マスミンのピアノの小部屋

ピアニスト兼ピアノ指導者松尾益民が、ピアノや教育、世の中の出来事など日々感じることを、徒然なるままに綴ります。

珍しく忘れものを

2018-07-04 23:58:54 | 日記
昼の新幹線で姫路へ。
途中、三島の手前で、どこかの線路上に竹だったか倒れ掛かっていて、撤去しています…と。
とりあえず三島で運転を打ち切り…とか言っていましたが、幸い撤去はスムーズに行ったらしく、大きく遅れることなく運転を再開したので、ヤレヤレでした。
今まで何の問題もなく行き来をしていたのですが、そのうち何かあるかなぁ…という気も無きにしも非ず…。

新幹線は大きな問題にはなりませんでしたが、姫路からローカル線に乗り換えてすぐの最寄り駅に降りてふと気が付いたのです。
マンションの鍵を忘れてきた…と。
いつものポシェットバッグに鍵を入れていたのですが、それを今日は変えたのですよねぇ。
持ち物チェックリストもいつもは見るのに、慣れてくるとなんか大丈夫…みたいになり、見てなかったので、全く思い出さず…。
一昨日のモモ狩りツアーの疲れがたまっていたのでしょうかねぇ。
ま、万が一忘れた時の保険…と言うか、母の住む高齢者住宅の部屋の引き出しに、マンションの予備の鍵を置いていたので、とりあえず駅を出てすぐタクシーに乗り母の住宅へ行きました。
ホントに幸いなことに、タクシーが1台駅前で待機していたので、待つこともなく乗れました。
お金を預けたりお土産を持って行ったり、ちょうど母の所にも用事があったので、これで一気に終えることができたので、良かったのですが、タクシーには待ってもらって、すぐマンションに行きました。
スペアキーを利用することはないと思っていたのですが、やはり万が一の備えは必要ですね。

おまけにもう一つ忘れものをしていて、楽譜用の眼鏡がなかったのです。
楽譜と一緒にピアノの部屋から持ち出したのは確かなのですが、最後の瞬間に入れ忘れたようでした。
見えないわけではないのですが…。
ルーティンはきちんとしないといけないということですね。
ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
« サクランボ、モモ狩りツアー... | トップ | 関西は荒れ模様 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事