泣)

 

最後に良さげなBV貼って終わりたいと思います。ここまで読んでいただきありがとうございましたmm

 

名大杯準々々決勝VSフィヨルドさん (ガルーラスタン)

HFKG-WWWW-WWW7-BB4B

名大杯準決勝VSてつさん(リザYスタン)

J9FW-WWWW-WWW7-BB47

BossRush VS かつかれーさん (ステロあくび展開)

RM6G-WWWW-WWW7-BB46

BossRush VS サントスさん (メガゲンスタン)

QBGW-WWWW-WWW7-BB42

BossRush VS しゃけさん (リザYツルギ)

8QNG-WWWW-WWW7-BB3T

 

 

 

 

 

 

 

コメント

七世代メガガルーラの悲しみ

2016-12-06 14:34:05 | 単体考察

親子愛補正低下に加えグロパンまで没収されたガルーラ君の悲しみ

・ガブマンダが倒せない(冷Bで落とすにはめっちゃ降らなきゃだめ)

・バルジーナに受けられる

・テッカグヤに嵌められる

・ポリ2が突破できない

親子愛スキン倍率補正されたのに、なんでポリ2は健在なんですかねえ・・・

まあしかしながら、やはり一致猫だましは強く、これら受けポケがいないようなptに対しては

純粋に強さを発揮できると思います。

放射冷B採用のメタなんかもかなりささると思います・。・(エレキフィールド10万でテッカグヤ殺された顔)

 

調整考察

性格 意地っ張り 

特性 肝っ玉

メガシンカ時

195(116)-177(124)-121(4)-×-122(12)-152(252)

ミラーも減り、六世代に比べて最速のメリットがあまりないように感じました。

いるのは陽気ミミッキュくらいでしょうか。

何だかんだサザンがいるのでSはブッパ安定。

a特化するよりは、テテフのサイキネ耐えつつ生き残る、舞メガギャラの攻撃を耐える、コケコのz電気を耐えるなど耐久に

回した方が使いやすいと感じました。

さて問題の技構成ですが・・・・

最初は 猫だまし 捨て身タックル 地震 岩雪崩 でバルジーナ怯ませて勝ちって思ってましたが、ポリ2が全然突破できないので

岩雪崩→どくどくとなりました。ガルでポリ2釣ってミミッキュで抜く、そういう考えもあると思うんですよ


gmksポリ2を許すな!!!!

そこそこ強かったです


 

 

 

コメント (1)

お久しぶりです

2016-11-22 14:12:12 | 構築記事

お久しぶりです!!!

自分自身レートに潜らなくなったこともあり、一年間更新せずほぼ放置状態になってしまい申し訳ありません。謎内容のピンポイント記事ブログでしたが、未だに一日100人弱くらいの方がいらしている事を知り驚きを隠せません・。・

ついにサンムーン発売しましたね

頑張って面白い話題を提供できるように頑張ります!・。・!

コメント

[ダブル使用構築]メガプテラスタン

2015-09-26 18:43:37 | 構築記事

or

JC予選23位

代表決定戦Aグループ予選2勝1敗

プテラ 岩雪崩 フリーフォール ワイドガード 守る @プテラナイト
キリキザン 叩き落とす アイアンヘッド 不意打ち 守る @命の珠
サンダー 10万ボルト 目覚めるパワー 追い風 羽根休め @防塵ゴーグルorオボンの実
キノガッサ 種マシンガン マッハパンチ 茸の胞子 守る @気合の襷
ガブリアス 地震 ドラゴンクロー 剣の舞 守る @ラムのみ
マリルリ じゃれつく アクアジェット 腹太鼓 守る @オボンの実
ウインディ 火炎放射 バークアウト 鬼火 朝の日差し @防塵ゴーグル

2015WCS日本代表決定戦から現在まで使い続けていたパーティです。メガプテラの独特な強みに惹かれ、それを最大限に生かせるように組みました。先日オフ大会であるバトルロードグロリアが終了し、ちょうど良い区切りだったので公開する事にしました。中身は結構知られているみたいですしね。

以下個別解説

陽気

プレッシャー→硬い爪

181-161-107-×117-220

A      H4ヒードランの身代わりがダブルダメージ岩雪崩で確定

    特化モロバレルにフリーフォールが超高乱数2発

HB    メガハッサムのバレットパンチが確定耐え

    鉢巻マリルリのアクアジェットが確定耐え

     意地メガガルーラの冷凍パンチが最大ダメージ以外耐え

HD   C177の抜群一致90が最大ダメージ以外耐え

      C200の抜群一致80技が高乱数耐え

HBD  メガガルーラの猫騙し+C145の一致10万ボルト耐え

S    メガ前最速アロー抜き抜き

     メガ後ランク+1最速ギャラドス抜き

備考

構築の要。高速アタッカー兼パーティのサポートを行う。他の高速アタッカーと比較すると硬く、ファイアローにも強い。地面、炎耐性を持つため安心してワイドガードによる地震、熱風のカバーができる上自身が弱点とする岩雪崩、吹雪、潮吹きも無効にできるためワイドガードと非常に相性が良い。フリーフォールの汎用性とワイドガードにより、相手のS操作に強いのも他の高速アタッカーと差別化できる点でもある。S判別の為プレッシャー。素でスカバンより早いので注意。

 

意地っ張り

負けん気

145-194-120-×-90-118

S    追い風か陽気スカーフ霊獣ランド抜き

備考

Sを少し下げボルトの珠10万を耐えられる確率を上げた以外は普通のASキザン。

 

穏やか

プレッシャー

197-×-110-145-143-128

備考

ドーブルやキノガッサに対しては構築段階で強く抜く必要がないため雨パに強くするためHDに特化した。

 

意地っ張り

テクニシャン

135-200-100-×-80-122

A     Hヒードランがマッハパンチで確定2

    H4メガガルーラにマッハパンチが64%~76.2%

備考

ガルーラに対し高い打点を持つため意地っ張り。プテラ、ガブリアスを使う上で障害となる高耐久水タイプに対する遂行が速い、テラキオン、マニューラ、ゲッコウガ、キリキザン、バンギラス、ドリュウズなどプテラが苦手とするポケモンを先制技で縛れることができる、且つフェアリーに対しても打点を持てる事を評価し採用。期待通りの活躍を示してくれた。催眠による起点作りは構築ともマッチングしており、プテラの横に並べると非常に弱くなってしまうモロバレルの代役を果たした。

 

陽気

鮫肌

183-182-115-×-106-169

備考

S種族値102はガルーラ、サーナイト、リザードンの上を取ることができ魅力的ではあるが特性と火力不足故にランドロスに立場を奪われがちである。その問題を解消するため剣の舞を所持させた。剣の舞は使用当初は読まれる事が少なく、相手の守るや交換に対しアドバンテージをとることができるため協力で、岩雪崩はプテラが所持しているため必要性を感じなかった。積める場面を多くするためラムのみを持たせている。プテラと組ませる上で岩+地面の優秀な範囲攻撃を仕掛けられるが、地面枠の中で前述したSの速さ、霊獣ランドロスとWロトムに弱くない事を評価し採用している。

 

そろそろ疲れてきたので雑になりますすみませんm(_ _)m

備考

普通のHA太鼓マリルリ。

フリフォ+はらだいこ 

 

備考

普通のHS鬼火バクア型。

ガルバレルの並びが辛く、威嚇枠として採用。

 

ここからは動かし方やフリーフォールの応用例について解説します。

自分行動は、相手行動はで示します。

基本選出

先発

f:id:barudoru:20140517124023p:imagef:id:barudoru:20140517125036p:image

後発

f:id:barudoru:20140517124600p:imagef:id:barudoru:20140517124259p:image

 

対雨、マンダ

f:id:barudoru:20140517124021p:image

ガルバレル、サナバレル

 f:id:barudoru:20140517123723p:image

基本方針は、なるべくサイクルを回させないこと。削りを入れて後続のガブガッサで〆ます。

1.対S操作

こちらf:id:barudoru:20140517124023p:imagef:id:barudoru:20140517125036p:image 相手f:id:barudoru:20150531113949p:imagef:id:barudoru:20140517124021p:image

1T目 こちらはガルーラにフリーフォール、サンダーに叩き落すを選択  

相手の安定行動としては、以下の物が考えられる(経験上の行動順)

1.ガルはプテラに猫、サンダーが追い風→プテラに微少ダメージ、サンダー不意打ち圏内、追い風状態

2.ガルはキザンにグロパンorけたぐり、サンダーは追い風→ガル連れ去り、サンダー不意打ち圏内、追い風状態

3.ガルはキザンに猫、サンダーが追い風→キザンに微少ダメージ、ガル連れ去り、追い風状態

2T目(追い風1T目)

相手の安定行動としては、以下の物が考えられる

1の場合→サンダーが羽根休めorプテラを殴る、ガルはキザンけたぐり

こちらはガルーラにフリーフォール、キザンは守る選択→耐え調整により後攻フリーフォールが成立

2の場合→サンダーが羽根休めorキザンを殴る、ガルはフリフォにより行動不能

こちらはキザンがガルーラにアイアンヘッド→フリーフォール+アイアンヘッドでガルが不意打ち圏内に

3の場合→サンダーがキザンを殴る、ガルはフリフォにより行動不能

こちらはキザンがガルーラにアイアンヘッド→フリーフォール+アイアンヘッドでガルが不意打ち圏内に

このように後攻フリーフォールと守るを駆使しながら、追い風ターンを消費し、相手の先発ポケモンを削ります。

H4メガガルーラはプテラのフリーフォール+キノガッサのマッハパンチで落とせるので削っておく。

同様にガルクレセに対してもガル方向にフリーフォール、クレセリア方向に叩き落すが安定します。

Sに自信があればクレセにフリフォ+叩きを集中することで、堅実にクレセを削るorトリルを張らせないことが可能となります。

 

2.優先度技

プテラを使っていて良くある対面で例を挙げると、

f:id:barudoru:20150531113948p:imagef:id:barudoru:20140517125135p:imageがあります。ワイガの並びですね。

こちらf:id:barudoru:20140517124023p:imagef:id:barudoru:20140517125036p:image 相手f:id:barudoru:20150531113948p:imagef:id:barudoru:20140517125135p:image

プテラはリザードンを縛り、キリキザンはギルガルドを縛っていますが、キリキザンはリザードンに縛られています。また、リザードンはギルガルドのワイガにより縛りが解除されます。さらにプテラはギルガルドのラスターカノンで倒されてしまいます。

ここで相手の行動を考えると、(どちらかを動かすものとする)

1.リザードンを動かす場合

・ワイガ+熱風or火炎放射

・ワイガ警戒読み両動かし

・ギルガルドを威嚇持ちにバック+リザ熱風or火炎放射(この選択は切っていいでしょう)

2.ギルガルドを動かす場合

・リザ守る+プテラにラスカorアイヘ

 

実はこの場面、リザにフリーフォール+ガルドに叩き落すがかなり通ります。

この択は非常に読まれにくく堅実にキザンが役割遂行できます。

 

こちらf:id:barudoru:20140517124023p:image f:id:barudoru:20140517124600p:image相手f:id:barudoru:20150531113948p:imagef:id:barudoru:20140517125135p:image

ワイガにより一見何も有効打がありません。ここで仕込んだ剣の舞が行きます。

こちらの行動プテラがガルドにフリーフォール、ガブリアスが剣の舞をします。

次のTフリフォ+地震でギルガルドを処理することが可能です。フリーフォールを挟むことにより、

相手の優先度技を避けて攻撃することが可能です。ローブシンのマッハパンチやヤミラミの鬼火など応用は多岐に渡ります。

 

ここに示した用にのはあくまで一例で他にも調整ランドが岩雪崩+不意打ちで落ちたり、プテラがメガ進化せずにメガ進化Tのメガゲンガーを連れ去ることで行動を一度潰したり、色々仕込んでいます。この読まれない択を生み出せるのがフリーフォールの最大の強みでしょう。(現在かなりバレてて辛い)今回はここまでです。

しかしながらこのパーティは代表決定戦当時から完成系に持っていくことができておらず未だに悩み続けています。急激に発展したガルーラスタンの構築完成度およびプレイング技能の向上に対し、構築を対応させられずいるのが原因で最近参加したオフにはあまり勝てていません。

しゃでおふで負け越し、現地にてプテラ弱い捨てる発言をしておりましたが、数ヶ月ぶりにインスピレーションが降りてきたので撤回させて頂く事をお詫び申し上げます・。・

 

これからもプテラを使い続けるよ、よ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (5)

アトラクションに乗る時の注意事項

2015-06-19 23:05:16 | 雑記

先日行われたwcs日本代表決定戦

会場であるパシフィコ横浜アネックスホールには、全国屈指のダブル強者が集合していた・・・

にも関わらずあまりにもフリーフォールの仕様が認知されていない事実が当日に発覚

多分世界で一番フリーフォールを使ったと思われる僕が仕様を解説します

 

フリーフォールとは1ターン目に相手を上空に持ち上げ、2ターン目に攻撃を行う威力60の飛行技である。

飛行中は自分も相手も行動できず基本的に技は当たらない。

 

※注意事項※

 

・体重200kg以上のポケモンはご乗車できません。

・フリーフォール中のメガ進化は自他問わずできません。

・飛行タイプは持ち上げられますがダメージはありません。

・特性ノーガードによる攻撃やかみなりは当たります。

・じゅうりょく状態では技は失敗します。フリーフォール中にじゅうりょく状態になった場合、即座に解除されます。

・フリーフォール中は滅びの歌は効きません。

・1ターン目の持ち上げは、相手の回避率による判定が無く確実に成功し2ターン目の攻撃時に判定されます。

・フリーフォールはいかりのこな、このゆびとまれの効果を受けません。(粉、指の使用ポケモンが持ち上げられると、効果が解除されます)

注意事項をよく読み楽しく乗りましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なお乗る機会は滅多にない模様・。・

 

コメント (5)