~イトナンリルゥ~ 層雲峡山便り

2006年限りのはずが何故か続いてしまっています。2018は?
大雪山の開花や紅葉情報・登山道の様子等をお届けします。

クモイリンドウ

2011-08-23 01:01:01 | Weblog

しばらく古い情報ばかりでスミマセンでした。
やっと天気が安定しそうだったので、トムラウシ山にも行かねばなるまいか???
そうだ、ソロソロ旭岳へエゾオヤマリンドウの様子も見に行きたいんだったと思っていたのですが、所用により急遽帰省することとなり本州に戻っています。

戻ったからには「オババカ」してから帰ろうと思いますので、疲れ切って、基、元気をもらってから(笑)、北に戻りますので、少し長いお休みになってしまいます、スミマセン。
今年の夏の部は、これで終了かな・・・
掲載しそびれていた花の写真など探せたら少しアップしたいと思いますが、最新情報にはなりませんのでご容赦ください。

写真:しつこいけれど8/20のクモイリンドウ。
今年も空に咲く白い花束のようにはなれなかったけれど。


ウラシマツツジ(8/20)

2011-08-23 00:57:58 | Weblog

山の上の風はだいぶ涼しくなり、紅葉情報と言うにはまだ早いとは思うのですが、ウラジロナナカマドの葉の色も抜けてきて、ウラシマツツジの葉も、色づきが全体的に広がったと言うのではないのでしょうが、色変わりが目につくようになりました。
これから順調に色づいていくだろうか?
この場所は例年なら9月頭が見頃となります。


ハイオトギリ(8/20)

2011-08-23 00:39:17 | 花の写真

雨上がりだった8/19には、蕾はあるけれど花はほとんどしぼんでしまっていましたが、8/20にはパラパラと、また花が見られたハイオトギリ。
ソロソロ全体的に下り坂の雰囲気になりつつあるような気もするものの、蕾を持つ花や、ダイセツトリカブトなど目立つ花もあり、ミヤマセンキュウ・オニシモツケ・アザミなど背の高いものが広がっているので、まだ花も楽しめる。かな・・・と言うところ。
観光客の登山者の「超キレイ!」と言う声を聞いたら、ちょっと微笑ましく嬉しく思う。

ミヤマホツツジ(8/20)

2011-08-23 00:37:09 | 花の写真

黒岳で、まだ蕾のほうが多いようなミヤマホツツジ(8/20)。


黒岳より(8/20)

2011-08-22 15:21:30 | Weblog

いろいろ順番が飛んでしまってスミマセン。
黒岳よりの景色で、雪渓の状況。
薄暗いけどわかるかなぁ。
白鳥の首がすっかり離れてしまっているのと、北鎮分岐下の雪渓は、まだ登山道にかかっているようです。
短くても斜面の雪渓は、状況によっては滑りやすく危ないので要注意です。


8/17のエゾヒメクワガタ

2011-08-22 15:17:13 | Weblog

赤岳・第三雪渓、中ほどにて。


ヨツバシオガマ(8/17)

2011-08-22 15:15:37 | 花の写真

掲載しそびれていた写真を少し。
ちょっと古いですが、8/17に赤岳第三雪渓まで行った時の写真です。
第三雪渓の登り中間より少し上で、咲いていたヨツバシオガマとエゾヒメクワガタ(次の写真)。
下のほうでは、エゾヒメクワガタも下り坂ですが、雪渓の遅く解けた周りでは、他にもエゾコザクラやジムカデ(やや↓)、遠めにチングルマなども咲いていました。
上に行けば、イワギキョウかな。

この日、まだ細い蕾だった、第二花園のアオノツガザクラは、
もうかなり見頃になっているかなぁ???


白雲岳より(8/20)

2011-08-21 22:24:36 | Weblog

雪渓の縁で(8/20)

2011-08-21 22:20:02 | 花の写真

解けて間もない雪渓の縁で、咲き始めていたエゾコザクラ(8/20)。
この場所では、今年は少し花数少なめかな。

小屋周辺のイブキトラノオ・タカネトウウチソウ、やや下り坂のものもあるけれど、だいぶ増え、タカネトウウチソウは一面の場所も。
トカチフウロは↓、ミヤマサワアザミ目立って来たかな。

チシマクモマグサ(8/20)

2011-08-21 22:16:57 | 花の写真

別の場所ですが、チシマクモマグサの花の写真を(8/20)。
これは北海沢の近くかな。