プロレス 格闘技 情報 ブログ - Kento!BLOG

プロレス格闘技情報ブログ。プロレス・格闘技の試合結果速報、日程、カード情報、各団体動向、選手コメントをリアルタイム発信

[結果・新日・愛知・G1・10日目、ケニー無傷の5連勝で単独首位!内藤が単独2位、石井vs飯伏ゴツゴツ大激闘]7/28(土)新日 #g128 愛知県体育館

2018年07月29日 11時00分03秒 | 新日本プロレス G1クライマックス BOSJ
ケニー無傷の5連勝でBブロック単独首位を独走!「次の試合も私が勝って、決勝まで完全優勝します!」

飯伏幸太vs石井智宏は大激闘、ゴツゴツ&バチバチ、張り手&頭突きの応酬
飯伏幸太「全試合、全力を忘れ掛けていました。それを石井さんに気付かせてもらいました。石井さんとは何度でもやりたいです。でも、キツ過ぎましたね…。」

7/28(土)新日 G1・10日目 #g128 愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ) 観衆5735人(超満員札止め)
■「G1 CLIMAX 28」Bブロック公式戦
○ケニー・オメガ(20分12秒 片翼の天使)SANADA×
○内藤哲也(13分26秒 デスティーノ)後藤洋央紀×
○飯伏幸太(16分13秒 腕を掴んでのショートレン・ジラリアット→手を離さずハイキック→カミゴェ)石井智宏×
○ジュース・ロビンソン(8分28秒 パルプフリクション)矢野通×
○ザック・セイバーJr.(10分59秒 反則)タマ・トンガ×
■タッグマッチ
○デビッド・フィンレー、マイケル・エルガン(8分40秒 Prima Nocta)オカダ・カズチカ、外道×
○SHO、YOSHI-HASHI(7分47秒 原爆固め)棚橋弘至、海野翔太×
○鈴木みのる、エル・デスペラード(7分06秒 ゴッチ式パイルドライバー)“キング・オブ・ダークネス”EVIL、BUSHI×
○ハングマン・ペイジ、チェーズ・オーエンズ(6分20秒 ライト・オブ・パッセージ)ジェイ・ホワイト、YOH×
○タンガ・ロア、バッドラック・ファレ(6分14秒 エイプシット)真壁刀義、トーア・ヘナーレ×

  • [結果・新日・静岡・G1・9日目、棚橋とEVIL8点で同率首位、EVILもペイジを高評価、石井が飯伏に苦言]7/27(金)新日 #g128 アクトシティ浜松
  • [結果・新日・新潟・G1・8日目、SANADAが飯伏との初シングル制す!ケニー無傷の4連勝で単独首位]7/26(木)新日 #g128 アオーレ長岡
  • [結果・新日・東京八王子・G1・7日目、棚橋6点首位タイ、ペイジを高評価「俺がツバ付けた、俺に預けろ」]7/22(日)新日 #g128 エスフォルタアリーナ八王子
  • [結果・新日・後楽園・G1・6日目、ケニー3連勝B単独首位、矢野スクールボーイ飯伏ピン、同門CHAOS石井が後藤に勝利]7/21(土)新日 #g128 後楽園ホール
  • [結果・新日・後楽園・G1・5日目、オカダ初白星に満面の笑み&ウソ泣き、ジェイまたもや急所攻撃で無傷の3連勝]7/20(金)新日 #g128 後楽園ホール
  • [結果・新日・後楽園・G1・4日目、ケニー&飯伏が開幕から無傷の2連勝!Bブロック公式戦]7/19(木)新日 #g128 後楽園ホール
  • [結果・新日・北海道・G1・3日目、オカダ開幕戦から2連敗、ジェイがオカダに続き棚橋も撃破!急所攻撃&イス攻撃]7/16(月=祝)新日 #g128 北海きたえーる
  • [結果・新日・大田区・G1・2日目、ケニー片翼の天使で内藤にリベンジ、飯伏カミゴェ葬!ザックに勝利]7/15(日)新日 #g128 大田区総合体育館
  • [結果・新日・大田区・G1開幕戦、オカダ・カズチカ敗れる!初戦黒星、ジェイ・ホワイト急所攻撃]7/14(土)新日 #g128 東京・大田区総合体育館

    【『G1 CLIMAX 28 星取表 #g128(7月28日現在)】
    ■Aブロック
    8点:棚橋弘至(4勝1敗)
    8点:“キング・オブ・ダークネス”EVIL(4勝1敗)
    6点:ジェイ・ホワイト(3勝2敗)
    6点:オカダ・カズチカ(3勝2敗)
    6点:鈴木みのる(3勝2敗)
    4点:真壁刀義(2勝3敗)
    4点:マイケル・エルガン(2勝3敗)
    4点:バッドラック・ファレ(2勝3敗)
    2点:ハングマン・ペイジ(1勝4敗)
    2点:YOSHI-HASHI(1勝4敗)

    ■Bブロック
    10点:ケニー・オメガ(5勝0敗)
    8点:内藤哲也(4勝1敗)
    6点:SANADA(3勝2敗)
    6点:飯伏幸太(3勝2敗)
    6点:ザック・セイバーJr.(3勝2敗)
    4点:石井智宏(2勝3敗)
    4点:後藤洋央紀(2勝3敗)
    2点:タマ・トンガ(1勝4敗)
    2点:矢野通(1勝4敗)
    2点:ジュース・ロビンソン(1勝4敗)

    ケニー・オメガ 無傷の5連勝 Bブロック単独首位 石井智宏 飯伏幸太 新日本プロレス G1・10日目 #g128 愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ) G1クライマックス

  • ジャンル:
    プロレス
    この記事についてブログを書く
    « [結果・DDT・広島、竹下幸之... | トップ | 7月29日(日)のつぶやき 台風1... »
    最近の画像もっと見る

    新日本プロレス G1クライマックス BOSJ」カテゴリの最新記事