大家エンジニアリング ~大阪発!子だくさん一家の楽しい大家日記~

IT系エンジニアのサラリーマンが不動産投資を行っていくさまをマタ~リと書き綴っていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

6号物件って写真で見るとこんなカンジ

2011-05-22 23:09:40 | 6号物件

日本赤十字のクリック募金

1日1回クリック募金

おきてがみ

 

6号物件の間取りです。

左が2階。右が1階。

アフター予定で書いてあるけど

トイレは和式デス。

 

物件正面・・・。

3mの進入路と

2mの前道。

もちろん私道。

再建築不可。

 

この見た目。

どこからどー見ても

文化住宅。

色褪せた面影が

なんともノスタルジー。

 

見上げれば2階。

モルタル壁がなんともやわらかい印象。

やわらかいって?くずれそうって意味。

 

ほこりをかぶったタイルが

時代の変遷を醸し出す。

隣の家はサイディング。

いとおかし。

 

日に焼けた

砂壁、ふすま。

畳は削れてます。

 

奥の部屋。

見るも無残な砂壁。

自然にめくれています。

 

意外ときれいな天井。

でもこう見ると波打ってますね。

 

キッチン。

側面の砂壁が焼けてどろどろ。

タイルもなぜか砂壁が付いて汚れてる。

ただし意外とキレイなキッチンのお顔。

 

This is Japanese style.

腰が痛い人にとっては毎日しんどいよね。

 

まぁまぁキレイなサイコロ風呂。

洗い場は碁石タイル。

ここ意外はバリバリしてる。

 

2階のベランダ。

裏が駐車場なので

陽が燦燦。

 

入居者さんがいるお部屋のベランダは

危のうございます。

 

コレだけ見ると

かなりイケてないような。

heavyな物件なのかしら?

 

被災者のための仮住まい支援サイト「住まいりんぐ」

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 決済前に入居者さんに接触! | トップ | 砂壁をめくったら、そこはぬ... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (りょう)
2011-05-22 23:37:14
入居者さんが居るベランダは危ないので急ぎますね~
あとは・・・ヤイヤイ言いながら適当に決めましょう~
りょうさま (ともきち)
2011-05-23 11:48:59
自分でやるリフォームと違って、

業者さんはずばばばばっ!ってやってくれそうです。

早くアフターが見てみたい♪

コメントを投稿

6号物件」カテゴリの最新記事