ふんでノート ~ちいきづくり・まちづくりと日本語教育

ちいきづくり・まちづくりと日本語教育をつなぐことを,「場づくり・人づくり」から進めていきたいと思ってつらつら書くノート

感動

2018年08月21日 21時27分11秒 | 多文化共生のまちづくり
今日は研修の受入れ。25人ぐらいかな。人が来て,話をする。

私は協会全体の取組なので前座みたいなもん。後半で今は大学生や社会人になった元子どもからの発信。ということで話を聞いた。一人は小学生ぐらいから,もう一人は高校生のときから知っているけど,見えていたこと,見えていなかったこと。そんなことを感じていたのか,そう思っていたのか…ということが山のようにあり,思わず何度も涙しそうになる。

そんなにしょっちゅうあるわけやないけど,うれしくって心が震えて。涙が出る。

…そうやったな。喜怒哀楽,それがある場所で働きたいって思って現場に戻ろうと思ったわけで。でも,今日はやられたなぁ。こんなに成長したところを見せつけられるだなんて。素直に感動した。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 単純労働と日本語学校 | トップ | ハイボール »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

多文化共生のまちづくり」カテゴリの最新記事