亢進症な生活

甲状腺機能亢進症(バセドウ病あらため甲状腺ホルモン不応症)と膠原病(SLE&シェーグレン)を併発した働き者。のんびりと♪

難病の医療費助成、更新は年内に!

2014-10-17 | 膠原病(SLE、シェーグレン症候群)
書きたいことがたくさんありながら、ブログの更新ができないまま、10月も半ばになってしまいました…。

難病の医療助成の仕組みが新しくなって、10月から12月の分の医療券は、無条件で更新されて、届きました。
そして、1月からの医療券のため、いよいよ更新のための手続きをする期間がやってきて、東京でも書類が届いています。

いろんな変更点の案内が入っていました。

これまで、たくさんある稀少病・難病のなかでも医療助成をすると国が指定していたのは、56の疾患が対象でした。類似疾患でまとまっていたものがいくつか細分化されるので、登録する名称が変わってくるものがあるようです。(追加される分の詳細の発表はこれからのようです。)

世帯については、これまで住民票が同じ世帯として届けられていたら、同一世帯になっていましたが、これからは一緒に暮らしていても「医療保険」で同じ世帯の人だけが対象になるようです。

外来と入院も総額で計算されるようになり、同じ病気についていくつかの病院で見てもらった場合には、合算で計算されることになりました。「自己負担上限額管理票」というのがもらえるらしくて、それに記録するらしい。内科と整形と皮膚科と眼科と…といろいろ必要な身には助かります。
総合病院でいろんな科を回るようなことをしなくても、ちゃんと自己負担額が制限されるのは無駄に大きな病院に行かなくてよくなるのでいいですね!

そして、これまで3割負担だった自己負担が、2割になります。とはいっても、自己負担をしなくてはいけない上限額が上がる予定なのですが、これまで助成を受けてきた人の「継続」の場合は、3年間、限度額が軽減されるそうです。ただし、年内に申請しなくては限度額の軽減は受けられません!!!
それを過ぎると、この経過措置はもう受付けられないそうです。申請する診断書も変わってしまうというお話でした。さらに、診断書を書いてくれるお医者さんは認定を受けた「指定医」だけに限定されるとか。これは大変ですね。

そんなわけで、東京の場合、年内に新しい医療券がほしければ11月7日までに申請をしてね、と連絡がありましたから、大急ぎで「調査票(診断書)」の記入をお願いに行ってきました。今ごろ、先生方は短期間に書類の山と格闘してくださっているはずですね。たいへんそう…。

11月7日に間に合わなくても、年内にはきちんと申請しなくては、ちょっと大変なことになりそうなので、忘れず行かなくては! 先生が書いてくださったら、大急ぎで申請してきたいと思います。
提出するついでに、シェーグレン症候群や甲状腺ホルモン不応症のような他の病気の申請もするといいことがあるのか、診断書も書いていただくお金に見合うのか、相談してこようかしら。

いろんな変革によってどういうことが起きてくるか、本格的に見えてくるのはきっとこれからですね。


にほんブログ村 病気ブログ←参加中!
とにかく「継続」の方はお早めに!!だね、と思ったら、クリックを♪


Comments (4)   この記事についてブログを書く
« 今年も乳がん検診の季節にな... | TOP | 家族の難病の医療助成で自己... »

4 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (りかりん)
2014-10-18 23:50:26
ぷろぱさん、こんばんは☆
そうそう・・・更新書類出さなければ!!!
なんだか私読んでてよく分からなくて、これから大変なことになるのか?楽になるのか?が判断しずらかったの。
でも、そうよね、合算できるってことは今までよりかからなくなる、ってことでいいのですよね。
私もまずは診断書、書いてもらってきます(^0^)
ほんと、先生方は大変ですね・・・

寒くなってきたので、どうぞお気をつけくださいね☆

Unknown (メロ)
2014-10-19 23:45:24
こんばんはぁ。
メロは入院中に書類を書いてもらったので、週明けにでも手続きしてこようかと思ってます

今回はお高い検査をたくさんしたので、改めて特定疾患のありがたみを感じましたよ~
新しいことばかりでねー (ぷろぱ)
2014-10-23 12:33:15
りかりんさん、こんにちは。
ほんとにわからないこと多いですね-。
新しい制度はいいことと、大変になることが混ざっていそうなので、どうなるかなぁ。

とりあえず忘れず、遅れず申請、ですね。

寒くなるからお大事にー!
申請いかなきゃ! (ぷろぱ)
2014-10-23 12:36:57
メロさん、こんにちはー。

申請早いー!入院中に書いてもらってたんですね。
高いお薬とか高い検査とか、そういうことがつづくと、助成制度があって生活できてるって実感します。

わたしも、行かなくちゃー!

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | 膠原病(SLE、シェーグレン症候群)