亢進症な生活

甲状腺機能亢進症(バセドウ病あらため甲状腺ホルモン不応症)と膠原病(SLE&シェーグレン)を併発した働き者。のんびりと♪

ドキドキが残りつつ、ぐったりした状態を脱したみたい

2014-03-30 | 膠原病(SLE、シェーグレン症候群)
連休が明けて、膠原病の状態の確認していただくために行ってきました♪
いつもの先生によろしくねと託された若いやさしい先生でした。前の週と比べたらずっとよくなっている感じ。

もあがらなくなって、ディスコイド紅斑も小さくなったし、関節もグーを握った状態でちゃんと指の背にしわがあるから腫れてる感じじゃないね、と。いろいろと関節は痛いものの、それはいつものことということで。

血液検査を見ると、まず炎症反応のCRPが下がってきています。いぇい♪
CRPは、半日くらいで上昇し半日くらいで半減すると言われますが、それに対して血沈は、回復するのに何日かかかるのでこちらはまだ高い目ですが、気にしないことに。
おもしろいのですが、これまで指が真っ赤になるような状態でも、血沈は、ふつうでなく低くて、1時間に1mmとか2mmとかしか動かなかったのですが、しっかり動いていて、わたしの血沈もいざとなると動くんだぁとちょっと感動(笑)
いつも脱水とか血球が多いせいと言われていましたが、炎症があると動くんですね!

白血球は、一度上がった後ぐっとさがっていましたが、またいつものように基準値を超えて増えていました。血中のタンパク質(アルブミンもクレアチニンも)や筋肉が壊れて再生されていくのを表すクレアチンキナーゼ(CK) は、多少、低い分には問題なさそうです。

それから何日か、胸が気持ち悪い感じがつづいていたり、行きの電車で何度か気持ち悪くなって目の前が真っ暗になったりしたので、少しだけ心配しましたが、レントゲンや聴診では、心膜炎のような症状はなさそうだし、線維化しているところも増えていない様子です。もうすぐ循環器の先生にもお会いする予定だから、そのときでいいかなということになりました。
ちょっと動くと息苦しくなったり生あくびが出るし、ときどき気持ち悪いなぁと思うと脈がとんでいて、三三七拍子を刻んでいたりする、ちょっと不整脈状態。軽い心不全なのかしら。食べ過ぎ、水分の取りすぎに気をつけながら、様子を見ておきたいと思います。

しばらく待ったら心臓の症状も落ち着くかな、と期待していましたが、こちらはもうちょっとかかりそうです。

あとは、始まりの頭皮のしびれは相変わらずです~。もうすぐ皮膚科の先生に会いに行く予定なので、相談しなくちゃ!

ただ、熱がうまく下がらない状態がつづいて、そのまま、するっとひどい状態にはまりそうな気分だったところは脱出した気がします♪
しんどいけど、ちょっと一息です。


にほんブログ村 病気ブログ←参加中!
一息つけると安心になるよね、と思ったら、クリックを♪

Comments (2)   この記事についてブログを書く
« 再燃ぽくて入院? | TOP | 皮膚科の外来で帯状疱疹のご報告 »

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (りかりん)
2014-03-31 18:41:15
ぷろぱさん、大丈夫かな?
私も先週は木、日のお仕事休んでしまいました。
もう、最近は諦めて早めに休めるようになったので
その分、回復はいい気がするけど…
それにしてもまだ寒いですね。
今日もパルクス注射に行ってレイノー予防です!!
私もがんばって春を乗り切りますー
ぷろぱさんもご無理なくね☆
休み休み♪ (ぷろぱ)
2014-04-01 21:59:45
りかりんさん、こんばんは。

だいぶ復活してきました-!
背中にしつこく出ていた湿疹も、帯状疱疹のお薬を飲み出したらきれいに消えて、あれはもしかして帯状疱疹だったの・・・?と思いはじめえてます。

早め早めの休憩って、だいじですよねー。

職場の人も、「がんばるのもいいけど、息ながくねー」って声をかけてくれて、ありがたいです。
おたがい、無理なくですね。

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | 膠原病(SLE、シェーグレン症候群)